ミニマリストを知る、ミニマリストになる

ミニマリストのお財布事情は?現金は多いか少ないかどんなお財布を使うのか


 ※この記事は2017/10/9に加筆・修正しました。

 

ミニマリストの生態に興味がある方は、お財布事情も気になるところですよね。

 

現金は多く持ち歩くのか、それともほとんど持たないのか、どんな財布を使っているのか...。

 

今回は、ミニマリストのお財布事情をご紹介していきます。

 

 

 

 

※この記事で書いてあること

ミニマリスト財布の中身。その特徴は?
ミニマリストはどんなお財布を使っているのか
ミニマリストが財布選びで大切にすること
ミニマリストを目指す人は持たなすぎには注意

 

 

 

 

 

ミニマリスト財布の中身。その特徴は?

 
 

 

まずは気になるミニマリストのお財布の中身から。

 

ミニマリストの財布の中身にはどんな特徴があるのかを見ていきましょう。

 

 

現金は少なめでカード利用が多数

 

ミニマリストは現金をあまり持ち歩かない人が多いです。

 

所持金は大体5,000円〜10,000円ぐらいが相場。

 

もちろん、何か買う予定がある場合は別ですが、突発的なことに対応するときにこれぐらいあれば十分ですものね。

 

ミニマリストが多額の現金を持ち歩かない理由は

 

買い物自体をあまりしないので、持っていても使わない

 

買い物はクレジットカード払いがほとんどなので現金を使うことが少ない

 

です。

 

 

 

大金持ち歩き派もミニマリストにはいる

 

一方で、中にはお金の流れを意識して現金大量派もいます。

 

お財布の中に現金をたくさん入れておくことでお金が入ってきやすいからです。

 

これは私もおすすめです。

 

普段お金を持ち歩かない人は、大金を持つことの精神的インパクトが強いため、お金の価値観を大きく変えることに役立ちます。

 

自分がお金持ちになったときのイメージが沸きやすくなり、お金持ち体質に近づけてくれます。

 

ただ、現金かクレジットカードか、どちらもメリットデメリットはありますので、一番良いのは自分に合った方法を選択するということです。

 

自分にとっては家計管理がしやすいと思ったら、ポイントがつかなくても現金を持つのも良いと思いますよ。

 

 

 

余計なポイントカードは持たない派が圧倒的に多い

 

ミニマリストは、クレジットカードのポイントは利用しますが、お店で作るようなポイントカードは持たない人が圧倒的に多いです。

 

クレジットカードのポイントは、公共料金などの必要なものでも貯まりますが、お店のポイントカードは、持つことで余計な物を買ってしまうのがデメリットですよね。

 

そもそもミニマリストはお財布に余計なものを入れたくない(というか、余計なカードが入るお財布を持たない)ので、ポイントカードは持ったとしてもかなり厳選されている様子です。

 

ちなみに、ミニマリストの方が敢えて持っているポイントカードとして人気が高いのはTポイントカードでした。

 

使えるお店が多くメリットが大きいのが人気の理由です。

 

※関連記事

 

 

 

レシートは即効処分派がメイン

 

ミニマリストでなくても、レシートを財布の中に入れっぱなしにしてパンパンになるのだけは避けたいですよね。

 

ミニマリストでレシートを入れっぱなしというのはまずないです

 

レシートはそもそももらわないという人もいますし、帰宅したら即効処分するという人が多いです。

 

私も、ミニマリストとまではいきませんが、レシートは財布に残すことはしません。

 

最近さらなる家計のスリム化を図ろうと久しぶりに家計簿をつけているのですが、買い物から帰宅したらすぐにZaimに入力して処分します。

 

数秒で終わるので楽ですよ。

 

最近では、レシートをスマホカメラで撮影するタイプの家計簿アプリが最近増えていますね。

 

私もやってみたのですが、どうしてもうまく撮影できず、(ネットで書かれているコツを実践してもうまくいかず...)断念しました。

 

アプリの仕組み自体は良いと思うので、どんな状態のレシートでも撮影できるような機能アプリがでることを期待することにします。

 

※関連記事

 

 

 

 

ミニマリストは鍵も財布に入れてしまう

 

ミニマリストはモノが多いのを嫌うので、家の鍵も財布に収納してしまう人が多いです。

 

たしかに、長財布にキーケースがあると、それだけで場所を取り、ポケットに全部入れたりミニバッグで外出することはできません。

 

よって、鍵の収納スペースがあるかどうかも、ミニマリストの財布選びのポイントになるようです。

 

 

 

 

 

ミニマリストはどんなお財布を使っているのか

 

 

次に、ミニマリストが使うお財布について。

 

ミニマリストはどんなお財布を好んで使っているのでしょうか。

 

 

お財布はコンパクトで薄めが人気

 

ミニマリストのお財布は小さめで薄いものが人気です

 

理由は、その方が余計なカードやレシートなどを入れるスペースがないため必然的に「持たない」財布の中身にすることができるから。

 

無駄遣い防止にもつながります。

 

 

