お金持ちの1日を真似しよう。お金持ちになるためのタイムスケジュールとは?

お金持ちの1日を真似しよう。お金持ちになるためのタイムスケジュールとは?


 ※この記事は2017/9/26に執筆しました。

 

お金持ちの習慣や考え方を真似して、お金持ちに近づこうというコンセプトでお届けしているこのカテゴリー。

 

今回はこれまでご紹介した、お金持ちの習慣や考え方をタイムスケジュール的にまとめてみました。

 

この1日を真似するだけで、「なるほど、お金持ちってこんな風に生活しているのかな。」とイメージが沸くはず。

 

わたしも、この記事を書きながら、全く同じように過ごしてみましたよ。

 

朝起きた瞬間から寝るまで、お金持ちになったつもりで生活してみましょう。

 

習慣化すれば、いつのまにかお金持ちと同じ行動パターンになり、お金を手にすることができるのです!

 

 

 

 

 

 

 

なぜお金持ちの習慣を真似するの?

 

 

まずはお金持ちの習慣を真似することの重要性について。

 

お金持ちの真似をするということは、いきなり経済力にあわない高級腕時計を買ってみることではなく、(本当は見た目から入ることも大切なのですが、それで満足してしまうと意味がないのです。)

 

お金が入ってきやすい考え方に自分を変えるということです。

 

何を考え、何を大切にして生きているのかということを真似することで、自然と仕事ができるようになり、お金が入る仕組みが構築されてくる。

 

たとえば、お金持ちではないのですが「スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました」というベストセラー本をご存じでしょうか。

 

こちらは、スリム美人の生活習慣を徹底的に真似することで自然と痩せていったという実録ですが、ダイエットに限らずどんなことでもあります。

 

人は必ず誰かの真似をするところからがスタートで、いかにその人になりきって真似できるかで、本当にその人のような思考になり、結果も同じようになれるのです。

 

小さな子供も、大人の真似をして成長していきますよね。

 

というわけで、お金持ちになりきって生活してみましょう!

 

 

 

 

 

 

 

お金持ちのタイムスケジュール

 

 

では、お金持ちの1日を見ていきましょう。

 

まとめるとこんな感じです。

 

5:00 起床

 

5:15 掃除

 

5:30 読書

 

6:00 朝食

 

6:30 出勤

 

8:00 午前の仕事

 

12:00 ランチ

 

13:00 午後の仕事

 

18:00 帰宅 

 

19:00 夕食 

 

20:00 自分の時間

 

23:00 軽い運動&就寝

 

ごくごく普通の、規則正しい生活だと思いますよね。

 

でも、この中にはたくさんの「お金持ち要素」が含まれていて、これを実践するのがなかなか難しいこと。

 

ぜひぜひ、大真面目に真似してみて、習慣化してほしいと思います。

 

具体的に見ていきます。

 

 

 

5:00 起床

 

お金持ちの朝は早いです。

 

スティーブジョブズ氏もティムクック氏も朝型人間で有名でした。

 

わたしが知っているお金持ちの方でも、「いつもギリギリまで寝ています。」という方はまずいません。

 

起きる時間は違いはありますが、朝の3:00〜6:00くらいまでには起きている方がほとんどです。

 

わたし自身、朝早く起きるのだけはちゃんとできているのですが、早朝は本当にいいですよ。

 

一歩外に出ると、「この時間を独り占めしている!」という気分になるほど、静かで澄んだ空気が漂っている気がします。

 

早朝生活が習慣になると、けっこうやめられなくなりますよ。

 

※早起きのススメはこちらの記事でも書いています。

 

 

 

 

5:15 掃除

 

お金持ちの方は掃除を毎日の習慣にしています。

 

お金持ちというより、「仕事ができて稼ぐ力がある人」に共通している習慣かもしれません。

 

個人起業家で成功された方の著書や、日本有数の会社経営者の方のインタビュー記事などを読むだけでもわかります。

 

その方たちがほぼ共通しておこなうことに、必ず「朝の掃除」があるということが。

 

自宅の掃除、会社の掃除(自分も含めて社員全員で取り組む)を、毎日必ずおこなうのです。

 

開業以来18年連続赤字だったハウステンボスを、社長就任後右肩上がりで業績をアップさせた澤田秀雄さんがおこなった社員改革の1つも、「出勤後15分の掃除」だそうですよ。

 

みなさんに共通しているのは、「環境の乱れが士気を下げる」「身の回りの掃除すらできない人に素晴らしい仕事ができるはずがない」といった考えでした。

 

 

【ワンポイントアドバイス】

 

お掃除が苦手な人っていると思います。

 

わたしもそうなのでよくわかります。

 

毎日掃除と思うと億劫になりますが、毎日5分、10分だけとか、「今日は洗面所だけ」とか、時間や範囲を区切ってやるといいですよ。

 

特に自宅なら、毎日毎日隅から隅まで掃除しなくてもOKですよ!

