食費の節約は美味しく無理なく楽しくが長続きのコツ。お家で色々作っちゃおう

食材の買い出しは計算しながらじゃないと予算オーバーしちゃうよの話

 
  ※この記事は2017/12/12に加筆・修正しました。

 

食材の買い出しにスーパーに行くとき、商品の値段を計算しながら買い物カゴに入れていますか?

 

これをやるのとやらないとでは、1回の買い物代に大きく違いがでます。

 

今回は、食材の買い出しをするときに計算しないと予算オーバー確実という話をお伝えしていきます。

 

 

 
 

 

 

 

計算しないとどれぐらい余計なお金を使うことになる?

 

我が家は毎週1回の買い物で、大体買う物がわかっていますし、同じスーパーを利用するので商品の相場は似通っています。

 

それでも...計算するのとしないのとでは1回あたり1,000円は違いますよ。

 

1回あたり1,000円は少額に感じるかもしれませんが、食費からすると大きいですよね。

 

我が家は二人暮らしで1週間の食費が4000円ちょっとなので、1回あたりの食材代の25%にもあたります。

 

そんなに!?と思うかもしれませんが、意外に計算しないで買い物すると、1個数百円の小さなものを数個カゴに入れてしまうんですね。

 

1回あたり1,000円近くになると、月額だと4,000円〜5,000円もの差になります。

 

年間は5万円以上!

 

大きいですよね。

 

 

 

 

計算はスマホか暗算で

 

計算するときは、携帯電話の電卓機能を使うか暗算になります。

 

電卓が面倒という場合は暗算になりますが、何も1円単位で計算する必要はありません。

 

基本は切り上げてざっくり計算で十分。10円単位も計算しません。  

 

たとえば、128円なら200円で計算しちゃいます。

 

消費税分も踏まえてざっと計算しておくと、100円単位での計算でも、合計額はいい線いきます。

 

ちなみに、我が家は彼がそろばん経験者なので、暗算は大の得意です。

 

買い物には必ず来てもらって、計算してもらいます。

 

どうしても一人で買い物するときだけ上記の100円単位の暗算をします。

 

男性はけっこう理数系も多いので、暗算が得意な旦那さんや恋人を連れていくのも良いと思います。

 

「暗算ができるってすごいね。」と褒めながら頼ると、悪い気はしないのが男性というもの。

 

二人でスーパーで買い物するのって、けっこう楽しいですよ。ちょっとしたデート感覚です。

 

※関連記事

 

 

 

予算は決めておこう

 

いくら計算を毎回したところで、予算を決めていなければ何の意味もありません。

 

単に計算が合っていたかどうかの答え合わせをレジでするだけになってしまいます。

 

予算を決めておくと、たとえば1回の予算が4,000円であれば、「これを買っちゃうと4,000円越して予算オーバーになる」ってわかりますよね。

 

そうすると、「今日はやめておくか。」という風になるわけです。

 

又は、「こっちの安い方を選べば予算内に収まるかも。」という機転もききます。

 

買いたい気持ちをぐっとこらえるのはほんの少しだけ残念な気持ちが沸きますが、その気持ちは一瞬だけ。

 

スーパーを出る頃には、何を買いたかったのかすら忘れています。

 

そんな一瞬の欲望のために、私たちはいつも数千円、数万円を毎月消費しているってことなんですね。

 

無意識に使うお金こそが、資産形成できない一番の原因です。

 

※関連記事

 

 

 

 

必要なものはやっぱりメモしていこう

 

買い物をするときに、必要なものを書いたメモを持っていきましょう。

 

買い忘れた物をもう一度買いに行く手間が省けるだけでなく、節約という意味でも効果があります。

 

買い物に行く回数はやっぱり少ない方がいいからです。

 

何回も買い物に行くと、その都度、大抵1つ以上は余計なものを買ってしまうのが人間というもの。

 

「もうそろそろなくなりそうな調味料」とか、「ストックがなかったかもしれない電池」とか...。

 

それらのものは、実際になくなってから買いに行けば十分です。

 

ストックを持っておいても、実際にそのストックにたどりつくまでに数か月かかることはザラにあります。

 

 

 

まとめ

 

1回の買い物時に必要なものだけを、しっかり計算しながら買い物する。

 

基本中の基本ですが、案外できていない方、多いと思います。

 

日々の買い物を計算して予算を守ることで、大きな節約効果が発揮されるでしょう。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

食材の買い出しは計算しながらじゃないと予算オーバーしちゃうよの話 関連ページ

マリーム活用法8選。もらって意外と困るマリームは料理やお菓子に使えます
子どものおやつ代を節約する方法。超簡単レシピ8選と節約のポイント
節約弁当作りのコツ5箇条。本当にランチ代を節約したいなら力まないこと!
大人のおやつ代を節約する10の方法。子供のおやつ費を減らす前に実践しよう!
野菜が買えない!献立が偏る!野菜高騰を乗り切る方法7選と代用品レシピ
スシローをお得に食べる方法。お金と時間を効率的に使って二度おいしい!
イオンネットスーパーを節約と時短のために実際に使って感じた良かった点悪かった点
ネットスーパーのメリットとデメリットを検証。向き不向きを確認!
ネットスーパーで食品を買うのは本当にお得?金銭的メリットを徹底検証!
食品の値引き商品、買って得するモノ損するモノ。選び方のコツを紹介します!
業務用スーパーが食費の節約にならない9つの理由。節約初心者さんは要注意!
節約するならスーパーのはしごをやめるべき8つの理由。自己満足を回避!
節約中でも大満足なアボカドマグロとろろ丼レシピ。美味しいものが食べたいときに
フライパン代をケチり過ぎると節約にならない!節約効果の高い正しいフライパン選びとは
食費の家計管理はどうやっている?ざっくり家計簿のススメ
冷蔵庫の残り物レシピこれだけ覚えればあっという間ラクラク節約
節約食材はダイエットにもなる!食費も減らせて美容代も浮くからお得
美味しい手土産は節約中でも買えるものを選ぼう。安くてお得感あるスイーツとは
安いお肉を柔らかくて高いお肉に変身させる方法
卵の白身を捨てるなんてもったいない!残ったらどうする?
ALL100円以下!家計を助ける節約食材ベスト10
クレープを買い食いしたくなったら家で作ってみると1人分の値段で4人分できちゃう
お餅は正月の残り物どころか積極的に活用したい食材。お餅の活用レシピと地方の食べ方を紹介
食べ放題好きな人が貯金できない5つの理由。「お得だから」行く人は注意ですよ!

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報