お金持ち女性のファッションは3タイプ!真似するコツや成金ファッションとの違いは?

お金持ち女性のファッションは3タイプ!真似するコツや成金ファッションとの違いは?


  ※この記事は2018/1/28に執筆しました。

 

 

お金持ち女性になりたい

 

お金持ち女性とお近づきになりたい

 

お金持ち女性に見える服装をしたい

 

今回は、こんな方向けに、お金持ち女性のファッションについてのお話です。

 

アパレル販売員経験や、わたしの周りのお金持ち女性の傾向、これまでの調査結果から、どんなファッションをしているのかを整理してみましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

※この記事で書いてあること

お金持ち女性のファッションは3つのパターンに分かれる
お金持ち女性のファッション、素朴な疑問
お金持ち女性のファッションに共通していること
女性のファッションで「本物のお金持ち」に見えるか「成金」に見えるかの違いは?
一般女性がお金持ちに見えるファッションをするポイント

 

 

 

 

 

お金持ち女性のファッションは3つのパターンに分かれる

 

 

一般的な傾向と、管理人がこれまで出会ったお金持ち女性のファッションを分析してみると、お金持ち女性のファッションは大きく分けて3つのパターンに分かれます。

 

1.セレブ風、芸能人風ファッション

 

2.上品なお嬢様風ファッション

 

3.ファッションにはそこまで興味がない

 

それぞれ見ていきましょう。

 

 

 

 

 

セレブ風、芸能人風ファッションの特徴は?

 

1のセレブ風、芸能人風ファッションは、明らかに「お金持ってそう!」と分かる派手な感じです。

 

露出もするし、サングラスもかける、髪もゴージャスに巻き巻きします。

 

もちろん、誰が見ても分かるブランドバッグを持っています。

 

ブランドイメージはルイヴィトン、エルメス、エストネーションなどのほか、外資系ファストファッションブランドなども好みます。

 

スレンダーで、体を鍛えている方も多いですので、ぴたっとしたパンツを好んで履いています。

 

傾向としては、自分がバリバリ稼いでいるか、親が一代で稼いだ家庭出身者に見られるファッションと言えます。

 

わたしが以前勤務していた会社の後輩で、まさにドンピシャなタイプのお嬢様がいました。

 

お父様から課せられた3年の社会人経験を条件としてOLとして働いていましたが、お金持ちの彼氏と結婚して退社しました。

 

本人は経営者志望だったので、今は何か事業をしているかもしれません。

 

性格的には、社交的でぶっちゃけキャラ

 

しかし、派手に見えても意外と貪欲で上昇志向があるのがこのタイプかなと思います。

 

 

【セレブ風、芸能人風お金持ち女性ファッションの特徴まとめ】

 

・スレンダーな体型が分かる服を好む

 

・濃い目のばっちりメイク、まつエクやつけまつげは絶対

 

・巻き髪と茶髪でゴージャス

 

・職業イメージは芸能人やモデルのほか、美容系の経営者、キャバクラ嬢など

 

・性格 まっすぐではっきり物を言う、上昇志向が強くて貪欲

 

 

 

 

 

お嬢様風ファッションの特徴は?

 

2の上品なお嬢様風ファッションは、上品で清楚、大人しい感じです。

 

膝丈のワンピースを好み、りぼんつきのパンプスや、ローヒールも履きます。

 

髪型はボブかセミロングのストレートで、巻いても毛先だけです。

 

ブランドイメージは、TOCCA、FOXEY、ハロッズなどのほか、ロリータ系ファッションをするお嬢様もけっこう多いです。

 

わたしの友人がこのタイプのお嬢様です。

 

膝丈のワンピースを着て、肩からカーディガンをかけているのをよく見かけます。

 

パンツのときは、白のアンクルパンツ多いですね。

 

話し方もおっとりで優しく、特技はピアノ。

 

色白で華奢、肌も髪も手入れが行き届いています。

 

一見守ってあげたいタイプですが、親しくなってみると、非常に頭がよくて芯がしっかりしていることが分かります。

 

どちらかと言うとバリバリ稼ぐ旦那さまを影でしっかり支えるタイプ。

 

わたしの友人は医者と結婚し、ときどき頼まれるピアノ伴奏の仕事をしているほかは、家庭を守っています。

 

【お嬢様風ファッションの特徴まとめ】

 

・色白で華奢かややぽっちゃり

 

・メイクはナチュラル、まつエクはしない

 

・ボブ〜セミロングストレート、黒髪かダークブラウン

 

・職業イメージはピアノ講師、受付嬢、アナウンサーなど

 

・性格はおっとりして物腰が柔らかいが実は賢くて芯が強い

 

 

 

 

ファッションに興味がないお金持ち女性の特徴は?

