お金持ちの7割近くが1日1時間以内しかテレビを観ない理由

お金持ちの7割近くが1日1時間以内しかテレビを観ない理由

 

 

お金持ちの多くが、あまりテレビを見ないということをご存じでしょうか?

 

高所得者の7割近くの人が、1日1時間以内しかテレビを見ないというデータもあるそうです。

 

中には家にテレビがそもそも無いという人もいるのですが、もちろん高所得なのですから、テレビを買えないわけではないですよね。

 

ではなぜ、お金持ちほどテレビを見ないのでしょうか?

 

今回は、お金持ちの7割近くが1日1時間以内しかテレビを観ない理由について解説していきます!

 

 

 

 

 

 

 

お金持ちは「時間が貴重なものである」ということを理解しているから

 

お金持ちは時間を大切にします。

 

なので、自然と「時間がかかる」テレビを避ける傾向にあります。

 

同じニュースでも、新聞の記事を一つ見れば済むことを、テレビだと何十分もかけて、同じことを繰り返し伝えたりします。

 

中には、本当に無益な情報や噂話レベルのものまで、ひとたびテレビをつけると、どんどん情報が入ってきてしまいます。

 

テレビは情報量が多すぎるので、いらない情報も多くあるのです。

 

もちろん情報を得る手段としてテレビの果たす役割は大いにあると思います。

 

しかし、いつどんなときも、どのような情報もテレビから得るということをしていると、膨大な時間がかかってしまいます。

 

 

 

テレビを観ることをやめるとできることがたくさんあるから

 

 

朝起きて、仕事から帰ってきて、とりあえず、テレビをつけるという人がいます。

 

一度テレビをつけてしまうと、騒々しい音と情報量の多さによって、自分と向き合ったり、何かを考えたりするという思考が停止します。

 

お金持ちの人は、テレビを「なんとなく」つけたりしません。

 

テレビを観ることをやめてみると、他にできることがたくさんあると知っているからです。

 

今日は勉強しようとか、ウォーキングに出かけようとか、自分と向き合う瞑想の時間にしようとか、有益な時間に費やすことを選びます。

 

テレビをつけることが習慣になっている人は、最初は難しいかもしれませんし、テレビを見る以外にやりたいことが見つからないなんて人もいるかもしれません。

 

でも、一度勇気をだして、テレビをなんとなくつけない、を実行してみてください。

 

そして代わりに、読書や料理、勉強など、自分のためになることをやってみるのです。

 

本当に、世界が変わったかというぐらいに、自分自身が輝きだすのを感じると思います。

 

 

 

 

 

自分にとっての良い選択が何かを常に考えているから

 

テレビを見てぼーっとするのが最高の癒し時間であると思えば、テレビを見ることは有益な時間です。

 

例えば、子育てに追われ、自分の時間が全く取れないお母さんにとっては、テレビをぼーっと見れる時間が最高のご褒美かもしれません。

 

お金持ちは、テレビを悪いと思っているから見ないというのではなくて、自分にとっての良い選択が何かを、常に考えているからテレビをやみくもには観ないのです。

 

考えた結果、テレビ以外の選択肢を選ぶことも多くなる、ということです。

 

元々考えていない人にとっては様々な選択肢がないため、目の前にあるテレビのリモコンを無意識に手に取ってしまうのです。

 

 

 

 

 

家庭円満であることはお金持ちになるのに必要不可欠だから

 

本当に忙しい人なら、家でテレビを観る時間があるなら、家族との時間に費やした方がいいです。

 

家族が仲良く暮らしていれば、仕事に良い影響も与えます。

 

守る人がいれば辛い仕事も頑張れるというものです。

 

そして家庭崩壊の先には、慰謝料や養育費などの、経済的デメリットも存在します。

 

お金持ちは、家庭円満であることの大切さを分かっているため、テレビよりも家族や恋人との関係を大切にします。

 

食事のときに全員テレビを見て口をきかないなんてことをしていると、いつのまにか家族の間に深い溝ができているなんてことになりかねません。

 

 

 

 

 

 

時間をマネジメントする能力に長けているのがお金持ちだから

 

 

本当に観たい番組だけを観ているか?と聞かれたら、

 

「よくよく考えたらそれほど観たくなくても何となく観ている。」

 

と答える人も多いと思います。

 

自分なりに本当に観たいポイントがある番組を観るようにしましょう。例えば

 

・この番組を観ていつも元気をもらっている

 

・この旅番組を観て旅行の参考にしている

 

・このドラマが恋人との共通の楽しみである

 

