世にも簡単な学校では教えてくれないお金の授業

[金育]子供にお金を持たせてみるとお金のことを考える力がつく


 ※この記事は2018/8/19に加筆・修正しました。

 

「子供にお金を持たせてみる」

 

大人たちが不安がってやらないこの行為には、大人が思いがけないような結果が待っているかもしれません。

 

そして案外、学ばされるのは大人の方かも...。

 

今回は、「子供へのお金の教育=金育」のひとつとして、子供にお金を持たせてみるということについてお話します。

 

 

 
 

 

 

 

子供にお金を持たせると無駄遣いすると思うのは大人の価値観

 

小さな子供にお金を持たせるのはまだ早い。

 

だってよくわからなくて無駄遣いしてしまうから...。

 

そんな風に思って、大人がいつまでも管理しようと思っていませんか?

 

実際にお金を持たせてみて、自分のお金で考えて買い物をさせる。

 

これは、とても大切なお金の教育です。

 

姪っ子はまだ保育園の頃から、親は、お祝いでいただいたお金やお年玉の一部を子供の財布に入れています。

 

そして、子供が欲しい物があれば「その中のお金で買えるなら買えば?」と、自由に買い物させてきました。

 

自分で買い物することで、こんな効果がありました。

 

・持っているお金の中で買える商品なのかをその都度考えるから、何が高くて何が安いのか、物の価値が分かるようになった

 

・自分の財布の中に入っているお金がかぎられていると分かるので、本当に欲しい物かどうかをよく考えるようになった

 

そして今、自分で考えるようになった姪っ子はどうしているかというと、買える範囲の物は買うし、買えなかったら文句を言わずに諦めています。

 

案外、無駄遣いしてしまうのは大人の方かもしれません。

 

※関連記事

3,000円の服を買う女性はお金が貯められない話
男性脳と女性脳を上手に使い、浪費を防いで貯金を増やす
お金もお洒落センスも残らない?ファストファッションの落とし穴 

 

 

 

 

 

お金を持たせるのはリスクが大きい?

 

もちろん、子供は大人の思い通りにはなりませんから、失敗することもあるかもしれません。

 

親の心配通り散財してしまうこともあるでしょう。

 

でもそれはそれで大きな金育として学びがあります。

 

「使ってしまったらもうお金はない」ということを覚えるのですから。

 

失敗を恐れて、子供の前でお金の話をしない、お金の教育をしないという風に、お金から遠ざけてしまっていないでしょうか。

 

そうしていると、将来、親のお金で何万円もの携帯料金を払い、人気タレントがCMをする消費者金融からお金を借り、借金地獄へと陥ってしまう大人になってしまいます。

 

子供にお金を持たせてみた結果、多少の散財があったとしても、それはある意味学費の範囲内です。

 

 

 

 

 

お金の価値を覚える練習になる

 

姪っ子がまだ3歳ぐらいの頃、こんなことがありました。

 

祖母が孫にお小遣いをあげようと思って、小銭を全種類並べてみせたのです。

 

「どれがいい?」と。

 

姪っ子が選んだのは1円玉。

 

理由は「小さくてかわいいから。」でした。

 

大人だったら、間違いなく500円玉を選びますよね。

 

こんな風に、子供はお金の実際の価値がわからず、大きさとか、見た目とか、大人にはない価値観を持っています。

 

実際にお金を持たせて、少しずつ買い物させることで、お金の価値を覚える練習になりますよね。

 

 

 

 

欲しいと言ったらなんでも買ってもらえると思わなくなる

 

子供にお金を持たせないということは、お金を落としてしまう心配はないかもしれません。

 

しかし、逆から言えば、「お金を持たなくても欲しいと言えば何でも買ってもらえる状況」であるということです。

 

そうすると、そのとき欲しいと思った物をなんでもかんでも、「欲しい、欲しい」と言う子供になってしまいます。

 

お金を実際に持ってみることで、欲しいと言ったら魔法のように物が手に入るわけではなくて、自分がお金を払うことで手に入るということを覚えます。

 

そうすると、すぐに欲しいと思わず、自分の力で考えて買い物をするという習慣が身に付くのです。

 

 

 

 

 

好きなことのためにお金を貯める楽しさを学ぶ

 

