お金持ちってどんな人?見た目・思考・習慣などお金持ちのマネをしてお金持ちに近づこう

お金持ちが早起きを好む6つの理由とは?絶対に早起きの方がお得だよ!

 

 

お金持ちは早起きを好みます。

 

実際様々な調査で、早起きの人の方が年収や貯金額が多いという結果がでているようです。

 

夜は様々な誘惑がありますから、それを振り払ってでも早起きした方が良いということをお金持ちは知っているのです。

 

今回は、お金持ちが早起きを好む6つの理由について解説していきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

理由@早起きすることで通勤中の無駄を省くことができる

 

早起きすることで朝の通勤中の無駄な時間を減らすことができます。

 

通勤ラッシュの時間帯に電車に乗ると、ぎゅうぎゅうに押し込まれた車内でただひたすら耐えるだけ。

 

これに、何の生産性があるでしょうか?

 

早起きすることで通勤ラッシュの時間帯を避け、座りながら会社に向かうことができます。

 

このとき読書や勉強の時間に充てることができるので、無駄な通勤時間が有益な通勤時間に変わります。

 

車通勤の場合も同じです。通勤時間帯は道が渋滞していて、通常なら15分で着く会社に1時間近くかかることもあります。

 

早起きして早めに家をでることで渋滞が回避され、あっという間に会社に着くことができます。

 

誰もいない社内では集中して仕事をしたり勉強時間に充てることができます。

 

渋滞のストレスもないので気持ちの良い一日のスタートを切ることができます。

 

 

 

 

 

理由A早起きが選択肢を増やし将来的な可能性を広げるから

 

始業時間ぎりぎりに来る人がメールのチェックに追われている間に、早く出社した人はサクサクと仕事を進めています。

 

この朝の差は退勤時刻だけでなくすべての差につながります。

 

早く来て早く仕事を片付けた人は、早めに家に帰って投資の勉強やサイト作成などの副業にいそしむことができます。

 

本業以外に不労所得を得ることだって可能です。

 

他業種の人との交流にあててビジネスチャンスを広げることだってできます。

 

早起きが将来的な可能性を広げるのです。

 

朝ぎりぎりに出社し、その分いつまでも残業している人は残業代こそもらえるかもしれませんが、働いた分しか収入が増えることはなく、体も壊して医療費などの出費がかさみます。

 

永遠に家と会社の往復です。

 

 

 

 

理由B朝の方が頭が冴えて何をするにも効率が良いから

 

少ない時間で大きな成果をあげる。

 

この積み重ねでお金持ちかそうでないかが決まります。

 

朝はまさに少ない時間で大きな成果をあげられる時間帯

 

朝の30分は日中の2〜3時間に値するとも言われます。

 

頭を使う仕事やアイデアを出したい企画などは朝の頭が冴えわたっている時間帯が向いています。

 

日中や夕方は脳も疲れているし人に話しかけられる機会も多いので、集中力が継続しません。

 

デキる人は朝に頭を使う仕事、日中や夕方には頭を使わない機械的な仕事と使い分けるそうです。

 

お金持ちは早起きして、脳を効率良く使いこなします

 

おまけ:管理人の経験談

 

勉強や読書もそうです。

 

眠い目をこすりながら夜遅くまで勉強しても頭に入ってきませんが、朝に集中やった勉強はものすごいはかどります。

 

私自身も社労士受験時代にすごくその効果を実感しました。

 

 

※関連記事

社会保険労務士資格を取得して良かったなと思ったコト
部屋の掃除をしたら難関試験に合格しました。

 

 

 

理由C夜更かしはデブの元。デブはお金を遠ざける

 

早起きするには早く寝る必要があります。

 

だからお金持ちは普段夜更かしをしません。

 

夜更かししてお腹がすいた経験がある人は多いでしょう。

 

そして誘惑に負けて何か食べてしまった人も。

 

夜中に食べた物は消化しきれず太ります。太るといいことはありません

 

体が重くてフットワークも重くなり仕事で良いパフォーマンスを上げられなくなりますし、自己管理ができない人間と見られることもあります。

 

洋服も入らなくなり衣服費もかかり、あげくの果てには肥満が原因で病気になって医療費がかかってしまいます。

 

お金持ちは健康に気を遣い、スリムな人が多いのです。

 

 

 

 

 

理由D夜更かしすると無駄な出費の機会が増えてしまうから

 

前述したように夜更かしして何か食べてしまうのは、早く寝ていれば消費しなかった食材を、夜更かししたばかりに消費してしまうということなので、完全な無駄遣いです。

 

他にも夜は誘惑が多いです。

 

早起きしたいお金持ちは、飲み会の二次会に参加しません。

 

二次会の飲み代の他、その時間帯になると帰りはほぼタクシーでしょう。

 

出費がかさみすぎます。

 

一次会に参加すれば十分コミュニケーションははかれるし、そもそも二次会では皆ベロベロに酔っぱらって有益な会話ができるとも限りません。

 

早起きを好むお金持ちは、夜を早めに切り上げて無駄な出費をしない代わりに次の日の朝を有効に使うのです。

 

 

 

 

 

理由E鮮度が命の情報をいち早く取り入れられるから

 

お金持ちの朝の習慣として新聞を読んだり情報収集を行うということがあります。

 

情報は鮮度が命ですから、早起きして情報収集を行うことで、他人との会話に役立てたりライバルの先手を打つことができます。

 

朝寝坊をする人が朝ギリギリに出社して、業務中に慌ててネットニュースをチェックしている間に、早起きして情報収集をしておいた人は、すでに上司に仕事のアイデアや情報提供をしているかもしれません。

 

どちらが出世してお金持ちになれるでしょうか?

 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

お金持ちが早起きを好むのは、メリットが大きいからなんですね。

 

というかメリットしかないです!

 

早起きをして朝の時間を有効に使うことで、一緒にお金持ちに近づきましょう。

 

ちなみに...管理人的早起きの方法!

 

寝るのが大好き、早起きが苦手な管理人ですが、毎日4時半〜5時ぐらいには起床できています。

 

そのコツは「とにかく何も考えずにただただ起きること」「頭の中で10秒カウントすること」です。

 

色々と考えすぎてしまうと「眠たい、寝ていたい、まだ寝ていても大丈夫」と寝る方向に向かってしまいます。

 

でも、とにかく無心で体を起こすことだけに集中すると、意外と起きられるものです。

 

また、10秒カウントするとなぜか「起きなきゃ!」って気になります。

 

人間追い立てられるとやるしかないって思うんですかね?

 

早起きが苦手な方はぜひトライしてみてくださいね。

 

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報