お歳暮とお金の関係。節約方法や最新のお歳暮事情にマナーなどお歳暮のあれこれまとめ

お歳暮とお金の関係。節約方法や最新のお歳暮事情にマナーなどお歳暮のあれこれまとめ


 ※この記事は2017/9/23に執筆しました。

 

朝晩の冷え込みを感じるようになると、「そろそろ年末に向けて準備をしなくては...。」と感じる方も多いのではないでしょうか。

 

年末の準備の1つにお歳暮がありますが、12月のイベントとはいえ、10月くらいから徐々に準備を開始しておくのがおすすめです。

 

早め早めの準備が、時間もお金も節約しながら、お付き合いをしっかり保てるコツですよ。

 

というわけで今回は、お歳暮の節約方法やマナーなど、お歳暮のあれこれについて紹介していきます。

 

※この記事で書いてあること

 

お歳暮の最新事情
お歳暮の基本
相手別のお歳暮注意点
お歳暮についての素朴な疑問を解決!
お歳暮とお金の話。節約中でもお歳暮を贈りたい場合はどうする?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お歳暮の最新事情

 

 

最近のお歳暮はどうなっているのでしょうか。

 

まずは、お歳暮の最新事情について確認してみます。

 

 

お歳暮を贈る人は全体の4〜5割

 

近年のお歳暮に関するアンケートを確認してみると、お歳暮を贈る人は全体の4〜5割程度が主流です。

 

シニアの方の場合は6割以上は贈ると回答しているため、年代によっても違いがありますね。

 

特に若い方はお歳暮を贈らない人も増えているでしょう。

 

とはいえ、特別お世話になった方にお礼がしたい、せめて仲人や義両親にだけは...など、お歳暮はまだまだ年末の関心事の1つと言えます。

 

参照:アサヒグループホールディングス

 

参照:シニアコム.jp 

 

 

 

 

お歳暮を贈る人は減ってきているが豪華志向に?

 

最近は、お歳暮に興味がない人が増えてきたというより、お歳暮という儀礼的なものと「贈り物や感謝の気持ちを表したい」ということの境目がなくなってきているとも言えます。

 

というのも、贈る人は減っても、お歳暮1件あたりにかけるお金は増加傾向にあり、単なる付き合いではなく「本当にお世話になった人にはいいものを贈りたい」という意識をもつ人も多いからです。

 

ビールのCMなどを見ていても、最近は高級ビールも多いですよね。

 

背景としては、災害などを通じて人とのつながりを認識するようになったことも大きいようです。

 

また、若い方だとSNSが当たり前になり、たとえばおせち料理などもカジュアルでお洒落なものをアップする人も増えました。

 

お歳暮もカジュアルかつお洒落なものなら、贈った人がSNSでアップしてくれ、贈った側のセンスを認めてもらえて嬉しいのかも。

 

若い人のお歳暮需要も意外と伸びしろがあるのかもしれませんね。

 

※お歳暮選びのポイントはこちらの記事でも書いています。

 

 

 

 

お歳暮を贈る範囲

 

お歳暮をどこまでの付き合いの人に贈ればいいのかですが、下記の範囲で誰に贈るかを検討することになります。

 

会社の上司や同僚
両親、義両親
会社の取引先
仲人
その他お世話になった人(恩師など

 

最近の傾向としては、会社の上司や同僚に贈るケースは圧倒的に減ってきています。

 

会社のお歳暮も昔と全然違いますね。

 

経費削減のため、取引先へ贈るお歳暮の予算をかなり下げる企業も多くなりました。

 

リーマンショック時より景気はマシとはいえ、お歳暮にまで正直手が回らないのが現状。

 

特に、中小企業では顕著で、わたしの知り合いの営業マンの方や会社経営をされている方も、

 

「昔は社長室に山ほどお歳暮が届いたけど今は数えるほどしかないなぁ。」

 

なんておっしゃっていました。

 

ワークライフバランスがキーワードのこの時代ですから、会社の付き合いより、家族や友人など親しい人との関係性を重視したいという傾向も影響しているのではないでしょうか。

 

お歳暮を贈る範囲に迷ったら、親しい人、大好きな人へという意識をもってみると、時代にも適していると思います。

 

 

 

 

お歳暮の基本を覚えておこう

 

 