 

ミニマリストの財布人気ブランドは「アブラサス」

 

ミニマリストに人気なのはアブラサスというブランドです。 

 

アブラサスでも種類が豊富にあるのですが、「ポケットの中で究極に快適な」を目指した「薄い財布」シリーズと

 

 

 

 

ほぼカードサイズの「小さい財布」シリーズが特にミニマリスト指名率が高いです。

 

 

 

「薄い財布」シリーズは、コインとカードが重ならない特殊構造により、極薄に仕上がっており、「小さい財布」は本当に手のひらサイズで携帯しやすくなっています。

 

見た目もシンプルで、まさにミニマリストが好みそうな風貌をしています。

 

ちなみに、前述した鍵の収納ですが、アブラサスの「薄い財布」には「ちょっとしたポケット」というものがあるため、鍵をスマートに収納することができます。

 

アブラサスは価格帯も12,000〜15,000円前後なので、お財布にしてはお手頃ですね。

 

ユニセックスで使えますが、レディースもしっかりあります。

 

女性向けには可愛らしいコラボ商品も。

 

 

 

アブラサスは男女ともに人気がありますが、可愛いですね。

 

私は普段は長財布派ですが、こんな小さなお財布は旅行やお呼ばれパーティーバッグ用に一つあると便利だと思います。

 

 

 

女性ミニマリストならフルラもおすすめ

 

女性でミニマリストを目指す方なら、個人的にはフルラの財布もおすすめです。

 

三つ折りタイプなら、ミニマリストが目指すシンプルコンパクトな生活に向いているのではないでしょうか。

 

 

 

 

管理人はもう何年もフルラのお財布を使っていますが、革の質が良くて、何年も新品同様の状態をキープしているので、コスパが高い財布だと思います。

 

カラーも豊富でシンプルなデザインなので好みによって選べますし、使い勝手もいいです。

 

フルラのコンパクト財布の価格帯は、公式サイトや店舗で購入すると22,000〜25,000円ほどです。

 

フルラはブランドショップなどで多数取り扱いがあるので、正規品で1万円台でも購入できることもあります。

 

 

 

 

 

そもそもお財布不要派も

 

ミニマリストぐらいのレベルになると、お財布がいらないという人もいます。

 

クレジットカード払いで全部済ませるため、カードさえあれば十分なのだとか。

 

あと、スマホで支払いができるお財布アプリを活用している方も多いです。

 

スマホケースにカード入れがついていれば、そこにカードを入れて完了...ということらしいです。

 

これはかなりすっきりして良いなと思うのですが、災害時や事故に遭遇したときなどのリスクはあります。

 

スマホは使えない、カードも使えない、そんなときに小銭があると飲み物を買ったり、公衆電話で電話をすることができるかもしれません。

 

このあたりは、「起きるかどうかわからないことにどう備えるか」ということなので、ミニマリスト以前の問題かもしれませんね。

 

せめて小銭だけは持ち歩くのが良いのではないでしょうか。

 

個人的には、財布自体が好きなのと、心配性なので、お財布は持っておきたいと思います。

 

 

 

 

 

ミニマリストが財布選びで大切にすること

 

今回は人気のアブラサスと管理人が好きなフルラをご紹介しましたが、ミニマリストは特にブランドにこだわるということはありません。

 

ブランドではなくミニマリスト的なこだわりを追及したところ、アブラサスなどの人気財布がでてきたというだけです。

 

「とりあえず高級ブランドのお財布が欲しい!」といった選び方はしないということですね。

 

ミニマリストの財布選びのポイントは

 

コンパクトで薄いこと

 

必要最低限の機能があること

 

シンプルで合わせやすいこと

 

が共通点ですが、人によっては長財布を選ぶこともあります。

 

ミニマリストが財布を選ぶときの最大のポイントは

 

自分軸で使いやすさを見極める

 

ことではないでしょうか。

 

 

 

 

ミニマリストを目指す人は持たなすぎには注意

 

ミニマリストを極めようとすると、あれも持たない、これも持たないとして大変な目にあったという人もいます。

 

例えば健康保険証や免許証を持ち歩かないことで外出時に面倒なことになったという経験から、必要なものはしっかりと持つようにしている人も多いです。

 

健康保険証は外出時に倒れたときなど後日清算になると面倒です。

 

一方で、落とすリスクを考えると持たない方が良いという考え方もあります。

 

個人的には面倒が嫌いなので持つようにしていますが、健康保険証でなくとも、身分を証明できる何かは持っておくべきですね。

 

ミニマリストを目指す方は、必要なものとそうでないものをちゃんと見極めるようにしないといけませんね。

 

※関連記事

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、ミニマリストのお財布事情についてご紹介しました。

 

ミニマリストの方たちを観察してみると、共通点が多くありました。

 

お財布をきれに保つことで、無駄遣いが減り貯金額がどんどん増えていきます。

 

ミニマリストを目指す方もそうでない方も、ミニマリストのお財布事情はとっても参考になりますから、できるところはマネしていきましょう!


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報