もらって本当に困った8つのプレゼント。困る理由と贈るときのアドバイス

もらって本当に困った8つのプレゼント。困る理由と贈るときのアドバイス


 ※この記事は2018/3/31に執筆しました。

 

今回は、これまでもらってとても困ったものを、なぜ困ったのか理由を踏まえて紹介します。

 

これから誰かにプレゼントを贈ろうと考えている方などの参考になればと思います。

 

なかなかに厳しいことを言うかもしれませんが、あくまでももらう側の本音という意味で捉えていただき、ぜひ本当に喜ばれるプレゼントを選んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.好みではない服や小物

 

服や小物は本当にもらいました。

 

若い頃アパレル店員をしていたこと、服が好きでいろいろな服を持っていたこともあり、わたしが服や小物を喜ぶだろうとくれたものです。

 

しかし、1回使えばまだいい方で、1回も使わずにタンスの肥やしになったものも多数ありました。

 

 

 

 

好みではない服や小物はなぜ困る?

 

好みではない服や小物が困るのは、「身につけているところをくれた相手に見せなくては。」とプレッシャーに感じるからです。

 

テンションが上がらないまま身につける日があり、その人と会うまで大事に取っておく必要もあります。

 

こういうことがあると、プレゼントとは、もらう人が嬉しいものではなく、贈る側のためにあるのだなとつくづく思います。

 

【服や小物を選ぶときのワンポイントアドバイス】

 

服や小物をプレゼントするときは、相手が指定してくれたものや、一緒に買い物して好みであることが確実に分かったものに限るのがいいです。

 

「女性だし何でも嬉しいだろう。」「ファッションが好きだから喜ぶはずだ。」は意外と外れています。

 

 

 

 

 

2.結婚式用のドレス(中古)

 

お呼ばれ用にしては珍しいブラウンで、ひざ丈くらいの割とシンプルなものでした。

 

中古なので、プレゼントされたというより、「不要になったのでもらってね。」という感じでした。

 

今のように不要品は不要だと言えない時期だったので、全く欲しくなかったのに受け取ってしまいました。

 

 

 

 

中古のドレス(服含む)はなぜ困る?

 

使い古しのものは、贈る側の体型や年齢層にあっていたはずなので、贈られる側と全く同じ体型や年齢でない限りは似合わなくて当たり前です。

 

かなり高い確率で迷惑になると思っておいた方がいいくらいです。

 

案の定、わたしはまだ若かったのでそのブラウンは落ち着き過ぎていたし、わたしは身長が高いので、くれた方が着るとヒザ丈でも、わたしが着るとミニ丈になってしまいました。

 

 

【中古のドレス(服含む)を贈るときのワンポイントアドバイス】

 

相手が欲しいと自ら望まない限りは贈ることはやめましょう。

 

捨てるに捨てられなくて困らせるだけです。

 

中古の品や不要な品については、こちらの記事もお読みください。

 

 

 

 

 

3.手作りのお菓子

 

これは以前もお話しましたが、職場の男性が手作りのチーズケーキをもってきて、職場の女性陣に配っていたことがありました。

 

もう10年以上前の話なのに鮮烈に覚えているほど「食べたくない」と感じました。

 

職場の人なので「すごいですね!」なんてお世辞を言いながら、断ることは当然できず、受け取ることに。

 

これは本当に困りましたね。

 

 

 

 

手作りのお菓子はなぜ困る?

 

お菓子に限らず、口に入れるものを手作りする場合は相手との関係性がとても大切です。

 

以下のように、人によって手作りのものを食べられるかどうかは変わってきます。

 

プロの作ったものなら食べられる人がほとんどなので、あくまでも素人が作ったものという意味です。

 

・母親の作ったもの以外は食べられない

 

・家族と恋人が作ったもの以外は食べられない

 

・親しい友人が作ったものならOK、知り合いはNG

 

・女性が作ったものならOK、男性はNG

 

・誰が作ったものでも食べ物なら嬉しい!

