給与担当者が教えるお金のエトセトラ

宅配ピザ2枚目無料のチラシがこれでもかと入ってくる理由

 

 

宅配ピザって美味しいですよね。
管理人も大好きで年に何回か、無性に食べたくなるときがあります。

 

でも、宅配ピザのチラシのことでいつも不思議に思っていたことがあるんです。
それは2枚目無料サービスのこと。

 

ピザ1枚2,000円(Mサイズ)ぐらいははするのに、2枚目が無料になるってことは4,000円が2,000円!?
こんなに安くしてお店に儲けってあるのかな?って思っていました。

 

しかも、この2枚目無料サービス、なんだかしょっちゅうやっている気がしませんか?

 

今回は、宅配ピザ2枚目無料のチラシがこれでもかと入ってくる理由について解説していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも宅配ピザの原価ってどれぐらい?

 

正直高いと感じてしまうことも多い宅配ピザですが、実際の原価ってどれぐらいなのでしょうか。

 

大体Mサイズで2,000円〜2,500円程度はしますよね。
この場合の材料費は大体300円〜400円程度なのだとか。

 

材料費だけを見ると宅配ピザってぼったくり?と思ってしまいますが、よくよく考えてみると宅配ピザって宅配することが売りだから、宅配する人の人件費がかかっていますよね。

 

時給1,000円のお兄さんが往復30分かけて配達してくれると、それだけでバイト代を500円払わないといけないことになります。材料費と合わせると、もうピザの値段の半分ぐらいになっちゃいますね。

 

宅配ピザなんて1,000円ぐらいで十分でしょ!なんて考えるのは申し訳ないような気がしちゃいます。

 

これに加えて、ピザを作ってくれる人の人件費に電気代、設備代などの諸費用を考えると、利益を得るための値段設定としては妥当なラインなのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

じゃあ、2枚目無料なんてしちゃったら赤字!?

 

では、本題の2枚目無料チラシについてお話していきます。
割と目にする機会の多い2枚目無料サービス。

 

前述したように、宅配ピザにはけっこう経費がかかっていますから、2枚目無料なんてしたら大赤字!?
と思う必要は全くありません。

 

なぜなら、配達のお兄さんのバイト代は1枚も2枚も一緒だから。

 

元々材料費自体はそれほどかかっていないピザですから、重いのは配達の人件費ということになります。
配達のお兄さんの時給1,000円は、1枚配達しても2枚配達しても同じ1,000円なので、2枚目を無料にしたところでかかるバイト代は同じ。

 

つまり、2枚目の分に関しては材料費の持ち出しと作る人の人件費ぐらいで済んでしまうってわけです。

 

 

 

 

2枚目無料の儲けの仕組み

 

とはいえ、材料費や作る人の人件費はかかるわけですからお店側は損しているってことになりそうですが、ここには単純に見た目だけではわからない利益が含まれているんです。

 

まず、ピザってけっこうボリュームのある食べ物ですから、2枚目無料ってことは2枚は頼むっていう人が多いと思います。

 

でも、ピザ2枚って、普通ぐらいの食欲の人なら一人では食べきれない量なので、「友達がきたとき」とか「家族みんなで揃ったときに」などに、頼むことが多くなります。

 

むしろ、チラシを見て「たまには皆で集まろう」と計画する人もいるでしょう。

 

そうすると、「せっかく皆揃ったから・・・」と、ピザだけでなくドリンクにサラダやデザート、グラタンなどのサイドメニューを頼む場合がありますよね。

 

これを頼んでくれる人がいることがミソ。
サイドメニューって人件費はほぼかかっていませんし、特にドリンクなんて数十円レベルの原価ですからね。

 

サイドメニューだけ頼まれても利益はでないけど、ピザと一緒に頼んでくれることでどんどん利益があがっていくんです。

 

 

※関連:こういう利益の仕組みと似たようなことです・・・の記事

飲み物にお金を使うことを本気で考えよう
食べ放題・飲み放題は本当にお得?利益の仕組みを知って賢い消費者になろう 

 

 

 

 

 

チラシ効果で潜在的な需要を刺激する

 