私の姉家族はディズニーランドが好きで毎年行くのですが、そのための500円玉貯金を家族全員で行っています。

 

その中には娘も参加しているので、お手伝いなどで手に入れた500円玉を、嬉しそうに入れていました。

 

家族全員で目標に向かってお金を貯めることで、「好きなことをするためにお金を貯めるのって楽しい!」という学びになります。

 

とてもいい方法だなと思いましたよ。

 

 

 

 

 

お小遣い帳をつけることで計画性が身につく

 

字を書ける年齢の子供であれば、お小遣い帳をつけるのは、とても良い方法だと思います。

 

たとえば、こんな通帳型のお小遣い帳は、大人のマネをしたい子供にも良いですね。

 

 

お小遣い帳とは、大人で言うところの家計簿ですし、会社で言うところの帳簿と同じでもありますよね。

 

早いうちにお小遣い帳の書き方を覚えさせておくと、後々子供自身が助かります。

 

月の初めにもらったお小遣いをすぐ使ってしまえば、次の月まで欲しい物が買えないと覚えます。

 

使わずにとっておけば、次の月には欲しかった物が買えるかもしれません。

 

お金に関する計画性が身に付きますよ。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

子供にお金を持たせてみることを不安だと感じる方がいるかもしれませんが、実際には良い面が多数あります。

 

お子さんの年齢によって持たせる金額は異なると思いますが、早いうちから自分の力で考えて買い物する力がつくでしょう。

 

お子さんに習い事をたくさんさせてあげるのもいいですが、お金の教育も大切なことなので、一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

[金育]子供にお金を持たせてみるとお金のことを考える力がつく 関連ページ

高価なものを「もったいない」という理由で使わない人は無駄使い体質
会社の辞めどきはいつ?お得に退職するなら5月や6月に辞めるのがおすすめ!
お金をせびってくる相手への対処法。お金の無心はどう断る?
現金を渡す「以外」の援助方法7つ。お金を無心してくる相手にはこうしよう!
人にお金を貸してはいけない理由。親切心から貸してもいいことない!
小さなオリーブオイルが気づかせてくれたこと。少しで足り、無くても困らない。
会社員のためのお金の記事をまとめました。
無料で物をもらおうとすると結局お金がでていく。タダより高いものはない!
物欲を抑えて貯金したい人は物を買わない12のメリットを考えてみるといい
物欲が止まらない人は誕生日とクリスマスを楽しみに物を買ってはどうだろう。
パートナーとの不仲は経済的損失である理由。ずっと仲良しがお金を貯める秘訣!
コンビニに寄らないための8つの方法とは?今度こそ毎日の節約を実践!
退職日が1日違うだけで30万円得をする?退職日とお金の関係について
残業が貯金できない原因?残業をすればするほど貯金できない理由5つを解説
「給与が入ってから欲しいものを買う」ことのメリットと注意点
プチ贅沢で家計が破綻する?自分へのご褒美を買うときの注意とは
覚えるだけでお金がどんどん貯まる!消費・浪費・投資3大支出の授業
食べ放題で元を取ろうとしてはだめ!6つの弊害をお教えします
家主はお金意識高い系!お金が貯まる家の7つの共通点
お財布をすっきり保つための賢いお会計の仕方
日持ちするからという理由で食べ物を買う人が貯金体質になれないワケ
見栄を張ってお金を使うことは悪いことなのか?の話
お小遣いや欲しいものを大人が上手におねだりする6つの方法。大人は子供とは方法が違うよ
[金育]子供の前で絶対に言ってはいけない5つの「お金の言葉」
浪費を防いで貯金を増やすには男性脳と女性脳を上手に使えばよいってホント?
日本ではなぜ貧しい人ほど太るのか?
出世できない男の7つのタイプとは?会社員として稼ぐなら出世が必要!
宝くじの当選者はなぜほとんどが破産してしまうのか
「一緒にいて恥ずかしい」と思われるお金に関するNG行動5選!お金も人も逃げるかも。
人には「ここさえ乗り切れば」という浪費しやすい日がある
年収1,000万円の罠!?高収入なのにお金が貯まらないワケ
お金持ちは下着から!デキル男になりたければお金持ちの下着感をマネしよう
お金が貯まらないと困っている車好きの人へ言いたいコト
どうしてもやめられない浪費癖のある人に贈りたいお金の格言

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報