私が社会保険労務士資格を取った理由

 

 

27歳のときに、一念発起して社会保険労務士の資格を取得した私。

 

自分で言うのもなんですが、こんなお堅い資格を取得するなんて夢にも思っていませんでした。

 

 
 

昔の私を振り返ると

 

20代前半の頃、「社会保険労務士」という資格があることすら知りませんでした。

 

あの頃の私は新聞だって読んでいないし、本だってあまり読まない、政治・経済に対して興味なんてない、そんな感じの若者でした。

 

若い女の子っていうだけで皆に優しくしてもらえたし、仕事も毎日定時で帰って飲みにもよく行って、楽しい日々でした。

 

あの頃は浮かれてたな...と、今では懐かしく思い出します。笑

 

 

 

 

年齢とともに知識豊富な人になりたいと思うように

 

でも、ある日ふと思ったんです。

 

このままでいると、何も知らないおバカなおばさんまっしぐら!?と。

 

歳をとって無知すぎるのは果たして魅力的だろうかと。

 

なぜそう思ったのかは自分でもよくわかりません。

 

しかし、この考えがきっかけとなり、私は遅いスタートを切ることになります。

 

 

 

新聞や本を読むところからスタート

 

それから、父親が読んでいた新聞を週末だけ読むところからスタートしました。

 

本屋に行って、経理事務の簡単な本を買ってみたりもしました。(私は経理課だったため)

 

こんな風にしているうちに、今まで小難しくて嫌だと思っていたことも興味がでてくるようになってきたんです。

 

いつものように本を探しているとき、社会保険労務士という資格の本を見つけました。

 

 

 

 

勝算があったからチャレンジした

 

なかなか難しそうではありましたが、勝算はあるなと思いました。

 

なぜそう思ったのかというと、1回受験するのにに必要と言われる平均勉強時間が1,000時間だったからです。

 

単純計算で、1日3時間ほど勉強すれば1年で受験できると踏んだのです。

 

これが、3,000時間必要だったら、働きながら勉強するのはかなり困難です。

 

受験しようと思わなかったでしょう。

 

勝算がない勝負に挑むのはかっこいいかもしれません。

 

しかし、これはギャンブルではありません。

 

高い授業料を払って、仕事以外のすべての時間を捻出するのです。

 

みなさんも、勝算がないのであれば、最初からやらないでください。

 

その代わり、一度勝負にでたら最後までやり通してください。

 

 

 

 

受験を決めてから

 

受験しようと決めてからは早かったです。

 

すぐに学校を探し、私の地元から通うのに一番便利で金額も良心的だった学校に電話しました。

 

授業見学も少しさせてもらって、何となく雰囲気がつかめました。

 

でも、正直雰囲気はどうでもいいと思っていました。

 

学生ではないのだから、ただひたすら授業を一生懸命聞いて勉強に励もうと思いました。

 

席もいつも一番前を陣取って、一言も漏らすまいと授業に臨みました。

 

このように、私の社会保険労務士受験に向けて奮闘する日々がスタートしました。

 

 

 

 

結局、なぜ社労士受験をしたのか

 

なぜ社労士を受験したのか?よく聞かれるのですが、ここまで書いて気づいたことに、明確な理由はなかったのです。

 

ただ、知識を得たい、知りたい、その欲だけだったのかもしれません。

 

それだけの理由で突っ走ってきたけれど、結果的に社会保険のことに興味を持って、次第に税金のことも知りたいなってなって、世の中のお金の仕組みに興味を持てるようになりました。

 

結果、こうしてお金のサイトを運営していますし、家族や友人からお金のことで知りたいことがあったら頼られるようにもなりました。

 

世の中って、知っていることで得をすることって多いということもわかりました。だから私は社労士の勉強をしてよかったなって思います。

 

 

 

通学が難しいなら通信から始めてみては?

 

私はえいやーって感じでいきなり通学から始めましたが、社労士合格者の仲間たちは通信講座で合格した人もいます。仕事が忙しくて学校に通うのが難しいという方は通信が便利ですよね。

 

通信教育のフォーサイトは通信教育専門校として、受講生はすでに10万人を突破しています。国家資格を中心に難関対策を専門にしているので、通信講座を始めるならおすすめです。

 

 

 

私が社会保険労務士資格を取った理由 関連ページ

社労士試験に2000時間勉強して合格したのに私が社労士にならない理由
アパレル店員は稼げる仕事?堅実な金銭感覚を持っている人が意外と多いから結婚相手にも!
FPは稼げる資格と聞くけど本当?FPの現実と資格の特徴について
資格の勉強を独学や通信ではなく通学で行うことのメリットは合格後にこそある
社労士は苦手科目を作らないことが必須!作らないためのコツとは
社労士試験合格は過去問題攻略が最大の鍵
社労士テキストの賢い作り方。全部覚えるのは無理だから優先順位をつける
社労士試験の過去問題集をやったあとに絶対にやってほしいこと
夜型→朝型に変えたら難関の社労士試験に合格できました。
社会保険労務士資格を取得して良かったなと思ったコト
社会保険労務士資格を持っていると面接官の反応はどうなのか?
医者はお金持ち職業の筆頭なのに貯金体質になれない理由とは?
社労士は実務経験が豊富だからと言って安易に手を出さない方がいい資格
教育訓練給付金で資格の受講資金が戻ってくる
社会保険労務士試験に何年も不合格で嫌になっているあなたへ
社会保険労務士はお金になる資格か
社労士の試験勉強中に眠気が襲ってきたらやったことをまとめました。
簿記2級・3級はお金になる資格?社労士との違いは?
秘書検定を持っていると就職に有利?お金になる資格?
秘書技能検定準1級面接試験体験談
部屋の掃除をしたら難関試験に合格しました。
お金がなくて習い事ができないと嘆く前に
お金がなくても何かを学びたいと思ったらやっぱり
通学で社労士を合格するための王道必勝法とは?
看護師と看護助手の給料と待遇の違いとは?

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報