 

人によって手作りの食べ物を口にできるかどうかが違うのは、冷静に考えると何となく想像できそうです。

 

しかし、自分自身が気にならない人は、「相手も喜ぶに違いない。」と思い込む傾向にあります。

 

というか、他人の手作りの食べ物を口にできない人がいることすら、思い浮かばないのです。

 

 

【手作りのお菓子を贈るときのワンポイントアドバイス】

 

親しい人以外は贈らないのが無難です。

 

贈る場合は付き合いの中で「手作りのものが食べられますか?」と聞いておきましょう。

 

手作りの食べ物を贈るときの注意点はこちらの記事でも書いています。

 

 

 

 

 

 

4.大きなぬいぐるみ

 

大きなぬいぐるみも困りやすいです。

 

わたしは以前、くまのプーさんの特大サイズのぬいぐるみをもらって困ったことがありました。

 

ディズニーキャラクターの中では一番好きなプーさんでしたが、当時6畳くらいのワンルームマンションに住んでいたので、置く場所がなかったのです。

 

しばらくシングルベッドの上に一緒にいることになり、寝るときは狭かったです。

 

 

 

 

大きなぬいぐるみはなぜ困る?

 

女性や子供は全員大きなぬいぐるみが好きだと思っている人がいます。

 

確かにそういう人もいますし、子供などは特にテンションが上がるかもしれませんね。

 

ですが、大きなぬいぐるみは場所を取るし、自分が好きなキャラクターや、可愛いと思う顔立ちをしていなければ怖いだけです。

 

さらに、ぬいぐるみは動物の形をしているので、捨てるのが何だか可哀想で捨てにくいです。

 

プーさんの特大ぬいぐるみは、旅行代理店に勤めていた姉が職場のディズニーコーナーに使うために引き取ってくれましたが、そうでもなかったら今ごろ処分できずにまだあったはずです。

 

【大きなぬいぐるみを贈るときのワンポイントアドバイス】

 

欲しいと言っている人以外には贈らないようにしましょう。

 

恋人に贈るときも、別れた後に処分に困るので、可能な限り別のものを贈った方がいいです。

 

 

 

 

 

5.趣味で音楽をやっている人からもらった自作CD

 

これは人生の中でも本当にもらって困ったものNo.1です。

 

職場の人が退職される際、趣味で音楽をやっていて自作のCDを作ったとのことで、「今までのお礼に」と渡してきました。

 

趣味を否定することもできずに受け取りました。

 

最初の数秒だけ聴いて「あ、完全に趣味レベルのものだ」と感じて最後まで聴くことができませんでした。

 

 

 

 

自作CDが困る理由

 

プロ級の腕前ならまだしも、本当の素人が趣味でやっている音楽を、敢えて時間をとって聴きたいと思うでしょうか。

 

相手が恋人や家族なら、頑張っている姿を見る喜びがあるのでまだいいのですが、(それでも困ることはある)職場の人にそんな思い入れはありません。

 

路上ライブのように、自分で足を止めて聴く、聴かないの選択肢があるわけでもありません。

 

CDを渡された以上、半ば強制的に聴くしかなくなってしまいます。

 

 

【自作CDを贈るときのワンポイントアドバイス】

 

相手が自ら欲しがったとき以外は絶対に贈らないでください。

 

プロを目指しているなら、仕事につながりそうな人に、CDを作ったお金と時間を費やしましょう。

 

 

 

 

 

6.バスグッズ

 

 

泡風呂ができる、バラ風呂ができるといった入浴剤はもらって困りました。

 

泡風呂やバラ風呂を優雅に楽しむ時間がないほど忙しかったし、正直後片付けが大変そうだったので、1回も使うことなく捨てることになりました。

 

 

 

 

バスグッズをもらって困る理由

 

バスグッズは、贈る側としてはつい選びやすいですが、意外と好みが分かれる品物です。

 

お風呂大好きの人がいる一方で、とにかく面倒だからシャワーで済ませたいせっかちな人もいます。

 

バスグッズは大抵香りが強いですが、その香りが苦手な人もいます。

 

SNSの写真を撮ることが好きな方や、女子っぽいことが好きな方にはいいかもしれませんし、実用性の高いものなら喜ばれることもあります。

 

わたしの場合、泡風呂やバラ風呂の入浴剤は困りましたが、肩や腰のコリに効き目がある機能性タイプの入浴剤は嬉しかったです。

 

そのとき残業が続いて疲れていたので、ありがたかったですね。

 

【バスグッズを贈るときのワンポイントアドバイス】

 

お風呂が好きで、バスグッズを好んで使う人かどうかを知ってから選びましょう。

 

