「お金持ちが靴にお金をかける」の本当の意味は?お金持ちが靴にこだわる理由を考察

「お金持ちが靴にお金をかける」の本当の意味は?お金持ちが靴にこだわる理由を考察

 
 ※この記事は2018/8/17に加筆・修正しました。

 

 

よく、お金持ちは靴にお金をかけると言われます。

 

では、お金持ちのマネをして、高級な靴を買えば、お金持ちに近づけるのでしょうか。

 

わたしが考える「お金持ちが靴にお金をかける」というのは、高級な靴を買うというのとは少し違います。

 

今回は、お金持ちが靴にお金をかける本当の意味についてお話していきます。

 

 

  

 

 

 

 

足に合った靴がもたらす効果を知っているから

 

靴が何にどんな影響を与えるかについて知っているから。

 

お金持ちが靴にお金をかけるのは、これが一つめの理由です。

 

靴の本場と言われるドイツでは、「足が全身を支配する」という考えが広く浸透していて、赤ちゃんの頃から足の健康診断を行うのだそうです。

 

欧米なども、同じように足の健康を気遣い、靴にはこだわりがあるそうです。

 

一方、日本では、靴が健康に与える影響を気にする度合いにおいて、先進国の中でかなり遅れていると言われています。

 

そのため、靴にさほどこだわりを持たず、デザインや価格のみを追い求める人が一定数いるのです。

 

そんな中でもお金持ちは、足に合った靴を履くことによって体を健康に保つという効果を知っています。

 

※以前の記事

 

上記の記事でお伝えしましたが、お金持ちは健康であることが第一であると考えます。

 

靴と健康の関係性を理解して、足に合う靴を選んでいるわけです。

 

高い靴が必ずしも足に合って歩きやすいとは限らないということも、忘れてはなりません。

 

いくら高級ブランドの靴であっても、足に合わなくて足や体が痛くなってしまうような靴は、わたしが考える「お金持ちが靴にお金をかける」ということとは違うのですね。

 

 

 

 

 

見た目は重要なので靴も似合っていることが必要だから

 

いくら歩きやすい靴であったり、高級ブランドの靴であったりしても、自身の雰囲気や全身の服装と合っていないというのは論外だと思います。

 

たとえば、服装と靴のテイストが明らかに違っている、靴だけ重たい感じで浮いているなど。

 

男性でも、ときどき、スーツと色味があっていない靴を履いている人を見かけます。

 

そうなってくると、靴自体が高級で良い物であっても、それは自分自身を知り尽くして本当に厳選して選んだのかという疑問が湧いてきます。

 

お金持ちは靴にお金をかける。

 

お洒落な人は靴がお洒落。

 

これらの言葉はしばしば独り歩きしています。

 

こうした言葉だけを鵜呑みにしていないか、振り返ることが必要なのかもしれません。

 

 

 

 

 

できる人は替えの靴を持っている

 

 

仕事ができて成功しやすいことと、お金持ちになることは、一定の関係性があります。

 

仕事ができる人は替えの靴を会社に置いてあるという話を聞いたことがあります。

 

雨が降ったときに靴が濡れて不快に感じてしまうと仕事のパフォーマンスが下がるから。

 

常に替えの靴を用意しておくことで仕事で良い成果を出し続けられる。

 

確か、そんな話だったように思います。

 

なるほど、確かにこれは良い方法かもしれないですね。

 

靴を持ち歩くのは無理でも、会社のロッカーなどに替えの靴を入れておくことは簡単にできそうです。

 

他の人がびしょ濡れの靴を一生懸命乾かしたり、「うえー気持ち悪い」などと騒いでいる間に、涼しい顔して靴を履き替え自分の仕事をサクサクやる。

 

こういう小さいところで時間を上手に使って人に差をつけられる人が、仕事で成功してお金を得ることができるのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

質の悪い靴はすぐにだめになるから

 

お金持ちになりやすい人は、常に無駄を省くことに着目して生活をしています。

 

それは、無理な節約をして本来食べるべきご飯を我慢するとか、そういうことではありません。

 

たとえば、ATMの手数料がかからない時間帯にまとめてお金をおろすとか、コスパを考えて長い目で見て使える物を選ぶとか、そんな基本的なことの繰り返しです。

 

その観点からすると、質の悪い靴を買うということは非常にコスパが悪い行為です。

 

