9月は数少ない貯金月!夏の振り返りと冬への準備に備えよう

9月は数少ない貯金月!夏の振り返りと冬への準備に備えよう


 ※この記事は2017/8/14に執筆しました。

 

子供たちの夏休みが終わり、やっと一息つけるご家庭も多い9月。

 

お出かけシーズン&ボーナス直後で何かと誘惑も多かった7月、8月の後ですから、9月は財布の紐を締め気味でいきましょう。

 

というわけで、9月のお金が絡むイベントについて見ていきます。

 

 

 

 

9月の主なイベントは?

 

9月の出費が絡む主なイベントは下記の通りです。

 

お彼岸
行楽
敬老の日
歓送迎会

 

では、それぞれ見ていきましょう。

 

 

 

お彼岸

 

 

お彼岸には春と秋がありますが、なんとなく秋彼岸のイメージが強い方も多いのではないでしょうか。

 

秋彼岸は、秋分の日を中日として、前後3日を含めた7日間を彼岸と呼ぶそうですね。

 

お彼岸はご先祖さまや亡くなった方を偲ぶ日なので、やっぱりお墓参りですね。

 

出費との関係は、帰省のための交通費、手土産、親戚の集まりにかかる飲食代、切り花、お供え物...といったところでしょう。

 

お彼岸に何も特別なことをやらないというご家庭も多いですが、田舎や親戚付き合いが深い場合は、それなりにお金がかかりますね。

 

お嫁に行った奥様などは、旦那様の実家がどんな風にお彼岸と向き合っているのか事前に確認されておくといいと思います。

 

 

 

行楽

 

 

秋と言えば行楽シーズンですよね。

 

行楽弁当や現地までの交通費、帽子、日傘、雨具、虫よけなどの細々した持ち物が地味にお金がかかります

 

「今年は行楽シーズンを楽しもう!」と気合を入れていろいろそろえようとすると、馬鹿にできない金額に。

 

借りれるものは家族や友人に借りてみるのも1つではないかなと思います。

 

ただ、行楽は過ごしやすい気候や紅葉が魅力でもあるので、9月は少し早いかもしれません。

 

真夏並みの暑さと、紅葉もまだまだです。

 

本格的な紅葉を狙って人混み覚悟で行くか、紅葉にこだわらずのんびりと自然を楽しみたいのか、悩みどころですね。

 

 

 

敬老の日

 

 

いつまでも元気で長生きしてほしい、いつも優しくしてくれている感謝の気持ちを込めて、敬老の日には何か贈り物をしたいですよね。

 

敬老の日のプレゼントの予算は、3,000〜5,000円という人が多いようです。

 

お金をかけ過ぎても祖父母に気を使わせるけど、それなりのモノを贈りたいとなると、このあたりの価格帯になります。

 

おじいちゃんはモノより、お酒や食べ物、おばあちゃんへは、鉢植えのお花などが人気です。

 

 

 

 

 

 

わたしの祖父母は「いつ天国に行くかわからないから、モノはいらない」と本気で言っていて、なるべく食べ物やお花など、消え物を贈るようにしていました。

 

どんな考え方の祖父母かにもよりますが、物欲がそこまでないという方も多いと思います。

 

お金をあまりかけられない場合は、孫が書いた「おじいちゃん、おばあちゃんの絵」を額縁に入れて贈るのはおすすめです。

 

孫やひ孫がまだ小さい場合は、手紙や絵など手作りのモノがやっぱり喜ばれるからです。

 

額縁は1,000円台〜購入できますし、豪華に見えて、そのまま部屋に絵を飾れるのでいいですよ!

 

紙の状態でぺらっともらうと、「どこに置いておこうかな。」ってちょっとだけ悩むんですよね。

 

 

 

送別会

 

 

実は意外と送別会があるのが9月。

 

10月は大手を中心に人事異動がおこなわれるからです。

 

退職者も中途入社も、3月、4月の陰に隠れがちですが、9月、10月は多い月。

 

「会社の人との人付き合いが苦手」という方でも、歓送迎会だけは参加せざるを得ないことがありますよね。

 

職場での人間関係のためにもできるだけ参加し、節約の観点からは二次会や三次会は控えておくのがいいと思います。

 

※関連記事

お金を貯めたいなら飲み会は一次会までが鉄則。その理由とは 

 

 

 

レイトサマーで旅行に行くのもアリ?

 

 

夏休みを少しずらし、9月に連休を取得して旅行に行くなら、料金的にもお得で夏休みほどの混み具合もありません。

 

「レイトサマー」と呼ぶみたいですね。

 

残暑厳しい9月なら、夏と同じようなレジャーが楽しめる観光地も多いでしょう。

 

夏休みに旅行を我慢して、9月に行くのは、節約の観点からも賢い選択と言えますね。

 

わたしが9月に行った旅行で良かったのは、山梨県のブドウ狩り。

 

大好きなシャインマスカットの旬が9月なので、思いっきり堪能しました。

 

9月上旬までなら桃も一緒に楽しめるので、「実りの秋」を楽しむならおすすめの月です。

 

 

おまけ:2017年9月の大型連休はあるの?

 

つい最近「シルバーウィーク」があったような気がしていましたが、それも2015年の話なんですね。

 

あのときは、「休みは嬉しいけれど休み前後の仕事の締めがきつくなって、複雑」という心境でした。

 

2017年は、敬老の日が9月18日の月曜日、秋分の日は残念ながら土曜日というカレンダーなので、シルバーウィークどころか、仕事が休みになる祝日は1日のみ。

 

やたらと話題にのぼったシルバーウィークでしたが、そうめったに発生するわけではないのですね。

 

というわけで、2017年の9月には大型連休はありません。

 

何年も先にあるシルバーウィークを楽しみに、貯金をしておきましょうね。

 

 

 

2017年9月は貯金月にしよう

 

ここまでご紹介した通り、9月はイベント自体が少なめで、大きな出費につながるものがありません。

 

シルバーウィークもありませんし、夏の出費を冷静に振り返って、貯金に専念したい月だと言えるでしょう。

 

10月からは、徐々に大出費月の年末に備えてカウントダウンが始まります。

 

まだ余裕がある9月はぜひ貯金額大幅アップを狙いたいですね。

 

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報