など。

 

最近のテレビには視聴予約がついている場合が多いので、その時間になったらテレビがつくようするなど、工夫すると良いですね。

 

その代わり、それまでは集中して勉強するとか、それまでに片づけを済ませてしまうとか、観たいテレビを絞って決めておくことで、それ以外の動作も効率よく行うことができるものです。

 

時間をきちんとマネジメントする能力こそが、お金持ちにあって、貧乏な人にない能力なのかもしれません。 

 

 

 

お金に困っている人ほどテレビを一日中見ている

 

お金持ちほどテレビを見ないとお伝えしましたが、反対に、お金が無いと言っている人ほど何時間もテレビを見る傾向があるそうです。

 

ですから「テレビは貧乏人の娯楽」だなんて言われることがあります。

 

これは、テレビ自体が悪であるのではなく、いかに有益に時間を使えるかどうかにあるのです。

 

もちろん、テレビじゃなくてスマホやパソコンならいいというわけではないことは、お分かりいただけるはず。

 

 

 

 

最後に

 

テレビを観ないだけでお金持ちになれるわけではありません。

 

テレビを観ない時間に、何をするのかが大切なんですね。

 

テレビ業界の人だって頑張っていると思いますし、テレビがすべて悪ということでは決してありません。

 

ただ、「観たくもない番組をだらだらと観て貴重な時間を浪費する」のではなく、「過ごす時間を有効に使う」ことが大切。

 

時間を有効活用できる人ほど、引き出しも多く、ビジネスチャンスにも恵まれ、お金持ちになれるということなのだと思います。

 


以上、「お金持ちの7割近くが1日1時間以下しかテレビを観ない理由」でした!

 

 

 

 

テレビを見る時間を資格取得にあててみては?

 

テレビを見ることをやめると、意外と時間ができて何をしたらよいのかわからないという方もいると思います。

 

それならば、稼ぐ力の向上につながる資格取得を目指すのもおすすめです。

 

私の場合は、単なる一般事務でしたが、事務職を極めようと社会保険労務士や簿記など事務系の資格を色々取得しました。

 

結果的に小さな会社の事務員から地元で有名な大きな企業の事務員に転職することができ、年収も大幅にアップしたんです。

 

飲食店に勤務されている方ならフード系の資格を取ってみる、美容販売の仕事をされている方なら、美容アドバイザーなどの資格も良いと思います。

 

将来的に雇われ仕事がなくなっても、独立という道も開けます。

 

資格の講座を特徴別にご紹介しますので、まずは無料の資料請求から試してみてはいかがでしょうか?
↓↓↓

 

会社、講座名 取り扱い資格 特徴
KIYOラーニング 簿記、宅建、税理士、FP、中小企業診断士など事務系スペシャリスト

通勤時間にスマホで勉強できるオンライン講座。時間を効率よく使いたい人におすすめ。

 

=>「通勤講座」のコース一覧やキャンペーン情報、無料お試しはコチラ!

がくぶん

ボールペン習字、野菜コーディネーター、
食育インストラクター、建築模型など今すぐ仕事&生活に役立つ講座多数

自宅で取れる資格が多く、在宅ワークにつながるものも。楽しみながらできるのが魅力。

 

無料資料請求はこちらから★在宅ワーク技能を習得しよう! >>> 通信教育90年のがくぶん 

通信教育のフォーサイト  社労士、行政書士、宅建など国家資格

通信教育専門校。
eラーニングも利用可能。すべての教材をパソコンやスマートフォンで利用できる。通学に比べて低価格なのが魅力。

 

合格率が全国平均を上回る勉強法の正体とは? 

RIZAPイングリッシュ TOEIC(R)アップに特化したコース・英会話に特化したコース

結果にコミットするでお馴染みのRIZAPが英語版。肉体改造と同じく専属トレーナーが1対1で英語力を鍛えてくれるため短期間で英語力が身につく。

 

【無料カウンセリング】ライザップがTOEICにコミット! 

東京法経学院  司法書士、土地家屋調査士、社会保険労務士、行政書士など法律系の難関資格

法律系資格取得のための通信・通学講座、書籍・参考書などの出版物や各種教材

 

資格で人生のネクストステージへ!
有力資格試験の合格指導専門校 東京法経学院
 

日本スキンケア協会 スキンケアアドバイザー

美容部員、エステティシャン、ネイリスト、アロマセラピストなどのスキルアップに。将来独立の武器にもなる。

 

日本スキンケア協会公認!【スキンケアアドバイザー資格通信講座】 

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報