新築祝い何贈る?予算やアイテム選び、注意点など新築祝いに関するお金事情を紹介

新築祝い何贈る?予算やアイテム選び、注意点など新築祝いに関するお金事情を紹介


※この記事は2017/7/23に執筆しました。

 

みなさん、新築祝いってどうしていますか?

 

「新築祝いって贈らないといけないの?」

 

「予算は?何を贈ればいいの?」

 

などなど、いろいろな疑問が沸いてきますよね。

 

管理人も、もうすぐ近しい人の新居が完成することもあり、新築祝いについてじっくり考えてみました。

 

今回は、新築祝いの予算、アイテム選び、マナーなど、新築祝いに関するお金事情について紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

新築祝いを贈る必要性

 

 

まずは、「そもそも新築祝いって贈るもの?」という疑問について。

 

新築祝いや引越し祝いなどのお祝いは、相手との関係性を問わず、3割以上の人が「何も贈らない」という調査結果があります。

 

相手は、親戚、職場の人、友人知人などさまざまですが、5,000円以内の現金か品物を贈るのがもっとも多いよう。

 

参照:不動産情報サイト オウチーノ

 

新築祝いに関してはそれほど力を入れる人は少ないといった傾向ですね。

 

新築祝いは、高いものを、必ず贈るというより、親しい相手へ気持ちの意味を込めて贈るというスタンスがいいのではないでしょうか。

 

 

 

 

新築祝いの予算はいくらが妥当?

 

 

新築祝いの予算に悩む方には、参考までに下記のデータがあります。

 

兄弟姉妹、親戚...5,000〜10,000円

 

親...30,000円

 

友人、職場の人...3,000円〜5,000円

 

参照:引越し侍

 

親以外に贈る場合は、お金をかけ過ぎないという点が、相手への配慮も考えて大切かもしれませんね。

 

友人や職場の人に贈る場合は、複数人でこの価格帯がいいでしょう。

 

親しい間柄でも、新築祝いに高価なモノをいただくのは気が引けます。

 

 

 

新築祝いは何を贈ればいいの?

 

 

ここからは、新築祝いに贈るアイテムについてお話していきます。

 

「新築祝いでもらって嬉しかったモノ」というキーワードで調べてみました。

 

 

現金、商品券が喜ばれる

 

「新築祝いにもらって嬉しかったもの」の調査結果をいろいろ見てみると、必ず上位にくるのが「現金、商品券」です。

 

誕生日やクリスマスのプレゼントと異なり、新築祝いには現実的な価値観をもつ人が多いようですね。

 

現金がどうしても生々しく感じたり、3,000〜5,000円程度の現金を贈るのは何だか恥ずかしいという気がしたりする場合は、商品券やギフトカードがいいのではないでしょうか。

 

現金に比べてライトで渡しやすいと思います。

 

現金は「安く買える」という概念がありませんが、商品券などを購入するときは割安で購入できたり、クレカ払いで購入してポイント還元が狙えます。

 

「こっそり」と新築祝いを節約したい方は下記のような方法を使うのも一つ。

 

  日本最大級の商品券通販サイト。クレジット決済が可能で、新規購入はQUOカード進呈中。 お得に商品券を購入できます。

 

【金券ねっと】即日発送・クレジット決済。充実サポートであんしん通販 
ギフル 

アマゾンギフト券などのデジタルギフト券の個人間売買ができるサイト。

 

デジタルギフト券はより手軽に贈れますし、ギフト券を安く買って何か品物をプレゼントするという方法もあります。

 

 

電子ギフト券の個人間売買サイトの最大手。

 

amazonギフト券のほか、iTunesカード,GooglePlayギフトカード、楽天ポイントギフトカード等、全16種類が売買可能です。

 

amaten - アマテン 

 

個人的なおすすめは無印のギフトカード。

 

家具や雑貨がシンプルで選びやすいですし、食料品も売っているため、もらって困ることはありません。

 

もっと手軽に使ってもらいたいならユニクロやスターバックスのギフトカードもいいですね。

 

 

 

時代はカタログギフト

 

現金や商品券ではなく、モノを贈りたいという方に最近人気なのはカタログギフトです。

 

カタログギフトと言うと結婚式のイメージもありましたが、新築祝いに贈るケースも増えているみたいですね。

 