なぜなら、質の悪い靴はすぐにダメになってしまいますし、靴底が薄いなどで足が痛くなり、やれ絆創膏やら足のマッサージやらにお金がかかってしまうからです。

 

お金持ちになりやすい体質の人が靴にお金をかけるのは、結局その方がお得なのだと知っているからなのです。

 

 

 

 

目立たない靴に気を配れることがビジネスの成功につながるから

 

ビジネスでは、経営者ほど靴に気を遣う人が多いと言われています。

 

これは、靴という目立たない場所に細心の気を配れる人こそが、ビジネスにおいても、相手のかゆいところに手が届く良いサービスや提案を行うことができるからです。

 

確かに、ピシッとスーツで決めていても、靴が汚れていれば、

 

・細かいところに目が行き届かない人なのかな?

 

・仕事で注意力が足りなくてミスをしてしまうような人かも?

 

と思われ、信頼度が下がってしまいます。

 

小さなところにまで気を配れる人であれば、安心して仕事を任せられますものね。

 

こう考えると、靴にまで気を配ることができるようになると、仕事においても、しっかりと全体像を見渡しかつ、細かいところにまで目が行き届く人になっていきます。

 

結果、評価が上がり、収入アップにつながると言えます。

 

高い靴を買うというよりは、素敵な靴をいつもピカピカに磨いている人を目指すと良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

味がある靴を履いているとその人の深みになるから

 

 

年配の方が味のある革の小物を大切に使っているのを見て、なんてお洒落で素敵なんだろうと思ったことがあります。

 

物を大切にする精神も感じられますし、使い込んだ革は、新品の革と違い、味があってカッコイイのです!

 

革靴を履くときは、足に合ったお気に入りの良い靴を、長く大切にメンテナンスしながら使っていると、革に味がでてきてすごくお洒落ですし、その人の魅力に深みがでてきます。

 

コツコツ貯めたお金で、良い革靴を買って大切に長く使うことは、本人の満足感やコスパを考えても良いことではないでしょうか。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、お金持ちが靴にお金をかけることの本当の意味について考えてみました。

 

皆さんもぜひご自身と靴について考えてみてくださいね。

 

参考になりましたら幸いです!

「お金持ちが靴にお金をかける」の本当の意味は?お金持ちが靴にこだわる理由を考察 関連ページ

プチプレゼント習慣でお金持ちに近づく?お金と贈り物、豊かさの循環の話
お金持ちの友人との付き合い方。お金持ちの友人と価値観があわなくて辛いなら?
お金持ちの性格がいい7つの要因。お金持ちの性格が悪いと思われる理由とは?
お金持ち男性がするファッションの特徴。成金ファッションとの違いや選ぶスーツは?
お金持ち女性のファッションは3タイプ!真似するコツや成金ファッションとの違いは?
お金持ちは朝食に何を食べる?お金持ちと朝食との相関関係を調査
お金持ちの1日を真似しよう。お金持ちになるためのタイムスケジュールとは?
お金持ちになって結局なにがしたいの?お金持ちになって良かったことを集めました
お金持ちが腕時計にお金をかける理由。時間はスマホでわかるのにナゼ?
お金持ちって本当に幸せ?お金持ちならではの苦労や失敗を9つ紹介
お金持ちが好む趣味って?この趣味をすればお金持ちに会えちゃうかも!
お金持ちの人が絶対に買わない「本当に無駄」なものとは?
家柄が良い女性の特徴は?これまで出会ったお金持ち女性を分析してみた
お金持ちが夜寝る前におこなう5つの習慣。お金持ちは1日の終わりに何をする?
できる人はスメハラにも気を付ける!お金持ちを目指すなら臭いも注意
「普段使う物にお金をかける」がお金持ちの信条!お金を使うべきアイテムと選ぶ基準
成金と本物のお金持ちとの違いとは
お金持ちが早起きを好む6つの理由とは?絶対に早起きの方がお得だよ!
お金持ちが寝る前に絶対にやらない7つのNG行動とは?
お金のかけどころが違う?お金持ちがお金をかけるのはこんなところ!
「実はお金持ち」はこんな人。本当のお金持ちは意外と質素だった
お金持ちの7割近くが1日1時間以内しかテレビを観ない理由
首から上が印象を左右する!お金持ちの首上はどうなっているのか?

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報