交際費・プレゼント代とお金の関係を考えよう【節約・貯金】

白髪染めならLa Sana(ラサーナ)がコスパ抜群。母の日や誕生日の贈り物にも!

 

 

美容院で染めていてお金がかかったり、市販の白髪染めで髪が傷むのが悩みだったりしていませんか?

 

実は管理人、このたび白髪染めデビューをしまして、けっこう慎重に調べたり検討した結果たどり着いた白髪染めがとても良かったのです。

 

そしてコスパ的に抜群だと感じたので、このサイトでご紹介させていただこうと思います。

 

 

 

 

ついに白髪染めデビューをしました

 

私は30代半ばで、白髪染めを使う年齢としては普通か、すこし早いかぐらいでしょうか?人によっては白髪なんてまだまだないという人も多いです。

 

私の2歳年上の姉も真っ黒で全く白髪がないですよ。体質的なものやストレス耐性なども影響しているのでしょうが...。

 

私が白髪染めを使おうと思ったのは、姉が会うたびに白髪探しをしてくるからです。笑 

 

家族や友人に指摘されるとどこか切ない気持ちになるという人は多いのではないでしょうか?

 

というわけで白髪染めデビューを果たしました。

 

 

 

 

白髪染めっていくらぐらいかかる?

 

まずは白髪染めの基本情報として、市販の白髪染めと美容院で白髪染めをするときの価格についてご紹介します。

 

市販の白髪染めの平均価格は1,000〜3,000円

 

ドラッグストアなどに行くと、白髪染めコーナーにずらーっと大量の白髪染めが並んでいます。価格は商品ごとに異なりますが、大体1,000円前後で買えるものが多いようです。

 

そしてネットなどの専門店で買えるものは大体3000円ぐらいのものが多いので、自宅で白髪染めをする場合は1,000〜3,000円程度が平均値となりそうです。

 

美容院で白髪染めした場合の金額は3,000〜5,000円

 

一方美容院で白髪染めをすると、平均して3,000〜5,000円程度はかかってしまいます。

 

髪質や長さにもよりますが、私が行っていた美容院でも確かこれぐらいの値段でした。これに加えてシャンプー代やらトリートメント代やらかかるのでトータルでもう少しかかってしまうのが一般的です。

 

 

 

安い白髪染めや美容室で白髪染めをすることのデメリット

 

 

安さだけで言ったらドラッグストアなどに売っている白髪染めが一番ですよね。

 

でもデメリットもあって、やっぱり素人でもしっかり染めれるように刺激が強いものが多いそうです。私の友人の美容師が言ってました。白髪染めだけでなく通常のカラーリング剤もそうですね。

 

刺激が強いということは、頭皮や髪へのダメージが考えられるということです。

 

頭皮も髪も老化によって弱くなっていくので、余計に不安も大きいというものです。特に肌が弱いタイプの人はできるだけ美容院で染めるか刺激の弱いものを使う必要がありますよね。

 

そして美容室で白髪染めをすることは、プロにやってもらえるという安心感はありますが、やっぱり高いのがネックです。

 

放っておくと白髪はどんどん目立ちますから、けっこうな頻度で行く必要もあってなかなかお金がかかります。

 

あとは、私のような微妙な年齢の人だと、美容室で「白髪染めをしてください。」と言うのが意外と勇気がいることだったりもします。

 

もう少し年齢を重ねると気にならないか、諦めるか、堂々としたものなのでしょうが...。

 

 

 

 

管理人のおすすめはLa Sanaのトリートメントタイプ

 

管理人が白髪染めデビューにあたって探し、実際に使ってみてとても良かった白髪染めはラサーナ ヘアカラートリートメントです。

 

La Sanaはヘアケア剤で有名なメーカーで、元々とても人気が高いのでご存じの方も多いかもしれませんね。

 

こちらです。ラサーナと読みます。「ヘアカラートリートメント(ダークブラウン)」
 

 

 

 

左のブラシが無料で入っていました。※期間限定の無料プレゼントのようです。

 

 

 

 

 

ブラシの頭の部分はこんな感じです。細かい毛の方でクリームを髪にのせて、コームの方でなじませる感じで使っています。

 

 

 

 

 

なぜコスパがよいと感じるのか

 

私が今回このサイトで白髪染めの紹介をするのは、お金を貯めたい節約中の人にもおすすめできるコスパの高い商品だと実際に使ってみて感じたからです。

 

