初学の社労士受験生に読んでほしいのは真島さん。特に労基法がおすすめ

初学の社労士受験生に読んでほしいのは真島さんシリーズ。特に労基法がおすすめ


 ※この記事は2017/8/26に執筆しました。

 

通学で社労士合格を果たした筆者ですが、学校の教材以外でこれは良かったというものがあります。

 

特に初学の人に読んでもらいたいのは真島さんシリーズ。

 

そこで今回は、真島さんシリーズおすすめ理由と読むときの注意点を紹介します。

 

 

 

 

 

 

まずは基本の注意点

 

おすすめの本をご紹介する前に、まずは基本の注意点をお伝えします。

 

今回ご紹介するのは、あくまでも

 

理解度を深めるためのもの

 

法解釈のコツを知りこれからの勉強を加速させるためのもの

 

と思っておいてください。

 

本を1冊読んだからといって合格できるわけもなく、知識の定着には、大量の問題を解きまくるという作業が必ず発生します。

 

そして、

 

やたらと複数の書籍に手をださないこと

 

も重要です。

 

以前の記事

社会保険労務士試験に何年も不合格で嫌になっているあなたへ

でもお伝えしましたが、不合格になってしまう人の特徴の1つに、

 

1つの勉強方法を深くやらず、広く浅く手をだしすぎてしまうこと

 

があります。

 

なので、基本的に今の学習方法で使っているテキストを読みこむことが重要で、その補足として使うという位置づけにしてください。

 

 

 

初学の方におすすめなのは真島さんシリーズ

 

 

そのうえで「これだけは読んでおいて良かった」と思ったのは、社労士の真島先生の著書です。

 

特に「わかる社労士シリーズ」と「やっつけろシリーズ」は、初学の方におすすめしています。

 

わたしも、社労士講座の先生からすすめられて購入しました。

 

個人的には、労基法が特によかったと思います。

 

何が良かったのかというと、労基法の考え方がすっと入ってきやすいという点です。

 

少し曖昧な言い方になってしまうのですが、ここはかなり重要なポイント。

 

労基法の「考え方」が重要なのは、労基法が社労士科目の中で唯一にして最大に「センス」が求められる科目だからです。

 

この「センス」を磨くちょっとしたヒントが隠されている、それが、真島さんの著書なのです。(あくまでも個人的見解ですが

 

わたしは、真島さんの著書を読み、労基法のコツを掴めたと思っていますよ!

 

ちなみに、労基法にセンスが必要な理由はこちらの記事で紹介しています。

 

真島さんって?

 

勝手に「さん」づけで呼ばせていただいてますが、著者はれっきとした社労士の先生です。

 

東京で社労士事務所を構えていらっしゃいて、事務所HPなどでもどんな方か確認できます。

 

筆者はただの読者であり、一切面識もないのであしからず...

 

 

 

わかりやすい言葉で書かれている

 

真島さんの著書のいいところは、わかりやすい言葉で書かれている点にあります。

 

法律条文は、まわりくどくてわかりにくい言い方をしています。

 

言っていることは正しいのだけれど、普段わたしたちが使う言葉や言い方とは異なるため、慣れるまで大変です。

 

堅苦しいんですよね。

 

理解を深めるためには、このわかりにくい法律条文を、いかに自分なりの言葉に変換し、自分の中に落とし込んでいけるかが重要だと思っています。

 

法律条文をつらつらと読みながら、「ふむふむ、これは要するにこういうことを言っているのね。」と考えながら読むということです。

 

間違っても、法律条文を丸暗記しようとしたり、雰囲気で覚えようとしてはいけません。

 

(細かいことを言うと、条文中に使われる言葉は覚えておくと選択式に役立ちますが、ここでは、理解をするために必要なこととして話しています。)

 

簡単な言葉、自分がわかる言葉に変えることが重要です。

 

で、真島さんのシリーズは、難しい法律条文の解釈を、わかりやすい言葉で解説しています。

 

法律をわかりやすく説明するって、実はできそうでできないことなのです。

 

漏れのないように、誤解のないように説明すればするほど、正しい日本語、難しい日本語、最終的には法律条文っぽい文章になってしまうからです。

 

その点で、真島さんの著書は、他の書籍(法律条文をそのまま掲載するだけでわかりにくいもの)より優れていると思います。

 

 

 

 

なぜ初学におすすめ?

