10月はイベントの魅惑に注意が必要。出費シーズンに備えてお金をかけずに楽しもう!

10月はイベントの魅惑に注意が必要。出費シーズンに備えてお金をかけずに楽しもう!


 ※この記事は2017/9/9に執筆しました。

 

すっかり涼しくなってくる10月は、心にもどこか余裕が生まれ、のんびりとした時間を過ごしたくなりませんか?

 

とはいえ、ファッション、グルメ、お出かけなど、お店側はお金を使ってもらおうと、何かと魅力的な商品を打ち出してくる時期でもあります。

 

秋を楽しむと同時に、貯金や節約もしっかり意識しておきたいですね。

 

というわけで、10月のお金が絡むイベントを見ていきます。

 

 

 

 

 

 

 

10月の主なイベントは?

 

10月の主なイベントは下記の通りです。

 

ハロウィン
体育の日(祝日)
秋祭り
紅葉狩り
参観会
鉄道の日

 

 

では、それぞれ見ていきましょう。

 

 

 

 

ハロウィン

 

 

10月の一大イベントといえばハロウィンではないでしょうか。

 

いつからか日本でも、ものすごい盛り上がりを見せていますよね。

 

管理人は仮装とかはしませんが、カボチャは美味しいしハロウィンの装飾や雰囲気は可愛いので好きです。

 

お金がかかるポイントとしては

 

衣装、メイクなど仮装代
自宅の飾りつけ、ホームパーティの食材など
イベント参加費用

 

あたりでしょうか。

 

マクロミルのアンケートによると、ハロウィンにかかるお金の平均は5,000円。

 

お金の使いどころとしては、断トツで「かぼちゃのスイーツ」となっています。なんか、可愛いものですね。

 

参照:マクロミル「ハロウィンに関する意識調査2016」

 

とはいえ、スイーツだけで5,000円はかかりません。

 

主には、仮装用の衣装ですね。

 

 

 

ハロウィン仮装の衣装は何が人気?

 

楽天でハロウィン仮装のランキングを検索したら、1位はブルゾンちえみさんの衣装でした。ハロウィン関係なくない?

 

 

 

ただ、2位のキッズ用Tシャツはコスプレ感がですぎてなくて取りいれやすく、とても可愛いと思いました。

 

価格も1,280円とお手頃で、姪っ子に買ってあげたくなってウズウズしてます。

 

 

 

 

さらに、こんなリボンをつけたら可愛くない?と...妄想膨らみまくりです。

 

 

 

 

ハロウィン衣装の節約方法は?

 

ハロウィン衣装の節約方法としては、やはり年に1度と割り切って、安めのものを買うことです。

 

近所のお店で買うよりも、ネットショップを利用した方がお手頃価格のものが多いですよ。

 

仮装の場合は質にこだわり過ぎる必要もないので、ネットの安いもので十分。

 

メイクに関してですが、最近はハロウィンメイクを本格的に提供するサービスがありますが、価格相場は材料費込みで5,000円前後と比較的お手頃。

 

ハロウィンにはあまりお金をかけずに楽しめる時代ですね。

 

ハロウィン大好きという方でも、衣装、メイクこみこみで、5,000円〜10,000円以内におさめることを目安に楽しまれるといいでしょう。

 

 

 

 

ハロウィンスイーツおすすめは?

 

皆さんがお金をかけやすいハロウィンスイーツでは、ルタオが相変わらず人気で、楽天でも多数ランクインしていました。

 

わたしも年に何回か無性に食べたくなるときがあるので、お取り寄せするか、百貨店の物産展があったときに購入しています。

 

やっぱり、大定番かつ大人気のこれですよね。

 

 
ドューブルフロマージュ 
価格:1,728 円
販売元:小樽洋菓子舗ルタオ
 

 

ドューブルフロマージュのかぼちゃ版もあります。

 

 
ポティロンドューブル
価格:1,728円
販売元:小樽洋菓子舗ルタオ 

 