コスパというのは商品そのものの値段だけでなく、その値段に対しての効果や使い心地などトータル的なものですよね。

 

ラサーナのトリートメントは1本3,024円(※税込み 単品購入の場合)です。

 

定期購入等さらに安く買える方法もあるので、詳細は公式HPで確認してくださいね。管理人は期間限定の初回購入特典で2,480円(税込)で購入できました。

 

公式HP:ラサーナ ヘアカラートリートメント 

 

人によっては「安っ」ってほどでもないとは思いますが、以下の理由でコスパ抜群です。

 

もちろん他にも商品の良さはあるのでしょうが、今回は私が良かったと感じた点に絞って挙げたいと思います。

 

皮膚や髪を傷めないという優しさがある
シャンプー後に手軽に使えるという利便性があるからラク
わざとらしくなく自然に染まるという高い効能
トリートメントの代わりに使えるためトリートメントを買う必要がない

 

というわけで一つずつ解説させていただきます。

 

 

 

 

皮膚や髪を傷めないという優しさがある

 

 

白髪染めで私が一番気になるのは「髪や皮膚が傷まないかどうか」でした。

 

なのでがっつり染めるタイプではなくて、自然に染まっていくトリートメントタイプのものを探していたんです。

 

ラサーナのトリートメントタイプの白髪染めなら、シャンプー後のトリートメントの代わりに使えるので頭皮や髪への刺激は一切感じません。

 

実際私はなぜか前髪部分に集中している白髪用に前髪だけ使っていたのですが、見事前髪だけツルツルになりました。

 

トリートメント効果をしっかりと実感し、安心して全体にも使おうと思いました。

 

 

 

 

シャンプー後に手軽に使えるという利便性があるからラク

 

白髪染めでも通常のカラーリングでも、自宅でやるとなるとけっこう準備が大変です。

 

新聞紙を下に広げて、服に汚れがつかないようにビニールを首元に巻いたりと、まぁ面倒です。私は本当に面倒くさがりな人間なので、この準備が嫌で仕方がないのです。

 

ラサーナのトリートメントタイプの白髪染めなら、お風呂に入ってシャンプーした後にトリートメントととして使えるのが非常にラクなのです。

 

だって、これまで使っていたトリートメントを変えるだけなのですから。

 

白髪って一度染めたら一生染めなくていいわけではないので、ラクかどうかってとても大切だと思います。

 

 

 

 

わざとらしくなく自然に染まるという高い効能

 

 

白髪って「染めたね」ってわかるとちょっと恥ずかしいんですよね。特に女性はあまり気づかれずに染めたいという方も多いのではないでしょうか?

 

実はラサーナのヘアカラートリートメントは、「がっつり染めたい」「今すぐ黒々とさせたい」という人にはおすすめできません。

 

使い続けていくうちに自然と染まって白髪が目立たなくなるタイプのものなので、即効性には期待できないんですね。

 

そういう方はしっかり染めてくれるタイプの白髪染めの方が適していると思います。もしくはちゃんと美容室に行ってください。

 

大体どれぐらいで効果を実感できるのかというと、使って1回で「あれ?ちょっと目立たなくなった?」と感じました。

 

でもまだ完全に染まっていないので、多少色づいたぐらいだったと思います。3回使ったぐらいで大分目立たなくなり、1週間後にはほとんどわからなくなりました

 

もちろん、白髪の量や髪質によってカラーの乗りが異なるので一概には言えません。30代ぐらいで白髪白髪していない方は多少参考にしていただけると思います。

 

 

ちなみに管理人はカラー乗りが悪い髪質だと美容室で言われたことがあります。


 

ダークブラウンは本当に自然なブラウンなので、地毛の色がどの色の方でも合うと思います。

 

それに、黒髪部分の色は変わらないので白髪だけがダークブラウンになるって感じですね。だから余計自然なのかもしれません。

 

 

 

 

トリートメントの代わりに使うからトリートメントを買う必要がない

 

一番わかりやすい金額的なメリットはこれかもしれません。

 

トリートメントって市販のものでもシャンプーより高いものが多いので、その代わりになると思えば高くない買い物です。

 

トリートメントで人気のものを楽天で検索したら、大体2,000円前後のものが人気が高く、5,000円以上するものもけっこうありました。

 

なので、この白髪染めを金額的に計算するときは、「白髪染めの値段-これまで使っていたトリートメント代=実費」と考えてみるといいと思います。

 

