食費の節約は美味しく無理なく楽しくがコツ。お家で色々作っちゃおう

冷蔵庫の残り物レシピこれだけ覚えればあっという間ラクラク節約

 

 

 

食費の節約に躍起になって、
少しでも安い食材を手に入れようとしていませんか?

 

安く買うことも大事ですが、
それよりも「使いきる」ことがもっと大事。

 

今回は、これさえ覚えれば節約できる、残り物一掃レシピをご紹介します。

 

誰にでもできて、誰もが作ったことのある料理ばかりなので、
是非活用してみてください。

 

 

 

 

 

 

家族に間違いなく好評!残り物グラタン

 

ちょっとずつ余った野菜やお肉などは、
まとめてグラタンにしちゃいましょう。

 

 

マカロニがないだの、鶏肉がないだの細かいことは気にしなくて大丈夫。

 

ツナでもソーセージでも美味しいし、
肉類がなくったってOKです。

 

ホワイトソースに絡めてチーズをのせて焼くだけの、
家族が喜ぶ具だくさんグラタンです。

 

ホワイトソースは小麦粉と牛乳があればできますが、
作れないという方は炒めた野菜などにチーズをのせてチーズ焼きでも。

 

とにかくチーズがすべてをお洒落に美味しくまとめてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

皮がすべてを包み込む、残り物春巻き

 

冷蔵庫の残り物を炒めて、片栗粉で少々とろみをつけます。

 

それを春巻きの皮で巻いて普通に揚げるだけ。

 

 

 

料理本通りの春巻きでなくても、
皮で包んで揚げてしまえば、大体のものが美味しくなります。笑

 

皮の効果は絶大。
餃子の皮も同じ効果があります。

 

炒めるときに少し味を濃いめにすれば、
次の日のお弁当のおかずにもいいですね。

 

 

 

 

 

 

ソースの味ですべてがお好み焼き味に

 

お好み焼きソースとマヨネーズで、
どんな残り物もお好み焼き味になります。笑

 

 

 

お好み焼きさえあれば他におかずもいらないし、
いろんな野菜が一度に取れるので、

 

時間がない日に特におすすめです。

 

残ったきんぴらやひじきなどを混ぜて焼いても美味しいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

鉄板。野菜スープ・味噌汁

 

スープ系は残り物一掃レシピの定番ですね。

 

 

 

汁に溶け込んだ栄養素も取れるし、
和風・洋風どちらのバージョンも作れるので、

 

本当に便利です。

 

トマトケチャップなどの調味料を使いきる際に
トマトスープを作るのもいいですよ!

 

※関連記事

マヨネーズやわさびなどチューブの調味料を使いきるワザとは? 

 

 

 

 

 

具だくさん天津飯

 

残り物野菜でチャーハンを作るという方は多いのではないでしょうか。

 

個人的には、チャーハンは美味しく作るのが難しいので、
(上手にパラパラにできない・・・。)

 

天津飯がおススメです。

 

残り物で作ったチャーハンに、ふわふわ卵をのせて
お出汁のあんをのせたら完成。

 

チャーハンと違って多少ごはんがべちょべちょしても、
卵が優しく包み込んでくれるので気になりません。

 

 

 

ハンバーグや焼きそばに目玉焼きをのせれば美味しく見えるように、
卵の効果は本当に絶大です。

 

オムライスも私の中では同様の効果があります。

 

※関連記事

食べるだけでお金持ちに?金運を上げてくれる食材とは 

 

 

 

 

残り物で次の日の朝食。オープンサンド

 

炒めた野菜やお肉をパンにのせて、マヨネーズとチーズをかけて焼くだけ。
ちょっと手の込んだオープンサンドになります。

 

 

 

具は夜のうちに炒めておけば、朝は焼くだけなのでラクです。

 

食パンとバターに飽きたら、是非お試しください。

 

 

 

 

 

 

自分の得意な残り物レシピをローテーションしましょう。

 

例えば今回ご紹介したメニューを週に1回だけ登場させる。
次の週は別のメニューにする。

 

このようにレシピをローテーションすれば、
1ヶ月か2ヶ月に1回程度の登場頻度で済むので飽きません。

 

食材を買うときは、きっちり何日分と決めて買うのではなく、
少し少なめに買うといいです。

 

例えば1週間に1回しか買い物ができない方であれば、
5日分ぐらいの献立を考えて買えば十分。

 

大体冷蔵庫の中身は少しずつ余るし、
2日ぐらいは残り物レシピや前日の残り物で乗り切れちゃいますよ!

 

急な外食が入って食材を無駄にしてしまうなんてこともないですしね。

 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回ご紹介したのは、誰もが知っているような簡単なメニューばかり。
(私は簡単なものしか作れないので・・・汗)

 

お料理上手な方は、きっともっと節約レシピをご存じでしょう!
ご自分の得意な残り物レシピを是非活用してください。

 

この料理にはこの食材じゃないとだめ!という先入観を捨てて
楽しく節約にもお料理にも取り組んでいきましょうね。

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報