車とタクシーのどちらが得かを徹底比較!「車が手放せない地方在住者」は本当?

車とタクシーのどちらが得かを徹底比較!「車が手放せない地方在住者」は本当?


  ※この記事は2017/10/1に執筆しました。

 

わたしの住む地域は、いわゆる「車社会」です。

 

「ここは車が手放せない地方だから仕方がない」

 

「地方で暮らすために車にかかるお金は必要経費」

 

そんなふうにずっと考えていて、皆とおなじく当たり前のように車を持ち、車を使った生活をしています。

 

ですが最近、「もしかしてタクシーをその都度使った方がわたしの場合はお得なのでは?」と思うことが多く、タクシーを使った場合とどちらがお得になるか真剣に考えるように。

 

そこで、今の生活パターンを元に、車とタクシー、どちらを使った方がお得か計算してみました。

 

今回はわたしのケースではありますが、車を持っている方の節約を考えるうえで参考にしていただけたらと思います!

 

 

 

 

※この記事で書いてあること

自分の行動傾向を把握&分析
車にかかる費用を計算
タクシーを使った場合の費用を計算
車をたまにしか使わない人はタクシー検討の余地あり
車とタクシー、基本料金以外にこんなお金がかかる可能性も
車とタクシー比較、お金以外の面からも考えてみた
「地方在住だから車が手放せない」は本当か

 

 

 

 

 

自分の行動傾向を把握&分析

 

 

 

まずは、自分の生活パターンとして、月にどの程度車を使っているのか把握します。

 

わたしは自宅で仕事をすることが多く、休日の外出は彼が車をだしてくれることがほとんどなので、日常的な車の利用頻度は、多くても下記のような感じです。

 

実家に行く

 

姉の家に行く

 

近くのスーパーやドラッグストアへ買い物 

 

駅へ買い物や家族の送迎

 

友人と車を使って遊びに行く

 

 

 

 

車にかかる費用を計算

 

 

上記の行動パターンを元に、車にかかる費用を計算しました。

 

1年間でどれくらいのお金がかかっているのでしょうか。

 

 

 

1年間にかかる車のお金

 

1年間の車にかかるお金(ガソリン代以外)は342,500円です。

 

内訳はこちら。

 

車検代 50,000円

 

車税金 34,500円

 

車保険 38,000円

 

タイヤやオイル交換、その他修理費 50,000円

 

車本体の購入費用(10年利用として計算) 170,000円

 

 

 

 

1年間のガソリン代

 

さらに、上記スケジュールをすべてこなしたと仮定して1ヶ月のガソリン代を計算しました。

 

※街乗りで燃費は悪いため、利用車種の公表燃費より低めの10km/L、直近のガソリン代相場125/Lで計算。

 

 

【1ヶ月のガソリン代】

 

目的 回数 距離(回数×往復) ガソリン代
実家 2回 12km 150円
姉の家 2回 20km 250円
祖母の家 1回 10km 125円
友人と車で遊びに行く 1回 15km 187.5円
近所へ買い物 1回 2km 25円
駅へ買い物や送迎 1回 18km 225円
合計 8回 77km 962.5円

 

冷暖房を使った場合にガソリンの減りが早いので、少し多めに見積、月1,200円くらいかかるとします。

 

1年間のガソリン代は、144,00円です。(1,200円×12ヶ月)

 

車を1年間使った場合の費用合計は

 

342,500円(ガソリン以外にかかるお金)+14,400(ガソリン代)=356,900円

 

※関連記事

 

 

 

 

 

タクシーを使った場合の費用を計算

 

 

続いては、同じ予定を、タクシーを使ってこなした場合の費用を計算しました。

 

前提となる条件は下記のようになっています。

 

初乗り690円〜730円(加算300m程度ごと80〜90円)

 

迎車料金 1回 130円

 

昼間時間帯、小型車利用

 

※あくまでもわたしが住む地域の相場です。

 

 

【タクシーを使った場合の月額費用】

 

目的 回数 距離(回数×往復) タクシー料金
実家 2回 12km 5,720円
姉の家 2回 20km 6,680円
祖母の家 1回 10km 3,340円
友人と遊びに行く 1回 15km 5,670円
近所へ買い物 1回 2km 1,460円
駅へ買い物や送迎 1回 18km 6,860円
合計 8回 77km 29,730円

 

タクシー利用した場合の年間費用

 

29,730×12ヶ月=356,760円

 

