お金持ちってどんな人?見た目・思考・習慣などお金持ちのマネをしてお金持ちに近づこう

お金持ちって本当に幸せ?お金持ちならではの苦労や失敗に迫る!


※この記事は2017/7/9に執筆しました。

 

誰もがうらやむお金持ちになりたい!と思いますか?

 

お金持ちはお金持ちの苦労があるようですよ。

 

幸せなお金持ちになるために、お金持ちが苦労することを知っておくことも大切です。

 

というわけで今回はちょっと趣向を変えてお金持ちならではの苦労を紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

相続問題

 

 

お金があるがゆえに、亡くなったときには相続をどうするのかという問題が発生します。

 

手続きや相続税の問題もありますが、もっとも厄介なのは、親族による相続争い。

 

子供や兄弟たちが生前から自分の取り分について争う姿を見ることは悲しいことですね。

 

お金持ちであってもそれなりに離婚率は高いため、血のつながりがある親族が多いのも悩みの種。

 

今まで連絡がなかった代々の結婚相手の子供が急に現れたりと、いろいろな悩みが生じるようです。

 

 

 

人間不信になる

 

お金持ちは家、車、身なりだけでなく、銀行や仕事関係者から資産状況が知られることもあります。

 

よほど気をつけていないと、お金持ちであることがわかるわけですね。

 

お金は良くも悪くも人を惹きつける魅力があるため、いろいろな人が寄ってきます。

 

騙してお金を巻き上げようとする人、怪しい商売を勧めてくる人、お金を借りにくる人など。

 

例えばお金を借りにくる人は親族や知人などですが、貸さないとケチや鬼と言われます。

 

貸したとしても、返してもらえなかった場合は催促するわけですが、それはそれでお金持ちなのにケチとか鬼とか言われるわけです。

 

お金持ちの中には、子供や孫すら信用していない、誰も信用できる人がいないという人もいるのです。

 

 

 

幼い頃からの友を失う

 

 

 

これは、昔からお金持ちだった人ではなく、ビジネスで成功するなどして自分の力でお金持ちになりあがった人です。

 

幼い頃からお金持ちであれば、学校も住む場所もお金持ちに囲まれていますが、大人になってからお金持ちになった人は違いますよね。

 

価値観や環境、交友関係などすべて変わった結果、幼い頃からの友人に「変わったね。」などと言われてしまいます

 

もちろん、お金持ちになった人でもずっと変わらない人、幼い頃からの友とも引き続き仲良しという人もいますが、お金は自分も他人も変えるもの。

 

なかなか難しいようです。

 

 

 

子育てに失敗する

 

お金持ちは、子育てが二極化します。

 

教育にお金をかけることができるメリットを活かしつつ、厳しくしつけて立派な子供に育てるケース。

 

お金持ちのお坊ちゃん、お嬢様でも、知性が高く真面目で穏やか、とても性格がいい人も多くいます。

 

一方、お金があって何でも好きなものを買い与える、親の力で塾や学校で優遇させるなど、自助努力を一切させてこなかったケース。

 

けっこうろくでもない子供が育つことがあります。

 

「何不自由なく生活させてたのになぜこんなことに...。」と後悔します。

 

 

 

配偶者が変わってしまう

 

 

子供だけでなく、配偶者の育て方?にも失敗する可能性があるのがお金持ちです。

 

配偶者にとってはいわゆる玉の輿結婚だった場合、今までの人生でできなかった贅沢をしたり、華やかな世界で生きていくことになります。

 

賢い配偶者ならばそれにおぼれることなく、お金の教養を身につけて資産をどんどん増やしていくのですが、

 

自分の実力のように勘違いして遊び惚けてしまう配偶者もいるわけです。

 

結婚前はつつましく知性があったところが魅力だったのに、いつのまにか別人のようになってしまうのは悲しいことです。

 

配偶者の育て方に失敗することで、その配偶者が育てる子供の将来も変わってきます。 

 

※関連記事

 

 

 

お金持ち度合いをキープするのが大変

 

一度お金持ちになると、生活水準を落とすことが難しくなります。

 

世間体もあるため家や車などお金持ちの象徴であるアイテムをランクダウンさせることができません。

 

一般の人からすれば十分なレベルであっても、お金持ちの人にとっては我慢ならないレベルになるのです。

 

お金持ちの場合は大きな資産やビジネスを動かすことが多いため、一気に多額の借金を背負うことも。

 

それでもすべてを手放してゼロからスタートとはいかないものです。

 

※関連記事

 

 

命の危険を感じる?

 

 

人間不信にも通じているのですが、お金持ちの家のセキュリティは半端じゃありません。

 

で、セキュリティ対策をしっかりしているはずなのに泥棒に入られたりします。

 

家で雇っていたお手伝いさんに財産を盗まれることもあります。

 

泥棒対策だけでなく、子供がいる場合は誘拐も気になります。

 

おちおち人混みに一人で出歩くこともできず、常に危機感を感じています。

 

 

 

税金問題で悩む

 

ビジネスでの売り上げや資産には、さまざまな税金がかかります。

 

苦労したビジネスで稼いだお金も、税金で多くを手放すことになります。

 

本当のお金持ちは多額の税金を払うことはお金持ちの義務だと思っているのですが、少しでも税金を払いたくないと考えるお金持ちもいます。

 

法律ギリギリの節税対策をおこなったり、最悪のケースでは脱税容疑をかけられたりします。

 

当然桁が大きいため税理士に管理を依頼するのですが、他人である税理士にすべてを任せることはできません。

 

自らも知識を蓄えておかなければ「税理士に任せていたので...。」という苦しい言い訳をするしかなくなるのです。

 

お金持ちの妻などは、忙しい夫に代わって税金関係の資料を集めたり、税理士と打ち合わせをするなど、
毎年毎年納税業務に追われます。

 

玉の輿で悠々自適な生活というより、常にお金の計算で頭がいっぱいになることもあるのです。

 

 

 

子供の結婚相手を考えるのが大変

 

 

親であれば子供の結婚相手は気になるのが当然ですが、一般の人とはそのレベルが違います。

 

一般の人であれば、「真面目に働いて人柄がいい」という人であれば十分に合格ラインでしょうが、お金持ちの場合は相手の家柄や資産状況なども気にします。

 

中には、自分のビジネス拡大のために利害関係にある会社社長の子供と見合いさせるケースもあります。

 

見合いによって幸せな家庭を築けることはありますが、子供たち夫婦の関係性が崩れたときは、高い確率で子供から恨まれることになります。

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

お金持ちならではの苦労や失敗を紹介しました。

 

お金持ちなんてうらやましいと思いきや、一般人からは想像できない苦労があり、失敗して後悔するケースもるのです。

 

お金持ちを目指すには、こうした苦労や悩みをぜひ知っておき、失敗しないよう賢くお金と接していくことが大切なのかもしれませんね。


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報