そういえば・・・?お金に関する素朴な疑問あれこれ

皆大好き回転寿司で原価が高いネタやお金をかけすぎないコツ

 

 

皆大好きな回転寿司!最近の回転寿司は本当に美味しくて行くとついついたくさん食べてしまいますよね。ですが、節約女子的にはできるだけ原価が高いお得なネタを食べたいと思い、原価の秘密を探ってみました。

 

今回は、原価率が高いネタや回転寿司でお金を有益に使うコツをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

回転寿司は本当に赤字覚悟だった!

 

まずは原価が高いお得なネタについてですが、原価率が高いのはうにやまぐろ、ハマチ、他には以外にもケーキなども原価率が高いようです。

 

うにやまぐろなど、個人的には好きなネタばかりなので嬉しい限りですが、これらの原価率は80%ぐらいにのぼることもあって、ほとんど採算は取れないようです。

 

外食産業では、いかに原価率を下げて安いものを消費者に高く提供することがポイントかと思っていましたが、回転寿司に関して言うと、どこも本当に良いものを安く提供しているという側面が他よりも強いのではないのかなという気がします。

 

だって、最近の回転寿司は本当にネタが良いですよね?回転寿司の企業努力に感謝ですね。

 

 

※関連記事

節約したいなら100円ショップに行かない方がいい?
無料やタダには危険がいっぱい!気を付けないと痛い目を見ますよの話。 

 

 

 

玉子やツナだけはお家で食べませんか?

 

ただし、もちろん原価率の高いものすべてでメニューを埋め尽くしてしまうとお店側も大赤字ですから、中には原価率の低いものもあるので注意が必要です。

 

特に玉子やツナ、ゆで海老などのお子様が好むようなものは原価率が20%前後と相当低いですし、自宅で安く食べられることが多いので、大人であればそれだけは頼まないようにするのも手かもしれません。

 

お子様に我慢させるのはさすがにかわいそうですものね。お子様用ジュースの原価は5円ぐらいだそうですが、まぁそれでもお子様のものだと思うと仕方がありません。

 

私の知り合いの大人の方で、ツナが大好きで回転寿司に行くとツナばかり食べるという人がいますが、お家でツナご飯を食べたらいいのでは?と正直思ってしまいます。その方がよっぽどお得にお腹いっぱい食べられますよね!

 

 

 

こうして考えると、回転寿司のメニューは、舌の肥えた大人向けのものはネタの良いものを使い、親たちがお金をかけざるを得ない、お子様向けメニューには原価率の低いものをそろえることでしっかり利益を取っているように感じます。うまいことやっているんですね。

 

そもそもターゲットがファミリー層なので、ターゲットになっているお宅はほんの少し注意が必要かもしれません。まんまとお店側の戦略に乗せられているかも...。

 

某回転寿司の何枚食べたらゲームができるみたいなものも、お子様を使ってお寿司の枚数を増やしてもらうための手法です。

 

お子様が多いお宅は、回転寿司よりもご自宅で手巻き寿司パーティーをした方がお得かもしれませんね。

 

 

※関連記事

食べ放題で元を取ろうとしてはだめ!その弊害をお教えします
食べ放題好きな人はお金が貯まらないかも?行かない方が良い理由とは 

 

 

 

ナゾの創作系には手を出さないのが吉

 

基本のネタには手を抜かない回転寿司ですが、最近はナゾの創作系ネタもすごく増えましたね。先日しゃりの上にチャーハンが乗っているチャーハン寿司?を見かけたときはさすがに驚きました。

 

誰がこんなの食べるんだろうと思っていたら、珍しいものが好きな私の家族が食べていてまたまたびっくりしましたけど。笑 ちなみに味の感想は、「これはないわ〜。」でしたよ。

 

話がそれましたが、こういったナゾの創作系には手を出さないのが吉だと個人的には強く思います。

 

客を飽きさせない工夫という意味もあるのかもしれませんが、やはりこれらの原価率は低いものが多いので、原価の高いネタから目をそらせるための作戦とも言えますし、何より味がやっぱり美味しくないものが多いものも事実です。(もちろん人の好みによりますが、周辺調査によるとそのようです。)

 

たかだか100円だと思うかもしれませんが、たった100円でも本当に美味しくて満足度の高いものを食べることを大切にするっていう意識こそが貯め体質になるには必要です。

 

※関連記事

「上質な物を身につける」の本当の意味とは? 
お金持ちになるために一番大切なこと 

 

 

 

 

時間はお金だと思おう!空いてる時間や予約アプリを利用して

 

休日ともなると回転寿司はすごい人だかりです。けっこう当たり前のようにお昼どきの時間帯に来て、1時間とか待たされる人がいますが、ここで言いたいのは「時間は貴重だからもったいない」ということです。

 

1時間あれば相当有益なことができるはずです。時間を大切にできるかどうかは、お金を得やすい体質になるには重要なことなので、ここはちょっと意識して待ち時間を減らす工夫をしましょう。

 

回転寿司でも最近は予約アプリもありますし、時間帯をほんの少しずらすだけで待つことなくすんなりと入店できます。

 

お昼の12時ぴったりに来て、1時間以上待ったら、食べ終わる頃には午後の2時近くですよね?それよりも朝の11時ぐらいに来店して待ち時間なく食事をし、午後の時間をたっぷり使う方がよっぽど有意義です。

 

※関連記事

お金のかけどころが違う?お金持ちがお金をかけるのはこんなところ!
家主はお金意識高い系!お金が貯まる家の共通点とは? 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?今回は、回転寿司の原価やお金を有益に使うコツをご紹介しました。美味しい回転寿司ですが、そこにはやはり利益を得るための罠が潜んでいることも事実です。ほんの少し工夫して、賢い使い方をしてみませんか?参考になりましたら幸いです。


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報