食費の節約は美味しく無理なく楽しくが長続きのコツ。お家で色々作っちゃおう

美味しい手土産は節約中でも買えるものを選ぼう。安くてお得感あるスイーツとは

 
 ※この記事は2018/8/24に加筆・修正しました。

 

友人や知り合いのお宅に訪問するときに持っていく手土産。

 

正直お金がなくて、高い物を買えず、「一体何を持って行けば良いのだろう。」と悩むことがあるかもしれません。

 

そんなときにおすすめなのが、安いのにお得感たっぷりなスイーツです。

 

比較的料金が安いのに、ボリュームがあるスイーツは、探すと意外と多いのですよ。

 

今回は、手土産に利用して喜ばれるスイーツを紹介します。
 

 

 

 

 

 

ロールケーキ

 

 

クリームとスポンジのシンプルな味わいが魅力のロールケーキ。

 

ショートケーキなどの他のケーキ類と比べ、圧倒的にコスパが良いのが特徴です。

 

平べったい生地を巻き巻きして作る工程に手間がかかっておらず、料金がかなり控えめなのです。

 

例えば5〜6人集まる場合、ケーキを人数分買っていくと3000〜5,000円ほどかかることもしばしば。

 

一方、ロールケーキならまるっと1本買っても千円台で買えるお店が多いです。

 

また、なぜか男性からの評判が高いのがロールケーキ。

 

女性は抹茶ものが大好きなので、抹茶ロールケーキなども喜ばれます。

 

 

【ロールケーキのおすすめ】

 

伊藤久右衛門の宇治抹茶ロールは定番ですが、外さない味です。抹茶は特に女性に喜ばれます。

 

 

 

価格:1本 1,360円(税込)

 

販売元:抹茶スイーツ・宇治茶専門店【伊藤久右衛門】
 

 

 

 

 

 

ドーナツ

 

 

ボリューミーで、1つでもかなり満足感があるドーナツは存在感抜群。

 

手土産で持っていっても寂しい印象になりません。

 

焼きドーナツなどヘルシーな物を持っていけば女子会でも喜ばれますよ。

 

1つあたり200円程度で買えるものが多く、見た目のボリュームの割にコスパが良いスイーツです。

 

生ものではないのも利点です。

 

その日はもうお腹いっぱいで食べられないときでも、お土産に持って帰ってもらうことができます。

 

 

 

 

スイーツ系パン

 

 

美味しいパン屋さんの甘い系のパンは、ケーキのような見た目とこだわりが詰まっているのに、ケーキほど高くないのでおすすめです。

 

キレイなフルーツがたっぷり乗ったデニッシュなど、女性に喜ばれそうな美味しいスイーツが、パン屋さんなら200円前後で買えることも多いです。

 

スイーツを選ぼうとすると、ケーキ屋などに目が行きがちですが、パン屋は意外と穴場です。

 

パン屋のメリットは、朝早くから営業していることがほとんどであること。

 

午前中から集まる際の手土産にも、訪問直前にさっと買うことができます。

 

【スイーツ系パンのおすすめ】

 

近くに美味しいパン屋さんがない、有名店のパンを食べてみたい方におすすめなのが、八天堂の「くりーむパン」です。

 

昭和8年創業の老舗が、もともとあったクリームパンに試行錯誤を重ねて作った、口どけの良いクリームパンです。

 

カスタードや生クリームのほか、チョコレート、抹茶、小倉もあります。

 

 

 

価格:6個入り 1,500円(税別)

 

販売元:八天堂 

 

同シリーズで、メープルシロップを使ったリラックマバージョンもあります。リラックマ好きな方に喜ばれるはず。

 

 

 

価格:6個入り 2,100円(税別)

 

販売元:八天堂 

 

 

 

 

バウムクーヘン、パウンドケーキなどの焼き菓子

 

 

定番バウムクーヘンやパウンドケーキなどの焼き菓子も、かなりのボリュームがあり、満足感の高いコスパが良いスイーツです。

 

ホールケーキを買うよりもずっと安く、まるまる一つ買っても二千円前後で買えるものも多いですよ。

 

昔懐かしい素朴な味わいが喜ばれます。

 

 

【焼き菓子のおすすめ】

 

バターをたっぷり使っているため、高カロリーの焼き菓子は、ダイエットを気にする女性への手土産には、少しためらわれるかもしれません。

 

そんなときは、ローカーボ&べジスイーツ専門ポタジエの焼き菓子がおすすめです。

 