消えもののようで、意外と消えないものがバスグッズです。

 

 

 

 

 

7.家族と恋人以外からもらうアクセサリー

 

まだ20代前半の頃、職場にいた50歳前後の人からティファニーのネックレスを贈られたことがあります。

 

正確には、何かのお菓子だと思って一旦受け取ってしまったものの(あほですね...)、後でネックレスだと知り、直属の上司に相談して返しました。

 

家族と恋人以外からアクセサリーなどもらったことがなかったので、まさかアクセサリーをくれようとする人がいるなど思いもよりませんでした。

 

 

 

 

家族と恋人以外からもらうアクセサリーが困る理由

 

アクセサリーのように肌に身につけるものは、特別な間柄の人にだけ贈るもの。

 

そう考える方は多いのではないでしょうか。

 

中には何の感情もなくつけられる人もいますが、そうでない人も大勢います。

 

わたしの場合も、肌に身につけている間、贈ってくれた相手を感じることになるので、愛情を持てる人からの贈り物でないと、正直気味が悪いです。

 

昔付き合っていた人から贈られたアクセサリーも、捨てるか売るかして手元には1つも残っていません。

 

 

【家族と恋人以外にアクセサリーを贈るときのワンポイントアドバイス】

 

家族と恋人以外にアクセサリーを贈るときは、お互いが愛し合っていると確認しあった後にしましょう。

 

交際を申し込むときに贈るなら、交際を断られると同時にアクセサリーも返されるので別にいいかもしれません。

 

自分が困るだけで相手に迷惑はかけませんから。

 

 

 

 

8.本、絵本

 

登場人物に特定の名前を入れられるタイプの絵本をもらって困ったことがあります。

 

そういうサービスがあるみたいですね。

 

その絵本には、わたしの名前をした登場人物がでてきました。

 

そのときは、そのサービスに「へぇ、そんなのがあるのね。」と感心しましたが、贈り物としては困ったものでした。

 

別の人からは、読みたいと言っていないのにたくさんの本をもらって困りました。

 

 

 

 

本をもらって困る理由

 

特別感のあるネーム入りは特別な相手にもらいたいです。

 

わたしは絵本をくれた相手に特別な感情がありませんでしたので、その場で読み、自宅に帰ってからしばらく放置し、捨てるしかありませんでした。

 

ネーム入りなので売ったり譲ったりすることもできません。

 

別の人からもらった大量の本は、自分で選んだものではないので興味がなく、いつまでも読まないまま放置されました。

 

もらった好意に報いようと、眠気と戦いながら何度もトライしましたが、人から読めと言われた本はどうやっても興味がでませんでした。

 

 

 

【本を贈るときのワンポイントアドバイス】

 

本は手軽に贈りやすいですが、重たくて場所を取りますし、相手が興味のある本でないと喜ばれません。

 

本を読んでほしい相手には、図書カードを贈って自分で好きな本を選んでもらった方がいいです。

 

 

 

 

 

そのほか、世間の人がもらって困ったもの

 

 

ここまで紹介したのはわたしが実際にもらって困ったものでしたが、世間の人はこんなものをもらって困ったことがあるようです。

 

誰にとっても困るわけではありませんが、注意も必要なものだと思っておくといいですね。

 

かっこ内は、もらって困る理由です。

 

・観葉植物、植木鉢、ブリザーブドフラワー(場所をとる、すでに持っている)

 

・下着(正直怖い)

 

・絵画(賃貸で壁にかけられない、趣味ではない)

 

・ポーチ(正直たくさん持っている)

 

・ダイエット中の食べ物(普段は嬉しいものでも状況を知らずに贈られると困る)

 

・置きもの(実用性がないうえに、好みがわかれる)

 

・香水(好みの香りがわかれる、そもそも香水嫌い)

 

・日本人形(怖い)

 

・食器、写真たて(たくさんある、好みがわかれる)

 

・サイズがあわない服(タンスの肥やしになるだけ)

 

・好きではないブランドの品(ブランドだからいいわけではない)

 

・キャラクターもの(好きなキャラクターならもっている、そもそも大人だからいらない)

 

・思い出アルバム(いろんな意味で重たい)

 

・手作りの品(ひたすら困る)

 

・高すぎる品(何かを返さないといけない気になる)

 

 

 

 

プレゼントは笑顔で受け取るのが基本

 

