お金持ちってどんな人?見た目・思考・習慣などお金持ちのマネをしてお金持ちに近づこう

お金持ちが好む趣味って?この趣味をすればお金持ちに会えちゃうかも!


  ※この記事は2017/10/11に加筆・修正しました。

 

お金持ちになるためにはお金持ちを参考にすればいいとはよく言われること。

 

でも、お金持ちな人を参考にすると言っても、そもそもお金持ちの知り合いがいない!という方は、どうすればいいのでしょうか。

 

そんな方は、ある趣味をすればお金持ちに会えるかもしれません。

 

というわけで今回は、お金持ちが好む趣味を調査してみました!

 

 

  

 

 

 

 

ゴルフ

 

 

お金持ち趣味の筆頭と言えばやっぱりゴルフです。

 

これは間違いないです。私の周りの高収入世帯の旦那さんはゴルフ率高いです。

 

そして、奥様の文句率も高めです。

 

「ちょっと聞いてよ!旦那がゴルフやってるから我が家は趣味費にお金がかかって仕方がないのよー。」です。

 

旦那さん曰く「仕事の取引先の人ともやるから仕方がない。」とのこと。

 

他にも同じこと言ってる夫婦がいたなっていうぐらい、定番の夫婦のやり取りだと思いました。

 

 

 

お金持ちの真似してゴルフを始めるにはいくらかかる?

 

ちなみにゴルフをするには一体いくらかかるのだということで...。

 

ゴルフを始めるにあたって必要な用具の相場をまとめました。(楽天、スポーツショップ等で調査)

 

これに帽子やら小さなバッグやらもろもろつくようです。

 

始めるだけでもお金がかかりそうですね。

 

【ゴルフに必要な道具と相場、安く抑える工夫】

 

必要な道具 金額相場 安く抑える工夫
ゴルフウェア 上下で1〜3万円以内ぐらいが多め。 ユニクロのポロシャツなどのカジュアルウェアで代用する、アウトレットで買う
ゴルフシューズ 5,000〜1万5千円 旧型モデルを選ぶ、ブランドにこだわらない
ゴルフクラブセット(10本〜13本前後のもの)

安いものは2万円前後〜高いものは10万円以上のものまで

 

平均的には5万円前後で買えるものが多い
中古のゴルフクラブセットを買う、ネットで安めのものを選ぶ
ゴルフボール 500円〜1,000円前後 安い新品を買うのではなく、良い中古を買う

 

そして、ゴルフを実際にする場所の相場は...

 

【ゴルフ場の相場と安く抑える工夫】

 

場所の種類 金額相場 安く抑える工夫
打ちっぱなし練習場 2,000円前後が多め

練習場によって特別価格の日があるので、その日を狙って行く。

 

上段の方が価格が安い場合があるので上段で練習する。

コース(一般的なもの) 1万円前後(都道府県によって違いあり)

平日がやっぱり安い。

 

キャディなどオプションをつけない、ショートコースを選ぶなど

コース(プロ仕様のコース) 2〜3万円前後 プロ仕様は難しいし安くできないのでなるべく避ける?

 

これだけお金がかかるゴルフですから、やっぱりお金持ちに出会える確率は高そうです。

 

行きやすいのはやっぱり打ちっぱなし場でしょうか?

 

 

 

 

スポーツジム、フィットネス、その他スポーツ

 

 

高収入の人ほど運動習慣があるので、スポーツジムやフィットネスクラブ、スポーツクラブ等にもお金持ちの出没率が高めです。

 

 

 

スポーツジムやフィットネスに通うといくらかかる?(一般ジム)

 

ジムもコースによっていろいろなのですが、全国に店舗数が多い王道ジムはこんな感じでした。

 

【有名ジムの月額料金】

 

施設名 月額料金 備考
ティップネス レギュラー会員 8,500円 キャンペーンなど実施月あり
ゴールドジム フルタイム会員 9,000円 全国どころか世界中に店舗あり
ホリデイスポーツクラブ マスター会員 7,600円 ナイト会員、ペア会員等あってお手頃価格が魅力
コナミスポーツクラブ フリー会員 9,655円 気軽に都度利用できるプランもあり

 

上記はあくまでも管理人の住む地域での料金ですので、都道府県によって違いがあります。実際に入会する際は、その施設の入会金をよくご確認くださいね。

 

 

 

お金持ちが好むパーソナルジムに通うといくらかかる?