利用頻度が高い人向けにクーポンが利用できる会社もあるので、5%引きの338,922円とします。

 

タクシーの場合はクレジットカードを使うとポイントがつくため、もう少し節約できそうです。

 

※ここまでの計算に利用させていただいた外部サイト

タクシーサイトhttps://www.taxisite.com/

 

マップファンhttps://mapfan.com/

 

e燃費https://e-nenpi.com/?utm_source=gnav

 

自動車維持費、削減、節約の裏技http://www.coara.or.jp/~ichiroh/index.html 

 

 

 

 

 

車をたまにしか使わない人はタクシー検討の余地あり

 

計算した費用をまとめるとこのように。

 

車にかかるお金の年額 356,900円

 

タクシーを使った場合の年額 338,922円

 

以上の結果から、わたしの場合、今の生活を続けると車を手放してタクシーを使った方が、年間ベースで17,978円安いことがわかりました。

 

「タクシー=高い」イメージがありますが、買い物や、たまにの用事に車を使う程度であれば、タクシーを使った方が節約効果が高いことがあるということですね。

 

もちろん、車の使用状況や車種は人によって大きく異なるため、一概には言えません。

 

 

 

 

利用状況別の費用比較

 

たとえば、こんな可能性でも計算してみました。

 

◆同じパターンで軽自動車にした場合の年間費用...車利用の方が12,000円ほどお得

 

◆同じパターンで15年車を使った場合の年間費用...車利用の方が39,000円ほどお得

 

わたしの車は国産のコンパクトカーで、軽自動車との費用差が少ないのですが、排気量が多い車などを利用されている方は、さらに差ができそうですね。

 

また、単純比較ではありますが、車とタクシーの利用頻度を増やした場合はこのように。

 

◆車とタクシーの利用頻度をそれぞれ1.5倍にした場合...車利用の方が162,000円ほどお得

 

◆車とタクシーの利用頻度をそれぞれ1.7倍した場合...車利用の方が209,000円ほどお得

 

◆車とタクシーの利用頻度をそれぞれ2倍にした場合...車利用の方が306,000円ほどお得

 

当然と言えば当然でしょうが、タクシーは利用頻度が高いほど割高感がしますね。

 

 

 

 

車とタクシー、基本料金以外にこんなお金がかかる可能性も

 

 

今回は本当にシンプルなパターンを想定して計算しましたが、車もタクシーも、もっとお金がかかる場面があります。

 

というか、大抵の方は何かしら追加の費用がかかっているはず。

 

自分のこれまでの行動パターンを振り返り、「わたしの場合はもっとお金がかかりそう。」と予測することも大切になってきます。

 

車とタクシーそれぞれに、どんな費用増の可能性があるのでしょうか。

 

 

 

車にかかるお金が増えるケース

 

車利用には、基本のお金のほか、下記のような出費が考えられます。

 

交通違反による罰金

 

交通違反による罰金は種類に応じて、数千円〜数万円の罰金があります。

 

ゴールド免許の保有者は全体のおよそ半数程度、さらにその多くがペーパードライバーであると言われていますから、ほとんどの方が何かしらの罰金を支払った経験があるのではないでしょうか。

 

以下、警視庁HPからの抜粋ですが、罰金の例になります。

 

速度超過...9,000〜35,000円

 

信号無視...9,000円

 

携帯電話使用違反...9,000円

 

免許証不携帯...3,000円

 

参照:警視庁HP

 

 

事故にあったときに保険が上がる

 

ずっと無事故の場合は保険料を安く抑えることができますが、事故をすると等級が変わり、保険料増額になってしまいます。

 

修理費

 

車を何年も使っていれば、ある日突然、原因不明の故障に見舞われることがあります。

 

タイヤやオイル交換など、あらかじめ予想できるものではなく、たとえば窓が開かない、キーレスが反応しないといったことです。

 

 

駐車場代

 

賃貸に住む場合は自宅の駐車場代がかかり、外出先によっても駐車場代がかかることが多いです。

 

 

 

 

タクシーにお金がかかるケース

 

タクシーの場合は原則、利用料金のみの支払いで済むため、車に比べると追加出費がほとんどありません。

 

ただ、深夜時間帯(22:00〜5:00)に利用すれば割増料金がつきますし(タクシー会社によって20%とか)、

 

家族が多くて大型車を利用する場合には利用料金も変わってきます。

 

 