 

真島さんの著書は、特に初学の方に特化したものではないとは思うのですが、わかりやすいから初学の人に向いていると感じます。

 

2年目以降の学習者の場合、すでに「難しい条文を自分の中に落とし込む」という作業を自然とおこなっている人が多いため、

 

「敢えて今からわかりやすい書籍を読まなくてもいいのでは?」とも思います。

 

もちろん、1年目の学習時間が足りなかった、理解が進んでおらず一から学び直したい、という方にはおすすめです。

 

 

 

管理人は真島さんの本をどう使ったか

 

 

真島さんの本は、面白いです。

 

面白いと言っても、もちろん「あはは、うふふ」ということではなく、「なるほど!」と思える面白さです。

 

腑に落ちるのです。

 

面白いと、理解が深まるのはもちろん、どうしても勉強にやる気がでないときのモチベーションアップに使うことができます。

 

たとえば、わたしはお風呂に入るときを、「真島さんの著書を読む時間」と決めていました。

 

勉強中に集中力が切れたときや一息つきたいときはお風呂に入っていたのですが、ただ入るだけでは時間が勿体ない。

 

勉強もできて、かつやる気がないときでも楽しく読める本が適していたのです。

 

学校のテキストはどうしても退屈になりがちなので、その意味では、一般販売されている書籍は、数冊もっておくといいかもしれませんね。

 

ちなみに、わたしは大学受験のとき、勉強にやる気がでないときは、歴史の漫画を読んでいました。

 

漫画だから楽しい、でもそれなりに歴史の流れが把握できる。

 

漫画だけで勉強が完結するわけではありませんが、ちょっとした息抜きをしながらも、勉強から完全に離れないという点がお気に入りでした。

 

わたしにとって、真島さんの本はそんな意味合いもあったのです。

 

 

 

真島さんシリーズ現在も買えるの?労基法は中古がメイン

 

真島さんシリーズの著書は、楽天ブックスでもアマゾンでも、労基法に関しては現在は中古がメインのようです。

 

新刊がいい方は、本屋さんや販売元に問い合わせてみてください。

 

これが管理人がお気に入りだった本。お世話になりました。

 

 

 

中古を読む場合は、法改正は反映されていないので、知識を覚えるのではなく、労基法をどう理解するのか、という点を重視してくださいね。

 

 

現在初学者向けに販売されているのはこのあたり。

 

ご希望に応じて探してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、社労士の勉強をはじめておこなう方におすすめの書籍として、真島さんシリーズを紹介しました。

 

社労士受験生の方や、実務で労務に携わっている方の参考になれば幸いです。

 

 

 

初学の社労士受験生に読んでほしいのは真島さんシリーズ。特に労基法がおすすめ 関連ページ

薬剤師の給与事情を解説。元病院の給与担当が薬剤師をすすめる理由とは?
社労士の勉強時間を仕事が忙しくて1日2.5時間捻出できないなら立ち止まろう
1年で社労士合格したMさんの「超計画的勉強方法」を紹介。無理がなくて効率的!
「労基法が一番面白いのになぜ得点が伸びないの?」と思う社労士受験生へ
医療機関で事務職として働く本当のところ。残業や給与、医療事務とは違うの?
栄養士の年収や独立可能性は?女性人気が高い食のプロのお金事情に迫る!
秘書検定取得にかかるお金はいくら?教材代、受験費用など検定費まとめ
社会保険労務士資格取得の費用はいくら?通学やテキスト代だけじゃない!
社労士試験に2000時間勉強して合格したのに私が社労士にならない理由
アパレル店員は稼げる仕事?堅実な金銭感覚を持っている人が意外と多いから結婚相手にも!
FPは稼げる資格と聞くけど本当?FPの現実と資格の特徴について
資格の勉強を通学で行うメリット。独学や通信にはない魅力は合格後にこそある
私が社会保険労務士資格を取った理由
社労士受験で苦手科目を作らない方法と科目別克服法。苦手科目を作ると命取りだから重要!
社労士試験合格は過去問題攻略が最大の鍵
社労士テキストの賢い作り方。全部覚えるのは無理だから優先順位をつける
社労士試験の過去問題集をやったあとに絶対にやってほしいこと
夜型→朝型に変えたら難関の社労士試験に合格できました。
社会保険労務士資格を取得して良かったなと思ったコト
社会保険労務士資格を持っていると面接官の反応はどうなのか?
医者はお金持ち職業の筆頭なのに貯金体質になれない理由とは?
社労士は実務経験が豊富だからと言って安易に手を出さない方がいい資格
教育訓練給付金で資格の受講資金が戻ってくる
社会保険労務士試験に何年も不合格で嫌になっているあなたへ
社会保険労務士はお金になる資格か
社労士の試験勉強中に眠気が襲ってきたらやったことをまとめました。
簿記2級・3級はお金になる資格?社労士との違いは?
秘書検定を持っていると就職に有利?お金になる?秘書検定取得を迷っている人向けに解説
秘書技能検定準1級面接試験体験談
部屋の掃除をしたら難関試験に合格しました。
お金がなくて習い事ができないと嘆く前に
お金がなくても何かを学びたいと思ったらやっぱり
通学で社労士を合格するための王道必勝法とは?
元総合病院の給与担当者が語る看護師と看護助手の給料と待遇の違いとは?

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報