お金と掃除・片づけの法則

掃除用品に家事代行の料金。部屋をきれいに保つにはお金がかかるのかという話

 

 

 

このサイトでは部屋をきれいにすることでお金が貯まる、お金が入ってくるというお話を何度もご紹介させていただいています。

 

でも、あるとき知人からこんな苦情?を受けたことがあります。それは...。

 

「部屋をきれいにするにはお金がかかるんだよね!」

 

その人が言うには、部屋をきれいに保つには色々と物を買ったりお金を使う必要があるということ。

 

一体どういうことなのでしょうか?その人たちのセリフとともにご紹介していきます。

 

 

 
 

 

物をしまう場所がないから広い家に引っ越さないといけない!?

 

「そもそも物をしまう場所がないんです。収納がたくさんある広い家に引っ越すにはお金がかかりますよね?」

 

収納がないと嘆く方は割と多いのですが、そもそも備え付けの収納スペースで足りないほど物があるという方は、物がありすぎだということをまず疑いましょう。

 

私が見た「収納が足りない...。」と言っているお宅のほとんどは、物がたくさんあるなという印象の家でしたよ。

 

物をしまう場所のために広い家に住むなんて本末転倒です。

 

ましてやそのせいで毎月の家賃やローンを払うなんて、固定費の増加は資産形成的には好ましくないですよ。

 

 

 

 

掃除用品を買うのにお金がかかる!?

 

「掃除用品をそろえようとしてけっこうな金額になってしまうんです。」

 

こういう人は何でも形から入る人ですね。運動や趣味を始めようとしてウェア一式をそろえて結局タンスの肥やしになってしまうタイプかもしれません。

 

特殊な汚れでもない限り、掃除用品は代用の効くものがほとんどです。

 

例えば、一人暮らしの家であれば掃除機すら不要でほうきやモップで十分という場合もあります。

 

また、お風呂の水アカもお酢や重曹があれば落ちますし、日常生活でついた汚れ程度であればふきん1枚あればさっと拭くだけで大抵の汚れは取れてしまいます。

 

シンク周りの汚れもお野菜の皮でこすれば安全にきれいに汚れ落としをすることだってできますよ。

 

「汚れを落とすにはちゃんと道具が必要」という固定観念を捨てることと、汚れは気づいたらすぐにさっとひと拭きする心がけ一つです。

 

掃除用品をそろえなくても掃除はできるのですよ。

 

 

 

 

来客の予定があれば片付けるんだけど、お金がかかる

 

 

片づけられない人にお勧めする方法として、「定期的に人を呼ぶ」という方法があります。

 

人が来る予定があれば来客のために快適な空間を提供したい、または汚い部屋だと恥ずかしいという理由から強制的に片づけるようになるからです。

 

この方法は意外と有効なのですが、こんなことを言われました。

 

「人を呼ぶと片付けるんだけど、お金がかかる!」

 

確かに来客にお茶やお茶菓子ぐらい出すと思うので、そういう意味ではお金がかかるかもしれません。

 

では、人を呼ぶときは持ちより形式の食事会やお茶会にしてはいかがでしょうか?

 

一人1品持参で、食事会をすればそれぞれ選ぶ楽しさもあり、手作りなどを利用することで金銭的な負担も外食に比べて抑えることができます。

 

部屋の電気代だって、自分1人いても大勢いても同じですしね。

 

人が来るからお金がかかると単体で見るよりも、通常の交際として外食にお金をかける日を、持ちより式に置き換えるのです。

 

そうすれば、外食代を抑えられる上に、節約のため誘いを断らずも済みますし、さらには強制的に片づけもすることになるというわけです。

 

 

 

 

家政婦さんを雇わないといけないからお金がかかる!?

 

「部屋をきれいに保つには結局家政婦さんを雇うしかないからお金がかかるじゃん!」

 

...。ちょっと待ってください!家政婦さんを雇わないといけないぐらいに広いお家に住んでいるか、忙しすぎて家政婦さんに家事を頼むしかないってことなのでしょうか?

