「恋愛に関する仕事」は稼げる?恋愛話好きな方が知っておきたい職種とお金事情

「恋愛に関する仕事」は稼げる?恋愛話好きな方が知っておきたい職種とお金事情


 ※この記事は2019/6/2に執筆しました。

 

「気になるあの職業って儲かるの?」と疑問に感じることがないでしょうか。

 

どうせ働くならお金を儲けやすい仕事に就職、転職したいという気持ちにもなるかもしれません。

 

わたしは以前求人業界におり、また近しい人が今も求人業界にいるので、ときどき「そんな仕事ってあるの?」という職業の求人を目にする機会があります。

 

分野はさまざまですが、ひとつは「恋愛に関する仕事」です。

 

恋愛と聞くとごく個人的なもので、また仕事としてはぼんやりとした印象ですが、具体的にはどのような仕事があるのでしょうか。

 

今回は、恋愛に関する仕事の種類、お金事情について紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛に関する仕事は儲かるのか?

 

恋愛業界も、どのような仕事内容なのか、また営業力はどれくらいあるのかといった一般的な要素に左右されますので、年収相場と呼べるようなものはありません。

 

しかし、「需要」という観点から考えてみると、かなり大金をもって依頼される消費者が多いと感じます。

 

特に恋愛の延長に結婚という目的があり、それを叶えるために多少の出費は惜しまないと考える方、けっこういます。

 

典型的なのが婚活パーティーや結婚相談所などへの投資です。

 

わたしは地方に住んでいますが、それでも晩婚化はかなり進んでいて、(わたしもそのひとり)周りの友人たちは積極的に婚活パーティーや結婚相談所を利用しています。

 

実際のサービスは全国の登録者のうち相性のよさそうな人を紹介してもらう、パーティーに参加するといった程度なのですが、月数万円の会費。

 

また、恋愛に関するサービスは、一度利用して終わり、という方がいる一方で、何度でも利用する方もいます。

 

つまり、ある程度継続的に需要が見込める業界です。

 

たとえば、利用するサービスにもよるのでしょうが、それなりに高額の月会費をもらうことができます。

 

お金がかかって正直苦しい、でも結婚したい...。そんな心理をうまく利用しているサービスではないでしょうか。

 

商売という視点からすると、儲かる素質を持っています。

 

 

 

 

 

恋愛に関わる仕事って?

 

 

恋愛に関わる仕事と聞いてもいまひとつイメージが湧かない方は多いかもしれません。

 

恋愛にはさまざまな形があり正解もありませんので、特定の資格が求められるわけではなく、自由な発想のもと仕事にされている方が多いようです。

 

では、具体的にどのような職種があるのか、見ていきましょう。

 

 

 

 

 

恋愛アドバイザー、恋愛カウンセラー

 

恋愛や結婚など男女間のさまざまな悩みに対し、自分自身の恋愛としっかり向き合えるように促し、アドバイスする仕事です。

 

恋愛テクニックというより、心理学的なアプローチから人間関係の問題を解決していきます。

 

そのため、心理カウンセラーがひとつの分野として恋愛相談を扱っているケースが多いです。

 

また、美容恋愛アドバイザーのように、モテるメイク方法やテクニックと恋愛アドバイスのあわせ技で仕事をしている人や、恋愛セミナーなどをおこなう人もいます。

 

基本的に自営になるので、営業力や本人の魅力も稼ぐために大きく関わってくるでしょう。 

 

 

 

 

 

恋愛マッチングアプリ運営

 

恋愛マッチングアプリとは、恋愛や結婚したい人を対象に、オンライン上で人と人を結びつけるアプリです。

 

「出会い系」と呼ばれるアプリとの違いとしては、次のように安全性が高い点が特徴です。

 

公的身分証の提示義務がある
運営サイドによるパトロール体制が整っている
月額固定制が多い

 

マッチングアプリと聞くと怪しいものだと感じる方がまだまだ多いようです。

 

しかし欧米ではごく一般的にマッチングアプリを使った恋愛や結婚がおこなわれており、日本でも認知されつつあります。

 

こうしたマッチングアプリを運営する企業に転職すれば、幸せな出会いのきっかけづくりに参加することができます。

 

大手が参入している分野でもあるので、安定性もあるのではないでしょうか。

 

アプリ開発に携わる場合にはエンジニアとして、プログラミング技術や設計、デザイン力などが求められます。

 

