ファンデーションを最後まで使いきる方法

ファンデーションを最後まで使いきる方法

 

 

 

女性なら一度は経験したことがあるかもしれません。

 

パウダーファンデーションを使うときに、
ファンデーションが四隅に残って取れない!ということ。

 

あれって、けっこう勿体ないですよね?

 

今回は、そんな勿体ないファンデーションの使い残しを
最後まで使いきるための方法を解説していきます!

 

 

 

 
 

 

 

 

その@容器に残ったファンデをはがす

 

四隅に残ったファンデーションをピンセットやカッターなどで
ほじくりだします。

 

そしてそれを袋ジップロックやラップなどの中に入れます。

 

あとで粉々にするので、
とにかく容器に残ったファンデは割れてしまって大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

そのA袋に入れたファンデを粉々につぶす

 

袋やラップに包んだ先ほどのファンデをつぶします。

 

棒やスプーンなどでギュギュっとつぶして粉々にしましょう。

 

きれいに粉々になってダマにならないように頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

そのB乳液や美容液を垂らす

 

頑張って粉々にしたファンデの上に、
お手持ちの乳液や美容液を少量垂らします。

 

滑らかになるようによく混ぜてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのCファンデが入っていた容器に戻す

 

混ぜたファンデを容器に戻します。

 

戻したファンデの上にラップをひいて、
指や小さな棒状のもので表面が平らになるようにならします。

 

しばらくするとファンデが固まって使える状態になります。

 

あとは普通のパウダーファンデと同じように使うだけです。

 

いつも同じ種類・色のファンデを使っているという方は、
使い残りをいくつかとっておいて、
まとめてこの処理を行うみたいですよ。

 

でも、ファンデといえど時間が経ちすぎは良くないので、
あまり昔のファンデを使わないようにしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

@使い残りのパウダーファンデを粉々につぶす
A乳液や美容液を混ぜる
Bラップをのせてきれいにならす

 

この工程だけで、四隅に残ったファンデが
生き返ります!

 

割と高いパウダーファンデーションですから、
是非使いきって良いコスパを実現したいですね!

 

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報