人にお金を貸してはいけない理由。親切心から貸してもいいことない!

人にお金を貸してはいけない理由。親切心から貸してもいいことない!


 ※この記事は2018/3/18に執筆しました。

 

・お金を貸してほしいと言われたけれど貸すべきか

 

・困っている人に手を差し出さないことはダメなのではないか

 

・貸すのはいいけど返ってくるかが心配

 

このようなお金の悩みはあるものです。

 

まずは結論からですが、お金は貸せと言われても貸さないでください。

 

 貸さないことが何より大切です。

 

貸さなければ貸した後に起こるトラブルに巻き込まれる、嫌な気持ちになる、悩むといったすべての行為をシャットアウトできます。

 

では、お金を貸すとどんなトラブルや嫌な気持ち、悩みが起きるのでしょうか。

 

今回は、人にお金を貸すべきではない理由をお話します。

 

 

 

 

 

 

 

 

きっぱり断ることが何より重要

 

もう一度言いますが、お金は貸さないことが重要です。

 

お金を貸してほしいと言う相手には、曖昧な言い方をせずにきっぱりと「貸せません」と伝えましょう。

 

はっきり言われることで相手は引き下がるしかありません。

 

引き下がってくれたら、貸してくれと言われたことも忘れてこれまで通り接すればいいです。

 

 

 

 

 

貸したお金は返ってこないから

 

ここからは、お金を貸すべきではない理由を紹介します。

 

シンプルですがとても重要な理由です。

 

お金を貸すか迷っている人はぜひ知っておいてください。

 

貸したお金が返ってくる確率はわずかです。

 

なぜならお金がない人というのは、お金ができたとしても、真っ先に返す先は銀行や消費者金融など、利子つきで借りている相手になるからです。

 

本来、家族や恋人、友人などにお金を借りるのは相手への甘えがあります。

 

「この人なら利子がないし、後にしてもいいだろう。」と思うので、いつになっても順番がまわってきません。

 

そして、お金を借りたことも忘れてしまうでしょう。

 

 

 

 

好きな相手を一人失うから

 

貸したお金を返してくれない相手をどう思うか、想像してみてください。

 

「すごくいい人」

 

「なんて常識のある人」

 

このように思う人はまずおらず、大抵がマイナスの感情を持つはずです。

 

お金を貸すと、お金が返ってこないばかりか、これまでは好きだった相手を一人失うことになります。

 

「自分の周りに信頼できる人だけを置きたいから、敢えてお金を貸して周りの人間を試す」なら止めません。

 

しかし、好きだと思う人とこれまで通り付き合っていきたいなら、お金は貸さないほうがいいです。

 

 

 

 

催促するにしても非常に言いにくいから

 

お金を貸して返してくれなくても、きちんと催促するから大丈夫だと考える人もいます。

 

本当に何の気兼ねもなく「お金返してね」と言える人ならまだいいでしょう。

 

しかし実際には、相手に遠慮してなかなか言えない方が非常に多いです。

 

お金の催促は仕事でするにも言いにくいことですから、仕事のように割り切れない人間関係ではなおさらです。

 

催促する前に、相手をできるだけ傷つけない言い方を考える、言わなくても気づくように持っていくなど、とにかく頭を使います。

 

貸している方はこちらなのに、貸したことで貴重な時間が奪われていますね。

 

 

【管理人の経験談:お金の催促は本当にしにくい】

 

実はわたしも、お金を貸した相手が忘れているときに、非常に言いにくい経験をしたことがあります。

 

実際は現金を貸したのではなく、クレジットカードを持っていない人に代わって、クレジットカードでの支払をしてあげたときです。

 

「請求がくるのが後だからお金はそのときでいいよ。」としたのもいけなかったし、むやみにクレカ払いを代わってあげたのもいけなかったです。

 

結局はお金を貸したことと同じですよね。

 

クレカの支払日が翌月になるためすっかり忘れられており、気づいていた私はこんなことを思いました。

 

・どうしよう、やっぱり忘れてるよね。

 

・いや、もしかしてわざと忘れたフリをしている?

 

・忘れてないかと言ってもいいだろうか?

 

・催促されて嫌な気持ちがしないだろうか。

 

散々迷ったあげく伝え、相手は「あっごめん!本当に忘れてた!」とその場で払ってくれました。

 

が、あんな思いはもうしたくないので、クレカで代わりに支払うとき、それは相手におごることだと思うことにしました。

 

もちろん、不必要にクレカを代わりに支払うこともやめました。

 

 

 

 

 

一人に貸すと他の人からもお金をせびられることになるから

 

誰か一人に貸すと、その人が「〇〇からお金を借りたよ」と別の誰かに言います。

 

その誰かは「△△には貸したのに自分には貸せないのか?」と言ってせびってきます。

 

人にお金をせびる人は、常識などないことが多いので、こういうことが起こります。

 

以前テレビで、宝くじを当てた人が親切心から困っている人にお金を貸したところ、次々と借りたい人がやってきて、宝くじを当てた本人が破産した事例を紹介していました。

 

極端かもしれませんが起こり得る話です。

 

 

 

 

 

お金を貸すとトラブルに巻き込まれるから

 

