洋服が好きでどうしても貯金できない人は洋服の積立を考えてみよう

洋服が好きでどうしても貯金できない人は洋服の積立を考えてみよう

 

 

お洋服大好き、ファッション大好きという方は毎月の洋服代がかさんでなかなか貯金できていないかもしれません。

 

そんな方は、洋服代を積立してみるということを考えてみてください。

 

積立した範囲なら、洋服をちゃんと買えるから我慢も少ないし、ファッションを楽しみながら貯金もできますよ。

 

 

 

 

 

 

 

デパートの友の会の積立で買うようにする

 

もしあなたがいつも決まったデパートでお洋服を買っているのであれば、是非友の会は利用したいですね。
銀行預金の金利と比べ物にならないぐらいの利率でお買い物代として戻ってきますよ。

 

また、毎月決まった額が引き落とされるのが良いところ。
友の会の積立の範囲内でだけお洋服を買うことで、計画的に貯金ができるようになります。

 

※関連記事

デパートの積立を激しくおススメする件 

 

 

 

 

 

洋服代を積立てするということ

 

デパートに限らず、いろんな場所でお洋服を買うという方は、自分で洋服代専用の積立をすることをおススメします。
洋服用の銀行口座を作ってもいいし、貯金箱でも袋分けでも構いません。

 

大切なのは、とにかく予算を組んで毎月一定額を洋服用に取っておくこと。

 

間違ってもお給料が入ったらすぐにお洋服を買って、残ったお金で生活しようなんてしてはいけません。
お給料が入ったらまずやることは先取り貯金ですからね!このサイトでしつこいぐらいにお伝えしています。笑

 

※参考記事

先取り貯金でいつのまにか貯まる感覚を身につけましょう 
社会人一年目の君へ贈りたい貯金の基礎の話
ボーナスが貯金額アップの鍵!ボーナスが入ったときに意を付けたいコト。 

 

 

 

 

 

毎月いくらを洋服代で積立てればいいの?

 

では、いわゆる被服費の毎月の適正額ってどれぐらいなのでしょうか?

 

※参考記事

ずぼら袋分け貯金でラクラクお金を貯めよう

で、毎月の出費にかかる項目ごとの適正額をお伝えしましたが、被服費の適正額は手取りの2%と言われます。

 

手取り20万円の方でしたら適正額は4,000円ということになります。
ただし、これは理想的な額であって、この場合だと貯金も6万円できる優秀なシングル家計になりますから、洋服が大好き!という方は貯金額を5万円に減らして被服費を14,000円にしてもかまわないと思います。

 

手取り20万円で月5万円貯金できればまだまだ優秀ですしね。

 

毎月14,000円分買ってもいいし、忙しくてショッピングができない月があればそのまま積立ておく。ワンシーズンに1回の買い物を楽しみに3ヶ月分(42,000円)を積立ておくのも自由です。

 

毎月14,000円分服が買える。
多いと思うか少ないと思うかは人それぞれですが、ある調査によると女性の被服費月平均が5,000円〜10,000円が最も多いそうですから、かなりファッションを楽しめる金額のように感じます。

 

この設定金額は、手取りやご自身の洋服への情熱具合を加味して設定してください。
大切なのは、貯金も同時にできる設定金額ということと、設定額を絶対に守るということです。

 

 

 

 

 

コートやブーツなどの大物は計画的に

 

冬になると欲しくなるコートやブーツなどは、値段が高めで毎月の洋服積立では間に合わないと思います。
ですから別で積立てをしておきましょう。

 

そもそもコートやブーツなどは何年スパンで身につけるものですから、突発的に買ってしまうのは避けたいもの。「来年ぐらいにはコートを新調しようかな。」など、その季節が来る前に計画的に積立てをしておくのがいいと思います。

 

私はコートやブーツを買うときは大体1年ぐらい前から少しずつ積立てをしておきます。
毎月3,000円〜5,000円ぐらいの無理のない範囲での金額を積立てるので、ちょっとした節約やお小遣い稼ぎで可能な積立額です。

 