野菜本来の甘みを活かし、添加物不使用、低糖質なので女性に喜ばれます。

 

たとえば、ちょっと珍しい小松菜入りのパウンドケーキ、ゴボウやカボチャを使ったケーキなどがあります。

 

 

 

価格:1本 1,760円(税込)

 

販売元:パティスリーポタジエ 

 

 

 

 

 

 ラスク

 

 

最近はお洒落で美味しいラスクが非常に増えました。

 

ラスクってただのパンだよね?みたいなイメージがあるかもしれませんが、シュークリームの生地や、パウンドケーキの生地を使ったラスクもあります。

 

ラスクは専門店もありますが、ケーキ屋さんやパン屋さんで購入することもできます。

 

かなり枚数が入っていて500円程度で購入できるものも多いです。

 

カジュアルなラスクは、気取らないお宅訪問や、ちょっとした手土産にぴったりです。

 

 

 

 

 

シュークリーム

 

 

切り分け不要のシュークリームは、ケーキ屋さんの名物商品として大人気のお店もありますよね。

 

美味しいクリームがたっぷり入っていても1つ百円台から買えるので、お財布がピンチのときでも手土産にもっていくことができます。

 

 

 

 

 

クリーム大福などの和菓子

 

 

 

和菓子だけどクリーム入りで、洋菓子の雰囲気も楽しめるクリーム大福。

 

冷凍で購入できるものが多いので、お宅訪問の前に買っておくことが可能です。

 

クリーム大福以外にも、和菓子は洋菓子に比べるとお値段が控えめなことが多いため、節約中の手土産に向いています。

 

【クリーム大福のおすすめ】

 

クリーム大福は雅正庵の鞠福という大福のシリーズで「濃い抹茶」が非常におすすめです。

 

以前手土産でいただいてから、すっかりファンになりました。

 

10個入りだと税込2,350円とお手頃ですし、和菓子が手土産っぽくて高級感もあるので年上のお友達のお宅訪問にも良いですよ。

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

安くてボリュームのあるお得感のある手土産は、お金がないときのお宅訪問時に活躍します。

 

「ケーキを買わなくては...。」から、少し視点を変えてみてはいかがでしょうか。

美味しい手土産は節約中でも買えるものを選ぼう。安くてお得感あるスイーツとは 関連ページ

会社員のための職場ランチ節約術9選。目指すは昼食代半分カット!
マリーム活用法8選。もらって意外と困るマリームは料理やお菓子に使えます
子どものおやつ代を節約する方法。超簡単レシピ8選と節約のポイント
節約弁当作りのコツ5箇条。本当にランチ代を節約したいなら力まないこと!
大人のおやつ代を節約する10の方法。子供のおやつ費を減らす前に実践しよう!
野菜が買えない!献立が偏る!野菜高騰を乗り切る方法7選と代用品レシピ
スシローをお得に食べる方法。お金と時間を効率的に使って二度おいしい!
イオンネットスーパーを節約と時短のために実際に使って感じた良かった点悪かった点
ネットスーパーのメリットとデメリットを検証。向き不向きを確認!
ネットスーパーで食品を買うのは本当にお得?金銭的メリットを徹底検証!
食品の値引き商品、買って得するモノ損するモノ。選び方のコツを紹介します!
業務用スーパーが食費の節約にならない9つの理由。節約初心者さんは要注意!
節約するならスーパーのはしごをやめるべき8つの理由。自己満足を回避!
節約中でも大満足なアボカドマグロとろろ丼レシピ。美味しいものが食べたいときに
フライパン代をケチり過ぎると節約にならない!節約効果の高い正しいフライパン選びとは
食費の家計管理はどうやっている?ざっくり家計簿のススメ
冷蔵庫の残り物レシピこれだけ覚えればあっという間ラクラク節約
食材の買い出しは計算しながらじゃないと予算オーバーしちゃうよの話
節約食材はダイエットにもなる!食費も減らせて美容代も浮くからお得
安いお肉を柔らかくて高いお肉に変身させる方法
卵の白身を捨てるなんてもったいない!残ったらどうする?
ALL100円以下!家計を助ける節約食材ベスト10
クレープを買い食いしたくなったら家で作ってみると1人分の値段で4人分できちゃう
お餅は正月の残り物どころか積極的に活用したい食材。お餅の活用レシピと地方の食べ方を紹介
食べ放題好きな人が貯金できない5つの理由。「お得だから」行く人は注意ですよ!

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報