 

3番に関しては、女性の場合、興味がないと言ってもそれなりに小ぎれいにしています。

 

男性のお金持ちでファッションには興味のない人は、なかなかにひどいケースもありますが、そこは女性。

 

そこそこ綺麗で、簡単に言うとごく普通な感じにまとめています。 

 

尊敬する年上の友人はこのタイプのお嬢様で、ご実家は、おじいさまの代から地元で有名な老舗の海産物問屋を営んでいます。

 

本人が、「ファッションにはそこまで興味がない。」と言っていました。

 

ファッションではなく、インテリアや食器などには非常に興味があり、アンティークものを集めるのが好きです。

 

ファッションが普通なので一般的にはお金持ちに見られることは少なく、友人の場合は車を購入するときには営業マンに軽くあしらわれたそうです。

 

その後、現金で一括購入したら、営業マンの態度が急に変わったそうですが。

 

お金持ちの中でも、ごく普通の見た目でお金持ちに見えない方もいるということです。

 

 

【ファッションに興味がないお金持ち女性の特徴まとめ】

 

・見た目はいたって普通

 

・髪は黒髪だが恐ろしくつやつやしている

 

・ファッション以外にすごく好きなものがある

 

・職業イメージは専門職

 

・性格にクセがなく周りの評判を気にせず我が道を突き進む

 

 

 

 

お金持ち女性のファッション、素朴な疑問

 

 

お金持ち女性のファッションに関し、素朴な疑問を持たれる方もいるでしょう。

 

ここからは、お金持ち女性のファッションQ&Aを紹介します。

 

 

 

お金持ち女性たちは仕事着も高級なの?

 

さきほど紹介した、お金持ち女性のファッション3つのパターンですが、仕事着は含まれません。

 

仕事着は職場によって制服、白衣、スーツ、私服などさまざまですよね。

 

家がお金持ちと言っても、今どき自分の子どもに仕事をさせない親はそうはいないもので、お嬢様たちもごく普通に会社員として働いています。

 

きちんとした教育を受けているお嬢様たちは、職種や会社の基準を守った仕事着で出勤しますから、ファッション性よりも動きやすさや実用性を重視していたようです。

 

ユニクロも普通に着ていましたよ。

 

 

 

 

お金持ち女性の好きな色は?

 

お金持ち女性の好きな色は、ピンクや赤が多いと言われています。

 

赤系の主な特徴としては、

 

・顔色がよく見える

 

・着ているだけで美意識を高める

 

・話しかけやすそうな雰囲気

 

・体を温める効果も期待できる

 

などがあります。

 

わたしの周りのお金持ち女性は、なぜか共通して濃い緑の色の服をよく着ていました。

 

ちなみに、緑は「バランス、素直、リラックス」などの意味があるそうです。

 

ただ、緑が好きかと聞くと、別にそうではないようでした。

 

好きな色は、さきほどの赤やピンクのほか、水色と答える方が多かったように思います。

 

好みなので一概には言えませんが。

 

大人だからと遠慮してピンクを避けたりせず、好きな色には素直に好きと言うことは共通しています。

 

無理せず、背伸びせず、自然体であることは、見栄をはらない本物のお金持ちなのかもしれません。

 

また、お金持ちの方はスピリチュアルな人に見てもらっていることも多く、そこで聞いた自分のカラーなどを持っていることもあります。

 

 

 

 

地味なファッションのお金持ち女性は安い物を身につけるの?

