キッチンの水回りの掃除用具の節約。家にあるものを使ってお金をかけずにピカピカに磨く方法

キッチンの水回りの掃除用具の節約。家にあるものを使ってお金をかけずにピカピカに磨く方法


  ※この記事は2017/11/26に執筆しました。

 

年末が近づいてくると、普段は放っておいた箇所の掃除が気になりますよね

 

大掃除に向けて掃除用品を買いそろえたくなりますが、あれもこれも買うとお金がかかって仕方がありません。

 

今家にあるものでかなりの部分はキレイになるため、まずはあるもので掃除することを考えましょう。

 

その中でも今回は、キッチン周りや洗面台の「水回り」の汚れを、お金をかけずにピカピカにする方法を紹介します。

 

 

 

 

 

 

水回りの黒ズミ、赤シミの正体は?

 

水回りの汚れで管理人がいつも気になるのは、「黒いブツブツ」と「赤っぽいシミ」。

 

そんなに汚れたものを流したつもりはないのに、なぜ汚れとはあんなにも汚いものなのでしょうか。

 

正体は、空気中にあるカビや細菌が汚れや洗剤などをエサにして繁殖したもの。

 

こうした汚れはこすっても落ちにくいのが厄介ですよね。

 

そのため専用の洗剤を買いたくなってしまいますが、強力がゆえに安全面が気になるところと、価格がネックに。

 

1つ1つは数百円程度ですが、家にあるもので代用できるなら、その方が断然節約できます。

 

 

 

 

 

家にあるもので水回りの掃除は十分可能

 

 

掃除道具は100円均一でも買えるため、節約するなら100円均一を使えばいいと思うかもしれませんね。

 

でも、100円均一はその安さからひとたび足を踏み入れるとあれもこれもとついつい手が伸びる魔法があります。

 

どうしても家であるもので落とせない汚れは100円均一で購入すればいいとして、まずは家から一歩も外にでないで掃除する方法を試してみましょう。

 

管理人の家には掃除洗剤といったものがあまりなく、キッチンのお掃除に使っているものと言えば、

 

お酢(穀物酢)

 

重曹

 

ハイター

 

の3つだけです。

 

ハイターは今の家に引っ越してきて、「とりあえず」的に買ったのですが、強力過ぎて怖いのであまり使っていません。

 

ごくたまに使うとやっぱり効果てきめんですが、キッチンまわりはできるだけ強力な洗剤類は使いたくため、まずは安全なものを使って掃除することを考えてみました。

 

磨く道具は、使い古して捨てるだけの歯ブラシと食器スポンジです。

 

歯ブラシと食器洗いスポンジはこまめに替えないと不衛生なので、安いものをバンバン替えてお掃除に活用されるのがいいでしょう。

 

 

 

 

お酢の効果はいかほど?

 

個人的には大好きなお酢料理も、一緒に暮らす彼がやや苦手なので、出番としては少なめ。

 

開封すれば賞味期限も気になるため、お掃除に積極的に使っています。

 

水回りの汚れはアルカリ性だから、酸性のお酢は効果が期待できると聞いてから利用するように。

 

実際にはどのくらいの効果があるのでしょうか。

 

放っておくとこんな状態になってしまう水回り。

 

 

お酢と水をふりかけて使い古しのハブラシでこするとここまでは落ちます。

 

 

 

 

ただ、完全に落ちるとまではいきません。

 

我が家にあったのが穀物酢なのも問題なのかもしれません。

 

穀物酢はうまみエキスが含まれているため掃除には向かないとのことですが、掃除のために別の種類のお酢を買うのも本末転倒なので、穀物酢でやってみました。

 

穀物酢でも、ある程度の汚れ落としには効果的なようです。

 

 

 

 

重曹の効果はいかほど?

 

重曹は実家暮らしの頃から姉がよく使っていたので、自然と真似するように。

 

ドラッグストアで100円くらいで購入したものを使っていますが、鍋のこげ落としにも使えるのでかなりお役立ちアイテムです。

 

さきほど、お酢では落ちきれなかった黒ズミが、重曹をふりかけて歯ブラシでこすると完全に落ちてピカピカになりました。

 

 

 

お料理する家なら必ずあるお酢でまずは試してみて、それでも取れなければ重曹を使うといいかもしれませんね。

 

 

 

 

お酢と重曹、赤シミには効果なし?

