今年のお歳暮は何贈る?お歳暮人気アイテムごとの贈るポイントと注意点を紹介

今年のお歳暮は何贈る?お歳暮人気アイテムごとの贈るポイントと注意点を紹介


 ※この記事は2017/9/24に執筆しました。

 

年末が近づいてくると気になるのがお歳暮の準備。

 

「お歳暮は何を贈ればいいの?」

 

「最近のお歳暮は何が人気なの?」

 

といった悩みをお持ちかもしれませんね。

 

最近のお歳暮はどんな商品が人気なのでしょうか。

 

全国2位、管理人も大阪にいる頃大好きだった阪急百貨店の2016年お歳暮ランキングを参考にしてみましょう。

 

1位 カタログギフト

 

2位 ハムギフト

 

3位 ビールギフト

 

4位、5位 焼き菓子ギフト

 

参照:阪急百貨店オンラインショッピング

 

カタログギフトがランクインしているのは、現代的な印象ですね。

 

ハムやビールは昔から定番ですし、焼き菓子も喜ばれやすいチョイス。

 

というわけで今回は、このランキングデータを踏まえ、お歳暮の人気品ごとに、選ぶときのポイントや注意点を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

近年のお歳暮定番はカタログギフト

 

近年は、結婚式の引き出物、出産祝い、引っ越し祝いなどなど、あらゆる場面での贈り物にカタログギフトが選ばれています。

 

カタログギフトの魅力は下記の点。

 

 

人気の商品券などと違い、相手に価格を知られずに済む

 

相手の好きなものを選んでもらえる

 

選ぶ楽しみもある

 

相手のタイミングで食べ物などを注文してもらえる

 

 

一方で実はこんなデメリットもあります。

 

モノではなくカタログという点でそっけない印象もある

 

カタログ本体の価格よりモノの価格は低い(送料や箱代等が含まれているため)

 

年配の人は注文の仕方がよくわからないこともある

 

 

ただ、カタログ注文方法は難しいことは一切ありません。

 

年配といってもよほど高齢の方でしょう。

 

超がつく面倒くさがりやの私の父(67歳)でも、一人で注文できたので、目安としてはお相手が70代後半から微妙になってくるといったところでしょうか。

 

お歳暮のカタログギフトは、各所でおこなわれている「もらって嬉しかったものアンケート」などを見てもTOP3には入っています。

 

かなり喜ばれやすいものではあるものの、相手によっては微妙なケースもあるため、メリット・デメリットを考えて選ぶようにしましょう。

 

カタログギフトってどこで注文するの?という方のために、ネットで注文できるカタログギフトの一覧を作成しましたので、用途にあわせて使ってみてください。

 

カタログギフト販売店名 特徴

センスがいいギフトを選べるセレクトショップ。

 

家具や雑貨、食品、旅行、化粧品まで多種多様の商品が掲載されているカタログギフトは特に狙い目です。

 

全14コースの「プレミアムカタログギフト」は、楽天市場で102週連続1位を獲得した人気商品です。

 

外したくない方におすすめのカタログギフトです。

 

カタログギフト・内祝いの専門店 ソムリエアットギフト

全国各地のブランド和牛のギフト専門店。

 

贈った相手が、自分の好きなときに食べたいお肉をカタログギフトで選べます。

 

お肉のカタログギフトだけで11種類あるので、お肉好きな方に贈るならおすすめ。

 

お肉の贈り物【肉贈】 

イルムス・dancyu・アクタス・DEAN&DELUCAなどのブランドカタログ、日本の職人の雑貨を集めたメイドインジャパンなど、コンセプトカタログで人気のお店です。

 

特にお洒落な方に贈るカタログとしておすすめです。

 

アンティナ ギフトスタジオ 

 
 

日本酒好きな方におすすめなのは、日本酒カタログギフト。

 

こちらは日本酒専門店でカタログギフトもあるので、どのお酒が好みか分からない場合でも安心です。

 

感謝を伝えるオリジナル名入れ酒専門店日本酒ギフト.com 

 

 

 

 

定番のハム・ソーセージは一工夫するとGOOD

 

 

自宅では買えそうでなかなか買わないブロックのハムやソーセージは、いただくと嬉しいですよね。

 

お歳暮としても定番で、わたしもいただいたら嬉しい品物の一つです。

 

ただ、実家が頻繁にハムを贈られる家だったので、子供の頃は「またハムか...。」と思っていました。

 

理由は、食卓にハムが登場するときは、厚切りにしたハムが焼いてでてくるだけだったからです。

 

母は料理得意でしたが、ハム料理は知らなかったようで...。

 

なので、ハムを贈るときは、ハムを使ったレシピ本なども一緒に贈るといいのではないかと思います。

 

こんなのとか。

 

 

 

ハムは定番品なので百貨店やスーパーなどでも必ずと言っていいほど取り扱いがあります。

 

品物がなくなって困ることがないのはメリットですよね。

 

少し人と違う「こだわり」のハムやソーセージを贈りたい方のために、お取り寄せハム&ソーセージのお店を集めました。

 

販売店名 特徴
 

オリーブの島「小豆島」名産であるオリーブ、醤油を使ったオリーブ燻製ハム・ベーコン、直火焼豚などのお店です。

 

地元素材にこだわっているため、安全で安心。

 

オリーブ燻製ハムや焼き豚のお取寄せ通販【オリーブの島のお肉屋さん】 

 