 

ちなみに、お金持ち出没率がさらに高まるのはパーソナルジムです。

 

パーソナルジムの価格を調べたところ、以下のような相場でした。ぐぐぐっと金額があがりますね。

 

【パーソナルジムの料金】

 

施設名 料金 備考
【Runway】  2ヶ月短期ダイエットコース 252,000円(入会金なし) 女性専用フリースペース完備
リタスタイル  マンツーマン2ヶ月コース196,000円入会金38,000円 30日で痩せなければ全額返金補償あり
RIZAP 

2ヶ月間 全16回〜 298,000円〜
入会金 50,000円

結果にコミットするCMで話題

 

これらは主に短期集中コースの料金なので、体型維持のために定期的に利用する場合はまた変わってくると思います。

 

スポーツは先ほどのゴルフの他、マラソンや水泳、トライアスロンなどもお金持ちのビジネスマンに人気が高いです。

 

 

 

 

ワイン

 

 

ワインもお金持ちが好む趣味の1つ。

 

高いものはべらぼうに高いというイメージがありますね。

 

自宅で飲むなら安価なものも多いですが、お店で趣味と言えるまで頻繁に飲むのであればそれなりにお金がかかります。

 

 

 

「趣味はワインです。」と言うお金持ちは何をするの?

 

ところで「趣味:ワイン」って、具体的には何をするのでしょうか?

 

「趣味:ワイン」の方は実際にはどんなことをしているのか調べてみました。

 

ワインスクールに通う

ワインスクールというのは、ワインの歴史やワインの種類、ワインに合う料理、チーズとの相性など、ワインに関することを勉強するところです。

 

ソムリエなど職業として目指すのでない限りは、普段の食生活をより豊かにするために習うものですよね。

 

友人や恋人と食事に行ったときなどに豊富なワイン知識があれば素敵!と思ってもらえるかもしれませんね。

 

ちなみに東洋経済オンラインに掲載された「ワインはなぜ最強のモテアイテムなのか?」という記事(婚活・恋愛コンサルタントの青木一郎さん執筆)によると、

 

ワインスクールの8割以上は女性で、しかも美人で経済的力もありそうな女医さんやモデルさん、大企業のOLさんなどが多いそうですよ。

 

お金持ちの美人女性との出会いを求める男性の方にはおすすめですね。

 

 

ワイナリーオーナーになる

自分のワイナリーを持つ、ワイン作りに携わるということを趣味にしている方もいて、私の友人も夫婦で共通の趣味として楽しんでいます。

 

そんなの大金持ちじゃなきゃ無理?と思いきや、ワイナリーオーナー制度というものもあり、一般の方でも楽しむことは可能です。

 

農家さんで葡萄の樹を借りてその葡萄からできたワインを送ってもらえるとか、葡萄畑に足を運んで農家気分を味わうとか、気軽にワイン作りを楽しめるものもたくさんあるみたいですよ。

 

本当にすごい人だと、自分の農場を持って本格的にワイン作りをするとか、自宅地下にワイナリーがあるとか、そういう人もいます。

 

※関連記事

金の成るりんごの木!?りんごの木オーナー制度がお得か考えてみた 

 

 

 

 

ワイン投資

趣味と実益を兼ねるということで、ワイン投資なるものをされている方もお金持ちにはいるようです。

 

ワイン投資は、まだ出来立ての安価なワインを買っておき、自宅で保管して何年も寝かせ、ワインが熟成されてきたら売ることで、元の値段よりも高い値段で売ることができて利益になるというもの。

 

なぜお金持ちがやる投資なのかというと、

 

ワインは保管状態が重要ですし、そもそもワインセラーなどのスペースも必要なので、そのあたりに初期投資が必要でそれなりにお金がかかる投資だからです。

 

そうなるとどれぐらい割がいい投資かは疑問符はつきますが、趣味を兼ねているなら問題なしですよね。

 

「趣味:ワイン」は、やっぱりお金がかかりそうですね。

 

「私の趣味はワインです。」と言っている方がいれば、かなりの確率でお金持ちかもしれません!