 

 

 

5:30 読書

 

お金持ちの方って本当に読書が好きです。

 

必ず朝におこなうというわけではないのですが、朝早く起きて静かな時間に本を読むのも、じっくり集中して読めるのでおすすめです。

 

お金持ちの方で、朝の読書習慣を持っている方は多いですね。

 

人によっては朝は勉強、夕飯の下ごしらえ、仕事をするなどいろいろな過ごし方があると思います。

 

わたしの知り合いの会社経営者の方は、朝にランニングをするとアイデアが思い浮かぶとおっしゃっていました。

 

いずれにしろ、自分一人で集中しておこないたいことを、誰にも邪魔されない朝の時間におこなうことで、1日の時間を有効的に使えるということです。

 

 

 

 

6:00朝食

 

朝はたくさん食べた方がいいとか、いやいや朝は食べない方がいいとか、ここは意見がわかれるところ。

 

医師たちの意見もさまざまなので、ご自身の体調と相談されながら、自分に合う方法を選ぶことが大切です。

 

ちなみに、わたしの知り合いの骨盤矯正の先生(元看護師)は、「朝は排泄の時間なので、フルーツとか消化がいいものを食べるくらいにしておいて、昼にしっかり食べた方がいい」と言っていました。

 

なので、わたしも朝はバナナとかヨーグルトとかを軽く食べるようにしていています。

 

今はそれでとても調子がいいので、合っているのだと思います。

 

朝食は、ご家族がいれば一緒に食べることで朝のコミュニケーションの場とすることができますね。

 

※お金持ちは健康を大切にする記事はこちら

 

 

 

 

6:30 出勤

 

会社勤めをされているお金持ちの方は、通勤ラッシュによるストレスや、時間ギリギリで出社して良いパフォーマンスをあげられないことをよく理解しています。

 

 

なので、出勤時間は早め。

 

ラッシュの時間帯を避け、しっかり座って読書や勉強など自分時間にできるようにしています。

 

朝の会社は、電話は鳴らない、同僚に話しかけられることもないため、サクサクと仕事が進みます。

 

わたしもOL時代は早朝出社し、なるべく残業しないで帰るよう心がけていました。

 

早朝出勤は職場によっては難しいこともあるかもしれませんが、ご自身の職場環境を把握したうえで実践してみてください。

 

 

 

 

8:00 午前の仕事

 

1日の仕事のうち、午前中は非常に大切なところです。

 

午後よりも午前の方が頭が冴えており、企画など頭を使う仕事に向いています。

 

業務をある程度自分のペースで配分できるなら、午前中に頭を使う仕事をおこないましょう。

 

お金持ちの方も、午前中の仕事を大事にされている方は多いですよ。

 

 

 

 

12:00 ランチ

 

 

お金持ちの方は人脈を大切にしますが、毎日長時間の人付き合いで自分の時間を奪われることも嫌います。

 

そこで、ランチの時間を上手に使っています。

 

取引先の方とランチミーティングをしてもらったり、職場の上司や先輩とコミュニケーションを深めるためにランチに行ったりします。

 

こうすることで、業務時間がぐっと減り1日を効率よく過ごすことができたり、愚痴が多くなりがちでお金もかかる飲み会を断りやすくなったりします。

 

ランチという限られた時間の中で濃い議論もできるため、ダラダラ会議や打ち合わせをするよりも効率的。

 

お金持ちの方って、ランチもディナーも、けっこう「サクッと」終わらせることが多いです。

 

時間を大切にする考え方からきているのでしょう。

 

※時間の大切さはこちらの記事でも書いています。

 

 

 

13:00 午後の仕事

 

お昼を食べた後はどうしても眠くなったりしてしまうため、仕事効率が上がりません。

 

仕事がデキル人は、午後は作業系など手や体を動かす仕事をやるようにし、集中できない頭で考えたりしません。

 

1日の業務をどの時間帯におこなうかが、時間をいかに効率的に使えるかのポイントになります。

 

 

 

 

18:00 帰宅

 

