業務用スーパーが食費の節約にならない9つの理由。節約初心者さんは要注意!

業務用スーパーが食費の節約にならない9つの理由。節約初心者さんは要注意!


 ※この記事は2017/9/3に執筆しました。

 

「業務用スーパー=お得」

 

少なからず、こんなイメージを持たれている方は多いのではないでしょうか。

 

管理人も、節約のために業務用スーパーを使おうと行ってみたことがあります。

 

結論から言うと、あまり節約になりませんでした。

 

すごくお得な気がする業務用スーパーなのに、一体なぜ節約できなかったのでしょうか。

 

今回は、業務用スーパーが節約にならない理由と、業務用スーパーを節約に使うときの注意点をご紹介します。

 

 

 
 

 

 

1.業務用は使い切れずに消費期限が切れて節約できない

 

業務用スーパーで売られている商品は確かに安いものも多くあります。

 

 

でも、未開封の商品としての単価がいくら安かったとしても、最終的な単価は、使った量と購入価格ではかることになる、という点は忘れてはなりません。

 

つまり、使い切れずに捨ててしまう分が発生すれば、その分単価は高くなるということ。

 

業務用スーパーで食材を購入するときに起きる失敗の典型例と言えるでしょう。

 

 

 

 

2.「たくさんある」という安心感が使い過ぎて節約できない

 

あるお宅にお邪魔して夕飯をごちそうになったときのこと。

 

サラダのドレッシングが、業務用の大きなペットボトルででてきました。

 

そこまでは別にいいのですが、問題はかける量。

 

どばどばどば...

 

え?というくらい大量にかけるのです。

 

恐らく、一般的なスーパーで売られているドレッシングのサイズだと、あっという間になくなっているはず。

 

いくら安く買っても「気が大きくなって」しまい、使い過ぎにつながるのだと感じました。

 

安く大量に買ったものをたくさん使うのと、そこそこの値段のものを適量を守って使うこと。

 

単価だけでなく、美味しさや健康面への影響を考えると、後者の方がいいような気がしませんか?

 

 

 

 

3.「美味しくなかった」ときのリスクが大きい

 

 

業務用スーパーでも、もちろん美味しいものを扱っています。

 

でも、美味しくないものもあります。

 

で、美味しくないものを買ってしまったときのリスクは大きいですよね。

 

一般的なスーパーで200円のものを買って失敗しても、200円の損失。

 

業務用スーパーで700円のものを買って失敗した場合は700円の損失です。

 

 

 

 

4.実は単価を見るとそこまで安くはない商品もある

 

業務用スーパーに売られている商品は、確かにとてもお得なものもあります。

 

一方で、当たり外れが大きいのも事実。

 

業務用スーパーを節約に上手に利用している方でも「当たり外れはあるから見極めている」とおっしゃいます。

 

外れとは、

 

単価を見るとそこまで安くない

 

安いけど全然美味しくない、品質が悪い

 

ということですね。

 

目利きができないと難しいので、特に節約初心者の方には、業務用スーパーで節約を目指すのはあまり向かない方法です。

 

 

 

 

5.外国産のものが多いから節約の本末転倒が起きる

 

業務用スーパーには国産のものもありますが、やっぱり外国産の食材が多いのは否めません。

 

安全と品質に手間暇かけた国産の方が、どうしたって高くなるからです。

 

肉や野菜、乾物にいたるまで、外国産がわんさかあります。

 

これは個人の価値観によるところが大きく、「外国産でも全然かまわない」という方ならいいでしょう。

 

ただ、我が家は二人とも「できるだけ国産がいい」と思うタイプなので、ちょっと買うのを躊躇してしまうんですよね。

 

お得に買えたとしても、自分たちが大切にしたいポイントが守れないようになるなら、節約の本末転倒と言えるでしょう。

 

※関連記事

 

 

 

 

6.そんなにたくさん買っても冷蔵庫に入らない

 

 

自宅の冷蔵庫のサイズにもよりますが、業務用スーパーでお得に買い物できても、そんなに入らないということがあります。

 

冷蔵庫に入らないと、乾物や缶詰を狙うことになりますが、我が家では利用頻度が低いんですよね。

 

最近の冷蔵庫はサイズが大きくて節電効果が高いもものも多いのですが、そもそも本体価格が高い、場所を取るといった理由から、二人暮らしの我が家では小ぶりサイズの冷蔵庫を利用しています。

 

なので、業務用スーパーで大きなサイズのものを購入しても、冷蔵、冷凍できず、結局節約できない、ということが起きるのです。

 

 

 

 

7.テンション上がって買い過ぎてしまう

 

業務用スーパーって、ちょっと楽しかったりします。

 

業務用とは違うかもしれませんが、最近だとコストコなども、娯楽感が満載で大人気ですよね。

 

楽しいのはいいのですが、テンションが上がることで、物欲のコントロール機能がおかしくなることがあります。

 

