宝くじの当選者はなぜほとんどが破産してしまうのか

宝くじの当選者はなぜほとんどが破産してしまうのか


※この記事は2017/7/16に加筆・修正しました。 

 

夢の宝くじ。

 

当選したら何をしようとワクワク考えたことはありませんか?

 

私は妄想大好きなので、しょちゅう考えます。笑

 

でも、実は恐ろしい事実があるんです。

 

それは、宝くじの当選者は8割近くの人がその後破産しているということ。

 

一度も当たったことがない身からしてみれば、なぜ大金を手に入れたのに破産するなんてことがあるのか不思議ですよね?

 

今回は、宝くじ当選者のほとんどがなぜ破産してしまうのかをご紹介します。

 

 

 

 

一度上げた生活レベルを下げるのは難しい

 

大金を手にしたことで、急に生活レベルを上げる人は破産まっしぐらです。

 

高級車やブランド物のバッグを持ちまくってちやほやされる快感が忘れられなくなってしまいます。

 

それは一種の麻薬のようなもの。

 

宝くじの当選金以上のお金は入ってこないのに、永遠と使い続けてもなくならないとばかりの勢いで使ってしまう。

 

当選金がかなり減ってきたときには、もうその快感から抜け出せなくなっています。

 

あくまでも宝くじに当たったのであって、ビジネスで成功したわけでもなんでもない。

 

一時的なお金を手にしたのであって、継続的に稼ぎ続ける術を手に入れたわけではないのです。

 

それを勘違いして生活レベルを一気に上げてしまうことが、破産の原因の一つです。

 

 

 

 

経験したことのない大金の使い方は誰にもわからない

 

 

私たちがどれだけ自分で「お金の使い方をわかっている。」と思っても、それはあくまでも「自分の収入に対するお金の使い方」だということを、忘れてはいけません。

 

つまり、自分が経験したことのないようなお金を手に入れたときの使い方は、全くわからないのです。

 

小さい子供が、お金の価値をわからなくて、お金の使い方を知らないのと同じ。

 

子供が、家庭や学校で少しづつ勉強して、自分でお金の使い方を考えられるようになるように、

 

今の収入以上の大金を手に入れたときは、時間をかけて勉強しなければならないのです。

 

自分でお金の使い方をわかっていると勘違いして、大金を手に入れた後のお金の勉強を怠った人は間違いなく破産します。

 

 

 

 

当選したことはほぼバレる

 

宝くじが当選したという情報は、絶対にバレると思っておいたほうがいいでしょう。

 

私の地元でもよく、

 

「あの家、宝くじ御殿らしいよ。」

 

「あのお店、宝くじで開店したらしいよ。」

 

などという噂を聞きます。

 

どこからその情報仕入れてきたんだろうと不思議に思ったことはありますが、こうやって拡散していくんだなーと、いつもその噂話にぞっとします。

 

宝くじの販売店、受け取り銀行、銀行で応接室に行くところを見られる、など情報がバレる原因はいくつもありますが、

 

一番はやっぱり自分。

 

直接誰かに言ってしまうことも、急に羽振りが良くなってバレることもあるでしょう。

 

原因の多くは自分にあるのだと心に留めて、バレないように細心の注意を払う必要があります。

 

急に生活レベルを上げない

 

可能なら引っ越す、銀行での受け取りは県外の知らない町でおこなう

 

家族でも言う人を選ぶ(子供には絶対に言わない)

 

など、やりすぎでは?と思うぐらいの注意を払う必要があると思います。

 

他人にバレたことで、怪しい儲け話が寄ってきたり、危険な投資話をされたりと、破産への道ができあがってしまうんです。

 

 

 

 

自分は変わらなくても、他人は変わる

 

自分がしっかりとしたお金の価値観を持っていても、他の人の価値観は間違いなく変わると思っておいたほうがいいでしょう。

 

このサイトをご覧の方は、お金に関して興味があって勉強したいと思っている方も多いはず。

 

そんな方は色々知っていたり、慎重になったりするかもしれませんが、他人も同じようにお金の勉強をしている人だとは限りません。

 

むしろ、ほとんどの人が、何となくしかお金のことを考えていないので、大金に目がくらみ、変わってしまうでしょう。

 