銘柄ポーク好感度コンテストで最優秀賞を受賞した「藏尾ポーク」(通称「バームクーヘン豚」)がいただけるお店です。

 

ひと味違う本格的なハムやベーコンを贈りたい方におすすめ。

 

幻の最高級銘柄豚【藏尾ポーク】 

 

緑の牧場で育てられた素性のはっきりしたポークを扱っているお店。

 

自社で飼育から販売までおこなっているのは安心ですね。

 

地元ファンが多い人気店で、ギフトセットも多いのでお歳暮に最適。

 

サイボクハム 

 
 

ハムと一緒にワインも選べるお店。

 

世界各地の珍しいお肉を扱っているので、グルメな方へのお歳暮におすすめです。

 

グルメソムリエ

 

 

 

 

ビールは相手を選ぶからリサーチが重要

 

ビールはお歳暮、お中元ともに人気ですね。

 

ただ、実は贈る相手を選ぶものなので少し注意も必要で、意外と難しい品物だと思います。

 

「ビールならなんでもOK!」という人もいますが、メーカーにこだわりがある人もいます。

 

たとえば、わたしの以前の上司は「ビールは絶対アサヒスーパードライじゃなくちゃダメ!」と強いこだわりを持つ人だったので、贈り物をするときや、飲み会のお店選びは気を使いました。

 

ビール好きではない立場からすると何でも同じように思えるのですが、違うらしいですね。

 

お歳暮なので高級なビールを贈ろうと思っても、それが好きな味ではない場合は残念ですし、かといって普段自分でも買えるビールを贈るのは違う気もするし...。

 

ビールは手軽に買えるけど意外と失敗もあるので、リサーチはしっかりしておきましょう。

 

 

 

 

低予算でも手軽に贈りやすいのは焼き菓子

 

最近は甘い物が好きな男性も増えましたが、やはり女性に比べると少なめ。

 

よって、焼き菓子を贈るときは、奥様やお子様などに喜んでもらえるという目線になります。

 

焼き菓子は3,000円以内でも買えるものも多いので、お歳暮に選びやすいアイテムでしょう。

 

ただし、お歳暮なので百貨店に入っているような、少し高級感のある焼き菓子がおすすめです。

 

個人的なおすすめは、ヨックモックとアンリ・シャルパンティエです。

 

百貨店にある高級菓子の定番ですが、鉄板の味なので、管理人もさまざまなギフトに利用しています。

 

シガールでおなじみ!【ヨックモック】

 

アンリ・シャルパンティエ公式オンラインショップ

 

 

 

 

 

番外編:意外と人気「点心セット」

 

定番人気とまではいかないものの、高い人気を誇るものを番外編としてご紹介します。

 

百貨店やネット通販など、さまざまなお店のお歳暮ランキングを調査しましたが、意外と人気だったのが「点心セット」。

 

阪急百貨店の551蓬莱は関西デパートならではという感じですが、全国的にも点心セットはランクインしている印象です。

 

冷凍保存できるのと、レンジで簡単に解凍できて家族皆で食べてもらいやすいので、もらって迷惑という方はいないのではないでしょうか。

 

551蓬莱の豚まん、本当に美味しいです。マイベスト豚まん。

 

 

 

 

しゅうまいだと横浜の崎陽軒も人気。楽天でもランクインしていました。

 

 

 

 

 

 

お洒落なお歳暮ギフトを選びたい場合

 

せっかくお歳暮を贈るなら「お洒落なものを贈りたい」と考える方もいます。

 

お洒落なギフトはネットを見るだけでもたくさんありました。

 

でも、こう思ったことはないでしょうか。

 

「お洒落なものってそこまで美味しくない。」

 

「お洒落なものはとてもお洒落なのだけど結局使い道がない。」

 

もらった瞬間はすごくテンションがあがるのだけれど、食べきったり、長く使うということがないのです。

 

なので、お洒落さだけを追及してしまうと、せっかくお礼を伝えるべき相手に喜んでもらえない可能性もあります。

 

お洒落な見た目だけでなく味や実用性もこだわりたいですね。

 

パッケージだけでなく、可能な限り味や口コミをチェックしましょう。

 

お歳暮はあくまでも、自己満足ではなく、相手に喜んでもらう目的を果たすことが大切です。 

 

 

 

 

 

おまけ:お歳暮をいただいたときのお返しは

 

お歳暮をいただいたときは、お返しはしなくて大丈夫です。

 

贈る側がお世話になった人へ感謝の気持ちを表すのがお歳暮なので、お返しをすることで相手に気を使わせることもあります。

 

ただし、いただいたお礼は伝えるのがマナー。

 

最近は電話も多いようですが、お礼のお手紙を送るのもいいですね。

 

お歳暮を受け取ったことを相手に伝える意味もあるので、無反応だけはやめましょう。

 

※その他のお歳暮に関するマナーや節約方法はこちらの記事をどうぞ

お歳暮とお金の関係。節約方法や最新のお歳暮事情にマナーなどお歳暮のあれこれまとめ 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、最近のお歳暮人気アイテムごとに、選び方のポイントや注意点をご紹介しました。

 

相手の好みをよく理解しているなら、こだわりのものを贈るようにし、好みがよく分からないならカタログギフトも断然アリだと思います。

 

いずれにしても、お相手が喜んでくれるものを選ぶのが何よりのポイントですね。

 

以上「今年のお歳暮は何贈る?お歳暮人気アイテムごとの贈るポイントと注意点を紹介」でした!

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報