パートナーとの不仲は経済的損失である理由。ずっと仲良しがお金を貯める秘訣?

パートナーとの不仲は経済的損失である理由。ずっと仲良しがお金を貯める秘訣!


  ※この記事は2018/1/20に執筆しました。

 

配偶者や恋人にイライラしたり、嫌な面が気になって仕方がなかったりしていませんか?

 

その感情を感じ取った相手も嫌な気持ちになり、関係性がうまくいっていないかもしれませんね。

 

パートナーとの不仲は経済的な損失です。

 

もしあなたが資産形成をしたい、お金を貯めたいと思っているのなら、パートナーとは仲良しでいましょう。

 

もちろん、大切な人との関係をお金の面から語るのはちょっと...という方もいるでしょうが、人間関係とお金は切り離せない存在です。

 

今回は敢えて、お金の面から、大切な人と仲良しでいるべき理由をお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

※この記事で書いてあることは大きくわけて2つです。

パートナーとの仲が悪くなるのは経済的損失である理由
パートナーとずっと仲良しでいる秘訣

詳細に興味のある方は読み進めてくださいね!

 

 

 

 

パートナーとの仲が悪くなるのは経済的損失である理由

 

 

パートナーとの仲が険悪になるのと、お金はどうかかわってくるのでしょうか。

 

もし資産形成や節約に興味があるなら、経済的損失の理由を知っておくだけでも、喧嘩をしないように意識することができるはず。

 

ここでは、パートナーと不仲であるとお金が貯まらない理由を解説します。

 

 

 

ストレス発散のためにお金を使うから

 

いつも一緒にいる相手と不仲であることは、ストレスが溜まることです。

 

世の中には多数のストレス発散方法がありますが、お金がかかるものもありますよね。

 

ぱっと思いつくだけでも、ジム、カラオケ、買い物、グルメなど、いろいろ考えられるでしょう。

 

もちろん、ストレスのない人などほぼいないわけですが、それでも多い人と少ない人との差はあります。

 

ストレスが少ない人は、そもそも「発散」にお金を使う必要などありませんから、お金も貯まりやすい傾向にあります。 

 

 

 

 

イライラして眠れないと稼げないから

 

睡眠不足による経済的損失が15兆円だというデータもあるほど、睡眠はお金と深い関係があります。

 

パートナーと喧嘩をすると、あれやこれや考え過ぎてしまって眠れないなんてことがないでしょうか。

 

テレビやスマホ、音楽など意識を向ける場所があれば「考えないようにしよう。」もできますが、就寝前の静かな時間ほど、今日あったパートナーとの喧嘩を考えてしまうものです。

 

わたしも、若かりし頃に付き合った男性に対して怒れて仕方がないことがあったとき、夜眠れなくて寝不足状態で会社に行った経験があります。

 

もちろん、そんな日は仕事に集中できず、いい仕事をすることはできません。

 

サラリーマンやOLであればまだマシです。

 

とりあえず出勤さえすれば、その日の給料がもらえるからです。

 

自営業やフリーランスの方であればその日をやり過ごすことも難しいため、稼ぎに直結してしまいますよね。

 

 

 

 

眠りの質を高めるための費用がかかるから

 

イライラは眠りを阻害しますから、結果的に眠りの質を上げるための費用もかかります。

 

ベッド、シーツ、枕など睡眠にいいと言われる優秀な品はいろいろありますが、高級なものが多いです。

 

そこにお金をかけること自体は間違いではないものの、パートナーと仲良しでイライラがなければ、毎日ぐっすり眠れるかもしれません。

 

 

 

 

 

モノの買換え費用がかかるから

 

これは、喧嘩が激しい人に当てはまるケースです。

 

どちらか又は両方の気性が荒い場合、「モノにあたる」ことが起きます。

 

自分のモノだけでなく、パートナーのモノを壊すという行為に走ります。

 