結婚してお歳暮を初めて贈る方や、特別お世話になった方に贈ってみたいと思っている方は、お歳暮の基本をざっと覚えておきましょう。

 

ここからは、お歳暮の基本知識をご紹介します。

 

 

 

お歳暮を贈る時期

 

お歳暮を贈る時期は、一般的に12月中旬くらいと言われています。(10日〜20日付近)

 

本来は、「年の暮れ」に贈る意味から、12月下旬の大掃除やお正月の準備ができてから贈るとされていましたが、近年は、そんな慌ただしい時期より少し前倒しに届くようにするのが主流となっています。

 

会社から会社へのお歳暮の場合は、「とりあえず形だけ」というケースが多いので、11月くらいから届きますね。

 

 

 

喪中の場合

 

お歳暮は、そもそも日頃の感謝の気持ちを表すもので、お祝いごとではありません。

 

どちらかが喪中であっても贈っていいとされていますので、気にしないで大丈夫なことが多いです。

 

お相手が喪中で不安な方は、四十九日は避け、お歳暮期間中に贈れなかったら、年明けに「寒中お見舞い」として贈る、「のし」も水引は避け、無地のものを選ぶなどすると無難です。

 

お年賀の場合は新しい年を祝う意味がありますので、喪中の場合は避けるようにしましょう。

 

ご自宅を訪問するときに手ぶらというわけにはいかないなら、のしなしの「手土産」として渡すようにしましょう。

 

 

 

 

送付するなら内のし

 

お歳暮を注文するときに「のしはどうしますか?」と聞かれ、困ってしまう方も多いでしょう。

 

のしを付けて何かを贈る場合、外のしが一般的です。

 

しかし、お歳暮の場合は送付することが多いため、のしが汚れたり折れたりしないよう、内のしにしてもらうことが多いです。

 

ネット等で注文する場合も指定ができるので、特にお店から直接送付する場合などは内のしにしてもらうのがおすすめです。

 

お歳暮を直接渡す場合は外のしにしましょう。

 

 

 

 

送り状(挨拶状)について

 

お歳暮を手渡しする場合は必要ありませんが、送付の場合にぜひつけたいのが挨拶状。

 

挨拶状は、お歳暮本体とは別で送付することが一般的です。

 

理由としては

 

品物が届くことを知らせる役割がある

 

個人宛の文書(信書)は宅配では送付できない

 

挨拶や感謝の気持ちをしっかりと表すことができる

 

といったことがあります。

 

お歳暮が届く頃を見計らって、封書かはがきで送付するようにしましょう。

 

どちらでもいいですが、封書は丁寧な印象、はがきは相手に気を使わせないという利点もあります。

 

目上の方に贈る場合は文字が見えない封書の方がいいという人もいますね。

 

 

 

 

挨拶状はどう書けばいい?

 

挨拶状の構成は最低限

 

挨拶

 

日ごろの感謝やご無沙汰していることのお詫び

 

贈り物について

 

末文の挨拶

 

を入れるようにします。

 

以下、オーソドックスな挨拶状の例文です。贈る相手に合わせて、オリジナルの話題を入れてみてもいいですね。

 

拝啓

 

年の瀬も押し迫り、何かとご多用のことと存じ上げます。

 

〇〇様には、今年1年間、大変お世話になりました。

 

お陰様で、家族一同心安らかに年の瀬を迎えることが出来ました。

 

心より御礼申し上げます。

 

つきましては、日頃の感謝の気持ちを込めまして、心ばかりの品を別便にてお送りいたしました。

 

ご笑納いただければ幸いです。

 

どうぞ皆様おそろいで、良いお年をお迎えくださいますようお祈り申し上げます。

 

敬具

 

平成〇年〇月〇日

 

ちなみに、お歳暮の挨拶状を贈る便せんは、縦書きが基本。

 

特に決まりはないものの、白地のシンプルなもののほか、季節のお花のデザインが控えめにあるものや、素敵な和紙の便せんなどもおすすめです。

 

キャラクターや派手なものは避けて、大人らしい上品なものを選びましょう。

 

 

 

 

相手別のお歳暮注意点

 

 

贈る相手によってお歳暮で気をつけたいポイントも変わってくるもの。

 

ここからは、相手別に、お歳暮の注意点を紹介します。

 

 

 

会社の上司や同僚へのお歳暮はここに注意!

