今月何にお金がかかる?月別イベントにかかる費用の節約方法まとめ

2月は出費が多く油断禁物の月。ここで踏ん張らないと貯金はできないです

 
 ※この記事は2018/1/13に加筆・修正しました。

 

年末年始の大出費シーズンを乗り切り、次にくる2月は他の月と比べても出費が少ない傾向にあります。

 

イベントもバレンタインぐらいなので、大出費にはつながらないですよね。

 

しかし!油断は禁物です。

 

この2月をいかにして出費を抑えるかで、次なる大敵の3月4月を乗り切れるかがかかってくるからです。

 

あらかじめ3月の出費を知っておきましょう!

 

3月と4月は年末年始と同様にかなーりお金がかかりますから、2月はしっかり蓄えておく必要がありますよ!

 

では、2月をお得に乗り切る方法を見ていきましょう!

 

 

 
 

 

 

 

2月の主なイベントは?

 

2月のイベントはバレンタイン、これに尽きるでしょう!(違う?

 

ただし、他にイベントがないからと言ってバレンタイン商戦に巻き込まれ、不必要な出費をするのは避けたいところです。

 

自分チョコとか友チョコとか、「〇〇チョコ」が毎年毎年でてきます。

 

特に自分チョコという名の自分へのご褒美はちょっぴり危険です。

 

女性は自分へのご褒美が大好きですが、頻繁に買っていたらご褒美ではなく浪費です。

 

もう一度言いますが、2月は3月・4月にまっている出費シーズンのために蓄えておく必要があるのです!

 

※関連記事

 

 

 

 

 

発想の転換!2月に逆にお金を使っておくのもお得

 

割高になるシーズンに向けて、2月にお金を使っておくのも結局お得になることがあります。

 

例えば旅行。

 

2月は1年の中で最も旅行客が少ないシーズンと言われていて、料金も割安になる傾向にあります。

 

ただし、上旬がベストです

 

下旬はシーズンに向けて金額が上がってきますから、早めに行って楽しむのがおすすめです。

 

もともと旅行に行く予定があったのであれば、3月4月に行くよりも2月に行ってしまいましょう!

 

安い料金で混雑もなく、ゆっくり楽しめます。

 

 

 

 

 

家電は決算時期まで待つことも必要

 

4月に新生活が始まる場合、2月ぐらいから準備しておくという堅実派も多いでしょう。

 

2月から下調べを始めておくのはとても大切です。

 

3月、4月は不動産屋が混みあっていて、ゆっくり新生活の準備ができないからです。

 

ただし、家電は決算時期である3月になると安くなるお店も多いです。

 

いろいろなお店を見たい!という方は、3月決算のお店が圧倒的に多いので、3月まで待ってみるといいでしょう。

 

家電は高額商品なので、安く買えれば節約度も高いです。

 

お店によって2月が決算の場合もありますが、(ビックカメラとコジマは2月なのだとか。)

 

どのお店のポイントカードを持っているか、どのお店の店員さんが好きかなどによっても、買うべき時期が少し異なると覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

ふるさと納税は食品以外も狙い目

 

お肉やお米などの特産品のイメージが強いふるさと納税ですが、自治体によっては寝具や家電、自転車などの生活品もあります。

 

必要な生活品があるなら、ふるさと納税で手に入れることで税金面で大きなメリットがあります。

 

ふるさと納税をするならさとふるは簡単でおすすめです。

 

お馴染み楽天市場でもふるさと納税対象の生活品がたくさんあります。

 

いつものネットショッピングの感覚で手軽に寝具や家電を購入し、ふるさと納税で税金を抑えちゃいましょう。

 

たとえばこんなものがあります。

 

テレビ台

 

 

レンジ台

 

 

 

アームチェア

 

 

 

 

もちろん魅力的な食品は多いのですが、せっかくなら新生活に必要となる商品を探してみるのもいいですね。

 

楽天ふるさと納税の詳細はこちらで確認してください。
楽天ふるさと納税 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は2月を乗り切る方法をご紹介しました。

 

イベントが少ない2月には、「つい安心して自分のための浪費」をしてしまうという魔物が住んでいます。

 

しっかりと気を引き締めつつ、2月にお金を使うべきものは使うといったメリハリも必要です。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報