食器、家電、スマホなど、激しい喧嘩癖があるカップルは、モノの買換えが頻繁に発生するそう。

 

わたしは経験がありませんが、友人が「また彼氏に携帯を壊された」と言って顔にあざを作っていたのを思い出しました。

 

この場合はモノだけでなく、人までをも傷つけていますから、お金がかかるどうのという問題ではありませんが。

 

 

 

 

離婚するとお金がかかるから

 

ちょっとした喧嘩が原因で、破局に至ることはあります。

 

恋人関係であればまだいいのですが、離婚は厄介。

 

離婚には、慰謝料の支払い、養育費、弁護士費用など、さまざまなお金がかかります。

 

これだけでなく、離婚に伴う手続きの煩雑さや精神的負担によって、仕事に集中できません。

 

時間がなくてメンタルが安定しないことは、「稼ぐ」という点においても、非常に稼ぎにくい状況下と言えるでしょう。

 

これまで配偶者の稼ぎで生活していたという場合には、これからは自分の稼ぎで暮らしていかなくてはなりません。

 

・生活費

 

・引越しに伴う諸費用、家賃

 

・国民年金、国民健康保険料の支払(配偶者の扶養から外れるため)

 

など、一人で生きていくにはお金がかかるということを実感するでしょう。

 

 

 

サラリーマンの夫は離婚で年金が減るから

 

「夫と専業主婦かパートの妻」という家庭があるでしょうが、離婚によって夫は将来の年金額を減らされます。

 

「離婚時分割」という制度によって、婚姻期間中の厚生年金に関しては、妻にも受け取る権利があるからです。

 

もちろんこれは、夫と妻が逆転した場合にも起きることで、妻がOLでバリバリ稼ぎ、夫を養っていた場合も同様です。

 

離婚時分割は日本年金機構のHPにも書いてあります。
日本年金機構HP 

 

 

 

ここまでの内容で、パートナーと不仲であることがいかに経済的損失につながるのかがお分かりいただけたでしょうか。

 

【ひとやすみコラム】PMSによるイライラは経済的損失?

 

喧嘩するとイライラしますよね。少し別の話になりますが、

 

 

ゼリア新薬工業がおこなった「PMS(月経前症候群)と人間関係に関する意識調査」によると

 

女性のPMS(月経前症候群)には、多くの方が

 

イライラして身近な人に八つ当たりをして自己嫌悪に陥った

 

家事に対しパフォーマンスが低下する

 

と回答しています。

 

参照:ゼリア新薬工業プレスリリース

 

自分や周囲のPMSが原因で、仕事上のトラブルになったことがある人や、破局に至ったケースもあるそうですよ。

 

これはまさに経済的損失ですよね。

 

ただでさえPMSによって精神面でのコントロールがきかなくなることがある女性ですから、それ以外のときに喧嘩をしていたら常に経済的なリスクを抱えていることになってしまいます。

 

 

 

 

 

パートナーとずっと仲良しでいる秘訣を紹介

 

 

ここからは、前向きなお話をします。

 

パートナーとずっと仲良しでいられ、お金もかからない環境を作るには一体どうすればいいのかということですね。

 

 

 

 

「喧嘩はしないほうがいい」とシンプルに考える

 

「喧嘩するカップルほど本音を言い合えているからよい」

 

「喧嘩を通じて愛を深めあうことができる」

 

と言われることがあります。

 

確かに本音を伝えることで、信頼関係を築き上げることができますよね。

 

管理人自身も、パートナーと喧嘩して自分をさらけ出した後に、より仲良くなった経験があります。

 

しかし、この話をいいことに、喧嘩を正当化するのは違うのです。

 

この話は、「たまには喧嘩したって大丈夫」「相手に気を使い過ぎて我慢する必要はない」というだけであって、喧嘩しなくてはいけないものではありません。

 

やっぱり喧嘩は心身ともに疲れますし、前述したように経済的にいいこともありません。

 