 

三角コーナーを置いてあった下にできてしまっていた赤シミは、頑固過ぎてお酢と重曹では落としきれませんでした。

 

ただ、通常は、お酢と重曹があれば赤シミには効果があると言われています。

 

実際、洗面所の赤シミはお酢と歯ブラシだけで取れますから本当でしょう。

 

我が家の台所の赤シミは三角コーナーの下に隠れて掃除が行き届いていなかったため頑固過ぎたのかもしれません。

 

 

 

やっぱりすごいハイターの威力

 

赤シミに関しては、最終的にはハイターを利用したら一発でした。

 

強力具合を実感した一方で、ハイター頼りになる前に安全なものを使って掃除をしておく重要性をひしひしと感じました。

 

 

 

番外編:美容ドリンクは効果なかった

 

もらいものだけど美味しくなくて飲まない美容ドリンクが冷蔵庫の奥底に眠っていたので、美容ドリンクでも試してみました。

 

美容ドリンクの材料にビタミンCが含まれていたため、「酸性だから効果あるかも?」と安易に発想したからです。

 

残念ながら美容ドリンクでは汚れが全く落ちませんでした。

 

さまざまな成分が入っているからかもしれません。

 

 

 

 

 

100円均一で買うならこれ!

 

我が家にはなかったのですが、ほかにも、レモンやクエン酸も効果があるようです。

 

クエン酸はまさに柑橘系の果物などに含まれる成分なので、効果はレモンと同様。

 

レモンだとお料理に使うときにたまに購入するくらいなので、クエン酸を常備しておくといいですね。

 

ドラッグストアなどだと200〜300円くらいしましたが、100円均一だと掃除用のクエン酸が売っていました。

 

今使っている重曹がなくなったら、次はクエン酸を買ってみようかなと思います。

 

掃除用とはいえ、漂白剤のような危険性がないため安心して使えるのがいいところ。

 

クエン酸を使ったお掃除をする機会があればまたご紹介します。

 

 

 

 

 

普段のお手入れは水拭きと野菜の皮で十分

 

 

お酢や重曹も毎日の掃除に使えば減っていきますが、毎日の掃除は、とにかく汚れをためないことが基本。

 

油汚れだって、飛び散ったそのときにすぐ拭き取れば、あとになって頑固な汚れと戦う必要もありません。

 

普段は、キッチン周り用の雑巾や野菜の皮でこまめに掃除するようにし、気になったらお酢や重曹、クエン酸などを登場させる、そんな風に使いわけてみてはいかがでしょうか。

 

野菜の皮はじゃがいもと大根がおすすめです。

 

皮をむいたらすぐに捨てず、その日の片づけ時に使います。

 

キッチンのぬめりや水アカにはじゃがいも(サポニン)、コンロ周りの油汚れには大根(酵素)が効果的。

 

大根は洗濯にも使えるので最後の最後まで活用できます。

 

ぬいぐるみなど自宅で洗えないものも、大根の皮(身の部分を)あててこすると白くなります。(チャイロイコグマのぬいぐるみの白い胸毛部分を大根でこすったらキレイになりました!)

 

拭いてしばらくは大根のにおいがしますが、1日も経つと全く気にならなくなります。

 

 

 

 

最後に

 

大掃除を年末の1日で片付けようとすると、どうしても即効性の高い市販洗剤に頼りたくなります。

 

あっという間に汚れが落ちるのはとても便利ですが、お金がとにかくかかる年末年始には余計な出費につながってしまうでしょう。

 

家にあるもので掃除するには、大掃除の日に集中的に掃除するのではなく、普段からコツコツやっておくことが大切です。

 

その方が汚れが頑固になりにくく、家にあるもので掃除ができて経済的だからです。

 

今年のお掃除は、とことんお金をかけずにおこない、その分お正月に美味しいおかずを1品追加してみてはいかがでしょうか。

キッチンの水回りの掃除用具の節約。家にあるものを使ってお金をかけずにピカピカに磨く方法 関連ページ

ずぼらな人でも簡単整理!靴下やショーツなど細かいアイテム収納BOX
タンスの肥やしが多くて貯金できない人は参考にする人を間違えているかも
お金はきれい好きってホント!?その理由とすぐにやっておきたいこと
部屋を綺麗に保つには人を呼ぶのが一番!外食代も浮いて一石二鳥
掃除用品に家事代行の料金。部屋をきれいに保つにはお金がかかるのかという話
お金が貯まる本棚の整理方法を徹底解説!無駄が減って資産が増えちゃうよ
お金が貯まる人のクローゼットの片づけ・整理整頓方法
お金持ちになりたいなら、まずは財布をキレイにしよう。8つの心構えとは?
掃除と片づけは貯金の基本!部屋がきれいな人ほどお金がたまる6つの理由をご紹介
クローゼットをきれいにするとお金が貯まる5つの理由。お金もファッションセンスも手に入るよ
トイレ掃除をすると金運がアップする理由は?トイレ掃除のコツとトイレルールの伝え方も解説
玄関は徹底的にきれいにするとお金が入ってくる!お金持ちになれる玄関の作り方
片づけや掃除を楽しくやるとすべてがうまくいく!お金がないと嘆く前に掃除をしよう
住んでいる家を大切にするとお金が入ってくる
ストックはたくさん持たないのが鉄則。ストックを持たない方が良い3つの理由とは?
家の中に招き入れるのは本当に気に入った物だけにしよう。本気で実践するといいことあるよ
断捨離をしていて家族の物を捨てたくなったときに思い出してほしい5つのコト

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報