そして、2枚目無料のチラシ効果は絶大で、普段なら宅配ピザの存在すら頭になかったような人であっても、チラシを見ることで「あ、たまにはピザを食べよっかな・・・」と思うようになります。

 

つまり、チラシを見ることがなければ宅配ピザではなく自炊して数百円で済んでいた食費が、チラシを見たことによって数千円の出費を促すことになるんですね。

 

しかも、今なら2枚目無料でお得だし・・・と、より「今のお得なうちにピザを食べよう」という心理が生まれます。
人は期間限定や数量限定に弱いですから。

 

本当に宅配ピザが食べたいのかどうかというよりも、「これを逃すと損してしまう」気持ちが勝ってしまうとうわけです。

 

もしかすると、自分の判断でピザを頼んでいるのではなく「頼まされている」のかもしれませんよ。

 

※関連記事

「限定」に騙されるな!心理をついた戦略に惑わされないために
人は自分の意志で買い物をしていない!?集団心理の恐怖
買い物するときに気を付けたい魔法の殺し文句の話 

 

 

 

 

 

商品が届いたあとにも一工夫あり!

 

宅配ピザを頼むと、商品と一緒に新しいチラシも一緒に入っています。
普段郵便受けに入っているだけのチラシなら、他のチラシと一緒に捨ててしまったり、忙しくて見る暇もなかったりすることもありますが、この場合は「直接」お客様のところにチラシを届けることができます。

 

そして、そこにはクーポンやら次回のサービス情報やらが載っているわけです。

 

これを見ると、今回ピザを頼んだのと同じ心理が働いて、また頼む・・・。
これでお店の戦略にまんまと乗っかりました!

 

 

 

 

 

宅配ピザを頼むときに気を付けたいコト

 

もしあなたがお金のことを気にしないで思いっきり宅配ピザを楽しみたいというのであれば、是非いろんなものを頼んでお店の売り上げに貢献してほしいなと思います。

 

でも、節約志向の方は以下のことに気を付けるのをおススメします。

 

ドリンクやサラダなどのサイドメニューは頼まない

ドリンクは家にあるお茶で十分、サラダもけっこう割高です。

 

チラシが入っているから頼むのではなく、本当に宅配ピザを食べようとしていたかどうかを考える

チラシが入っていなくても、ネットでいつでも注文できますしクーポンも利用できますから、慌てて注文する必要はないってことです。

 

どうせ頼むならチーズが豪華に乗った商品を

好きな物を頼めば良いと思いますが・・・。笑
ピザの材料費で一番高いのはチーズらしいので、もし迷ったらチーズが豪華に乗った商品が良いかもしれないですね。

 

 

 

余談ですが、パーティーなどの集まりでピザを出そうと思うのであれば、宅配ピザも良いですが、「餃子の皮ピザ」がおススメです。

 

餃子の皮にケチャップとピーマン、マッシュルーム、チーズを乗せてトーストするだけで、皮ぱりぱっりのおつまみピザができますよ。
軽い食感で味はピザなので、ヘルシーでお安くピザ気分が味わえて、褒められ率が高いメニューです。

 

※関連記事

ALL100円以下!家計を助ける節約食材ベスト10
冷蔵庫の残り物レシピこれだけ覚えればあっという間ラクラク節約
値引きシール狙いの人は要注意!割引商品が節約の逆効果になるワケとは? 

 

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

宅配ピザの2枚目無料サービスとチラシの効果をまとめますと、

 

2枚目であっても人件費はそれほど変わらないため、原価を抑えることができる
複数枚頼むことによって大人数の集まりなどに利用され、サイドメニューの需要も増える
2枚目無料によってお得感と限定をついた心理が生まれる
チラシによって潜在的な需要を引き出す

 

ということが言えると思います。

 

だからこそ、お店の人は頑張ってチラシをポスティングしていくんですよね!
郵便受けにこれでもかって宅配ピザのチラシが入ってくる理由がわかったような気がします。

 

でも、だから宅配ピザを頼むのは損!と言いたいわけではありません。
個人的にはこういうのもひっくるめて宅配ピザの醍醐味かなーなんて思います。

 

美味しい宅配ピザ、利益の仕組みをわかったうえで上手に楽しむのも良いかもしれませんよ!

 

 

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報