今月何にお金がかかる?月別イベントにかかる費用の節約方法まとめ

4月はお金が何かと必要。新生活に慣れるまでものいりだから貯金があると安心

 

 

4月は新生活が始まる月ですから、3月に引き続いてお金がかかります。慣れない新生活でストレスも溜まりがちなこの月ですから、お金のことで心配事を増やさないためにもしっかりと貯金があると安心です。

 

今回は、新年度のスタートである4月のイベントとお金についてお話していきます。

 

 

 

 

 

 

4月の主なイベントは?

 

4月にお金がかかる主なイベントは以下の通りです。

 

入学式
入学祝い
新生活の必要品
ゴールデンウィーク
歓迎会などの飲み会

 

 

 

 

入学式

 

入学式は子供さんが小さいほど気合いが入るものかもしれませんね。一番お金がかかるはやはり小学生でしょうか。親同伴が普通ですし、制服もない学校が多いので子供用の服にもお金がかかります。

 

親も同様に、特に母親の場合には、ジャケットに靴にバッグにと、普段着には使いにくそうな服装をしますよね。

 

普段からコンサバな服を仕事でよく着たりするお母さんであれば良いのですが、普段はカジュアル着が多いという場合には、本当に入学式だけの服になってしまいますよね。

 

入学式・卒業式の被服費の節約方法はこちらで詳しく書いていますから、ぜひ参考にしてみてくださいね。

入学式・卒業式のイベント被服費を節約する方法

 

 

 

 

入学祝い

 

ご自身のお子様は入学とは関係がなくても、入学祝いを渡すという機会はあります。基本的には3月中に贈るのが一般的ですが、一応4月のイベントとしました。

 

入学祝いの相場を調べましたら、以下のようになっていました。

 

小学校 3,000円〜10,000円
中学校 5,000円〜20,000円
高校 5,000円〜30,000円

 

随分ざっくりしていますが、相手の子供との関係性や、贈る人の年齢によっても異なるようです。高校まで入学祝いを贈るのは身内だけがほとんどで、贈らなくても失礼にはなりません。

 

自分の子供がどうしてもらったかということと、相手の負担にならないことも考える必要があります。

 

ちなみに私は姪っ子への入学祝いは現金ではなく文房具が良いとのことだったので、文房具セットを好きなものを買ってあげました。

 

物の方が相手への負担が少ないこともありますが、必ず欲しいものをあげるように、希望を聞く方が良いと思います。

 

※関連記事

姪っ子甥っ子になんでも買い与えてしまう心理と気をつけたいこと
プレゼントは積立して、気持ちよく渡そう 
ランドセルの相場や人気ショップを紹介!ランドセル代はいつまでにいくら貯めておくべき? 

 

 

 

 

新生活の必需品

 

新生活に備えて、基本的なものは揃えてあるはずですが、生活をしていくうちに必要だと気づくものってありますよね。

 

台所一つとっても、調味料やお皿が追加で必要になったりと、最初はいろいろと物入りです。

 

100円ショップなどを使う場合には、本当にお得になるのか、結局ダメにならないかなど、安いからこそ吟味することが大切です。

 

※関連記事

節約したいなら100円ショップに行かない方がいい?
社会人一年目の君へ贈りたい貯金の基礎の話
ガス料金を抑えるなら最初の設定が大事!都市ガスとプロパンガスの料金について 

 

慣れない新生活でストレスが溜まる4月ですから、余計なお金の心配や悩みがないようにしっかりと貯金を持っておくと精神的に安心です。

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク

 

4月の下旬からゴールデンウィークに入るという方もいますし、旅行などに行く場合には4月のうちにお金を用意しておく必要があります。

 

帰省の交通費や、親戚が遊びに来たときの飲食費など、なんだかんだとかかるのがゴールデンウィークですよね。

 

カルチュア・コンビニエンス・クラブが2016年度に行ったアンケートによると、ゴールデンウィークの予算は平均して47,806円(前年度は41,357円)だそうです。
参照元:CCC企業HPより 

 

娯楽費は景気変動の影響を受けやすいとはいえ、4〜5万円というお金は、お給料の中でやりくりするには厳しい金額と言えます。

 

ゴールデンウィークを楽しむために、しっかりと計画的にお金を用意しておくようにしましょう。貯金は目標があると頑張れますから、ゴールデンウィークに向けてコツコツと貯めておくのも楽しいものです。

 

連休などに楽しむためにおすすめは500円玉貯金などの小銭貯金です。

 

税金など絶対に必要なお金ではなく、頑張れば頑張るほど楽しみが増えるという意味で、旅行などは小銭貯金で貯めるのが個人的には好きです。

 

※関連記事

楽しい小銭貯金のススメ 

 

こういう貯めながら旅行気分が味わえるのとかいいですよね...。(ずーっと欲しいけどまだ買ってない
↓↓↓

>【貯金本】10万円貯まる本(日本一周旅行)※送料無料

価格:1,512円

(2017/2/17 17:43時点)
感想(31件)

 

 

また、CMが印象的なホテル料金比較『トリバゴ』じゃらんnet旅ならるるぶトラベルなどを使って宿泊費を比較検討し、同じホテルや旅館も安く抑える工夫も必要です。

 

ちなみに、総務省の平成26年全国消費実態調査によると、航空券の購入は4割以上がネット経由なのだそうです。昔は旅行代理店の窓口に行って...が主流でしたが、便利な世の中になったものですね。

 

 

 

歓迎会などの飲み会

 

入学や入社などで4月は歓迎会シーズンでもあります。歓迎する方もされる方も、新生活に勢いをつけるためにも参加したいですよね。

 

歓迎する場合には歓迎会の費用もかかります。できるだけ参加するにしても、場合によっては一次会までにするなど適度なところでとどめておくのがおすすめです。

 

※関連記事

お金を貯めたいなら飲み会は一次会までが鉄則。その理由とは 

 

 

 

最後に

 

今回は、新年度のスタートでもある4月のお金がかかるイベントをご紹介しました。

 

それぞれに工夫すべきポイントがありますから、上手に4月を乗り切って、良い新年度のスタートを切りましょう!


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報