最悪の場合、喧嘩が原因で大切な人を失って後悔することもあります。

 

喧嘩してしてもいいけれど、喧嘩をしないで本音を伝えあえればこしたことはないのです。

 

これはとてもシンプルなことで、誰もが「そりゃそうだ」と言うのですが、実際によく理解している人ばかりではありません。

 

 

 

 

 

喧嘩しそうになったら「お金がかかる!」と思ってみよう

 

喧嘩が日常的になってしまっている場合、どこかで喧嘩を正当化している部分があるはずです。

 

そんなカップルほど、しっかり冷静になり、むやみに喧嘩をしないようにすることが大切ですよ。

 

喧嘩しそうになったら、ここは1つ、「お金がかかるからやめてみようかな?」と気楽に考えてみてはいかがでしょうか。

 

経済的損失がふと頭をよぎることで冷静さを取り戻すと、イラッとした理由が実はたいしたことではなかったと気づくかもしれません。

 

 

 

 

 

今こそパートナーを分析してみる

 

付き合い始めの頃は、「この人ってどんな人だろう?」と思案するものです。

 

しかし、付き合いが長くなったり、結婚したりすると、今さら相手のことを考えることも減ってきます。

 

管理人は、パートナーに対して少しイライラしてきたり、嫌な点が気になってきたりしたとき、下記のように、もう一度相手のことを分析するようにしています。

 

・相手のいいところ

 

・相手が嫌がること

 

・相手が好むこと

 

・相手がこれまでしてくれたこと

 

・相手が今悩んでいること

 

・相手が目標としていること

 

この分析は、「相手目線」でおこないます。

 

自分目線で分析すると、

 

・私はこんなに頑張ってるのに

 

・私はこれまであんなことをしてあげたのに

 

・私は〇〇されると嫌なのに

 

・私は本当は〇〇してほしいのに

 

と、「のに」がつきますよね。

 

「のに」がつく場合は、あなたという人間が過去の経験や生まれ育った環境で構築された、「自分の判断基準」だけで相手を見ていますから、あまり意味がありません。

 

自分と他人は必ず違うものであって、自分の基準で人を裁くことを続けていても、一生解決しないからです。

 

まずは、相手目線で、相手を分析します。

 

それから、「では、私は?」を考えるようにすると、「相手を思いやる」ということができるようになると思います。

 

 

 

 

パートナーの嫌なところが気になったとき「では私は?」と自問自答する

 

管理人は、15年近くパートナーと仲良しでいますが、ごく稀に相手の嫌なところが気になってイライラすることがあります。

 

数日間は悶々とした気持ちになり、長く一緒にいる間柄ですから、相手にも確実に伝わって雰囲気が悪くなります。

 

「何を怒っているの?」と聞かれても、言えば喧嘩になりそうだから言わない、でもにこやかにするわけでもない。

 

一番相手を困らせる、やってはいけない態度ですね。

 

このときは毎日が全く楽しくありませんので、どこかのタイミングで一人反省会を開くことにしています。

 

考えるのは、相手の嫌だと思う点ばかりを責め、「自分を棚に上げていないか」ということです。 

 

 

 

 

自分の言動を俯瞰すると「誰にでも大変な時期はある」と思える

 

ある時期、パートナーが「考えておくね。」と口にすることが多いことがありました。

 

私からの提案に対し、その場では考えておくと言ってはみるものの、実際には何もしないのです。

 

正直、「口先ばかりで何もしてくれない。」と思ったこともありました。

 

その際、ダラダラと怒りを蓄積させるのではなく、まずは自分はどうかを考えました。

 

すると、

 

・早起きすると言いながら寝坊する日が多い自分

 

・自分ばかりいろいろやっていると思いながら、面倒なことはついつい頼んでしてしまう自分

 

・運動をやると言いながらサボってしまう自分

 

がいました。

 

自己分析してみると、「相手を責める前にしっかりしろや、自分!」と思えます。

 