 

 

 

 

旅行

 

 

旅行は一般の方でも趣味として楽しんでいるという人も多いと思いますが、「経験にお金をかける」という点はやはり経済力がそれなりにある余裕のある方ではないとできないことです。

 

※関連記事

お金のかけどころが違う?お金持ちがお金をかけるのはこんなところ! 

 

また、旅行の良いところは自分の住んでいる地域以外の人と出会えるということですよね。

 

自分の周りにはお金持ちの人なんていないよーっていう人でも、旅行先であればどんな出会いがあるか分かりません。

 

実際に、一人旅で行った先で出会った人がたまたまお金持ちで仲良くなって結婚して...なんて人もいます。

 

そのチャンスを逃さないためには日頃からなんにでも興味を持ち引き出しの多い魅力的な人になっておく必要もある、のかもしれませんね。

 

ただし、女性の一人旅等には危険もいっぱいなので、リスク管理だけはしっかりと行ってくださいね。

 

 

 

 

アート

 

 

感性を磨き、人としての魅力につなげる、そんな意味でアートを趣味にされている方もお金持ちには多いです。

 

実家がお金持ちであれば、小さい頃から芸術に触れる機会が多いというのもありますよね。

 

アートと一口に言っても幅が広く、絵画や美術品の鑑賞・収集、観劇鑑賞、習い事、クラシックに限らず音楽もそうですよね。

 

広い意味で言えば歴女たちの城めぐりなどもそうなのかも...?

 

ちなみにお金持ちに出会うなら美術館はおすすめです。

 

入館料も数百円から数千円とお手頃ですし、落ち着いた大人の人も多く訪れます。

 

何となく優雅な気分になり、自分がお金持ちになったような気分も味わえます。

 

やっぱり「生活必需品以外にお金をかけられる」という感覚がお金持ちの感性を養うような気がします。

 

※関連記事

 

 

 

 

 

お金はかからないけどお金持ちが好む趣味は読書

 

 

ここまでご紹介した趣味は、そもそも趣味を始めるにあたってお金がかかることが多かったように思えます。

 

でも、お金がかからない上にお金持ちとの接点になりそうな趣味というものがあります。

 

それは読書です。

 

「趣味:読書」なんて、就職活動の履歴書に書いたら面接官に「つまらない趣味だね。」なんて言われちゃうイメージでしょうか?

 

でも、趣味と言えるぐらいなわけですから、かなりの冊数を読んでいる必要があり、それはとても知的で感受性も豊かなイメージを周囲に与えるものです。

 

仕事などで出会った人と趣味の話になったとき、本に関する知識が豊富だとかなりイメージアップになりますよ。

 

実際お金持ちの方は読書を習慣にされている方がとても多いので、そういう方と話が弾めばお近づきになれるかもしれません。

 

お金持ちが妻を選ぶ基準として「知性を感じたから」というのはけっこうあるみたいですよ。

 

 

それほどの冊数読むならやっぱりお金がかかるのではと思いきや、図書館という素敵なものを利用すればお金がない学生でも低収入者でも十分に楽しめますよね。

 

今はお金がないけどお金持ちの人と共通点を持っていつかの出会いにつなげたい!というのであれば、読書は習慣にされると良いと思います。

 

 

 

 

意外と少ない車

 

 

お金持ちの趣味と言えばで高級車を思い浮かべる方も多くいると思います。

 

確かにお金持ちの豪邸には車に詳しくなくても知っているような高級車が並んでいます。

 

でも、そういうわかりやすい場合ばかりではなく、最近のお金持ち、それも一代で築いている、成金ではなく真摯にお金と向き合っている人、というのは意外と車にお金をかけなかったりもします。

 

かけないと言っても安い車に乗るというよりは、分かりやすい外車ではなく国産車で安全性・環境面に配慮されているものを選ぶ人がけっこういます。

 