 

お金持ち女性の中でも、一見地味であったり、カジュアルに見える服を着ている方もいます。

 

地味に見えるため質素と言い替えることもできますが、それは、服の値段自体が安いというわけではありません。

 

1つ1つは上質なものを持っているので、一般人からすると「え?それってそんなに高いの?」という値段だったりします。

 

ユニクロやGuで買えそうなデザインなので素人では判断ができませんが、とても高級なものだったりするのです。

 

 

 

 

お金持ち女性のファッションに共通していること

 

 

セレブっぽく見えたり、良家のお嬢様っぽく見えたり、ごく普通に見えたり、見た目はいろいろなお金持ち女性のファッションですが、共通点があります。

 

女性のファッションからお金持ちかどうかを見極めるためには欠かせない要素になります。

 

 

 

 

清潔感がある

 

どんな系統のファッションだとしても、清潔感があるのがお金持ち女性のファッションです。

 

首元がくたびれてヨレヨレになっていたり、靴が汚れてヒールがすり減っていたりはしません。

 

一見ゴージャスな雰囲気の人でも、ヒールの芯がでてカンカン鳴っているような人は、恐らくお金持ちではないでしょう。

 

たばこのヤニで歯が黒ずんでいる女性をたまに見かけますが、そういう方もお金持ちではない可能性が高いです。

 

お金持ちであればホワイトニングにお金をかけますし、そもそもたばこを吸わない方が多いからです。

 

※関連記事

 

 

 

 

サイズが合っている

 

お金持ちの方こそ無駄金は使わないので、服を購入する際はしっかり試着します。

 

アイテムの値段よりも、サイズ感が合っているかどうかを重視するため、かなり念入りに試着する傾向に。

 

その代わり、サイズが合うものは色違いや素材違いで何着も購入することも多いです。

 

これは、わたしがアパレル販売員時代に感じたことです。

 

一度に何十万円も購入してくれる経営者の女性などは、サイズ感にこだわりが大きかったように思います。

 

 

 

 

フェイクは使わない

 

お金持ちの女性はアイテムの数やファッション性より、素材をよく見ています。

 

ブランドのフェイクファーやレザーより、どこのブランドか分からないリアルファーや本革を好みます。

 

少し年齢が上のお金持ち女性は、パールにもこだわりがありますね。

 

前述したファッションに興味がないと言っていたお金持ちの友人女性ですが、以前お気に入りのブラックパールを見せてくれたことがありました。

 

高級感が違って、それまでフェイクパールをじゃらじゃらとつけていた自分が何だか恥ずかしくなったのを覚えています。

 

 

 

 

女性のファッションで「本物のお金持ち」に見えるか「成金」に見えるかの違いは?

 

 

女性のお金持ちファッションでも、本物のお金持ちに見えるか、成金に見えるかの違いがあります。

 

成金とは一代で財を成した人のことを指し、必ずしも悪いことではありません。

 

しかし、一般的には、「お金の亡者」「お金だけで人を判断する人」といった悪い印象を受ける言葉ですね。

 

お金持ちファッションを目指すなら、成金より本物のお金持ちに見せたいと感じる方が多いでしょう。

 

ここからは、本物のお金持ちに見えるファッションと、成金に見えるファッションの違いを紹介します。

 

 

 

 

似合っているかどうかの違い

 

まずは、似合っているかどうかが大きく影響します。

 

本人の雰囲気に合っているか、サイズ感が正しいかどうかも含まれます。

 

似合っていないと、違和感ばかりが気になり、お金持ちに見えるかどうかの問題ではなくなります。

 

たとえば、セレブ系ファッションには賛否両論あり、「下品に見える」と指摘する人もいます。

 

しかし、筋肉質に鍛えた体で清楚なお嬢様風ファッションをするより、体のラインを強調したファッションの方が似合う方もいるでしょう。

 

自分をしっかり律することができ、自分のスタイルを貫く自立心も感じられますので、それはそれでお金を持っている人に見えるはずです。

 

ただ、セレブ系ファッションは下手をすると下品に見えやすいことも事実。

 

避けるためには、姿勢を正し、足を開いて座らない、髪の傷みやネイルの剥がれがないなど、細かいところまで気を使うことが大切です。

 

細部まで完璧にできれば、セレブ系ファッションでも下品に見えることはありません。

 

努力や鍛錬が必要で、とても難しい領域ではありますが。

 

 

 

 

分かりやすいブランドかどうかの違い

 

お金持ちの女性ほど、分かりやすいブランドは持ちません。

 

究極、お金持ちはオーダーメイドなので大きなブランドロゴが目立つものは身につけないのです。

 

良家のお金持ちや、結婚した旦那さまのお母さまが賢い場合だと、分かりやすいブランドものを持って周囲の嫉妬を受けることを避けたいと感じるものです。

 

大抵が事業をしていますので、事業成功のために余分な火種はない方がいいからです。

 