連帯保証人がいい例ですが、親切心からお金を貸して自分の人生がぐちゃぐちゃになることがあります。

 

連帯保証人は実際にはお金を貸していなくても、借主が返済できなければ返済義務を負うため、お金を貸しているのと同じことですよね。

 

借金問題に巻き込まれるだけでなく、人間関係がぎくしゃくする、他に借りたい人が寄ってきやすくなるのもトラブルの元です。

 

 

 

 

お金を貸すことは自分の見栄であることが多いから

 

お金の無心にあっても、相手が親しい人であればあるほど「困っているなら助けになってあげたい。」と感じるでしょう。

 

この場合、本当に助けてあげたいなら、貸すのではなく「あげる」選択肢もあります。

 

「あげる」ならアリです。

 

あげたものなら返ってこなくて不安やイライラを感じることはありません。

 

一方、こんな感情がある場合は相手のためではなく自分自身のためです。

 

・断ると相手からケチな人だと言われるのでは?

 

・断ると付き合いがなくなるのでは?

 

お金を貸さないでケチな人だと思われるのが嫌なら、あげればいいです。

 

あげることはできないけどケチだと思われたくないから貸すなら、自分の見栄です。

 

自分の見栄が人生の優先順位で一番高いなら止めませんが、見栄以外に大切なことがあることがほとんどでしょう。

 

相手のためを思って貸しているようで、結局は自分のエゴのためだと認識すると、心を鬼にして「貸さない」という選択ができます。

 

断るとその人との付き合いがなくなるのでは?と不安に感じる場合、そうなったらなったでいいのです。

 

お金を貸してくれるかどうかで付き合う人を決める相手など、この際疎遠になった方がいいです。 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、人にお金を貸してはいけない理由を解説しました。

 

事情の大小を問わず、お金は貸さないことが大原則です。

 

なぜ貸してはいけないのか?をぜひ自問自答し、最適な答えを見つけてください。

 

貸さないことがお互いの幸せのためにいいことが多いものです。

 

とはいえ、お金をせびる相手はいます。

 

貸すのを断ってもしつこい人、何かと理由をつけたりこちらの弱みにつけこんだりして請求してくる人はいます。

 

そんな「お金をせびってくる相手」への対策として、以下の記事もあわせてご覧ください。

 

 

以上「人にお金を貸してはいけない理由。親切心から貸してもいいことない!」でした。

人にお金を貸してはいけない理由。親切心から貸してもいいことない! 関連ページ

高価なものを「もったいない」という理由で使わない人は無駄使い体質
会社の辞めどきはいつ?お得に退職するなら5月や6月に辞めるのがおすすめ!
お金をせびってくる相手への対処法。お金の無心はどう断る?
現金を渡す「以外」の援助方法7つ。お金を無心してくる相手にはこうしよう!
小さなオリーブオイルが気づかせてくれたこと。少しで足り、無くても困らない。
会社員のためのお金の記事をまとめました。
無料で物をもらおうとすると結局お金がでていく。タダより高いものはない!
物欲を抑えて貯金したい人は物を買わない12のメリットを考えてみるといい
物欲が止まらない人は誕生日とクリスマスを楽しみに物を買ってはどうだろう。
パートナーとの不仲は経済的損失である理由。ずっと仲良しがお金を貯める秘訣!
コンビニに寄らないための8つの方法とは?今度こそ毎日の節約を実践!
退職日が1日違うだけで30万円得をする?退職日とお金の関係について
残業が貯金できない原因?残業をすればするほど貯金できない理由5つを解説
「給与が入ってから欲しいものを買う」ことのメリットと注意点
プチ贅沢で家計が破綻する?自分へのご褒美を買うときの注意とは
覚えるだけでお金がどんどん貯まる!消費・浪費・投資3大支出の授業
食べ放題で元を取ろうとしてはだめ!6つの弊害をお教えします
家主はお金意識高い系!お金が貯まる家の7つの共通点
お財布をすっきり保つための賢いお会計の仕方
日持ちするからという理由で食べ物を買う人が貯金体質になれないワケ
見栄を張ってお金を使うことは悪いことなのか?の話
お小遣いや欲しいものを大人が上手におねだりする6つの方法。大人は子供とは方法が違うよ
[金育]子供の前で絶対に言ってはいけない5つの「お金の言葉」
[金育]子供にお金を持たせてみるとお金のことを考える力がつく
浪費を防いで貯金を増やすには男性脳と女性脳を上手に使えばよいってホント?
日本ではなぜ貧しい人ほど太るのか?
出世できない男の7つのタイプとは?会社員として稼ぐなら出世が必要!
宝くじの当選者はなぜほとんどが破産してしまうのか
「一緒にいて恥ずかしい」と思われるお金に関するNG行動5選!お金も人も逃げるかも。
人には「ここさえ乗り切れば」という浪費しやすい日がある
年収1,000万円の罠!?高収入なのにお金が貯まらないワケ
お金持ちは下着から!デキル男になりたければお金持ちの下着感をマネしよう
お金が貯まらないと困っている車好きの人へ言いたいコト
どうしてもやめられない浪費癖のある人に贈りたいお金の格言

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報