社労士、FP、簿記...何を取るべき?お金になる資格や職業とは

 

 

「お金を稼ぎたいから収入に直結する資格を取ろう!」

 

そんな風に考えたことはありませんか?

 

資格取得にはお金も時間もかかるから、どうせならお金になる資格を目指したいと考えるのは自然なことですよね。

 

というわけでこのコーナーでは、管理人が実際に取得した資格についてや、これまで関わってきた職種の人たちを見て感じた「資格とお金の関係」をお話していきます。

 

※割合としては社会保険労務士関係の記事が多くなっていますが、それ以外の職種についてもどんどん書いていきますのでご覧くださいね。

 

 

 

社労士、FP、簿記...何を取るべき?お金になる資格や職業とは記事一覧

医療機関で事務職として働く本当のところ。残業や給与、医療事務とは違うの?

 ※この記事は2017/8/6に執筆しました。資格の学校で医療事務が人気だから社会貢献性が高い場所で働けるからこのような理由で、医療機関で事務職として働くことに興味を持たれる方は多いと思います。ただ、わたしは医療機関で働いてみて思ったのは「世間のイメージと実態とに差がある」ということ。漠然としたイメ...

≫続きを読む

栄養士の年収や独立可能性は?女性人気が高い食のプロのお金事情に迫る!

※この記事は2017/7/16に執筆しました。求人業界と医療機関での勤務経験があることから、各職種の給与・待遇を耳にする機会が多い管理人。その中でも今回は、栄養士という資格について紹介していきます。特に年収や仕事事情などお金にまつわることについて、求人業界、給与担当としての経験を踏まえてお伝えしてい...

≫続きを読む

秘書検定取得にかかるお金はいくら?教材代、受験費用など検定費まとめ

※この記事は2017/7/2に執筆しています。こちらの記事が安定して人気なので、秘書検定を持っていると就職に有利?お金になる資格?みなさん秘書検定に興味があるのかなと、そもそも秘書検定取得にかかるお金って?ということをお話していきます。管理人の受験経験と調査結果をもとに、秘書検定にかかるお金をまとめ...

≫続きを読む

社会保険労務士資格取得の費用はいくら?通学やテキスト代だけじゃない!

※この記事は2017/6/11に執筆しています。社会保険労務士受験をお考えの方は、全部で一体いくらかかるのか把握してから挑戦しましょう。通学費やテキスト代以外にもさまざまなお金がかかりますから、想像以上の出費で続けることができなくなる場合もありますよ。筆者の経験上、何にいくらかかることになるのか紹介...

≫続きを読む

社労士試験に2000時間勉強して合格したのに私が社労士にならない理由

この記事に来てくださった方は、こんな悩みをお持ちではないですか?「社労士を取得してからどうすればいいのか分からない。」「社労士資格の取得を目指す意味はあるのか悩んでいる。」「社労士資格は活かさないともったいないのかな?」社会保険労務士試験の合格までに2000時間以上の勉強時間をかけた管理人ですが、結...

≫続きを読む

アパレル店員は稼げる仕事?堅実な金銭感覚を持っている人が意外と多いから結婚相手に...

アパレル店員とお金、この2つのキーワードがあったらどんなイメージを持ちますか?「アパレル店員はお金にならない仕事」「アパレル店員は金使いが荒そう」「アパレル店員の仕事は離職率が高くて安月給」などなど...?もしかするとアパレル店員とお金には良いイメージがないという人も多いかもしれません。管理人は大卒...

≫続きを読む

FPは稼げる資格と聞くけど本当?FPの現実と資格の特徴について

どうせ資格を取るなら稼げる資格がいいと思いますよね?「稼げる資格」で検索してみると、色々なサイトや資格の学校などでFP(ファイナンシャルプランナー)の名前を目にします。独学で学ぶ人も多く、比較的始めやすいのが特徴なのですが...。稼げるという点においてはどうなのでしょうか?というわけで今回は、FP(...

≫続きを読む

資格の勉強を独学や通信ではなく通学で行うことのメリットは合格後にこそある

資格の勉強を独学か通信かそれとも通学かと迷われている方は多いです。どれも一長一短なので絶対これでなくてはというのではないですが、通学には合格した後にもメリットがあります。試験の難易度によって独学・通信・通学を使い分けるのがおすすめ以前の記事通学で社労士を合格するための王道必勝法とは?でも通学で資格の...

≫続きを読む

私が社会保険労務士資格を取った理由

27歳のときに、一念発起して社会保険労務士の資格を取得した私。自分で言うのもなんですが、こんなお堅い資格を取得するなんて夢にも思っていませんでした。昔の私を振り返ると20代前半の頃、「社会保険労務士」という資格があることすら知りませんでした。あの頃の私は新聞だって読んでいないし、本だってあまり読まな...