ルタオもハロウィンにはかなり力を入れているようで、ホームページによると、ハロウィン仮装して10/31にルタオに行くと、スイーツがもらえるそうです。

 

超限定されちゃいますが、小樽に住む方や小樽に用事がある方は、ホームページ確認してみてください。

 

 

 

 

体育の日(祝日)

 

 

2017年10月唯一の祝日は、10月9日の体育の日です。

 

わたしが子供の頃(30年以上前)には、この日に運動会がおこなわれていましたが、最近はもっと早い。

 

10月はまだ暑いからなのか、5月くらいにおこなうところが多いです。

 

祝日に気をつけたいのは、やっぱり出費が多くなること。

 

ここでポイントです。

 

10月の祝日はできるだけお金をかけずに遊びに行くことを心がけてください。

 

なぜなら、もうすぐ、年末年始という大大出費シーズンを迎えるからです。

 

10月はハロウィンスイーツを買ったり、紅葉を観にいくくらいに抑えて、お金をかけずに秋を楽しみましょう。

 

※関連記事

 

 

 

 

秋祭り

 

 

10月になると各地方で秋祭りが開催されます。

 

旅行に行って楽しむのもいいですが、地元のお祭りがあれば、お金をあまりかけずに、かつ地域の活性化にもつながるため、地元のお祭りも楽しみましょう。

 

全国的には、意外と花火大会も多いんですね。

 

花火は夏の風物詩かと思いましたが、秋も全国でさまざまな花火大会が催されているようです。

 

お祭りの出費と言えば屋台でいろいろ買ってしまうことがあるかと思います。

 

屋台にお金をかけ過ぎないよう、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

※関連記事

 

 

 

 

紅葉狩り

 

 

10月になると紅葉も見ごろを迎えます。

 

紅葉狩りは、たくさんお金をかけなくても秋を楽しめるので、いい遊び方だと思います。

 

交通費をかけて遠出しなくても、近場の公園で、お弁当を作ってもっていくのもいいですね。

 

特に家族が多い方は、デパ地下で行楽弁当を買うと1人1,500円くらいしてしまうので、高額になります。

 

手作りのお弁当の方が安くてたくさん食べられるので、頑張って作ってみるのもアリでしょう。

 

<ひと休みコラム>

 

管理人が紅葉で印象に残っているのは京都の清水寺。

 

学生時代は京都に住んでいたので、たまに行っていました。

 

夜のライトアップがとても美しかった&めちゃくちゃ寒かった思い出があります。

 

確かダウンコートを着ていったような...。京都の紅葉は11月くらいかもしれませんね。

 

みなさんは、紅葉狩りでお好きな場所はありますか?

 

 

 

 

 

授業参観会

 

 

小学校によって実施時期が異なりますが、わたしの地元の小学校では10月に授業参観があります。

 

授業参観は、子供にとっては「お母さんやお父さん来てるかな?」と、ワクワクドキドキするイベントなので、時間に都合をつけて、ぜひ行ってあげてください。

 

お母さんもお父さんも、参観日に着ていく服には迷われると思います。

 

小学校の雰囲気にもよりますが、参観日の服装のポイントは「きれいめ&決めすぎない」ことです。

 

参観会用に新しい服を買わなくて大丈夫なので、クローゼットの中にあるシンプルなアイテムを、きれいめに組み合わせましょう。

 

たとえば、下記のようなアイテムなら、わざわざ買わなくてもあるという方は多いのではないでしょうか。

 

 

 

授業参観にお父さんが選びたいアイテム

 

最近のお父さんは、参観日にあまりスーツを着ては行かないようです。

 

ボタンダウンシャツ(襟がついていれば何とかなります。)
ジャケット(コットンなどややカジュアル素材)
チノパン(デニムは学校によってはアリですが、避けた方が無難です。)
カーディガン(いいパパって感じがします。)

 

 

 