そうすると、相手への苛立ちもいつの間にか消え、パートナー仲はいつも通りに。

 

結局、その時期はパートナーの仕事がうまくいっておらず大変だったため、自分のことでいっぱいいっぱいになっていただけだったのです。

 

自分を棚に上げずに、自分の悪いところを先に直すようにしたら、パートナーも自然とわたしの提案に応えられる余裕が生まれていました。

 

誰にだって大変な時期はある

 

人を責めてばかりだと、わからないことですよね。

 

 

 

 

相手の言動を深読みしない

 

相手の行動を深読みし過ぎて、自分が勝手にイライラしたり、傷ついたりすることがあります。

 

女性に多いような気がしますが、それは、女性の協調性の高さや、相手の気持ちを考える優しさがあるからかもしれません。

 

たとえば、

 

パートナーがスマホゲームに夢中になっている状況

 

を想像してみてください。

 

自分が家事や育児で忙しくしている最中だったり、久しぶりのデート中だったりしたら、イライラが沸きあがってくるでしょう。

 

わたしも経験があるのでよくわかります。

 

このときイライラするのは、

 

パートナーがスマホゲームに夢中になっている状況

 

を、こんなふうに解釈しているからです。

 

・家事育児は妻の仕事だと思っているから自分はスマホゲームをやっている(=女性をなめてるのか!?)

 

・わたしとのデートがつまらないからスマホゲームをしている(=もうわたしを好きではないの?)

 

・スマホゲームで課金でもしてるのでは?(=家に入れるお金が少ない理由!?)

 

どう深読みするかは人それぞれですが、何が言いたいのかというと、「それ、思い込みですよ」ということです。

 

大抵の場合、相手は、「何も考えず」スマホゲームをしています。

 

そうです。そこに意味はないのです。

 

勝手に意味を見つけ、勝手にイライラしたり怒ったりしているのは、こちら側の問題なのです。

 

 

 

 

一緒に楽しんでみては?

 

パートナーの言動にイライラしたら、「一緒にやっていい?」と言ってみると、相手の言動に意味があるかないかがわかります。

 

スマホゲームは1つの例ですが、「ゲームやってるところ、見ててもいい?」と、言ってみましょう。

 

深い意味はなくゲームをやっている人なら、「あぁ、いいよ!」と言ってくれるはずです。

 

わたしの場合、スマホゲームはよくわからないので、「このキャラクターは何ができるの?」などと質問してみます。

 

話したがりの彼は楽しそうに説明してくれるので、深い意味はなく、ゲームをやっていたと分かります。

 

妻を家政婦だと思っていたり、もう愛情がなかったりする人なら、

 

・「いや、君は家事をやっていてほしい」と言う

 

・スマホをとじて「何で?」と聞く

 

・「見られるとうざいんだけど」と言う

 

などするでしょう。

 

こんな不快なことを言われたらどうしましょう。

 

家出する、離婚準備をするなど、相手を懲らしめてもいいと思います!

 

 

 

 

 

イライラするときは人を選べば愚痴を言ってもいい

 

 

パートナーにイライラするときは、愚痴を言ったっていいのです。

 

いつの頃からか、「愚痴は言ってはいけない」と認知されている気がします。

 

愚痴一つもらさないハッピーオーラ全開の人が素晴らしい

 

ポジティブな考え方こそ正しい

 

本当にそうでしょうか?