これまでトリートメントプラス白髪染め代を捻出していた方はコストを抑えることができます。

 

 

 

 

 

使ってみて感じたデメリットなど

 

 

では、デメリットはないの?と気になる方のために、注意点をお話したいと思います。

 

使用上の注意に関しては、説明書にちゃんと書いてあるので用法を守っていただいたいのですが、個人的には以下の点が特に気になりました。

 

 

 

濡れた手でも使えるけどブラシや手袋を使うべき

 

トリートメントなので素手で使っても大丈夫なのですが、カラーが爪の間に入ってしまうと取るのが面倒なので手ではなくブラシか、使い捨てビニール手袋などを使うのをおすすめします。

 

あと、浴室をよく濡らした状態で使わないと、白い浴室の場合は色が付着してしまって掃除が必要になってしまいます。

 

ちゃんと石鹸で洗えば取れるんだけど面倒...というだけなんですがね。

 

初めて使ったときに手や浴室についたカラーを洗うのが面倒だったので、とにかく今は体や浴室に付着しないようにして使っています。

 

 

 

ニオイはどうか?

 

ニオイは全くの無臭というわけではなく、シトラス系の香りがします。

 

でも、お風呂場で使えるものだけあってそれほどきついということはないです。普通のカラーリング剤に比べたら全然気になりません。

 

それでも気になるという方は、お風呂場以外の換気の良い場所でされることをおすすめします。

 

 

 

シャンプー後は水気を取った方がカラー乗りが良い

 

商品説明にも書いてありますが、シャンプーの後はきちんと水気を取ってからトリートメントした方がよりしっかりと染まりやすくなります

 

本当は一度ドライヤーで乾かした方が良いのですが、それだと一旦お風呂場から出ないといけないですよね。

 

私の場合はそれが面倒なので、古くなったタオルを1枚白髪染め用にしてお風呂場に持ち込むようにしています。

 

タオルにはトリートメントの色が付着しやすいので、新しいタオルは使わない方が良いです。体についたカラーは石鹸で落ちますが、タオルや衣類についたカラーは洗濯しても完全には落ちません。

 

そのタオルで水気を切って、そしてトリートメントした後に頭に巻いて密着させます。ラップの代わりですね。

 

ラップはお風呂場付近に持ち込むと水気でケースがふにゃふにゃになるのが嫌なので私は古タオルを選択しました。使えるタオルがないという方はラップを使って密着させると染まりがよくなります。

 

 

 

 

母の日や誕生日の贈り物にも良いと思った!

 

ここまで、ラサーナのヘアカラートリートメントを使ってみて良かった点や注意点をご紹介しました。

 

あくまでも管理人が個人的に使って感じたことなので、商品概要や価格等の詳細は公式HPで確認してくださいね。

 

 

 

 

ラサーナのヘアカラートリートメントを使いながらもうすぐ母の日だよなーって考えていたときに、ふとこの白髪染めを見て「母の日のプレゼントにいいじゃん!」って思いました。

 

母の日のプレゼントの平均予算って大体3,000〜5,000円ぐらいなんですよね。それでこのトリートメントは1本約3,000円なので、予算的にぴったりです。

 

※母の日の贈り物についてはこちらの記事でも詳しく書いています。

母の日のプレゼント何にする?節約中でも低予算でも渡せる贈り物 

 

それに実用性が高いという点でもおすすめできると思いました。特に母なら、白髪を染めているかどうかは分かりますから贈ってあげると喜ばれるんじゃないかなと思います。

 

使ってみて気にいったら定期購入でお得に買うこともできますし、いきなり自分で買って試してみるよりも、いただきものでお試しできるというのは贈られる側にはメリットだと思います。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?今回は、管理人が実際に使ってみて良かった白髪染めとしてラサーナのヘアカラートリートメントをご紹介しました。

 

私が感じたこの白髪染めの良かった点をまとめると下記の通りになります。

 

お風呂場で使えるからラク
自然に染まるから周囲からばれにくい
トリートメントを他に買う必要がなくなった
トリートメント効果で髪がツルツルになった

 

これまで美容院で染めていてお金がかかったり、市販の白髪染めで髪が傷むのが悩みだった、実用性の高い贈り物を探していたという方はぜひ参考にしてみてください。

 

↓↓↓La Sana(ラサーナ)のヘアカラートリートメントの詳細はこちらからどうぞ 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報