※関連記事

お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト
なぜFXがいいの?FXのメリットとは!
ジャニーズ館・アイドル館の宅配買い取りで簡単にお金を手に入れよう 

 

これなら次の冬に36,000円〜60,000円が貯まっていますから、よほど高級な物でない限りコートやブーツの質の良い物を買えますよ。

 

 

 

 

 

ボーナスのときにも積立てするとより買い物を楽しめる

 

基本的には毎月の積立ての中で買い物をするのですが、ボーナスがあるという方は、ボーナスからも積立てをしておいてもいいですね。

 

ただし、ボーナスで被服費1年分を積み立てるのではなく、ボーナスでも月々と同じ額を「おまけ」で積み立てるという考え方。

 

これならボーナスがいざなくなった!なんてときでも基本は月々の積立て範囲内で買い物をしていますから、さほどストレスが溜まりません。

 

ボーナスでたくさん買い物をする癖がついていると、会社の業績不振や転職などでボーナスがなくなったとき、ボーナス時期に買い物できないストレスが爆発してしまいます。

 

あくまでもボーナスは「おまけ」程度の位置づけが、好ましいと思いますよ。

 

※関連記事

ボーナスが貯金額アップの鍵!ボーナスが入ったときに意を付けたいコト。
再就職までの命綱、解雇予告手当とは? 

 

 

 

 

クローゼットの整理をしてみてから予算を組むのもおススメ

 

※参考記事

クローゼットをきれいにするとお金が貯まる
お金が貯まる人のクローゼットの片づけ・整理整頓方法

でもお伝えしましたが、クローゼットを整理してみると、ご自身の好みの傾向やすでに持っている洋服を把握することができます。

 

洋服代の積立て額を設定する際には、まずはクローゼットの整理をしてみると、それほど必要な服はなかったから積立て額を減らそうとなることもあります。

 

どちらにしても、浪費を防ぐためにもクローゼットはきれいにしておきたいですね。

 

出産祝いに、ドレスライクのお食事エプロン【MARLMARL】 

 

 

本当にその洋服が好き?ファッションが好き?

 

というわけで洋服代の積立をおススメしてきましたが、最後に考えていただきたいのは「本当に好きな服、気に入った服を買っているか」「買ったあとにちゃんと着ているか」ということです。

 

これを考えたときに胸を張って答えられない人、実はタンスの肥やしがけっこうある・・・なんて方は、ファッションが好きというよりも買い物すること自体が目的になっているだけかもしれません。
または、自分の好みがわかっていない流行に流されやすいだけの場合も・・・。

 

※関連記事

人は自分の意志で買い物をしていない!?集団心理の恐怖
「限定」に騙されるな!心理をついた戦略に惑わされないために
買い物するときに気を付けたい魔法の殺し文句の話 

 

そんな方は、洋服代の積立以前の問題で、自分がどんな風になりたいのか、自分が大切にしたい物は一体何なのか?を書き出してみて整理することをおススメします。

 

※関連記事

洋服にもお買い物メモを活用することで賢い買い物を

でもお伝えしたように、ご自身のなりたいイメージや体型の変化などを書き出すことで客観的に見つめることができますよ。

 

もしかすると、洋服が好きな自分が好きなだけかもしれません。

 

 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

洋服代の積立をしておくことで、洋服代のせいで貯金ができないなんてことがなくなります。その範囲内で計画的にファッションを楽しめるようになりますからね。

 

最後にお洋服が大好きな方へ伝えたいコト。
それは、「洋服をたくさん持っていることとお洒落でセンスがあるということは別だということ。」です。

 

※関連記事

3,000円の服を買う女性はお金が貯められない話
お金もお洒落センスも残らない?ファストファッションの落とし穴
20代女性は衝動買いに気を付けるだけで貯金と美しさを手に入れられる 
ミニマリスト先生に学ぶ持たない暮らしのメリットと注意点 

 

本当にお洒落でセンスがある人は、ある服を上手に着まわしたり、着こなし方を工夫したりできるものです。
是非このことを忘れないで、お洒落も貯金も楽しんでほしいなと思います。

 

お洋服代の積立て、是非試してみてくださいね!

 

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報