 

ポジティブ過ぎる人は、周りを苦しめます。

 

人の痛みを許容できず、「愚痴を言う人は嫌い」と、自分の判断基準で人を裁いているのかもしれません。

 

愚痴は言ってもいいのです。

 

ただし、言う相手は選ばなくてはなりません。

 

 

 

 

女友達にパートナーの愚痴を言ってみる

 

女友達へ愚痴を言うのはいいと思います。

 

以前テレビで心理学者の先生が言っていたのですが、女性は基本的に他人の幸せは聞きたくない生き物なのだそう。

 

反対に、「うちは旦那がこんなにダメで...。」という不幸せについては喜んで聞いてくれるそうですよ。

 

もちろん、仲良くもない相手に家庭の愚痴をダラダラと言うのも「なぜ私が聞かされるのだろう。」と思われます。

 

ある程度親しい間柄の女友達になら、たまには愚痴を言ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

男性に男性の愚痴を言うのは嫌がられる

 

男友達や男親、兄弟はどうでしょうか。

 

男性は男性心理をある程度理解しているため、パートナーの愚痴を言っても「女ってそういうところあるよな。」「男だから仕方がないよ。」など男性の肩をもつ傾向にあります。

 

それ自体はごく自然なことですが、女性からすると「は?何で私をかばってくれないの?」となりますよね。

 

女性は愚痴を言うとき、ただ聞いてほしいだけで、反対意見など求めていないからです。

 

これは、愚痴を言う相手を間違えていますね。

 

 

 

 

愚痴を言う相手は目的に応じて選ぶ

 

愚痴を言うときは、目的に応じて選びましょう。

 

具体的な解決策を求めておらず、単純に「聞いてほしい」なら、共感してくれる人や、受け止める懐の広さがある人がいいでしょう。

 

愚痴というより、今後どうすべきか分からない「悩み」の場合は、論理的な思考で解決策を提示してくれる人を選びましょう。

 

大切なのは、自分が何を求めているかです。

 

 

 

 

 

人知れず不満を発散する

 

・愚痴を言うのがみっともない

 

・愚痴を聞いてくれる相手に悪いから言えない

 

・そもそも愚痴を言える相手がいない

 

こんなケースもあると思います。

 

この場合は、人知れず不満を発散する方法もあります。

 

もちろん、ブログで特定の個人を攻撃したり、SNSでつぶやく方法ではありません。

 

それは、「不満を買い取ってもらう」方法です。

 

【不満買取センター】というサービスがあり、不満を買い取ってくれ、貯まったポイントをAmazonギフト券に交換してくれます。 

 

珍しいサービスですが、個人が特定できるような不満は受け付けてもらえないので、誰も傷つけることなく、不満を発散できます。管理人も、不満があるときには利用しています。

 

不満買取センターの詳細はこちらからどうぞ↓

 

 

 

 

 

気持ちはその瞬間に伝える

 

最近いつ、パートナーに「ありがとう」を言いましたか?

 

すぐに思い出せないなら、もしかして最近は言っていないかもしれません。

 

管理人は、寝る前には必ず「今日も1日ありがとう」を言っているので、少なくとも昨日の夜には言ったと断言できます。

 

お礼を言うようなことは何一つしてもらっていないと思いますか?

 

本当にそんなカップルっているのでしょうか。

 

極論、生きててくれてありがとう、です。

 

「相手だって言ってくれないから自分も言わない」と考える方もいるでしょう。

 

しかし、どちらかがありがとうを言い出さない限りは、永遠と「お互いのありがとう」は来ません。

 

今の状況を変えたいなら、動き出すべきは自分ですよね。

 

 

 

 

言いたいことは今言わないと後悔する

 

よく、

 

「愛してる」や「ありがとう」は、言わなくても伝わる

 

そんなに頻繁に伝えると重みがなくなる

 

と言う人がいます。

 

わたしは、この意見に真っ向から反対します。

 

それどころか、言いたいことは今この瞬間に、きちんと言葉で伝えなければいけないと考えています。

 

昔から何となくこうした考え方を持っていたのですが、本当に実感したのは、20代のOLだった頃です。

 

仲良しの先輩(30代)が、50代の方と真剣交際していました。

 

2人は本当に仲が良かったし、会社の昼休みにも彼が会社近くに来て一緒にランチをとるなどラブラブだったのです。

 

付き合いも長かったですよ。

 

先輩はいつも、「歳が離れていて将来いつまで一緒にいられるか分からないから、後悔しないためにできるだけ今一緒にいる」と言っていました。

 

先輩が結婚、妊娠、出産し、2人の仲はさらに深まっていきました。

 

しかし、お子様がまだ赤ちゃんの頃、旦那さんの病気が発覚。

 

あっという間に亡くなってしまったのです。

 

毎日当たり前のようにそこにいるパートナーは、いつ、何が起きていなくなるか分かりません。

 

それなのに、「愛してる」や「ありがとう」という気持ちを、照れで隠したり、後回しにすることができますか?