 

 

毎日アイテムがコロコロ変わるかどうかの違い

 

お金がない女性ほど、たくさんのアイテムを持ちたがります。

 

わたし自身が若い頃そうだったので、よくわかるのです。

 

アイテム数が多いことこそお洒落だと思い、安くて流行りのものをたくさん欲しいと思うのでしょう。

 

お金持ちの女性は、たくさんのアイテムを欲しいと思わず、質が良くてお気に入りのものを数着揃えます。

 

毎日アイテムがコロコロ変わる人は、成金っぽく見られます。

 

 

 

 

シンプルかどうかの違い

 

高級ブランドの服は奇抜なものが多数ありますよね。

 

原色、大きなロゴ、変わったデザインなど、思わず二度見してしまうようなアイテムも。

 

それらは確かにブランドものですし、価格も高いのですが、本物のお金持ちには見えにくいと言えます。

 

ファッション性があると言えばあるのかもしれませんが、品の良さや清潔感という観点からはかけ離れているからです。

 

芸能人や名物社長のような方は、こうしたアイテムを選びますが、それは、本人が広告塔としてメディアにでているからです。

 

広告活動の一環として自分を見せているだけなので、他の職業のお金持ちとは選ぶ観点が違い、あれはあれでいいのです。

 

 

 

 

【ひとやすみコラム:大阪のおばちゃんが着るヒョウのセーターは成金の象徴?】

 

一番わかりやすいのは、大阪のおばちゃんが着るヒョウの柄のセーターでしょう。

 

ヒョウ柄ではなく、ヒョウの顔がどーんと描かれた、あのセーターです。

 

ブランド名は知りませんが、ヒョウの顔のセーター、実はとてもお高いのだそうですよ。

 

わたしの友人の義母が大阪人なので好んで着るそうですが、1着3〜5万円もするのだとか。

 

でも、「家柄のいい本物のお金持ち」には見えませんよね?

 

どう見ても成金っぽく見えてしまいます。

 

そう考えると、奇抜なファッションより、シンプルな方が本物のお金持ちには見えやすいと分かりますね。

 

 

 

 

一般女性がお金持ちに見えるファッションをするポイント

 

 

現在はお金持ちでなくても、お金持ちに見えるファッションをしたいと感じることもあります。

 

交際相手がお金持ちで自宅にお呼ばれしたときや、高級ブランドに買い物に行くときなど、少しでも相手の印象をよくするためにお金持ち風ファッションをしたいと思う人も多いようですね。

 

ここからは、お金持ち女性に見えるファッションのコツをお話します。

 

 

 

 

ブランドものを買うよりもまずは見た目を整える

 

まず、肌、髪、爪など、細かいところまで綺麗にしておくことが大切です。

 

いくら高いブランドの服を身につけても、肌がガサガサ、髪がキシキシ、爪がボロボロではお金持ちには見えません。

 

細部にまで気を使える余裕こそがお金持ち女性の証ですから、真っ先に意識しましょう。

 

また、標準サイズが入らないほど太っていると、選べるアイテムの範囲が狭くなります。

 

太っていることがいけないわけではありませんが、お金持ちに見えるファッションをしたいなら気をつけたいところです。

 

何より先に体を鍛え、どんな服も素敵に見える体型になれば、自然とランクアップして見えます。

 

ただし、ガリガりになってしまうと何を着ても貧相なので、お金持ちとはかけ離れた印象です。

 

痩せ過ぎにも注意ですね。

 

 

 

 

 

ワンピースマジック!それだけでお嬢様風に見える

 

女性にはワンピースという素敵なアイテムがあります。

 

それ1着でお嬢様風に見える便利なアイテムですね。

 

お金持ちに見えるワンピースは、丈にこだわりましょう。

 

ミニ丈だとお金持ちというより、モデルさんやコンパニオンさんのようになり、また違う印象になります。

 

膝丈か膝下が基本。

 

幸いにも今は丈が長めのスカートが流行りですから、流行も同時に取り入れることができます。

 

 

 

 

カジュアルよりはややコンサバに

 

お金持ち女性でもカジュアルな服装はしますが、お金をかけたカジュアルファッションは少し難易度が高めです。

 

すぐにでもお金持ち女性に見られたいなら、ややコンサバに寄せた方がいいでしょう。

 

