絶対必要!?車専用積立

 

 

都会に住んでる方は車と縁のない方も多いでしょうが、私が住んでいるところは車が欠かせない。

 

本当にどこへ行くにも車なんです。

 

ただ、よく言われるように、維持費にお金がかかるのも車なんですよね。

 

私は比較的お金のかからないコンパクトカーに乗ってはいるものの車にお金がかかるということを、年に何回か痛切に感じます。

 

今回は、車にかかるお金と積立が必要な理由について解説していきます!

 

 

  

 

 

 

 

ガソリン代

 

私たちが毎日食事を取らないと生きていけないように、車もガソリンがないと走りません。

 

私のガソリン代は毎月5,000円程度。

 

私の場合はかなり少ない方だと思います。

 

片道5キロの会社までの通勤と普段の買い物、実家へ帰るときぐらいしか使わないですから。

 

よく遠出する方はもっともっとかかります。

 

また、ガソリンがレギュラーなのかハイオクなのかにもよってかなりガソリン代は違います。

 

 

 

 

駐車場代

 

月々の駐車場代も固定費としてかなり痛い出費となります。

 

家を借りるのか、買うのかする場合、駐車場代はどうなるのかもちゃんと確認しましょう。

 

郊外だと駐車場代込みのマンションやアパートが多く、それほど不便しないかもしれませんが、都会では毎月数万円も駐車場代に取られるなんてことも普通みたいです。

 

 

 

車の税金

 

毎年一回必ず取られるのが自動車税。

 

車の種類によって異なりますが、普通車だと3万5千円ぐらい〜です。
これ、けっこう痛いんですよね。

 

 

車検代

 

2年に1回必ずある車検。

 

ちょっとした出費で済ませない金額なので、絶対に積立をしておく必要があると思います。

 

ディーラーでやってもらうよりも、近所のガソリンスタンドなどで見積もりを取ってやってもらった方が、かなり節約効果が高いと思います。

 

最近は車検のお客さんを取り合いみたいですから、上手に安いところを利用しましょう。

 

※関連記事

車検は大手でやらない方が良い3つの理由 

 

 

 

自動車保険代金

 

保険は絶対に入っておく必要があるので必要経費です。

 

ただ、事故が起きるかわからない「保険」である以上は、できる限り安く抑えたいものですよね。

 

代理店型よりダイレクト型の保険の方が同じ補償内容でかなり金額を抑えることができます。

 

最近は、一括で自動車保険の見積もり比較ができますから、是非比較検討して加入されることをおススメします。
※関連記事

自動車保険をぐんと減らしてラクラク節約しよう 

 

 

 

 

なぜ車専用積立が必要か?

 

ここまでご覧いただいた通り、これだけの出費が車にはあります。

 

普段のお給料の残りを回して...なんて対処していると、いつまで経っても計画的にお金を貯めることができません。

 

それにはやはり積立が必要。

 

毎月一定額を積み立てていくことで、計画的な資産形成ができるようになるはずです。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

こうしてみると、車ってほんとーにお金がかかりますね。

 

是非「車専用積立」を行って、必ずくる車の出費に備えましょう。

 

私のような地方に住んでいて必須というわけではなければ、車を手放すという選択も全然ありだと思います。

 

本当に自分に必要なものかどうか、じっくり考えてみたいですね!

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報