食べ放題好きな人がが貯金できない5つの理由。「お得だから」行く人は注意ですよ!

食べ放題好きな人がが貯金できない5つの理由。「お得だから」行く人は注意ですよ!

 
  ※この記事は2017/10/23に加筆・修正しました。

 

「なんと食べ放題!」という殺し文句で、つい惹かれてしまう食べ放題。

 

たくさん食べられてお得なイメージがあるかもしれませんね。

 

しかし、食べ放題好きな人はお金が貯まらない傾向にあるということをご存じでしょうか?

 

今回は、食べ放題はほどほどにした方が良い理由について解説していきます。

 

 

 

 

 

 

1.食べ放題の原価はめちゃくちゃ安いから

 

以前の記事

 

でもお話したように、食べ放題は下記の工夫によって利益をあげているビジネスです。

 

大量仕入れ

 

安い原価

 

セルフサービスで人件費を抑える

 

時間制限を設けることによる回転率の高さ

 

「こんなに食べたらお店が赤字になってしまうのでは?」などいらぬ心配をしなくても、十分に利益を上げる仕組みがあるのですね。

 

食べ放題が好きな理由として「お得だから」ということを挙げる方がいますが、

 

お得というのは「元の価値より大きな価値を得られること」だとするならば、食べ放題が=お得というのは実はそうではありません。

 

原価が安い食べ放題なので、「いいものをたくさん食べられる」ではなく「安いものをたくさん食べられる」だけなのです。

 

 

 

2.食べ放題の料金って意外とするから

 

食べ放題は、「たくさん食べてもこの値段」という値段設定をしているので、その料金は「普通の外食よりもほんの少し高め」という何とも絶妙な値段設定がされています。

 

例えば、普通に外食をしてパスタを食べたら一皿千円台前半くらいで食べられるお店は多いでしょう。(もちろんお店によりますが)

 

一方食べ放題だと、大体千円台中盤から二千円台にかけてのお店が平均的に多いです。

 

つまり食べ放題が好きだという方は、普通のお店で外食をする人よりも毎回高めのところで食べているということになります。

 

よく聞かれるのは「昼に食べ放題をたくさん食べて、夜に食べなければ2食分だから結局お得。」と言う人がいます。

 

ランチ食べ放題のときは夜ご飯を抜くつもりだったのでしょう。

 

しかし、「昼に食べ放題たくさん食べたから夜はもういらないね。」と言っておきながら、夜ご飯を普通に食べてしまう人を何人も何人も見てきました。

 

結局は1食分を多くしても、次の食事で調整できる人の方が少ないので、「2食分だから得。」とは完全に言えません。

 

ランチ食べ放題でいつもより高い外食+いつも通りの夕食

 

これでは、食費代がいつもより高くなっていることはおわかりになるでしょう。

 

 

 

 

3.自分が本当に食べたいものがわからなくなるから

 

普段から自分が本当に食べたいものをじっくり味わって食べるのが習慣になっている人は、食べたい物しか買わないのでそれ以外の余分なものは買わないのです。

 

これは、私がこのサイトでも何度もお伝えしていることなのですが、

 

食べ物でも洋服でもなんでも、本当に気に入った物や好きなものだけを厳選して買うようにするとお金が貯まるということにつながります。

 

一方食べ放題が好きという方は、普段から「本当に好きなものだけ」よりも、見た目のお得感や流行などに流されやすい傾向にあるので貯まりにくくなります。

 

自分が本当に食べたい物が何なのか、じっくり考えてみると良いかもしれませんね。

 

※関連記事

 

 

 

4.食べ過ぎると胃が膨張して余計に食費がかかるから

 

たくさん食べた次の日にお腹がすきやすいという経験はありませんか?

 

胃が膨張してしまい、少しの空腹でも耐えられなくなってしまっています。

 

その結果、下記のような悪循環に陥ります。

 

お腹がすくから普段なら食べないような余分な食べ物を買ってしまう

 

食べ癖がついて家中の食べ物につい手が伸びるようになる

 

太りやすくなり食費が多くなっていく

 

たまの食べ放題を楽しむぐらいなら問題はありませんが、食べ放題大好き!という方は、お腹がすきやすく食べるということが癖になっているかもしれません。

 

 

 

5.食べすぎることで医療費がかかるから

 

食べ放題で適量を食べられるという方は良いのですが、ついついいつもより食べ過ぎてしまうのが食べ放題というものです。

 

元を取ろうとして食べ過ぎて、気持ち悪くなったりお腹が痛くなったりすると、最悪病院に行ったり薬を服用することになってしまいます。

 

そのときの薬代がかかるのはもちろんですが、度重なる胃への負担が体調不良を引き起こす、肥満や糖尿病などなどの病気になってしまうなどで、長い目で見て医療費が大きくかかってきます。

 

これは極端な例え話ではなく、普段から健康に気を遣って体を大切にしている人の方が医療費が少なく貯金額も多い傾向にあるというデータもしっかりあるのですよ。

 

※関連記事

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、食べ放題が大好きという人はお金が貯まらない理由についてお話してきました。

 

食べ放題のお店が本当に美味しくて楽しめるという価値があるお店であるのであれば、適度に楽しむことは良いことだと思います。

 

利益度外視で、本当に美味しいものだけを提供している食べ放題のお店もありますものね。

 

でも、「お得だから食べ放題大好き!」「元を取るまでたくさん食べたい!」と思っている方は、ちょっと冷静に食べ放題と向き合ってみることが必要ではないでしょうか。

食べ放題好きな人がが貯金できない5つの理由。「お得だから」行く人は注意ですよ! 関連ページ

食品の値引き商品、買って得するモノ損するモノ。選び方のコツを紹介します!
業務用スーパーが食費の節約にならない9つの理由。節約初心者さんは要注意!
節約するならスーパーのはしごをやめるべき8つの理由。自己満足を回避!
節約中でも大満足なアボカドマグロとろろ丼レシピ。美味しいものが食べたいときに
フライパン代をケチり過ぎると節約にならない!節約効果の高い正しいフライパン選びとは
食費の家計管理はどうやっている?ざっくり家計簿のススメ
冷蔵庫の残り物レシピこれだけ覚えればあっという間ラクラク節約
食材の買い出しは計算しながらじゃないと予算オーバーしちゃうよの話
節約食材はダイエットにもなる!食費も減らせて美容代も浮くからお得
美味しい手土産は節約中でも買えるものを選ぼう。安くてお得感あるスイーツとは
安いお肉を柔らかくて高いお肉に変身させる方法
卵の白身を捨てるなんてもったいない!残ったらどうする?
ALL100円以下!家計を助ける節約食材ベスト10
クレープを買い食いしたくなったら家で作ってみると1人分の値段で4人分できちゃう
お餅は正月の残り物どころか積極的に活用したい食材です

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報