ネットスーパーで食品を買うのは本当にお得?金銭的メリットを徹底検証!

ネットスーパーで食品を買うのは本当にお得?金銭的メリットを徹底検証!


  ※この記事は2017/12/12に執筆しました。

 

 

最近流行りのネットスーパー。

 

イオンにイトーヨーカ堂、ライフなどさまざまなネットスーパーがありますよね。

 

自宅にいながら買い物できて届けてくれる利便性の高さはさることながら、節約効果があるとの声もよく聞かれます。

 

ここで、「でも、ネットスーパーって割高じゃないの?」と疑問が沸きませんか?

 

実店舗に比べて割高感のあるネットスーパーは本当にお得かどうかが気になります。

 

そこで今回は、ネットスーパーの「金銭的メリット」について考えてみたいと思います。

 

※金銭的メリット「以外の」メリット、デメリットはこちらの記事で書いています。

 

 



 

 

 

 

 

大前提。ネットスーパーはこんな点が金銭的デメリット

 

いきなりですが、ネットスーパーは、実店舗に比べてこんな「金銭的デメリット」があるという点をお伝えします。

 

前提として、ネットスーパーでは

 

・特売価格が適用されないことがある

 

・値引き商品は買えない

 

・ポイント〇倍デーが対象外のこともある

 

という点で、実店舗の方がお得な場合もあります。

 

しかし、これから紹介していく金銭的メリットと「トータルで」考えてみると、結局お得になる可能性があります。

 

ネットスーパーがお得かどうかは、全体像を見て判断することが大事と言えるでしょう。

 

 

 

 

冷蔵庫の中を見ながら買い物できて無駄がない

 

 

ここからは、ネットスーパー利用の金銭的メリットを挙げていきます。

 

まずは、冷蔵庫の中を見ながら買い物できて無駄買いがないという点。

 

スーパーでの買い物前に冷蔵庫の中身をチェックしていくのは基本ですが、「あれ?あの調味料まだあったけ?」と、途中で思い出すケースも多いと思います。

 

管理人なんて、冷蔵庫の中身をチェックしてメモしたのに、そのメモを家に置き忘れてしまうなんてこともしばしば。

 

ネットスーパーなら、自宅でパソコンやスマホを使って注文するため、冷蔵庫の中身を見ながら買い物ができます。

 

まだある食材を買ってしまうことがなく、計画的に買い物ができるため、節約できるのです。

 

 

 

 

 

衝動買いしない 

 

スーパーの買い物で衝動買いなんてしないと思うかもしれませんが、金額が小さくて気づきにくいだけで、「プチ衝動買い」は頻繁に起こります。

 

ちょっとしたお菓子や、惣菜コーナーで美味しそうに見える揚げ物や焼き鳥なども衝動買いの1つです。

 

1つずつの金額は低いものの、ちりも積もればで日々の買い物だとかなりの金額に。

 

ネットスーパーなら慎重に買い物できますし、実店舗で買い物かごに入れたものを棚に戻すときの後ろめたさもないため、冷静に「買わない」の判断ができます。

 

「必要な分を必要なだけ買うこと」を徹底することができるわけですね。

 

 

 

 

いくら買ったか分かる 

 

このサイトでもスーパーでの買い物時に予算を決めて計算しながら買うことを推奨していますが、スマホの電卓機能でわざわざ打ち込んでいくのは面倒ですし、暗算が苦手という方も多いでしょう。

 

特に女性は男性に比べると数字が苦手な人もいるため、計算せず買い物してレジでびっくりなんてこともあるはずです。

 

ネットスーパーでの買い物なら、あらかじめ予算を決めておき、今いくら買い物かごにあるのかをチェックしながら買い物することができます。

 

計算の手間がなく予算通りに買い物できるため無駄がありません。

 

※関連記事

 

 

 

 

同行者の衝動買いやおねだりを防げる

 

夫や彼と一緒に買い物に行き、買い物カゴの中にいつのまにか商品が入っていたなんてことはないでしょうか。

 

「あれ?」と思って見ると、夫や彼がニコニコしていたり、気づかないフリをしていたり。

 

食品は価格も低いため、「もう、しょうがないなぁ。」なんて、同行者の衝動買いを許してしまいますよね。

 

しかし、これが食費の節約がうまくいかない要因となりますので注意が必要です。

 

子供と一緒に買い物に行くとさらに危険。

 

子供はお金の価値がまだ分からないため、少し高価な食品を平気で「これ食べたい。」などと言ったりします。

 

もちろん、教育上買ってあげない親御さんも多いでしょうが、子供のおねだりを毎回断るのもストレスでしょう。

 

ネットスーパーで買い物すればそもそもおねだりされない状況なので、子供が衝動的に「これ食べたい。」と言うことがなく、おねだりを断るストレスもありません。 

 

 

 

 

 

買い物時間を仕事時間に変えることで収入アップ

 

 

管理人のように在宅で仕事をしている人にとっては、買い物時間の短縮によって仕事時間を増やし、収入をアップすることができます。

 

ネットスーパーで買い物する際も「ネットを見ている時間」こそありますが、スーパーで買い物するよりはずっと短いです。

 

たとえば、スーパーで買い物する場合、下記の時間が加算されるからです。

 

・店舗までの移動時間

 

・店舗内の駐車場を探す時間

 

・店舗内をウロウロする時間

 

・レジに並ぶ時間

 

・外出前の準備時間(メイク、着替え等)

 

これらをすべて合わせるとトータル1時間以上はかかってしまうはずです。

 

1時間あれば在宅ワークでも1,000円くらい稼ぐことも可能なので、衝動買いを減らせる点とあわせて考えると家計収入が増えると考えることができます。

 