ただしそのほかにも、データ分析や企画、事務などさまざまな職種がありますので、必ずしもエンジニアとしてのスキルが必要となるわけではありません。

 

またこうしたスキルは恋愛以外を扱う業界でも役に立ちますので、いずれ転職するにしてもよいでしょう。

 

 

 

 

 

恋愛メディアライター

 

Web上で恋愛メディアを運営している企業は多数あります。

 

男女の恋愛観やさまざまなシチュエーションにおける恋愛の考え方等を取材や調査、自身の経験等をもとにコンテンツとして制作します。

 

職場に勤務してライティングする形や、在宅ワークとして制作、納品する形があります。

 

わたしが利用しているクラウドワークスでも、恋愛記事の執筆募集をよく見かけます。

 

恋愛メディアは企業、個人を含めて非常に多く存在していますので、ライターとしての経験を積めばより報酬の高いメディアでライティングできるようになっていくでしょう。

 

恋愛話が好き、恋愛経験が豊富、そんな方はすぐに始めやすいのでおすすめです。

 

ただ、医療や法律のように専門的な法知識が問われる分野ではありませんので、通常は報酬単価がそこそこで頭打ちになります。

 

この仕事で高収入を得るには、とにかく大量に執筆するか、オリジナル性のある面白い文章をかけるかどうか、という点がかかわってきます。

 

面白い文章をかける方は、記事を納品するより、ご自身でブログやサイトを運営なさった方が、多く稼げると思います。

 

 

 

 

恋愛シナリオ編集者、シナリオディレクター

 

恋愛ゲームのシナリオを書いたり、ゲームの世界観、キャラクターイメージなどを構築したりする仕事です。

 

利用者にトキメキを与え、人気ゲームへと押し上げる必要がありますので、「胸きゅん」のシナリオを書けるシナリオ編集者は重要な役割を担います。

 

とはいえ、恋愛ゲームは多数存在しますし、あくまでも普通の視点を想像する力が求められます。

 

ゲームをヒットさせるための他社との差別化は簡単ではありませんが、少女漫画や恋愛ドラマなどが好きな方に向いています。

 

この仕事、近年はかなり募集が多いので、興味のある方は探してみてください。

 

【リクルートエージェント】などの大手サイトでも見かけますよ。

 

勤務地や給与など条件を満たす求人があれば積極的にチャレンジしていきたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

恋愛ゲームディレクター

 

 

ゲームの中にいるキャラクターとの仮想恋愛を楽しむ恋愛ゲームの開発、販売をおこなっている企業において、ゲーム制作スタッフをまとめ、企画から完成、販売までのスケジュール管理を担います。

 

恋愛ゲーム制作現場における監督やリーダー的な存在ですね。

 

一般的にプログラマーやデザイナーなどの経験があり、リーダーシップを発揮できる人がなることが多いです。

 

転職の場合には職歴が重要となりますが、応募条件を満たす人であれば比較的高待遇の印象です。 

 

 

 

 

 

イラストレーター

 

恋愛ゲームや恋愛メディア、恋愛アニメ等に登場するキャラクターのイラストを担当する人です。

 

制作会社やデザイン会社に勤務するケース、フリーランスのイラストレーターとして活動するケースなどがあります。

 

恋愛ゲームなどを利用する人は、いわばキャラクターに恋する状態になりますので、ゲームやメディアのヒットのために欠かせない職種です。

 

イラスト描ける方、いいですよね。

 

わたしは全然描けないので、尊敬します。

 

イラストレーターは、人の中にあるイメージを形にする仕事なので、AIが発展しても太刀打ちできます。

 

そのスキルはお金になりますので、ぜひ活かしてください。

 

ただイラストレーターの数はそれなりに多いので、安定を求めるのであれば、本業を持ちつつ、副業として、プラスαの稼ぎとすることもよい方法です。

 

ココナラだと、1イラスト500円とかで販売している方をよく見かけます。

 

 

 

 

 

イベントプランナー

 

イベント企画会社や広告代理店などに勤務し、婚活パーティーや恋愛セミナーなどさまざまなイベントを企画、運営します。

 

こうした職業はイベントプランナーと呼ばれ、企画力が求められるのはもちろんのこと、イベント開催のためには地道な作業も多いため忍耐強い性格の方に向いています。

 

恋愛への興味があると、参加者の立場に立って楽しいイベントを作り上げることができるでしょう。

 