 

自分がどんなふうに利用するか

 

車もタクシーも、状況によってかかるお金が変わってきます。

 

これまでの生活を振り返り、「わたしは細かい違反が多かったな。」や、「深夜に利用することがよくあるな。」といったことを考えてみましょう。

 

 

 

 

 

車とタクシー比較、お金以外の面からも考えてみた

 

 

ここまでは単純に「目に見えてかかるお金」についての比較でした。

 

車とタクシー、どちらを使うかを考えるうえで重要なのはここからで、車とタクシーの付加価値をどう考えるかという点です。

 

つまり、車にもタクシーにも、お金以外の面でメリット・デメリットがあり、それもまた、人によって捉え方が変わるということ。

 

お金以外についてはどのように価値を考えていけばいいのでしょうか。

 

 

 

車を使うことで考えられるお金以外のメリット・デメリット

 

車を使うことで考えられるメリットは、たとえば下記のようなものがあります。

 

◆愛車を手にした喜び

 

人には所有欲がありますし、車好きな人にとっては最高の喜びでしょう。

 

◆家族を助けてあげられる

 

家族の送迎や荷物を運ぶといったサポートをしてあげられます。

 

◆いつでも好きなときに外出できる

 

利便性ですね。時間を気にしないで移動できるのは車の大きなメリットです。

 

一方で、車を使うことのデメリットは、事故のリスクが上がり、精神面の負担が高いことがあります。

 

車を自分で運転すればするほど、事故の可能性も増えていきます。

 

車を自分で運転することは、自分や人の命に対して責任を負うということ。

 

たとえば最近は高齢者の事故が多いですが、ニュースなどを見て「自分もあんなふうに他人を傷つけてしまったらどうしよう。」と思う方はいないでしょうか。

 

事故リスクや精神面の負担を考えてみると、タクシー利用に多少のお金がかかるとしても、車を手放した方がいいこともあります。

 

 

 

タクシーを利用することで考えられるメリット・デメリット

 

タクシーを利用するメリットには下記のようなものがあります。

 

◆乗車時間を有効活用できる

 

この間に仕事のことを考えて稼ぎにつなげることも可能です。

 

◆運転のプロに任せることで安心

 

疲れているのに精神をすり減らしながら運転する必要はなく、少なくとも自分が加害者になるリスクは激減します。

 

◆目的地ギリギリまで送ってもらえる

 

タクシーの利便性ですね。ある施設に入りたいとき、駐車場から歩くといったことなく、入り口近くで降ろしてもらうことができます。

 

 

一方、タクシーを使うことのデメリットとして、車の運転にブランクができてしまう、混んでたら電話がつながらないといったことがあります。

 

 

 

「地方在住だから車が手放せない」は本当か

 

「地方在住者は車が手放せない」とはよく言われることで、わたし自身もそれを当たり前のように考えていました。

 

ただ、冷静に考えてみれば、地方とひとくちに言ってもさまざまで、電車もバスも通っていないような田舎なのか、都会ではないがある程度は交通の便が発達している地方なのかによっても違います。

 

今回ご紹介したように、誰がどんなふうに使うのかによっても全然違います。

 

このことから分かったのは「地方だから車が手放せない」は単なる思い込みであるということ。

 

 

皆にとっての当たり前は、自分にとっての当たり前ではなく、「自分の場合はどうだろうか。」を考えてみることが大切だということです。

 

現在車をお持ちの方は、思い込みを捨て、思い切って手放すことで、貯金が一気に加速する可能性も秘めています。

 

タクシーじゃなくて自転車を使うという方法だってありますものね。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、車とタクシー、どちらを使った方がお得かということについて、お金とお金以外の点から見ていきました。

 

ちなみに、わたしの場合はタクシー利用が費用がかからないとわかりましたが、実はそれでも車を使った方がよかったのです。

 

理由は、もうすぐ家族に赤ちゃんが生まれることがあり、車を使っていろいろと助けてほしいと言われているからです。

 

年間1万円台程度の費用差なら、家族が気軽に頼みやすいという点を考えると、お金以外の点で車保有のメリットがあると判断しました。

 

皆さんも、ご自身の行動パターンを把握&分析し、「本当の意味で」お得になるのはどちらなのかを、じっくり考えてみてはいかがでしょうか。

 

以上「車とタクシーのどちらが得を徹底比較!「車が手放せない地方在住者」は本当?」でした!

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報