1週間に1回だけ買い物する人でも、ネットスーパーで買い物して時短することで、月5,000円近く収入を増やすことが可能なのです。

 

もちろん、在宅ワークでない人にとっても時短は金銭的メリットが大きいです。

 

買い物に行かず体を休める時間を増やすことで次の日の仕事にいい影響を与えたり、仕事上必要な勉強をする時間に充てることもできますよね。

 

※関連記事

 

 

 

 

交通費、ガソリン代の節約

 

スーパーに徒歩や自転車で行っている方ならいいのですが、店舗までの交通費やガソリン代もかかっています。

 

お買い得なスーパーを狙って少し足を延ばしている方なども、実質的にはどの程度お得になっているか分かりませんよね。

 

ネットスーパーは交通費やガソリン代がかかりませんので、その分多少割高でも元が取れるとみることができます。

 

気になるネットスーパーの「送料」ですが、大体5,000円以上買えば無料になることが多いです。

 

家族で1週間分の買い物をすれば5,000円は普通にクリアできるレベルなので、ネットスーパーの送料は比較的ハードル低め。

 

たとえばイトーヨーカ堂のネットスーパー だと、1,980円以上で送料無料のキャンペーンをやっていたりするので、ほとんどの方が無料で買い物できるのではないでしょうか。

 

子育て中の方なら、登録から4年間は送料100円という制度もあります。

 

※関連記事

 

 

 

 

 

体調不良や疲れているときにコンビニやデリバリーを利用しなくて済む

 

定価のコンビニやデリバリーを使うより、割安なスーパーを使って自炊した方が節約にはなる。

 

分かっていても、スーパーは広くて場所も限られているため、どこにでもあってすぐに買い物できるコンビニや電話1つで注文できるデリバリーを使うことがありますよね。

 

体調不良時や疲れているときなどは、「もう、コンビニかデリバリーでいいや。」となりがちです。

 

コンビニやデリバリーは美味しいしすぐに食べられるため便利ですが、お金がかかります。

 

せっかく毎日コツコツ節約していたのに、ほんの一瞬の気のゆるみで家計がピンチ!なんてことも。

 

ネットスーパーでもお惣菜や冷凍食品、レトルトのおかゆなどすぐ食べられるものが買えますし、最短で3時間くらいで届けてもらうこともできます。

 

注文してからお風呂に入ったりベットで横になったりしていればそのうち届くので、体調不良や疲れているときでも、しっかりスーパーを使って食費の節約に取り組めるのです。

 

 

 

 

ポイント付与のメリットも

 

ネットスーパーではクレジットカード払いを利用することで、クレカポイントがつきます。

 

実店舗のスーパーで特にお買い得なお店だとクレジットカード払いに対応していないことも多いのでメリット。

 

さらに、ネットスーパーごとに独自のポイントがあったり、他店舗でも使えるポイントがつくケースも多いため、上手に活用すれば高いポイント還元を叶えることもできます。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?今回は、ネットスーパーの金銭的メリットを紹介しました。

 

ネットスーパーは割高感がするものの、トータルで考えると節約効果が高いことが分かりました。

 

金銭的なメリット以外にも利用価値が高いので、上手に使えば生活をかなり楽にすることができるはず。

 

家計サポートの方法として選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

 

以上「ネットスーパーで食品を買うのは本当にお得?金銭的メリットを徹底検証!」でした!

 

ネットスーパーで食品を買うのは本当にお得?金銭的メリットを徹底検証! 関連ページ

マリーム活用法8選。もらって意外と困るマリームは料理やお菓子に使えます
子どものおやつ代を節約する方法。超簡単レシピ8選と節約のポイント
節約弁当作りのコツ5箇条。本当にランチ代を節約したいなら力まないこと!
大人のおやつ代を節約する10の方法。子供のおやつ費を減らす前に実践しよう!
野菜が買えない!献立が偏る!野菜高騰を乗り切る方法7選と代用品レシピ
スシローをお得に食べる方法。お金と時間を効率的に使って二度おいしい!
イオンネットスーパーを節約と時短のために実際に使って感じた良かった点悪かった点
ネットスーパーのメリットとデメリットを検証。向き不向きを確認!
食品の値引き商品、買って得するモノ損するモノ。選び方のコツを紹介します!
業務用スーパーが食費の節約にならない9つの理由。節約初心者さんは要注意!
節約するならスーパーのはしごをやめるべき8つの理由。自己満足を回避!
節約中でも大満足なアボカドマグロとろろ丼レシピ。美味しいものが食べたいときに
フライパン代をケチり過ぎると節約にならない!節約効果の高い正しいフライパン選びとは
食費の家計管理はどうやっている?ざっくり家計簿のススメ
冷蔵庫の残り物レシピこれだけ覚えればあっという間ラクラク節約
食材の買い出しは計算しながらじゃないと予算オーバーしちゃうよの話
節約食材はダイエットにもなる!食費も減らせて美容代も浮くからお得
美味しい手土産は節約中でも買えるものを選ぼう。安くてお得感あるスイーツとは
安いお肉を柔らかくて高いお肉に変身させる方法
卵の白身を捨てるなんてもったいない!残ったらどうする?
ALL100円以下!家計を助ける節約食材ベスト10
クレープを買い食いしたくなったら家で作ってみると1人分の値段で4人分できちゃう
お餅は正月の残り物どころか積極的に活用したい食材。お餅の活用レシピと地方の食べ方を紹介
食べ放題好きな人が貯金できない5つの理由。「お得だから」行く人は注意ですよ!

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報