6月は貯金と節約の大チャンス!祝日なしのボーナス月を見逃さないで

6月は貯金&節約の大チャンス!祝日なしのボーナス月を見逃さないで

 

年度替わりやゴールデンウィークが終わり、出費が多い時期を何とか乗り切ることができました。

 

梅雨で憂鬱になりやすい6月ですが、資産形成を目指す上ではキーポイントになる月です。

 

ぜひここでしっかりと貯金&節約をおこない、可能な限り資産を増やしておきましょう。

 

というわけで、6月の出費やイベントについて解説します。

 

 

 

 

 

 

6月の主なイベントは?

 

6月の出費が絡む主なイベントは下記の通りです。

 

父の日
夏のボーナス
結婚式
雨具準備
湿気対策

 

では、イベント別の注意点を見ていきましょう。

 

 

 

 

 

父の日

 

 

母の日に比べて盛り上がりにかける父の日ですが、頑張っているお父さんのためにも一大イベントとしましょう。

 

母を亡くしている管理人も、父の日に両親分の感謝の気持ちを込めたいと思っています。

 

楽天リサーチがおこなった「父の日に関する調査」によると

 

父の日に贈り物をする人の割合は29.0%

 

母の日に贈り物をする人の割合は43.7%

 

※参照元:「父の日に関する調査」 楽天リサーチ

 

ということです。

 

男はつらいよと言うべきか...。

 

同調査によると、父の日の予算は

 

2,000〜4,000円...39%

 

4,000〜6,000円...25.9%

 

1〜2,000円未満...12.8%

 

となっています。

 

※参照元:「父の日に関する調査」 楽天リサーチ

 

母の日のプレゼント相場が3,000〜5,000円程度なので、予算は母の日とあまりかわらないということですね。

※母の日の贈り物についてはこちらの記事でも書いています。

母の日のプレゼント何にする?節約中でも低予算でも渡せる贈り物 

※父の日の贈り物についてはこちらの記事をご覧ください。

父の日のプレゼント何にする?世間の動向予算、低価格おすすめ品など父の日まとめ 

 

 

 

 

夏のボーナス

 

ボーナスそのものは出費のイベントではありませんが、資産形成では大事なポイントです。

 

6月支給や7月支給の会社が多いようです。

 

ボーナスがそもそもないという会社や、年俸制の人は残念ながら関係ありません。

 

ボーナスの支給がある方はぜひ「もらえるだけありがたい。」と、前向きに思っていただけると、楽しく過ごせるのではないかと思います。

 

こちらの記事

でもお伝えしましたが、ボーナスがでた直後は財布のひもが緩みやすく、浪費しやすいと言えます。

 

4月と5月で出費が多かった方もいるでしょうから、気を引き締めていきましょう。

 

 

 

 

 

結婚式

 

6月と言えばジューンブライド...ということで、ここで結婚式をイベントに入れてみました。

 

ただ、今の人はジューンブライドなんて気にしないみたいですね。

 

楽天リサーチがおこなった「結婚式に関する調査」によると、挙式した時期ついては

 

・秋(9・10・11月) 34.0%

 

・春(3・4・5月) 31.5%

 

・夏(6・7・8月) 17.3%

 

参照元:「結婚式に関する調査」 楽天リサーチ 

 

という結果。実は6月は挙式時期としては人気が低いようです。

 

天候が悪くジメジメ蒸し暑い時期ですから、ゲストのことや新婦のヘアメイクの持ちを考えても避けるのかもしれませんね。

 

ただし、挙式代の節約をというのであれば、不人気時期は狙い目です。
 
予約も取りやすく費用を抑えることができるので、ゲストさえ問題ないなら6月挙式はアリですね。

 

 

 

 

 

雨具準備

 

 

イベントと呼べるほどのものでもありませんが、6月はやはり雨の日が多いので、雨具を購入することがあります。

 

雨具の代表的なものには傘がありますが、これは本当に盗まれる確率が高いので防犯意識はしっかりもちましょう。

 

特徴ある傘だと比較的盗まれにくいですが、それでも盗む人はいます。

 

管理人は学生の頃にブランドの傘を大学に置き忘れて、慌てて戻ったときにはもうなかったという苦い経験があります。

 

友人も、旦那さまからもらった大事な傘を盗まれてとても悲しい思いをしたことがあるそうです。

 

 

 

 

傘盗難防止には柄が取り外せる傘がおすすめ

 

泥棒は悪いことだと誰もが知っているのに、なぜ傘は盗んでも平気なのか、全く理解できませんよね。

 

みなさん傘の防犯として、柄(え)の部分にシールを貼ったり、文字を書いたり、いろいろと対策されているようです。

 

ただ、自分が使うのもちょっと恥ずかしいということはあると思います。

 

個人的に、傘そのものに防犯要素があるので、こちらの傘はいいなと思いました。

 

 

エコーディという傘で、柄(え)の部分がワンプッシュで簡単に取り外しができます。

 

柄(え)がない傘は壊れていると思われて盗まれにくいそうです。
 
本来この傘はエコの観点から、分解して分別して処分できたり、柄(え)の部分が壊れたらそこだけ変えて再利用できるというものです。

 

こんな風に、色つきの柄(え)に変えるだけでも盗まれにくくなりますね。

 

 

 

 

 

湿気対策

 

日本は湿気大国なので、湿気対策はけっこう大事です。

 

放っておくとカビの原因になります。

 

私の先輩はカビが原因でぜんそくみたいに咳がとまらなくなりました。

 

湿気対策グッズは色々ありますが、個人的に良いと思うのは【モットン除湿シート】です。

 

布団やマットレスの下に敷いたり、布団収納時に一緒に巻いておいたりするだけで、梅雨で布団が干せない時期でもさらっとした寝具を使えます。

 

日本製で安心ですし、シート自体を干して使えるので経済的です。

 

気になる方は下記バナーより詳細を確認してみてください。↓↓

 

 

 

 

 

 

 

6月は祝日なしでイベント少なめ

 

6月はイベントが少ない月です。

 

そして「祝日がない」珍しい月でもあります。

 

1年を通じて祝日がないのは6月だけで、ほかの月は土日が重なることはあっても、祝日自体は存在しています。(2018年時点)

 

祝日がないということは外出機会が少なくなるということなので、出費も抑えやすいです。

 

ネット通販などでいらぬ買い物をしないように、祝日がないことをメリットに変えましょう。

 

 

 

【おまけ】

 

6月4日〜10日は歯と口の健康週間だそうです。

 

参照元:日本歯科医師会HP

 

このサイトでも「お金持ちになるためには歯が大事」ということをお伝えしていますが、この機会に歯の健康を見直してみるのは一案です。

 

どうしても他の健康に比べて歯はおろそかにしがち。

 

虫歯がないという方も、6月には歯垢チェックする!と決めてみるのもいいかもしれません。

 

※関連記事

お金持ちは歯が命!お金と歯には密接な関係があるからお金を得たいなら歯を大切に
金歯も売れる!その値段と売る方法とは? 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は6月の出費やイベントについて解説しました。

 

繰り返しになりますが、6月は資産形成のチャンス月です。

 

これからやってくる7月や8月は、夏休みがあったりして出費が増えがちなので、それに備えておく気持ちも大切ですね。

 

以上、6月の「今月何にお金がかかる?」でした。


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報