 

20〜30年くらい前の日本なら、会社の上司にお歳暮を贈るのは一般的でした。

 

わたしが子供の頃も、お歳暮やら何やらが、頻繁に我が家にも贈られてきていたのを覚えています。

 

ただ、最近は会社の上司に贈るケースの方が減少。

 

むしろ、今は社内の決め事で、お歳暮などを贈らないよう定めているケースも多いようです。

 

わたしが過去に勤務した一般企業でも、上司にお歳暮を贈る風習はありませんでした。

 

先走って贈ってしまい、上司を困らせたり、周囲から勘繰られたりしないよう、お歳暮を贈る風習がある会社かどうか、必ず職場の方に確認してからにしましょう。

 

特に新婚のお嫁さんは気になるところでしょうが、旦那さんに聞いてもらってくださいね。

 

 

 

親にお歳暮を贈るときの注意点

 

親にお歳暮を贈るときは、親との関係性によって、好きなものをあらかじめ聞いたり、挨拶状を贈らず電話をかけてみるなど、いかようにも変化をつけることができます。

 

義両親へお嫁さんが贈る場合は、旦那さんに相手の両親がどんな人かを聞いてから、挨拶状+電話にするのか、電話だけでも大丈夫な人たちなのかを判断しましょう。

 

「うちはお歳暮に対してこういう考え方だから、それが世間一般的にも当たり前」

 

と思うのだけはやめておきましょう。

 

 

 

 

両親間でお歳暮を贈るとき

 

子供さんが結婚した場合、親同士のお歳暮はどうするのか困ることがあると思います。

 

お歳暮に関しては、地域や家庭で考え方が全く異なるので、相手側の親がどんな考え方をしているのは把握してから贈ることが大切です。

 

一方は「贈るのが礼儀」、もう一方が「気を使わない間柄でいたい」と思っていると、どちらかにとって不満が残りますし、関係がぎくしゃくする可能性もあります。

 

ここは、どちらの考え方を優先すべきか、お子さん同士で決めてもらうのがいいと思います。

 

お歳暮は贈るのが礼儀だと思っている親でも、子供から「ちゃんと話し合ったけど、下手に気を使わずにいた方がお互いにとっていいと思ったから、贈らないで。」と言われれば、よほど過保護な親でもない限りは納得できるのではないでしょうか。

 

 

 

 

お歳暮についての素朴な疑問を解決!

 

 

まだ若い方や、実家や地域的にあまりお歳暮を重要視しなかった場合など、お歳暮について色々と疑問を感じることでしょう。

 

ここでは、お歳暮の素朴な疑問を解決していきます。

 

 

お歳暮もお年賀も贈るもの?

 

そもそもお年賀とは、お正月に挨拶に行った際、神棚や仏壇へのお供え物を持参する習わしからきていると言われています。

 

一般的には、お正月三が日までに、家族や親戚などに渡すことが多いです。

 

日頃のお礼を伝えるお歳暮と新年の挨拶のお年賀、目的が異なるので、両方贈るべきか迷う方もいますよね。

 

贈って失礼にはならないものの、両方贈る人はあまりいません。

 

お歳暮は今は送付が一般的ですし、お年賀は持参が基本。

 

お歳暮を贈ればお年賀は不要ですし、お年賀を持参する予定があるなら、お歳暮を贈る必要もありません。

 

ただ、田舎の場合など地域によっては両方贈ることが当たり前となっている場合もあります。

 

その地域の習わしに従うのが一番なので、親兄弟などに確認してみるといいでしょう。

 

 

 

 

お歳暮を贈れずお年賀を贈る場合

 

お歳暮をついうっかり贈り忘れてしまった場合、お年賀を贈るという方法があります。

 

地域によって異なりますが、お年賀なら年明けの1月7日〜15日までの間に贈ります。(関東は7日、関西は15日くらいまで)

 

そこにも間に合わなかった場合は、2月4日の立春までに「寒中見舞い」として贈りましょう。

 

 

お年賀を贈る場合の注意事項ですが、お年賀は、年始のご挨拶に直接訪問してお渡しするのが原則です。

 

遠方などどうしても送る必要があるときは、自宅から送るようにするのが最低限のマナーとされています。

 

 

 

 

今さら聞けない!お歳暮とお中元の違い

 

ところで、お歳暮とお中元の違いってわかりますか?