また、チームワークが求められるため、協調性と実行力がある人が好まれやすいといえます。

 

ただし、地方だと求人が少ないので、都心で働くことが基本となります。

 

 

 

 

 

相席居酒屋スタッフ

 

相席居酒屋とは、見知らぬ者同士の男女グループを相席させ、新たな出会いの場を提供するコンセプトの居酒屋です。

 

都心を中心とした新しいタイプの居酒屋ですが、気軽に参加できることや、女性の料金が無料や割引になるといったサービスもあり、一部の人に人気があります。

 

一般的な居酒屋スタッフと同じようにホール業務全般をおこないますが、同時に客の動向を注視し、会話を促すこともおこないます。

 

他人の恋愛に対して世話をすることが好きな方に向いています。

 

ただし、相席居酒屋とはいえ、給与は一般的な居酒屋と大差ないです。

 

正社員の求人もありますが、アルバイトの方が多いですね。

 

楽しみながら仕事をしたい、という気持ちが大切かと思います。

 

 

 

 

 

小説家、漫画家

 

想像を働かせ、あるいは取材や周囲、自身の恋愛経験をもとに、ひとつの恋愛の形を作品化する仕事です。

 

昨今では出版物のみならず電子書籍で作品を発信するケースもありますので、ひと昔前よりも作品が世間の目に触れる機会が増えたといえます。

 

収入はぴんきりです。

 

成功者と呼ばれるような方は一般のサラリーマンを大きく超えた収入がありますし、反対にそれだけでは生活できない方もいます。

 

アシスタントをやりながら自分の作品が売れるのを目指す、という感じが多いです。

 

 

 

 

占い師

 

恋愛運、金運、仕事運などさまざまな運勢を占う人ですが、恋愛関係の占いを希望される方が非常に多いため、恋愛に関わる仕事といってよいでしょう。

 

対面式の占いショップに勤務する人、自宅や事務所で占いを実施する人、出版物やメディアで占い情報を提供する人などがいます。

 

個人的には、占い師はうまくやれば稼げる仕事のように感じます。

 

なぜなら、占いを好きな方が本当に多いからです。

 

収入は最初のうちはごく一般的ですが、売れっ子占い師ともなれば年収も高いです。

 

スキルを身につければ、どこに行っても仕事ができますしね。

 

まずは副業から始めてみるのがよいのではないでしょうか。

 

ココナラ占いなどで占いスキル売っている人がいますよ。

 

 

 

 

恋愛カメラマン

 

恋人同士の外出やデートに同行し、二人でいる様子を撮影します。

 

プロのカメラマンが撮影することで笑顔の瞬間や幸せそうな姿を思い出深い写真として残すことができます。

 

これ、知人が似たようなことをやっていますが、恋愛カメラマンだけだと生活はできないので、他のカメラマンの仕事もやっているそうです。

 

カメラマンと聞くと、芸能人やモデルさんを撮影する人といったイメージがあるかもしれませんが、比較的身近な場所で活躍している方、多いです。

 

有名カメラマンを目指さず、ある意味生活のための職業としてのカメラマンをすることだって悪くありません。

 

たとえば、知人の会社だと、地域の子どもスポーツ大会の撮影依頼が多いそうですよ。

 

芸能のような華やかさはないかもしれませんが、とても楽しいと言っていました。

 

地域の子どもと触れあえるお仕事、いいですね。

 

 

 

 

 

女性向け情報誌、メディア制作

 

女性向け情報誌やメディアでも恋愛は頻繁に取り上げられるテーマであり、そうした出版社や制作会社に転職することも恋愛に関わる仕事といえます。

 

未経験でも編集アシスタントやライターなどから関わっていくことができます。

 

ただ、ご存じの通り、昨今の出版業界は厳しい状況にあり、また相変わらずの人気業界でもありますので、これから転職を考えている方にはなかなか高いハードルがあると思います。

 

正社員であれば基本的に大手なので高待遇ですが、正社員以外だとそれほど高収入に期待できません。

 

 

 

 

 

結婚相談所スタッフ

 

恋愛の延長には結婚がありますので、結婚に関わる仕事に転職することもひとつです。

 

結婚相談所や婚活アプリ、お見合いセッティング会社等さまざまなサービスがあります。

 

最近は、いわゆる結婚相談所の求人は減ってきている印象です。

 