ただ、ひとくちにカタログギフトと言ってもいろいろ。

 

例えばこんなカタログギフトがあります。

 

 

 

センスがいいギフトを選べるセレクトショップ。

 

家具や雑貨、食品、旅行、化粧品まで多種多様の商品が掲載されているカタログギフトは特に狙い目。

 

全14コースの「プレミアムカタログギフト」は、楽天市場で102週連続1位を獲得した人気商品です。

 

カタログギフト・内祝いの専門店 ソムリエアットギフト

 

 

全国各地のブランド和牛のギフト専門店。

 

贈った相手が、自分の好きなときに食べたいお肉をカタログギフトで選べます。

 

お肉のカタログギフトだけで11種類あります。

 

お肉の贈り物【肉贈】 

 

イルムス・dancyu・アクタス・DEAN&DELUCAなどのブランドカタログ、日本の職人の雑貨を集めたメイドインジャパンなど、コンセプトカタログで人気のお店です。

 

アンティナ ギフトスタジオ 

 

カタログギフトを選ぶポイントは、

 

相手の好みにあうテイストのカタログギフトを贈る

 

食料品なども多く扱っていると使いやすい

 

種類がとにかく豊富で、好みに関わらず欲しいものが見つかるカタログを選ぶ

 

といった具合でしょうか。

 

 

 

タオルや食器は少し慎重に

 

ギフトショップでよく扱っていることもあり、新築祝いにタオルや食器を贈る人も多いようです。

 

「もらって嬉しかった新築祝い」に入っていることもあるアイテムですが、少し注意が必要でもあります。

 

まずタオル。

 

タオルについての価値観は、人によって大きく異なるものだと、個人的に思います。

 

タオルは色やブランドを統一するなどこだわりたい

 

それなりに使えるタオルなら色やブランドはバラバラでも構わない

 

タオルは水を吸収すれば何でもいい

 

などと、いろいろな考えの人がいるので、自分がタオルをもらって嬉しいからと言って、必ずしも相手が嬉しいとは限りません。

 

特に、インテリアにこだわりがある相手にタオルを贈る場合は注意ですよ。

 

バスルームで使うタオル類もインテリアの一つで、ホテルのような白基調のタオルしか使いたくないという人も。

 

 

ちなみに管理人は、タオルには割とこだわりがあります。

 

薄いベージュで全部そろえていて、国産がいいのでブランドも統一してます。


 

食器はさらに顕著。

 

大人になると、食器にこだわる人が増えてきます。

 

好みがわかれますし、新居の食器棚がどの程度の大きさかもわかりません。

 

新居に引っ越すタイミングで、不要な食器を処分し、1つ1つ自分の好みで選んでいきたいという方もいます。

 

こちらのセンスで贈ると意外と邪魔になってしまうことがあるため、相手の希望を聞くなどしてから選ぶ方がいいかもしれませんね。 

 

 

 

食料品やすぐにつまめるお菓子は嬉しい

 

新築直後は家中の掃除や片づけがまだ残っています。

 

お祝いにかけつけたときも、相手にいろいろと準備させるのは避けたいもの。

 

食料品やすぐにつまめるお菓子などは、食べればなくなりますし、準備の手間も省けて助かります。

 

せっかくの新築祝いなので、近所のスーパーで売っているようなものではなく、お取り寄せなどして少し特別感のある食料品を選ぶのがいいでしょう。

 

例えばこんなもの。個人的な好みがかなり入っていますが、どれも贈って喜ばれたことがあるためおすすめです。

 

 

 

玉華堂の「極ぷりん」はお取り寄せでも大人気。

 

私は実店舗で買って食べたことがありますが、少し高級なのでもらうとうれしいかも。

 

お取り寄せスイーツ 

 

 

本格パエリアは、冷凍状態で渡すことができるため、ストック可能。

 

引越し直後は食事の支度が面倒なときもあるので、けっこう喜ばれますよ。

 

森山ナポリが手がける新ブランド!本格・冷凍パエリア通販【パンdeパエリア パーティ】 

 

 

ヘルシー志向のご夫婦におすすめな、ナッツとドライフルーツの専門店です。

 

おしゃれなのでお祝いにぴったり。

 

