お金のかけどころが違う?お金持ちがお金をかけるのはこんなところ!

お金のかけどころが違う?お金持ちがお金をかけるのはこんなところ!

 

 

お金持ちの人と貧乏な人。

 

当たり前のようですが、お金をかける箇所が違います。

 

お金持ちの人はどんなところにお金をかけているのでしょうか?

 

今回はお金持ちのお金のかけどころについて解説していきます!

 

これを知ることで、お金持ちの人のお金の価値観がわかりますよ。

 

 

 

 

 

 

お金持ちは経験にお金をかける

 

本物のお金持ちは経験にお金をかけます。

 

旅行や留学、興味のあることは何でも。それが直接は一銭にもならないことであっても、その人の価値を上げてくれる大きな財産に。

 

経験豊富な人って、会話していても引き出しが多いですし、人として魅力的ですよね。

 

そんな人はおのずと多くのビジネスチャンスを引き寄せることになるんです。

 

お金持ちの人はそのことをわかっているので、経験にお金を惜しみません。

 

 

 

 

お金持ちは趣味にお金をかける

 

 

趣味は人としての感性を磨いてくれます

 

それが結果として人を惹きつける魅力のある人に。

 

そんな魅力があれば、おのずとビジネスでも成功する機会が多くなります。

 

トップ営業マンは、セールストークがうまいとかではなく、どこか人を惹きつける魅力があると言います。

 

実際、私が以前とある大きな生命保険会社のトップ営業の方とお会いしたとき、楽しい趣味やスポーツの話をしてくれて、とっても楽しかったのを覚えています。

 

また、趣味には大きなリフレッシュ効果がありますよね。

 

仕事を思い切り頑張ったら、きちんとリフレッシュする。

 

こうすることで常に仕事でも良いパフォーマンスをすることができるんです。

 

お金がたくさんかかる趣味でなくてもいいんです。

 

興味を持ったことをできる範囲で始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

お金持ちは食事にお金をかける

 

なにも贅沢な食事をするという意味ではありません。

 

オーガニックの物を食べたり、通常のスーパーで売っている物であっても、野菜をたくさん食べたりします。

 

安いからと言って、ファーストフードや炭水化物だけでお腹を膨らまそうとしない。

 

食事は健康の基本。
 
基本的なことをケチるようでは、いつまでたってもお金持ちになれないということです。

 

 

 

 

お金持ちはジムなどの健康維持費にお金をかける

 

厚生労働省が行った、平成26年「国民健康・栄養調査」の結果によると、所得が高い人ほど運動習慣があるという結果になっています。
参照元:平成26年「国民健康・栄養調査」の結果(厚生労働省HPより) 

 

ただし、女性の場合はあてはまらず、男性は所得が高いほど運動するようです。
 
男性の場合は女性に比べて「稼ぎ続ける」ということへの意識が高いため、そのような結果になったのではないかと推測します。

 

体を鍛えて丈夫でいれば、病気になるリスクを抑え、医療費もかかりません

 

それだけで大きな大きな節約効果があるということです。

 

予防費としてお金を使うことは、結果として大きな医療費がかかることを防ぐと知っているんですね。

 

ジムに行くお金がなくたって、ウォーキングやラジオ体操などいくらでも健康に気を付けることはできますから、運動は絶対に取り入れたいですね。

 

健康でいることこそ、働き続けることができて、仕事で良い結果を出すことができる基礎なんですね。

 

※関連記事

絶対に禁煙したくなる!お金を得たいならまずタバコをやめよう
お金がないほど太っていくのはナゼ?その不思議を解明 

 

 

 

 

お金持ちは睡眠の質を高めることにお金をかける

 

 

 

一日のかなりの割合を占める睡眠時間。

 

この質を高めることで、日中のパフォーマンスを上げる大切さをお金持ちは知っています。

 

寝室の掃除から枕やパジャマまで、寝室環境を整えて、質の良い眠りを取ることにお金と手間は惜しみません。

 

※関連記事

お金持ち女子はよく眠る?質の良い睡眠でバリバリ稼いちゃおう 

 

 

 

お金持ちはお金を増やしてくれるものにお金をかける

 

株やFXなどの資産運用

 

お金持ちほど行っている人は多いです。

 

元手は多少かかるかもしれませんが、将来的に見て大きな利益を得ることも。

 

正直、コツコツ働いて残ったお金を貯めるだけでは、お金持ちになるのは難しいと思います。

 

労働の奴隷となり、疲れ果てて体を壊し医療費がかかる...なんてことにも。

 

それよりも少し頭を使ってお金を生むものにお金をかけてみる。

 

お金がお金を呼ぶのがお金持ちの循環です。

 

ベタですが、有名な「金持ち父さん貧乏父さん」という本で、資産というものの考え方についてはっとさせられました。

 

 

金持ち父さん貧乏父さん改訂版 [ ロバート・T.キヨサキ ]
価格:1,728円
(2016/7/28 15:43時点)
感想(13件)

 

 

また、自己投資もそうです。

 

自分自身の価値を高めてくれるセミナーや学校、資格、学びの多い食事会に上質な服など。

 

ときには美容にお金をかけることだって、将来的にお金持ちになる可能性はあります。

 

※関連記事

キレイな方が得をする7つの理由

 

お金がないからと言って、自分自身の成長のために一切お金を使えない人は、ずっと小さなお金だけを見つめて暮らしていくのかもしれません。

 

 

 

 

お金持ちは時計にお金をかける

 

卵が先かニワトリが先か...。

 

お金持ちが時計にお金をかけるというよりも、多くの人が時計を見てお金持ちかどうかを判断する、ということかもしれません。

 

つまり、実際にお金持ちであるかどうかを抜きにして、時計が上質であれば、お金持ち=成功者と判断されやすいのです。

 

人の第一印象、先入観というものは大きいので、成功者と思われると、同じ言動であっても、プラスに働くことが多い。

 

例えば、全く同じセールストークであっても、みすぼらしい服装のセールスマンと、きちんと上質に見える服装のセールスマンとでは、人は後者のセールスマンから物を買おうと思うのと似たようなことです。

 

これを意識的に利用して、お金がないときから良い時計をつける人もいるそうですよ。

 

 

 

 

お金持ちは靴にお金をかける

 

 

 

時計ほど目は行きにくいですが、見ている人はけっこう見ている

 

時計と同じく、お金持ちかどうかの判断に靴を見る人もいますが、特に履いている本人に直接影響しやすいのが靴。

 

人からは見えにくくても、自分自身で足元はよく見えるので気分が上がります。

 

実は気分というのは、仕事に大きな影響がありますから、気分を上げるって大切なことだと思います。

 

また、1日中履く靴ですから、上質な履き心地の良い物であれば、足も疲れず体自体に良い影響もありますよね。

 

そういう意味でも、お金持ちの人は靴を大切にしてお金をかける傾向があるのかもしれません。

 

※関連記事

女性のための金運アップ靴
お金をかけずに靴をピカピカに磨く方法

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

お金持ちの人のお金のかけどころを知ることで、お金持ちのお金に対する価値観が見えてきたような気がします。

 

まずはその価値観を理解して、お金持ちマインドを作るところから始めませんか?


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報