≫続きを読む

社労士は苦手科目を作らないことが必須!作らないためのコツとは

社労士は一つ苦手科目があるとそれが命取りになってしまう厳しい試験です。ずば抜けて成績が良い科目があるよりも、一つも苦手科目がない方が有利。苦手科目は作らないように意識しましょう。でも、苦手科目を作らないようにと言っても、全然面白くない科目もありますよね?どうしたら苦手科目を作らないで済むのでしょうか...

≫続きを読む

社労士試験合格は過去問題攻略が最大の鍵

国家試験では過去問が非常に重要だと言われます。それは社労士においても例外ではありません。合格には過去問題攻略が最大の鍵です。でも過去問題を何回やっても合格できなかったという人がいると思います。そんなとき、本当に過去問題をやっていて大丈夫なのだろうか・・・と不安になり色んな予想問題集に手を出そうとしま...

≫続きを読む

社労士テキストの賢い作り方。全部覚えるのは無理だから優先順位をつける

以前の記事では過去問題集をやったらテキストに戻ることの大切さをお伝えしました。※参考記事社労士試験の過去問題集をやったあとに絶対にやってほしいこと過去問題と同じく、社労士の試験勉強ではテキストの読み込みをすることも非常に大切になってきます。極端なことを言ってしまえば、テキストがすべて頭の中に入ってし...

≫続きを読む

社労士試験の過去問題集をやったあとに絶対にやってほしいこと

以前の記事社労士試験合格は過去問題攻略が最大の鍵では過去問題集をやっても合格できない理由についてお伝えしました。私が問題を解くときに、「理解しながら解く」を心掛けていると言いましたが、今回はその具体的な方法について解説していこうと思います。過去問題集をやったらマルバツサンカクで振り分ける問題を1問解...

≫続きを読む

夜型→朝型に変えたら難関の社労士試験に合格できました。

合格率一桁で難関と言われる社会保険労務士試験。合格までの平均年数は3年と言われています。私は2年で合格しましたが、1年目と2年目には生活スタイルそのものに大きな差があったんです。今回は、1年目と2年目でどんな風に生活スタイルを変えたのか、管理人の実体験を元にお話します。1年目の私。とにかく勉強量をこ...

≫続きを読む

社会保険労務士資格を取得して良かったなと思ったコト

私は社会保険労務士試験に合格するまでに2年かかりました。あの2年間はほぼ勉強一色で、仕事と勉強の反復でした。そこまで大変な思いをして取得した資格ですが、実際には私は社会保険労務士として社労士事務所に就職しているわけでもありません。では取得した意味はなかったのかと言うと、決してそんなことはありません。...

≫続きを読む

社会保険労務士資格を持っていると面接官の反応はどうなのか?

履歴書に書いてあると就職試験に有利に働く資格って何?就職試験をこれから受ける人なら気になるところだと思います。特に中途採用の場合は、資格欄が真っ白だと社会人になって学びをしてこなかったと取られない?と、不安になるかもしれませんね。今回は、私が保持している資格の中から、社会保険労務士が面接官にどんな反...

≫続きを読む

医者はお金持ち職業の筆頭なのに貯金体質になれない理由とは?

お金持ちの職業と言えばの質問に必ず上位にあがる医者。医者は給料高くていいよねーなんて思う人もいるかもしれませんね。確かに収入は高そうですが、実は医者は貯金がしにくい職業ってご存じですか?大病院で多くの医者の給与処理をしてきた管理人の観点から、医者が貯金体質になれない理由を解説していきます!医者の収入...

≫続きを読む

社労士は実務経験が豊富だからと言って安易に手を出さない方がいい資格

実務をやっていれば一度はチャレンジしたいと思う社労士試験会社の総務や公共機関などで、社会保険実務や労務に携わっている方。実務をやっているうちに、もっと色々な知識を身につけたいと思ったり、経験を資格という形に変えたいと思い、社会保険労務士試験にチャレンジする方は多いです。受験理由としては王道な最も納得...

≫続きを読む

教育訓練給付金で資格の受講資金が戻ってくる

会社勤めをしながら資格の勉強を始めたい、退職して資格の学校に通おう・・・とお考えの方。教育訓練給付金制度ってご存じですか?この制度を上手に利用することで、資格の勉強にかかった費用が一部戻ってくるんです。今回は、教育訓練給付金制度についてかみ砕いてわかりやすく説明したいと思います。教育訓練給付金とは?...