パンツよりはスカート、スニーカーよりはパンプスです。

 

ちなみに、ヒールは、ピンヒールやハイヒールより、やや太めのヒールやローヒールの方が上品でお嬢様っぽく見えます。

 

 

 

 

バッグは大きめより小さめ

 

荷物が多い方は大きめバッグが便利ですが、小さめの方がお金持ちに見えます。

 

お金持ちは基本、車やタクシーで移動するので、大きいバッグを持つ必要がないからだと言われています。

 

荷物が多い人は、自分に必要なものを把握できていないので、何かとお金を使いやすく、貯めにくい体質でもあります。

 

本当のお金持ちはミニマムなのです。

 

そもそも、お嬢様っぽいファッションに大きめバッグは似合いません。

 

また、身長が高くないとバランスが悪くなるので、大きいバッグは意外と難しいのです。

 

小さめなバッグをちょこんと持つ方が、品がよくお嬢様っぽく見えます。

 

 

 

 

サブバッグとしてブランドの紙袋を持たないこと

 

小さめバッグを持つと、サブバックとして、ブランドものの紙袋を持つ人がいます。

 

結婚式にお呼ばれされた女性たちを見ても、有名ブランドの紙袋をサブバックとして使う人は多いですよね。

 

お金持ちに見せたければ、サブバックとして紙袋を持つのはやめましょう。

 

ブランドの紙袋であっても、紙袋は紙袋。

 

貧乏くさい印象を与えます。

 

最近は素敵なサブバックもたくさん販売されていますので、ついついやりがちな紙袋持ちはやめてみましょう。

 

※関連記事

 

 

 

 

姿勢と歩き方に気をつける

 

全身完璧にまとめても、姿勢が悪く、がにまたでドタドタ歩く人はお金持ちに見えません。

 

眉間にしわを寄せてヒールをカツカツさせて早歩きするのも、キャリアウーマンには見えるかもしれませんが、余裕のあるお金持ち女性とはいきません。

 

すっすっと、凛としつつも余裕のある歩き方をしていると、それだけで身に着けているものすべてが高級に見えます。

 

姿勢と歩き方。これ、とても大切ですよ。

 

姿勢と歩き方は意識することが何より重要ですから、普段から意識的に背筋を伸ばすようにしましょう。

 

※関連記事

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、お金持ち女性のファッションにスポットライトをあててお話しました。

 

本物のお金持ちに近づくためにファッションから入ることは、いい方法だと思います。

 

ただ、むやみにブランドものを持つのではなく、アイテムのチョイスや立ち居振る舞い方から、清潔感や品のよさを心がけるようにするといいのではないでしょうか。

お金持ち女性のファッションは3タイプ!真似するコツや成金ファッションとの違いは? 関連ページ

お金持ち男性がするファッションの特徴。成金ファッションとの違いや選ぶスーツは?
お金持ちは朝食に何を食べる?お金持ちと朝食との相関関係を調査
お金持ちの1日を真似しよう。お金持ちになるためのタイムスケジュールとは?
お金持ちになって結局なにがしたいの?お金持ちになって良かったことを集めました
お金持ちが腕時計にお金をかける理由。時間はスマホでわかるのにナゼ?
お金持ちって本当に幸せ?お金持ちならではの苦労や失敗に迫る!
お金持ちが好む趣味って?この趣味をすればお金持ちに会えちゃうかも!
お金持ちの人が絶対に買わない「本当に無駄」なものとは?
家柄が良い女性の特徴は?これまで出会ったお金持ち女性を分析してみた
お金持ちが夜寝る前におこなう5つの習慣。お金持ちは1日の終わりに何をする?
できる人はスメハラにも気を付ける!お金持ちを目指すなら臭いも注意
お金持ちが靴にお金をかけるの本当の意味は?
普段使う物にお金をかけるのがお金持ちの信条!
成金と本物のお金持ちとの違いとは
お金持ちが早起きを好む6つの理由とは?絶対に早起きの方がお得だよ!
お金持ちが寝る前に絶対にやらない7つのNG行動とは?
お金のかけどころが違う?お金持ちがお金をかけるのはこんなところ!
「実はお金持ち」はこんな人。本当のお金持ちは意外と質素だった
お金持ちの7割近くが1日1時間以内しかテレビを観ない理由
首から上が印象を左右する!お金持ちの首上はどうなっているのか?

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報