 

次に言える機会が確実に来るとは決して言えないのです。

 

わたしは、喧嘩してモヤモヤした状態で彼を外に送り出すことに、不安や恐怖を感じます。

 

「このまま会えなくなったら?」

 

こう考えてみると、日々一緒にいられる時間を本当に大切にしようと思えるのではないでしょうか。

 

 

 

 

パートナーと仲良しでいられる秘訣まとめ

 

今回の内容をまとめると

 

パートナーとの不仲は経済的損失である
喧嘩はしない方がいい
喧嘩しそうになったら「お金がかかる!」と思ってみる
相手の立場に立ってを分析してみる(自分の言動を棚に上げない)
相手の言動を深読みしない
人を選んで愚痴を言う
気持ちはその瞬間に伝える

 

となります。

 

仲良しでいられる秘訣を信じてやってみると、パートナーとの関係性に何かしらの変化が生まれるはずです。

 

ぜひ試してみてください。

 

※パートナーにイライラしたときはこちらの記事もご覧ください

愚痴が多いパートナーにイライラするときに「あげまん」女性がする行動は? 

 

パートナーとの不仲は経済的損失である理由。ずっと仲良しがお金を貯める秘訣! 関連ページ

無料で物をもらおうとすると結局お金がでていく。タダより高いものはない!
物欲を抑えて貯金したい人は物を買わない12のメリットを考えてみるといい
物欲が止まらない人は誕生日とクリスマスを楽しみに物を買ってはどうだろう。
コンビニに寄らないための8つの方法とは?今度こそ毎日の節約を実践!
退職日が1日違うだけで30万円得をする?退職日とお金の関係について
残業が貯金できない原因?残業をすればするほど貯金できない理由5つを解説
「給与が入ってから欲しいものを買う」ことのメリットと注意点
プチ贅沢で家計が破綻する?自分へのご褒美を買うときの注意とは
覚えるだけでお金がどんどん貯まる!消費・浪費・投資3大支出の授業
食べ放題で元を取ろうとしてはだめ!6つの弊害をお教えします
家主はお金意識高い系!お金が貯まる家の7つの共通点
お財布をすっきり保つための賢いお会計の仕方
日持ちするからという理由で食べ物を買う人が貯金体質になれないワケ
見栄を張ってお金を使うことは悪いことなのか?の話
お小遣いや欲しいものを大人が上手におねだりする6つの方法。大人は子供とは方法が違うよ
[金育]子供の前で絶対に言ってはいけない5つの「お金の言葉」
[金育]子供にお金を持たせてみるとお金のことを考える力がつく
浪費を防いで貯金を増やすには男性脳と女性脳を上手に使えばよいってホント?
日本ではなぜ貧しい人ほど太るのか?
出世できない男の7つのタイプとは?会社員として稼ぐなら出世が必要!
宝くじの当選者はなぜほとんどが破産してしまうのか
「一緒にいて恥ずかしい」と思われるお金に関するNG行動5選!お金も人も逃げるかも。
人には「ここさえ乗り切れば」という浪費しやすい日がある
年収1,000万円の罠!?高収入なのにお金が貯まらないワケ
お金持ちは下着から!デキル男になりたければお金持ちの下着感をマネしよう
お金が貯まらないと困っている車好きの人へ言いたいコト
どうしてもやめられない浪費癖のある人に贈りたいお金の格言

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報