自然派ナッツ&ドライフルーツ【Grand Nature(グランナチュレ)】 

 

 

ヨックモックの「シガール」は個人的に大定番の焼き菓子ですが、味が抜群に美味しいため、高確率で喜ばれます。

 

見た目はシンプルですが、味重視のスイーツならかなりおすすめ。

 

手軽につまみやすいです。

 

シガールでおなじみ!【ヨックモック】 

 

 

「少しいい調味料」も、料理好きなお宅なら喜ばれます。

 

440年以上続く老舗醤油屋「室次醤油」では、国産(福井産)の丸大豆・小麦を使用した無添加のお醤油がいただけます。

 

江戸時代から天然醸造で造り続けている「こだわり醤油」 

 

 

 

 

お酒は酒飲みさんに限り喜ばれる

 

お酒は、上棟式で贈る定番の品ということもあり、新築祝いにもっていく人は多いかもしれませんね。

 

個人的な感覚を申し上げると、年配の方ほどお酒を選び、さらに日本酒など限定したものを贈る傾向にあります。

 

しかしお酒は飲まなければ無駄になってしまうので、相手が好きかどうかを大切にするのがいいんじゃないかと思います。

 

「お酒は好きだけど日本酒じゃなくて焼酎派」

 

「ワインならうれしいけど日本酒はちょっと...」

 

「お酒はビール1択!」

 

など好みがけっこうあるので、相手の好きなお酒の種類を把握してから贈りましょう。

 

お酒を飲まない相手に「新築祝いと言えばお酒でしょ!」という価値観を押し付けるのは、はっきり言って迷惑です。

 

 

 

新築祝いこれだけはNG。マナーをおさらい

 

 

新築祝いにも「もらって困ったもの」や「マナー違反になってしまうもの」があります。

 

ここからは、新築祝いとして贈ることを避けるべきアイテムを紹介します。

 

 

 

観葉植物や花は開店祝いの定番だけど...

 

お店が新規オープンしたときや事務所の引越し祝いなどでは、植物やお花を贈るのが定番ですよね。

 

お店や会社相手なら、豪華で見栄えもするためいいのですが、個人へ贈る新築祝いとしては喜ばれない方が多いようです。

 

観葉植物は置き場に困りますし、人によっては土があるものを家の中に入れたくないというケースも。

 

お花も、新築したばかりで花瓶がないなど困ることがあります。

 

 

 

 

赤いものはNG

 

「火事」を連想させるライターや、色が赤いものは新居祝いにはNGとされています。

 

上棟式でばらまかれるお餅も、「焼かないで食べなければならない」と昔からよく言われたものです。

 

雑貨類を選ぶときには赤を避けるだけでなく、例えばフルーツなどを贈るときも、赤いフルーツはやめましょう。

 

 

 

壁に穴を開ける必要があるもの

 

絵画を贈ってしまう人はあまりいないと思いますが、時計やお洒落なラックなども壁に穴を開ける必要がある場合がありますよね。

 

せっかくの新居なのに壁に穴を開けるなんて、嫌がられるのがオチ。

 

使ってもらえなくなってしまうのでやめましょう。

 

 

 

 

新築祝いを渡すタイミング

 

最後に新築祝いをいつ贈るのかということについて。

 

一般的には遅くとも新居完成から1ヶ月以内と言われることがありますが、最近ではあまり贈る時期にこだわることもなくなってきています。

 

極端に遅いと「何のお祝い?」になるので、2〜3ヶ月以内くらいなら許容範囲。

 

新居にお邪魔せず渡す場合は1ヶ月以内くらいを目安にして贈り、新居にお邪魔する予定があるなら、そのタイミングで渡すのがいいでしょう。

 

新居の完成直後でない方が、相手もバタバタしていないですし、インテリアの傾向や欲しいものがわかってくるので、本当に欲しいものを贈ってあげることもできます。

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、新築祝いについて、予算や贈るアイテム、マナーなどについて紹介しました。

 

あくまでも新築のお祝いなので、相手の負担にならずに喜んでもらえることを一番に考えて選びたいですね。

 

以上「新築祝い何贈る?予算やアイテム選び、注意点など新築祝いに関するお金事情を紹介」でした。

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報