≫続きを読む

社会保険労務士試験に何年も不合格で嫌になっているあなたへ

社会保険労務士試験は難易度が高く、何年チャレンジしても合格できない方が大勢います。1年に1回しか試験がないので、試験が終わり自己採点の結果が思わしくないと大きな失望感に見舞われますよね。あんなに頑張ったのに・・・と。自分が嫌になってしまったり、もう諦めようかなと思うこともあるでしょう。私も、仕事以外...

≫続きを読む

社会保険労務士はお金になる資格か

社会保険労務士はどこで働くの?学校に通っていたので、知り合いに社会保険労務士も多いです。働き口としては、社会保険労務士事務所や税理士事務所の労務部門などがあります。資格を生かしながら企業や銀行などで働いている方もいます。資格手当がでる会社もあるようです。一般企業の総務課などで働く場合は、社会保険労務...

≫続きを読む

社労士の試験勉強中に眠気が襲ってきたらやったことをまとめました。

社労士・簿記・FP・・・。いろんな資格を勉強してきた私ですが、毎回どうしても戦わないといけない敵がいます。それは、睡魔。元々眠るのが大好きな私にとっては、睡魔に打ち勝つことが試験合格への鍵と言っても過言ではありませんでした。特に社労士は、本試験が1日がかりですから、常日ごろから睡魔と戦う術を身につけ...

≫続きを読む

簿記2級・3級はお金になる資格?社労士との違いは?

定番の資格、簿記。管理人は2級・3級を持っていますので、難易度、勉強方法、就職に有利かどうかなどなど2級・3級の簿記についてとお話していきます。社会保険労務士と比べた観点からもお話していきたいと思います。事務系なら持っていると有利な簿記私は事務畑でずっと働いていましたので、就職に有利な資格で言ったら...

≫続きを読む

秘書検定を持っていると就職に有利?お金になる資格?

※この記事は2017/5/1に加筆・修正しました。秘書検定とは秘書技能検定試験のことで、上から1級・準1級・2級・3級とあります。試験内容としては秘書として必要な資質の他、社会人なら知っておきたい一般常識やマナー・接遇などになります。管理人は準1級を取得しました。学生さんが取得しているイメージが大き...

≫続きを読む

秘書技能検定準1級面接試験体験談

秘書技能検定の1級・準1級には筆記試験の他、面接があります。管理人は準1級を取得しましたので、今回は準1級の面接に特化して体験談をお話していきます。これから秘書検定の面接を受けようと思っている方の参考になればと思います。何となく受験した結果、会場の雰囲気に圧倒されました管理人は秘書を目指していたわけ...

≫続きを読む

部屋の掃除をしたら難関試験に合格しました。

社会保険労務士という資格をご存じでしょうか。社会保険や労働保険など、科目数も多く、ボリューム満点、合格率は5%〜8%程度と難関と言われる試験です。管理人、社会保険労務士試験に合格しています!(ちょっと自慢)実は合格できたのは、あることをしたおかげだと思っています。今回は、そのあることがきっかけで、ど...

≫続きを読む

お金がなくて習い事ができないと嘆く前に

※この記事は2017/5/1に加筆・修正しています。習い事をして自分磨きしたり、資格の学校に通ってスキルアップしたり...。いろいろとやってみたいと思っても、「お金がない」と諦めてしまうことってあると思います。「頑張れば自分だって...。」と思う気持ちと、経済的な面から頑張ることすらできないというち...

≫続きを読む

お金がなくても何かを学びたいと思ったらやっぱり

人生って学ぶことだらけ。学びの数ほど素晴らしい人生を歩んでいける、そう思います。お金の観点からしても、本当のお金持ちはたくさんのことを学び続けています。いろんなことを学びたい、そう思っているだけであなたは素晴らしいです。お金持ちになれる資質も十分。でも、こんな風に思っていませんか?「行ってみたいセミ...

≫続きを読む

通学で社労士を合格するための王道必勝法とは?

今回は、社労士の受験勉強として通学を選択した方への必勝法をお伝えします。この必勝法は、私が編み出したというほど大げさなものではありませんが、これは絶対にやっておいて良かったと思った方法になります。主に通学時に意識してほしいことを書きますが、通学以外の勉強方法でも共通する部分もあると思いますので、参考...

≫続きを読む

看護師と看護助手の給料と待遇の違いとは?

 ※この記事は2017/8/6に加筆・修正しました。看護師と看護助手。名前は似ているけれど実際にどう違うのかわからない、そんな方もいらっしゃると思います。実際には、仕事内容が全く違うのですが、その給料と待遇にも大きな違いがあるんです。今回は、病院勤務だったから知るその給料と待遇の違いを解説していきま...

≫続きを読む


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報