 

そもそも、そのレベルの人の収入は一般的な年代の収入をはるか超えているはずですから、家政婦さんを雇っても全然お金は貯まるはずです。

 

家政婦さんを頼んでも十分にやっていけるぐらいの稼ぎがないなら絶対に雇うべきではないですよね。

 

ただし、こんな考えもあります。

 

それは夫婦共働きなどで二人とも忙しくて家事が全くできず、汚部屋に住むことによってストレスが溜まり、衝動買いや浪費がかさんでしまう場合は、家政婦さんを雇う方が結果的に出費が少なくなるという考え方です。

 

家事のできないストレスで出費がかさんだり、喧嘩が多くなって夫婦仲が悪くなるぐらいなら、家政婦さんを雇って快適にストレスのない生活を送るということは決して悪い選択肢とは言えません

 

ですから、部屋をきれいに保つために本当に家政婦さんが必要なのかどうかによって、お金がかかると言えるかどうかは変わってくるのです。

 

少しの工夫で片づけや掃除ができるご家庭であれば、家政婦さんは不要であることは言うまでもありませんしね。

 

 

 

そもそも物を増やさなければ片付けることもない

 

片づけられないという方の多くは、物が捨てられない、不要な物を買ってしまうという根本的な原因がある方です。

 

そもそも物がたくさんなければ片付ける必要もないですし、掃除だってあっという間に済んでしまうので手間もかかりません。

 

片付けられないという方は、まずは不要な物を買う習性がないか家計簿などで自分の購買行動をメモしてみることも必要です。

 

さらに、家の中に長らく使っていないタンスの肥やしになっているものが本当にないか、目を背けずに見つめてほしいと思います。

 

これらの原因を解決しないと、恐らく一度片付けてもまた物が散乱し片づけが億劫になり、汚部屋になるという悪循環にあっという間に戻ってしまいますよ。

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

部屋をきれいに保つにはお金がかかるというのは、片付けられないことを正当化したいための言い訳なのではないかなと思います。

 

掃除用品は代用できますし、物を置く場所がないという方は物が多すぎる可能性が大です。

 

その根本原因を解決することで、片づけできない病は自然と治るものではないかと思います。

 

 

掃除用品に家事代行の料金。部屋をきれいに保つにはお金がかかるのかという話 関連ページ

ずぼらな人でも簡単整理!靴下やショーツなど細かいアイテム収納BOX
タンスの肥やしが多くて貯金できない人は参考にする人を間違えているかも
お金はきれい好きってホント!?その理由とすぐにやっておきたいこと
部屋を綺麗に保つには人を呼ぶのが一番!外食代も浮いて一石二鳥
お金が貯まる本棚の整理方法を徹底解説!無駄が減って資産が増えちゃうよ
お金が貯まる人のクローゼットの片づけ・整理整頓方法
お金持ちになりたいなら、まずは財布をキレイにしよう。8つの心構えとは?
掃除と片づけは貯金の基本!部屋がきれいな人ほどお金がたまる6つの理由をご紹介
クローゼットをきれいにするとお金が貯まる5つの理由。お金もファッションセンスも手に入るよ
トイレ掃除をすると金運がアップする理由は?トイレ掃除のコツとトイレルールの伝え方も解説
玄関は徹底的にきれいにするとお金が入ってくる!お金持ちになれる玄関の作り方
片づけや掃除を楽しくやるとすべてがうまくいく!お金がないと嘆く前に掃除をしよう
住んでいる家を大切にするとお金が入ってくる
ストックはたくさん持たないのが鉄則。ストックを持たない方が良い3つの理由とは?
家の中に招き入れるのは本当に気に入った物だけにしよう。本気で実践するといいことあるよ
断捨離をしていて家族の物を捨てたくなったときに思い出してほしい5つのコト

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報