 

わたしはお恥ずかしいことに、20代前半の頃、この違いがわからず、お歳暮の時期に上司に「お中元届きました!」なんて言ってドン引きされていました...。(苦笑

 

お歳暮とお中元の大きな違いは贈る時期。

 

お中元は夏の暑い時期に、お歳暮は年末に贈ります。

 

時期が異なるため、贈るものも、季節感があるものを選ぶことが多いです。

 

お中元ならゼリーやビールなどが人気ですね。

 

お歳暮の場合は、お酒やお鍋に入れられる肉類など、体を温かくできるようなものが人気です。

 

ただ、贈る目的は一緒で、日ごろの感謝の気持ちや健康を願う気持ちを表すためのもの。

 

基本は変わらないけど、わたしのように時期だけは間違えないようにしたいですね。(笑

 

 

 

 

お中元を贈ったらお歳暮も贈るのが一般的

 

お中元を贈った方へは、お歳暮も贈るのが一般的です。

 

年に2回も贈る余裕がないという方は、お中元ではなくお歳暮を贈りましょう。

 

一年の感謝の気持ちを、年末の締めくくりとして表すことができます。

 

 

 

 

お歳暮とお金の話。節約中でもお歳暮を贈りたい場合はどうする?

 

 

ここからは、お歳暮とお金のお話です。

 

相場はいくらなの?(こっそり)節約する方法はないの?といったお金の疑問をお持ちでしょう。

 

このサイトをご覧の方はお金に対する意識が高い方だと思うので気になるはず。

 

特に節約できる方法があれば積極的に使っていきたいですよね。

 

どんな方法があるのでしょうか。

 

 

 

お歳暮はいくらのモノを贈る?相場を確認!

 

お歳暮の相場は3,000〜5,000円が一般的です。

 

各社のお歳暮価格を見ても、大体このくらいの価格帯のものを多数そろえています。

 

特別お世話になった方には5,000〜10,000円のものを贈ることもあります。

 

1人あたりの贈る人数は3〜4人が多いので、トータルで10,000〜20,000円がお歳暮にかけるお金の相場ということになります。

 

 

 

 

お歳暮の節約はアリ?

 

「感謝の気持ちを表すお歳暮に節約なんて...」と、自分を責める必要はありません。

 

お歳暮の節約は、ケチケチして安くて質の悪いものを渡すのではなく、あくまでも質はそのままで、できるだけお金をかけずに購入する、というだけ。

 

「え、こんなもの?」と思われるような適当なものを贈るくらいなら、むしろ贈らなくても大丈夫。

 

相手が喜んでもらえるものを、上手に購入する、という意識でお歳暮選びをおこないましょう。

 

 

 

 

早割を使うこと

 

ここからは、お歳暮の節約方法です。

 

お歳暮なら、11月中には購入してしまうと早割がきくことが多いです。

 

お歳暮の早割率はかなり高くて、15%引きとか普通にあるので、利用価値が高いですね。

 

お歳暮の節約方法としては、もっともオーソドックスですが有効な手段です。

 

お歳暮の早割は割引きイメージのない百貨店でも実施されています。

 

ただし、食べ物を贈る場合は、消費期限があるので、日持ちする品物を選ぶのが基本です。

 

焼き菓子なども日持ちしますが、そこまで長くないこともあるので確認は必須です。

 

ネット通販などであれば発送日を指定できますから問題ないでしょう。

 

 

 

 

ネットセール中に購入する

 

ネット通販で購入するなら、セール期間中に購入するのは1つのいい方法。

 

毎回楽しみにしている方も多い楽天セールなら、開催時期に決まりはありませんが、例年12月は上旬くらいに開催されています。

 

楽天セールはポイントが何倍にもなったり、お得に買い物ができるため使わない手はありませんね。

 

Amazonなら、Amazonプライムセールがあります。

 

こちらは、11月におこなわれることもあったので、早割と併用できる場合があります。

 

Amazonは12月セールもありますが、お歳暮にはギリギリ間に合うといった時期なので、こちらも利用を検討しましょう。

 

いずれにしても、早割の割引率が高いため、早割の方がお得に買えることの方が多いです。

 