マッチングアプリなどの方が気軽に、かつ低価格で利用できるので、今の若い方がとっつきやすいのかもしれません。

 

ただ、結婚相談所の社員は年齢が上がってもできますし、むしろ年齢がある程度高い方が信頼されやすいというメリットがあります。

 

給与は一般的ですね。

 

 

 

 

そのほか

 

そのほか恋愛に直接関わる仕事ではありませんが、美容院、ネイリストなど人の美に関する仕事では顧客から恋愛相談を受けたり、デートに最適な髪型やネイル、メイク等を提案したりすることがあります。

 

アパレル販売員、美容部員、フィットネスジムトレーナーなども、外見を整えて恋愛がうまくいきやすくするという点では、恋愛に関わることができます。

 

わたしは若い頃アパレルの販売員をしていましたが、仲の良いお客様からときどき彼氏の話なんかをされることがありましたよ。

 

こうして見てみると、恋愛に関わる仕事は多数あります。

 

どれも簡単に稼げるといえるものではありませんが、恋愛話が好きな方や人の恋愛を成就させることに喜びを感じる方はよいのではないでしょうか。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は恋愛に関する仕事をテーマに、仕事の種類やお金事情をご紹介しました。

 

当然、どんな仕事をするのかによって、生活水準や貯金の額は変わっていきます。

 

恋愛に関する仕事で稼ぎたいと考えている方は探してみてください。

「恋愛に関する仕事」は稼げる?恋愛話好きな方が知っておきたい職種とお金事情 関連ページ

産休育休中に資格取得を考えているあなたへ資格を取るべき本当の理由をお伝えします
お金持ちとたくさん出会える職業は?お金持ちと知り合いたい方必見!
薬剤師の給与事情を解説。元病院の給与担当が薬剤師をすすめる理由とは?
社労士の勉強時間を仕事が忙しくて1日2.5時間捻出できないなら立ち止まろう
1年で社労士合格したMさんの「超計画的勉強方法」を紹介。無理がなくて効率的!
「労基法が一番面白いのになぜ得点が伸びないの?」と思う社労士受験生へ
初学の社労士受験生に読んでほしいのは真島さんシリーズ。特に労基法がおすすめ
医療機関で事務職として働く本当のところ。残業や給与、医療事務とは違うの?
栄養士の年収や独立可能性は?女性人気が高い食のプロのお金事情に迫る!
秘書検定取得にかかるお金はいくら?教材代、受験費用など検定費まとめ
社会保険労務士資格取得の費用はいくら?通学やテキスト代だけじゃない!
社労士試験に2000時間勉強して合格したのに私が社労士にならない理由
アパレル店員は稼げる仕事?堅実な金銭感覚を持っている人が意外と多いから結婚相手にも!
FPは稼げる資格と聞くけど本当?FPの現実と資格の特徴について
資格の勉強を通学で行うメリット。独学や通信にはない魅力は合格後にこそある
私が社会保険労務士資格を取った理由
社労士受験で苦手科目を作らない方法と科目別克服法。苦手科目を作ると命取りだから重要!
社労士試験合格は過去問題攻略が最大の鍵
社労士テキストの賢い作り方。全部覚えるのは無理だから優先順位をつける
社労士試験の過去問題集をやったあとに絶対にやってほしいこと
夜型→朝型に変えたら難関の社労士試験に合格できました。
社会保険労務士資格を取得して良かったなと思ったコト
社会保険労務士資格を持っていると面接官の反応はどうなのか?
医者はお金持ち職業の筆頭なのに貯金体質になれない理由とは?
社労士は実務経験が豊富だからと言って安易に手を出さない方がいい資格
教育訓練給付金で資格の受講資金が戻ってくる
社会保険労務士試験に何年も不合格で嫌になっているあなたへ
社会保険労務士はお金になる資格か
社労士の試験勉強中に眠気が襲ってきたらやったことをまとめました。
簿記2級・3級はお金になる資格?社労士との違いは?
秘書検定を持っていると就職に有利?お金になる?秘書検定取得を迷っている人向けに解説
秘書技能検定準1級面接試験体験談
部屋の掃除をしたら難関試験に合格しました。
お金がなくて習い事ができないと嘆く前に
お金がなくても何かを学びたいと思ったらやっぱり
通学で社労士を合格するための王道必勝法とは?
元総合病院の給与担当者が語る看護師と看護助手の給料と待遇の違いとは?

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報