これ本当にそうで、私の周りを見てみても、意外と外車に乗っている人って給料の安い会社に勤めているサラリーマンとかが多くて、経済力のある人ばかりとは限らないんですよね。

 

見た目ではなく質を重視するということですね。

 

なので「趣味:車」という感覚の人は昔に比べると減ってきていると言えるでしょう。

 

また、車は必要ないとして「持たない選択」をするお金持ちの方も増えています。

 

特に都会に住んでいて必要ないのであれば、それは無駄なものをして電車をちゃんと使ったりもします。

 

 

 

 

【コラム:趣味ってやっぱり大事?】

 

内閣府が行った「国民に対する世論調査:平成26年度」によると、「現在の生活で充実感を感じるとき」を尋ねる質問に対して、「趣味やスポーツに熱中している時」と答えた人は44.1%いるそうで、前回調査結果の41.6%を上回る結果になりました。
参照元:内閣府世論調査(平成26年度) 

 

半数近くもの人が充実感を持っているというわけで、やっぱり趣味を大切にされている方が多いのですね。

 

都市規模別に見ると、この割合は大都市で高くなっているそうです。

 

都会の人ほど色々な趣味に巡り合える機会が多そうですし、納得です。

 

ところで「私の趣味は〇〇です!」って言うのは日本人が多いらしいですよ。

 

外国の方は趣味が何って決めるのではなく、普段から観劇にスポーツにと生活の一部として色々なことを楽しむというスタンスなので、趣味という概念をあまり持たないのだとか。

 

「一つのことをやるなんて勿体ない。色んなことを楽しもうぜ!」って感じでしょうか?

 

日本人は趣味がない自分を恥ずかしいと思う傾向にあるそうですが、そんな方は「趣味と決めつけるのではなく何でも楽しみたいというスタンスなんです!」と、堂々と言ってもいいのではないかな?と思います。

 

 

 

最後に

 

 

いかがでしたか?今回は、お金持ちの趣味事情についてご紹介しました。

 

お金持ちとお近づきになりたい、お金持ちとの出会いを求めている、という方は趣味の場から入るというのは一つの方法ではないでしょうか。

 

職場の往復だけでは素敵な出会いはなかなかないですからね。

 

また、趣味を通して自身を磨いていくと、人としての魅力がアップして仕事に良い影響がでるということも十分に考えられます。

 

趣味にお金なんてかけられない...と嘆かず、できることを楽しむというスタンスでいることは大切ですね!

お金持ちが好む趣味って?この趣味をすればお金持ちに会えちゃうかも! 関連ページ

お金持ちは朝食に何を食べる?お金持ちと朝食との相関関係を調査
お金持ちの1日を真似しよう。お金持ちになるためのタイムスケジュールとは?
お金持ちになって結局なにがしたいの?お金持ちになって良かったことを集めました
お金持ちが腕時計にお金をかける理由。時間はスマホでわかるのにナゼ?
お金持ちって本当に幸せ?お金持ちならではの苦労や失敗に迫る!
お金持ちの人が絶対に買わない「本当に無駄」なものとは?
家柄が良い女性の特徴は?これまで出会ったお金持ち女性を分析してみた
お金持ちが夜寝る前におこなう5つの習慣。お金持ちは1日の終わりに何をする?
できる人はスメハラにも気を付ける!お金持ちを目指すなら臭いも注意
お金持ちが靴にお金をかけるの本当の意味は?
普段使う物にお金をかけるのがお金持ちの信条!
成金と本物のお金持ちとの違いとは
お金持ちが早起きを好む6つの理由とは?絶対に早起きの方がお得だよ!
お金持ちが寝る前に絶対にやらない7つのNG行動とは?
お金のかけどころが違う?お金持ちがお金をかけるのはこんなところ!
「実はお金持ち」はこんな人。本当のお金持ちは意外と質素だった
お金持ちの7割近くが1日1時間以内しかテレビを観ない理由
首から上が印象を左右する!お金持ちの首上はどうなっているのか?

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報