早割が間に合わなかった人は、少しでも節約になるよう、ポイント還元率などにこだわってみましょう。

 

ネットセール中に買うときの注意点としては、時期がギリギリだと、お歳暮対象商品が売り切れになっていることがあるという点です。
季節商品なので、余分には作っておらず、そのあたりは仕方ないですね。

 

 

 

 

Web限定割引があるケースも

 

同じお店の品物でも、オンラインショップで購入するとWeb限定の割引があることも。

 

最近は、ネットで商品を確認し、お店で現物を見て購入する方も多いでしょうが、ネット購入の方がお得になるケースは多くあります。

 

お買い物に行く前に、お店のホームページなどをチェックしてみるといいですね。

 

 

 

 

ポイントサイト経由で購入する

 

ポイントサイト経由で購入すると、クレジットカードのポイントと、ポイントサイトのポイントの両方がもらえます。

 

たとえば、楽天で買い物するときはハピタス経由だと、ハピタスポイントと楽天ポイントの両方ついてお得ですよ。

 

※関連記事

楽天ユーザーならハピタス経由で買い物するのがポイント貯まってお得だよ 

 

 

 

 

まとめ買いをする

 

お歳暮を複数の方に贈る予定があるなら、まとめ買いすると割引されるケースがあります。

 

特にネット通販では多いですし、まとめて買った方が送料無料の基準もクリアできます。

 

 

 

 

nanacoカードが使える百貨店を選ぶ

 

nanacoカード愛用者の方は、nanacoカードポイントがたまる百貨店を選ぶのも1つ。

 

nanacoが唯一使える百貨店は西武・そごうです。

 

店舗でも、ネット購入のSEIBU SOGO e.デパートでもたまります。

 

西武・そごうのクラブ・オンカードかミレニアムカードを持っている方はWでポイントがつくので検討の価値ありますね。

 

参照:西武・そごう 

 

百貨店ではありませんが、nanacoカードはイトーヨーカ堂でも使えるので、ポイントがWでつくお店を利用するのはいいと思います。

 

 

 

 

低価格でも高そうに見えるお歳暮を贈る

 

高そうに見えるお歳暮を低価格で購入するのだって節約の1つ。

 

お歳暮って「こんないいものを私のために贈ってくれた」と思わせることができればある意味成功。(爆

 

「百貨店ブランド」はやはりあって、同じものを贈るなら百貨店で購入する方が高く見えることがあります。

 

ネット通販が盛り上がっている現在でも、お歳暮に関しては百貨店で購入する方が多いです。

 

包装紙マジックですね!

 

たとえば、予算が3,000円の場合でも、百貨店で購入すれば、ネットで5,000円のものを購入するより高く見える可能性があるということ。

 

特に、贈るお相手が年配の方は「百貨店=いい物が買える場所」という認識が強いため、百貨店購入を検討してもいいですね。

 

百貨店に出向くのが面倒という方は、百貨店通販もありますし。

 

 

 

 

相手の好みに合ったものを贈る

 

「節約って言えないじゃん!」と思いきや...。

 

管理人的にはお歳暮節約のとても大切なポイントだと思っているのが、相手の好みを把握すること。

 

お歳暮でもらって嬉しくなかったもののランキングでは、

 

1位 嗜好に合わない食べ物

 

2位 趣味に合わない雑貨や小物

 

3位 賞味期限の短い食べ物

 

だそうです。

 

参照:ギフトコンシェルジュ

 

つまり、3,000円で相手が大好きな物を贈るのと、10,000円で相手が好きではないものを贈るのだと、前者の方がコスパが抜群にいいということ。

 

感謝の気持ちを表したいのに相手に喜んでもらえないなら、これこそお金の無駄ですよね。

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

関心が薄れつつあるとはいえ、お歳暮は日頃の感謝の気持ちを表す貴重な機会。

 

形式にとらわれてしまうというより、深く感謝する気持ちをもってお歳暮と向き合いたいですよね。

 

お金がなくてお歳暮を贈れないという場合でも、全然大丈夫!

 

普段のお付き合いや相手への接し方でも感謝の気持ちを伝えることはできますよ。

 

以上、「お歳暮とお金の関係。節約方法や最新のお歳暮事情にマナーなどお歳暮のあれこれまとめ」でした!

 

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報