いくらもらって困るものでも、その場では笑顔でお礼を言って受け取ることが大切です。

 

贈る側は、贈られた側の笑顔を見たくて贈っているので、その楽しみを奪ってはいけないですよね。

 

プレゼントに関しては、以下のケースを除いては、基本的には笑顔で受け取りましょう。

 

・相手との関係性を絶ちたい

 

・特に親しくないし、親しくなりたくもない

 

・家の中にある中古品やいらない物を押し付けられようとした

 

受け取っておけば、その後は自分のものなので、捨てようが譲ろうが自由です。

 

 

 

 

もらって困るプレゼントにはこう備える

 

 

二度と同じように困るものをもらいたくないなら、以下の方法で次に備えましょう。

 

・欲しいものをいつも口にだしておく

 

・家の中に不要品を入れたくないタイプだと伝えておく

 

・今たくさん持っていてもう要らないものを伝えておく

 

・手作りの品は苦手だと伝えておく

 

・プレゼントは事前に聞いて欲しいタイプだと伝えておく

 

・「なんだかんだ商品券が一番うれしいよね。」と何かのときに言ってみる

 

いくら伝えておいても、また同じようなものを贈ってくる人はいます。

 

そういう人は結局、相手が欲しいものを贈りたいというより、自分の贈りたいものがあるからです。

 

相手が親しい人なら根気が必要ですが、分かってくれるまで伝え続けましょう。

 

親しい相手でこれからも仲良くしていきたいなら、伝え続ける価値があります。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、人からもらって困ったものを、困った理由とともに紹介しました。

 

プレゼント選びは難しいものです。

 

自分がもらって困ったものを並べてみると、人に贈るときも気をつけようと思いますね。

 

わたしも最近は誰かにものを贈るときは、事前に聞くなりリサーチするなりしてから贈るように心がけています。

 

どうしても分からない場合は商品券やギフトカードがいいのかなと思いますが、商品券やギフトカードすら要らない人もいるので、100%確実ではありません。

 

やっぱり聞いておくのがベストではないでしょうか。

もらって本当に困った8つのプレゼント。困る理由と贈るときのアドバイス 関連ページ

左利きの人へ贈るおすすめのプレゼントと選び方のコツや考え方を紹介!
退職する人が喜ぶプレゼント選びのコツ。退職経験の中で嬉しかった贈り物はこれ!
おさがりのお礼は必要?欲しいと言っていない中古品に金品のお礼は不要
お金持ちに贈るプレゼント選びのポイントと8つの提案
不要品を勧められたときの断り方。相手を傷つけずはっきり断るには?
ママ友宅へ手土産は何がいい?価格相場やママ友という存在について
節約中やお金がないときに手作りの食べ物を贈るときの注意事項
お金の話は楽しいしすべきだけど相手は選ばないと足を引っ張られる話
お金持ちの友人からの誘いを断る方法。お金持ちとの付き合い方はこう考えよう!
ユニクロのギフトカードを贈った感想。お祝いやお礼に気軽に渡せて喜ばれる!
退職時に職場に贈るプレゼント。お金をかけずに選ぶコツとコスパのいいお店を紹介
親しくない人から結婚式に呼ばれたときのお金の問題と上手な断り方
今年のお歳暮は何贈る?お歳暮人気アイテムごとの贈るポイントと注意点を紹介
お歳暮とお金の関係。節約方法や最新のお歳暮事情にマナーなどお歳暮のあれこれまとめ
お金をかけずに花束を!トータル1000円以内で不器用でも簡単お洒落なラッピング
出産祝いの相場や贈り物選びのポイントは?辛口だけど大切なことを言うよ
新築祝い何贈る?予算やアイテム選び、注意点など新築祝いに関するお金事情を紹介
父の日のプレゼント何にする?世間の動向予算、低価格おすすめ品など父の日まとめ
白髪染めならLa Sana(ラサーナ)がコスパ抜群。母の日や誕生日の贈り物にも!
母の日のプレゼント何にする?節約中でも低予算でも渡せる贈り物
お金を貯めたいなら飲み会は一次会までが鉄則。その理由とは
バレンタインの予算と節約ポイント。本命、義理、自分チョコの費用はどう抑える?
お年玉の相場や費用の捻出方法を解説。子供に貯金させるかなどお年玉との付き合い方も!

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報