大手を中心に残業時間削減が進んでいる昨今。

 

お金持ち体質の方はもともと無駄な残業を嫌うので、定時帰りを目指しています。

 

定時で帰るのに結果を残すのが、いまどきのデキル人ですよね。

 

定時帰りを実行するには、ここまでのタイムスケジュールをいかに守るかが重要。

 

朝起きたときから、定時帰りのための準備が始まっているというわけです。

 

※残業に関してはこちらの記事もどうぞ

 

 

 

19:00夕食

 

 

お金持ちの多くは、家族との時間を大切にします。

 

忙しく仕事をされている会社経営者の方も、家族との食事のためだけに一旦帰宅したりします。

 

それほど、家族の存在が仕事の活力となるということ。

 

家族をないがしろにすると、実は離婚などで経済的なデメリットもあります。

 

夜遅い食事は健康を害しますので、なるべく早い時間に食べるのも特徴です。

 

どうしても帰りが遅くなってしまったときは、野菜サラダなど軽めに済ませ、空腹の状態で朝起きるようにする方が調子がいいですよ。

 

わたしも残業で毎日夜遅くまで働いていたとき、夕食時間が遅くていつも体が重く、何かしらの不調を抱えていました。

 

あれは本当に生産性がない仕事をしていた時期だったなと思います。

 

 

 

20:00 自分の時間

 

ゆっくりできるこの時間ですが、お金持ちの方は何かしらの勉強習慣があります。

 

1日15分でもいいので、興味がある分野の勉強をしたり、読書をするなどしてインプットをおこないましょう。

 

テレビをダラダラ観ることはなく、観ても時間を決めていたり、全く観なくても平気という方が多いです。

 

※関連記事

 

 

 

23:00 軽い運動&就寝

 

お金持ちの方みなさんに共通しているのが睡眠の質を大切にすること。

 

就寝前の習慣や寝具、室内の環境など、かなりこだわりがある方が多いです。

 

就寝前ギリギリまでスマホやPCを見たりせず、軽めの運動などをしてしっかり眠れるようにする準備も忘れません。

 

遅くともその日のうちには寝ないと、次の日早く起きれないので、22:00くらいには寝てしまう方も多いですよ。

 

※睡眠の大切さはこちらの記事をどうぞ

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、お金持ちの1日(仕事がある日)のタイムスケジュールをまとめてご紹介しました。

 

お金持ちになるには、何か特別なことをしなくてはならないと思っていた方は「なんだ、普通じゃん。」と思うかもしれませんね。

 

しかし、この普通を毎日実践できるかどうかが、お金持ちになれる人といつもお金に困る人の大きな違い。

 

今回ご紹介したタイムスケジュールを、ぜひその通りに、大真面目に取り組んでほしいと思います。

 

習慣化すれば、いつのまにか自分の思考が大きく変わっていることを実感できるはずです。

 

以上「お金持ちの1日を真似しよう。お金持ちになるためのタイムスケジュールとは?」でした!

お金持ちの1日を真似しよう。お金持ちになるためのタイムスケジュールとは? 関連ページ

お金持ちは朝食に何を食べる?お金持ちと朝食との相関関係を調査
お金持ちになって結局なにがしたいの?お金持ちになって良かったことを集めました
お金持ちが腕時計にお金をかける理由。時間はスマホでわかるのにナゼ?
お金持ちって本当に幸せ?お金持ちならではの苦労や失敗に迫る!
お金持ちが好む趣味って?この趣味をすればお金持ちに会えちゃうかも!
お金持ちの人が絶対に買わない「本当に無駄」なものとは?
家柄が良い女性の特徴は?これまで出会ったお金持ち女性を分析してみた
お金持ちが夜寝る前におこなう5つの習慣。お金持ちは1日の終わりに何をする?
できる人はスメハラにも気を付ける!お金持ちを目指すなら臭いも注意
お金持ちが靴にお金をかけるの本当の意味は?
普段使う物にお金をかけるのがお金持ちの信条!
成金と本物のお金持ちとの違いとは
お金持ちが早起きを好む6つの理由とは?絶対に早起きの方がお得だよ!
お金持ちが寝る前に絶対にやらない7つのNG行動とは?
お金のかけどころが違う?お金持ちがお金をかけるのはこんなところ!
「実はお金持ち」はこんな人。本当のお金持ちは意外と質素だった
お金持ちの7割近くが1日1時間以内しかテレビを観ない理由
首から上が印象を左右する!お金持ちの首上はどうなっているのか?

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報