お金持ちってどんな人?見た目・思考・習慣などお金持ちのマネをしてお金持ちに近づこう

普段使う物にお金をかけるのがお金持ちの信条!

 

 

毎日使うものだから少しでも安く済ませたい、どうせすぐに傷んでしまうからこれでいいや...私たちはついこのように考えがちです。

 

しかし、お金持ちの発想はまったく逆なんです。

 

一体どういうことなのでしょうか?

 

そこで今回は、お金持ちの信条から学ぶ、普段使いの物にお金をかけた方が良い理由について解説していきます。

 

普段使う物にお金をかけることがお金持ちになる近道かも...?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体に影響を与えるものは高くても良いものを買う

 

例えば毎日座る仕事用の椅子や、頻繁に買う靴など、体に影響を与えるものがあります。

 

安くて体に合わない椅子を使っていれば腰痛の原因になるかもしれないですし、仕事の効率も上がりません。

 

どうせ履きつぶしてしまうと思って買った安い靴は足を痛め、整体やマッサージに通うハメになってしまうかもしれません。

 

こうして考えると、普段使う物というのは頻繁に使ったり長時間利用したりするものであって、普段使いの物こそお金をかけるべきだとわかりますね。

 

安い物を何回も買い換えるより、良い物の方が長く使えてコスパが良いです。

 

また、体に影響を与えるような物であれば医療費などの将来的な支出も抑えることができるので、こちらの方がずっと経済的です。

 

 

 

 

毎日手にする物は分身!目にする機会が多いから気分を左右する

 

財布や鞄など毎日一度は必ず使うというものは自分のセンスが投影されたいわば分身とも言えるべきものではないでしょうか?

 

それにお金をかけないってことは、自分自身にお金をかけないのと同じことのような気がします。

 

自分自身にお金をかけないということは、自分のセルフイメージを低く見積もっているからお金は入ってきたくても入ってこないような気がします。

 

それに、毎日必ず見るものって気分にも大きく影響しますよね。

 

気分が上がると仕事にも精が出るから仕事で良い結果を残すことができますし、気持ちが前向きになって積極的にお金を増やす方法を考えることもできます。

 

何でも成功させるためには気分は大きいと思います。

 

 

 

睡眠にはお金をかける

 

※以前の記事

良い眠りがお金を呼ぶ!?お金と睡眠の関係とは 

でもお伝えしたとおり、良い睡眠は仕事の効率を上げ体調を整えて出費を抑える、お金と深い関係にあります。

 

お金持ちの方の多くは睡眠関係にはお金をかけるそうです。

 

睡眠をしっかりとれないと頭が冴えず仕事で良いアイデアを思いつくこともできないですし、難しい課題に取り組んで仕事の結果を残すこともできないということをお金持ちの方はわかっているということではないでしょうか。

 

例えばマットレスやシーツなど、良質な睡眠を促すための寝具は良いものを選びます。

 

高いものが必ず良いというわけではありませんが、体の仕組みを研究されて作られたマットレスや肌触りが良いシーツなどは寝ていて心地よく熟睡できるものです。

 

 

 

お呼ばれ服より普段着にお金をかける

 

大金持ちでパーティーが毎回あるというのであれば話は別ですが、一般的にはお呼ばれ服と呼ばれる服を着る機会は少ないと思います。

 

お金が貯まる方というのは、お呼ばれ服にさほどお金はかけないようですね。

 

なぜならそのお呼ばれ服は着回しが難しくて何回も着る機会がないので、1回あたりのコスパが非常に高くなってしまうからです。

 

それよりも、普段何回も着る服は高くても良質な物を選ぶ。

 

何年選手の服を大切に着ると、何回も着ることになるから1回あたりのコスパは非常に低くなります。

 

さらに良質な物を選ぶことで大切に扱うので、安い普段着を買って雑に扱うよりもずっと長持ちするのではないでしょうか。

 

また、1回のパーティーで高級なドレスを着てもその日限りのシンデレラですが、普段着は普段の自分の気分を上げてくれて自信にもつながります。

 

立ち振る舞いが優雅でエレガントになって、その後の行動や選択までもがお金持ちに近づいていくのです。

 

 

 

 

全部は無理だから...こだわる基準を持とう

 

お金がたくさんあれば、普段使いの物すべてにお金をかけて良い物を買うことができますが、それはなかなか難しいというものですよね。

 

そこで、普段使いの物の中でもどんな物にお金をかけたいかを決める基準となる考え方をご紹介します。

 

ある方は、「使う時間が長い物」にお金をかけたいと言いました。

 

1日のうち多くの時間を費やすものにお金をかけることでストレスをなくし快適な生活を送ることができるからです。

 

例えば仕事用の机やイス、パソコンなどがそうでしょう。

 

またある方は家族との食事の時間が至福のときだから、食器やグラスにお金をかけてより楽しみたいという理由で良い物を選ぶようにしています。

 

私の場合は、試行錯誤中でもあるのですが、やっぱり女性なので身につける服やバッグ、靴などで気分に大きく影響したり前向きな気持ちになれることがわかりました。

 

たくさんはいらないけれど上質な物を大切に使うことに喜びを感じるので、普段使う服やバッグ、靴などはこだわって選ぼうと思っています。

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、お金持ちや貯め体質の方の信条でもある「普段使いの物にお金をかける」ことについてお話してきました。

 

普段使いの物にお金をかけた方が良い理由はお分かりいただけたでしょうか?

 

普段使いの物であってもどこにまずお金をかけるのか、その優先順位は人それぞれです。

 

大切なのは、自分が何を大事にしたいか、どんな自分になりたいのかを考えてみることではないかと思います。

 

それを考えることによって普段使いの物にお金をかけることの自分なりの本当の意味が分かる気がします。

 

普段使いの物との付き合い方、是非参考にしてみてくださいね。


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報