授業参観にお母さんが選びたいアイテム

 

お母さんは、お父さんより選択肢が多いです。

 

ひざ下丈のスカートやワンピース(丈は長めが今どきっぽいです)
ピタピタし過ぎないパンツ(適度な落ち感のある緩めシルエットが〇)
ベーシックカラーのブラウス(ブラウスは10月にぴったりのアイテム)

 

お母さんの場合はファッションも楽しみやすいですね。

 

ただし、露出と派手な色柄の服だけは避けるのと、入学式のスーツをそのまま着ていくと「やり過ぎ」感がでるので気をつけてください。

 

※関連記事

 

 

 

スリッパこそなければ買うべき

 

お父さんもお母さんも、服ではなく、むしろ、買った方がいいのはスリッパです。

 

家用スリッパではなく、少しだけきちんとしたスリッパを選びましょう。

 

パタパタと音がしないように、かかとがついている携帯用スリッパの方が、どんな小学校にも対応できます。

 

楽天で1位だったのはこちらのスリッパでした。1480円。

 

 

 

こちらも人気で、男性用と女性用があります。1,296円とお手頃で、シンプルなので1つあると便利ですね。

 

 

 

 

 

 

鉄道の日

 

 

10月14日は鉄道の日です。

 

それにちなんで、毎年10月になると、各地の各鉄道会社がイベントを行います。

 

鉄道大好きの方はイベントに参加するのも楽しいですが、貯金や節約を考えるなら、鉄道会社が発売する乗り放題切符に注目。

 

2017年は、JR西日本で2つのお得な切符があります。

 

「鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ」

 

おとな 3,000円、こども 1,500円

 

【対象】

 

JR西日本会社線全線の普通列車普通車自由席

 

JR西日本宮島フェリー

 

金沢〜糸魚川駅間のIRいしかわ鉄道線

 

あいの風とやま鉄道線

 

えちごトキめき鉄道線の普通列車普通車自由席

 

 

「秋の乗り放題パス」

 

おとな 7,710円、 こども3,850円

 

【対象】

 

日本全国の旅客会社鉄道線(JR線)の普通・快速列車の普通車自由席

 

BRT(バス高速輸送システム)

 

JR西日本宮島フェリー

 

詳細や利用条件については、JRのホームページで確認してくださいね。

 

ちなみに、2017年はJR発足30年記念のお得切符なども販売されています。

 

秋に旅行などに行く予定がある方はチェックしてみてください。

 

 

 

 

10月のお金がかかるイベントまとめ

 

10月は、避けて通れない大きなイベントがないものの、ハロウィンにお出かけなど、お金をかけようと思うと「ついつい」使ってしまう誘惑が多い時期と言えます。

 

繰り返しになりますが、来る12月、1月は一大出費シーズン。

 

この時期だけは、「出費を避けたくても避けられない」方も多いと思うので、10月の出費は控えめにして備えておきましょう。

 

9月に引き続いて、しっかりと貯めておく時期ですね!

 

以上、「10月はイベントの魅惑に注意が必要。出費シーズンに備えてお金をかけずに楽しもう!」でした。

 

 

 

おまけ:そろそろ年末調整の提出物を準備しよう

 

毎年10月くらいになってくると、「もうそろそろ年末調整の季節だな。」って思います。

 

わたしは年末調整の担当でもあったので、一種の職業病みたいなものです。

 

生命保険料控除証明書、国民年金保険料控除証明書など、年末調整で少しでも多くのお金が返ってくるよう、証明書類はしっかり取っておきましょう。

 

再発行はできても、会社の処理に間に合わないことがあれば申告できないなんてことも。

 

このサイトをご覧の皆さんは、貯金や節約を目指していると思うので、10月くらいから「証明書類が届いたらちゃんと取っておこう!」って思っておいてくださいね。

 

意識しているだけで、他のDMと一緒にうっかり捨てちゃうなんてことが防げるはずです。


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報