給与担当者が教えるお金のエトセトラ

お金がなくて習い事ができないと嘆く前に

 

 

※この記事は2017/5/1に加筆・修正しています。

 

習い事をして自分磨きしたり、資格の学校に通ってスキルアップしたり...。

 

いろいろとやってみたいと思っても、「お金がない」と諦めてしまうことってあると思います。

 

「頑張れば自分だって...。」と思う気持ちと、経済的な面から頑張ることすらできないというちょっとした絶望感を感じることがあります。

 

でも、お金がないから何かを学ぶことを諦める必要は全くないのです。
 
 
 
 

お金に余裕があって習い事で自分磨き...憧れませんか?

 

私は女性なので、女性目線からお話させていただきます。

 

雑誌やテレビで輝く女性の特集を見ていると、多くの方が何か習い事をされています。

 

もしくは、すごい資格を持っていてバリバリ働いているということもよくあります。

 

弁護士さんに税理士さん、もしくは手に職がある職人女性なんかもかっこいいですよね。

 

そういう人たちを見てしまうと、自分とは世界が違う、自分はお金がないから習い事なんて無理と思ってしまうことがあります。

 

でも実は、それらが本当にしたいことであれば、絶対に無理ということはありません。

 

例えば今から社会人学校に通うにしても、よほど法外な値段を取る講座でもない限り、お金の問題はどうとでもなるのです。

 

本当に行きたい講座のためなら、毎月数万円でも積み立てて数か月後にはすぐ始めることだってできますし、

 

分割が可能なら分割にすることだってできます。

 

お金がないから自分に投資できないのではなく、そこまでやりたいことではないから、投資をしないだけかもしれません

 

まず大切なことなのですが、お金のせいにはするべきではない、ということです。

 

そうしてやらない理由をすり替えてしまうと、自分が本当に何をしたいのかが分からなくなってしまうからです。

 

資格取得などにかかるお金についてはこちらの記事でも書いています。

 

 

学ぶ方法に選択肢はいくらでもある

 

何かの資格を取りたい場合、必ず学校に行かなければ取れないものなのか考えましょう。

 

中には、手に職を持つために何年も修行したり、自己学習ではどうにもならないほどの難関資格があります。

 

それらはお金を貯めて、あるいはこれまでの人間関係を清算して、人生を変えるぐらいの気持ちで挑戦することになるでしょう。

 

しかし、スキルアップのためとか、転職に有利に働くように、とか、はたまたプライベートを充実させるための趣味の資格などは、

 

必ずしも学校に通わないと合格できないものばかりではありません。

 

ちゃんと、それをやりたいという意志さえあれば自分で学ぶことだって可能です。

 

 

 

 

「お金をかければ続けられる」は間違い

 

よく、「お金をかけることで続けられそう」と言う方もいますが、お金をかけたから、という理由だけでは結局、難しい資格に合格することはできません。

 

私はこれまでいろいろな資格を取得してきて、本当にそう思いました。

 

「自分は追い込まれることで力を発揮する人間だから、大金を払えば頑張れる。」と豪語している人に限って、早い段階で社会人学校から脱落していきました。

 

それだけの理由で無理に学校に通うのは、それこそお金の無駄なのでやめましょう。

 

 

 

 

周りに「先生」がいるかもしれない

 

周りに教えてくれそうな方はいないか探してみるのも一つです。

 

私は趣味で習字をやっていますが、親しい人が有段者なので、その方に教えてもらっています。

 

ちゃんと教室に通わなくても、自分が好きで、やりたくて楽しんでやっているので字も上達しましたし、充実した時間を過ごせています。

 

その人も「久しぶりに習字と触れ合うことができて楽しい」と言ってくれています。

 

 

 

最後に:今の時代、選択肢は山ほどある

 

今はこうしてネットも普及し、調べたいこともすぐ検索できます。

 

外にでて普段会わない人との出会いを求めるのであれば、外に学びに行くことも選択肢の一つです。

 

そうではなくて、自分の知識を得るためであれば本一冊を何回も読むことで、講座に一回通うより価値があるかもしれません。

 

お金があっても、なくても「やりたい、学びたい」という気持ち一つあれば世の中に選択肢はたくさんあるのです。

 

お金がないからできない、は今日からやめにして、本当にやりたいことなのかどうか、自分に聞いてみてはいかがでしょうか。

 

やりたいことがあるならば、それをするどんな方法があるのか探してみる、「お金がなくて習い事ができない」と嘆く前にやるべきことがあるはずです。

 

 

お金がなくて習い事ができないと嘆く前に 関連ページ

「労基法が一番面白いのになぜ得点が伸びないの?」と思う社労士受験生へ
初学の社労士受験生に読んでほしいのは真島さんシリーズ。特に労基法がおすすめ
医療機関で事務職として働く本当のところ。残業や給与、医療事務とは違うの?
栄養士の年収や独立可能性は?女性人気が高い食のプロのお金事情に迫る!
秘書検定取得にかかるお金はいくら?教材代、受験費用など検定費まとめ
社会保険労務士資格取得の費用はいくら?通学やテキスト代だけじゃない!
社労士試験に2000時間勉強して合格したのに私が社労士にならない理由
アパレル店員は稼げる仕事?堅実な金銭感覚を持っている人が意外と多いから結婚相手にも!
FPは稼げる資格と聞くけど本当?FPの現実と資格の特徴について
資格の勉強を通学で行うメリット。独学や通信にはない魅力は合格後にこそある
私が社会保険労務士資格を取った理由
社労士受験で苦手科目を作らない方法と科目別克服法。苦手科目を作ると命取りだから重要!
社労士試験合格は過去問題攻略が最大の鍵
社労士テキストの賢い作り方。全部覚えるのは無理だから優先順位をつける
社労士試験の過去問題集をやったあとに絶対にやってほしいこと
夜型→朝型に変えたら難関の社労士試験に合格できました。
社会保険労務士資格を取得して良かったなと思ったコト
社会保険労務士資格を持っていると面接官の反応はどうなのか?
医者はお金持ち職業の筆頭なのに貯金体質になれない理由とは?
社労士は実務経験が豊富だからと言って安易に手を出さない方がいい資格
教育訓練給付金で資格の受講資金が戻ってくる
社会保険労務士試験に何年も不合格で嫌になっているあなたへ
社会保険労務士はお金になる資格か
社労士の試験勉強中に眠気が襲ってきたらやったことをまとめました。
簿記2級・3級はお金になる資格?社労士との違いは?
秘書検定を持っていると就職に有利?お金になる?秘書検定取得を迷っている人向けに解説
秘書技能検定準1級面接試験体験談
部屋の掃除をしたら難関試験に合格しました。
お金がなくても何かを学びたいと思ったらやっぱり
通学で社労士を合格するための王道必勝法とは?
元総合病院の給与担当者が語る看護師と看護助手の給料と待遇の違いとは?

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報