毎日使う食材は冷静に淡々と購入する方が、長い目で見ると節約効果が高いのですけどね...。

 

※関連記事

 

 

 

8.交通費と行く時間がかかる

 

すぐ近くに業務用スーパーがあればまだいいのですが、わざわざ遠くのスーパーに行くのは交通費も時間もかかります。

 

業務用の場合、大量買いが基本なので、車が必要でしょう。

 

往復のガソリン代だってタダではありません。

 

店内が広いため、買い物に時間もかかります。

 

何十分もかけて業務用スーパーで買い物するより、欲しいものをたった1つだけコンビニで買った方が、実は節約できるというケースだってあるのです。

 

長くいればいるほど商品を目にする時間が増え、その分買いたい欲求がわきでてくるからです。

 

※関連記事

 

 

 

9.業務用スーパーと普通のスーパーを使いわけると結局節約できない

 

 

業務用スーパーではお得なものだけを購入し、普通のスーパーも購入するという方もいるでしょう。

 

この方法なら、両方のスーパーのいいとこどりができるため、うまくやれば節約効果が期待できます。

 

ただし、食費の節約において大切なのは「買い物回数を少なくする」ことです。

 

スーパーを使いわけているようで、実は「この店限定だから買っておこう。」「買うつもりがなかったけど美味しそうだから買ってみよう。」などと、結局余計なものを買っている人は多いのです。

 

 

 

 

コラム:「冷凍保存すればいい」と言うけれど

 

冷凍保存は節約の基本ですが、冷凍は永久的な品質を保証するものではありません。目安は1ヶ月程度です。

 

たとえば、我が家の場合、お肉や魚を1回に食べる量は2人で約300gです。

 

で、同じ食材を週の中でかぶらないようにしているので、(飽きないように)、1ヶ月だと、どんなに使っても1.2〜1.5kgくらいですね。

 

業務用スーパーでお肉やお魚を買うと2kgとかなので、多いです。

 

しかも、2kg買っちゃうと、他の食材が冷凍庫に入りきらなくなるため、あまり意味ないのです。

 

 

 

 

業務用スーパーを使って節約するなら

 

ここまで、業務用スーパーが節約にならない理由を挙げてきましたが、業務用スーパーを使って節約できるケースも存在しています。

 

下記の点を意識すれば、それなりに節約効果は期待できるでしょう。

 

毎日料理することが大前提

 

一般サイズでかつ他店より安いものだけを買う

 

必ず使い切れるくらいよく使う食材に限る

 

価格ではなく単価を重視

 

遠出はしないこと

 

会費は無駄でしかない

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

業務用スーパーは、一般の人にとっても利用メリットがあるものです。

 

ただし、節約効果だけを考えてみると、少し「上級者向け」とも言えます。

 

普通のスーパーで節約できない人が、いきなり業務用スーパーで節約できるかというと、それは違うと思います。

 

自身の節約力レベルをよく把握したうえで利用するのも、大切なことではないでしょうか。

 

 

 

業務用スーパーよりポイントを上手に使う方が節約に!

 

業務用スーパーで節約を目指すより、クレジットカードを上手に使いこなした方がよほどお得。

 

普段の買い物だけでなく、公共料金の引き落としなどもカード払いを設定すれば、無駄な買い物せずポイントが貯まります。

 

管理人も、公共料金と年金の支払いをカード払いにしているので、気づくとすぐにポイントが貯まって生活費の足しにしています。

 

ポイント還元率と使いやすさでは楽天カードがおすすめ。

 

特に楽天市場で買い物する方は利用価値が高いので、必ずもっておきましょう。

 

 

 

業務用スーパーが食費の節約にならない9つの理由。節約初心者さんは要注意! 関連ページ

食品の値引き商品、買って得するモノ損するモノ。選び方のコツを紹介します!
節約するならスーパーのはしごをやめるべき8つの理由。自己満足を回避!
節約中でも大満足なアボカドマグロとろろ丼レシピ。美味しいものが食べたいときに
フライパン代をケチり過ぎると節約にならない!節約効果の高い正しいフライパン選びとは
食費の家計管理はどうやっている?ざっくり家計簿のススメ
冷蔵庫の残り物レシピこれだけ覚えればあっという間ラクラク節約
食材の買い出しは計算しながらじゃないと予算オーバーしちゃうよの話
節約食材はダイエットにもなる!食費も減らせて美容代も浮くからお得
美味しい手土産は節約中でも買えるものを選ぼう。安くてお得感あるスイーツとは
安いお肉を柔らかくて高いお肉に変身させる方法
卵の白身を捨てるなんてもったいない!残ったらどうする?
ALL100円以下!家計を助ける節約食材ベスト10
クレープを買い食いしたくなったら家で作ってみると1人分の値段で4人分できちゃう
お餅は正月の残り物どころか積極的に活用したい食材。お餅の活用レシピ&地方の食べ方を紹介
食べ放題好きな人が貯金できない5つの理由。「お得だから」行く人は注意ですよ!

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報