それは、家族であってもそうです。

 

勝手に高級車を買ってしまう、ブランド物を買ってしまう、そんな話はいくらでもあります。

 

人は間違いなくお金で変わる

 

だからこそ、誰かに当選の事実を伝えるということは、危険だし、最も慎重になるべきことです。

 

家族が勝手に使ってしまったお金で破産した、なんてケースもあることを忘れないでください。

 

 

 

 

異性には気を付けないと破産する

 

 

どんなに常識人であっても、人間は異性にとことん弱い生き物です。

 

いつも冷静に、賢く生きてきた人であっても、異性が絡んだとたん、急に感情的になったり道を踏み外した人を何人も知っています。

 

ビジネスや政治の世界でも、異性を使ってライバルを陥れるという作戦は当たり前のように使われていることです。

 

警戒心の高い人でも、異性だと急に信用してしまうので、大金を手にしたときは特に異性に気を付けましょう。

 

急に出会った異性ならわかりやすいですが、元々近くにいる異性のことだってあります。

 

彼氏・彼女なら無条件に信用してしまうということなら、大いにあるのではないでしょうか。

 

恋人を信用するなとは言いませんが、たった1,2年の付き合いでその人のすべてをわかっているつもりになるのは、非常に危険だということです。

 

普段から、お金の価値観を共有できる人なのかは、意識しておく必要はありますね。

 

異性が原因で破産した、というケースがあることを忘れないようにしましょう。

 

※関連記事

 

 

 

普段からお金に対する価値観を鍛えておくことが大切

 

お金はどんなときでも、本当に心から欲しいと思ったとき、心からの感謝の気持ちを表すときに、使います。

 

その価値観さえ崩れなければ、大金を手にしたからと言って、不必要なもの、見栄だけで欲しいと思ったものに手を出すことはないでしょう。

 

大きなお金でも小さなお金でも、自分のお金に対する価値観が同じであれば、破産するなんてことはありません

 

宝くじが当たることは夢のような話かもしれませんが、普段からお金に対する価値観を鍛えておくことは、

 

ビジネスで成功したり、楽しく貯金を成功させたりするためにも、決して損はないですよね。

 

※関連記事

 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

宝くじに当たっても破産しないためには、普段からお金の勉強をして、ぶれない価値観を作っておくことが必要です。

 

宝くじが当たってもそれがゴールではありません。

 

そこからどうするか、スタートになるということですよね。

 

宝くじの当選者はなぜほとんどが破産してしまうのか 関連ページ

退職日が1日違うだけで30万円得をする?退職日とお金の関係について
残業が貯金できない原因?残業をすればするほど貯金できない理由5つを解説
「給与が入ってから欲しいものを買う」ことのメリットと注意点
プチ贅沢で家計が破綻する?自分へのご褒美を買うときの注意とは
覚えるだけでお金がどんどん貯まる!消費・浪費・投資3大支出の授業
食べ放題で元を取ろうとしてはだめ!6つの弊害をお教えします
家主はお金意識高い系!お金が貯まる家の7つの共通点
お財布をすっきり保つための賢いお会計の仕方
日持ちするからという理由で食べ物を買う人が貯金体質になれないワケ
見栄を張ってお金を使うことは悪いことなのか?の話
お小遣いや欲しいものを大人が上手におねだりする方法。大人は子供とは方法が違うよ
[金育]子供の前で絶対に言ってはいけない5つの「お金の言葉」
[金育]子供にお金を持たせてみるとお金のことを考える力がつく
浪費を防いで貯金を増やすには男性脳と女性脳を上手に使えばよいってホント?
日本ではなぜ貧しい人ほど太るのか?
稼ぐために必要なのに、出世できない男はこんな人?
一緒にいて恥ずかしいと思われる、お金に関するNG行動とは?
人には「ここさえ乗り切れば」という浪費しやすい日がある
年収1,000万円の罠!?高収入なのにお金が貯まらないワケ
お金持ちは下着から!デキル男になりたければお金持ちの下着感をマネしよう
お金が貯まらないと困っている車好きの人へ言いたいコト
どうしてもやめられない浪費癖のある人に贈りたいお金の格言

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報