お金持ちに贈るプレゼント選びのポイントと8つの提案

お金持ちに贈るプレゼント選びのポイントと8つの提案


 ※この記事は2018/9/2に加筆・修正しました。

 

親しくしている人がお金持ちの場合、何を贈ればいいのか迷いませんか?

 

人へのプレゼントはただでさえ悩むのに、お相手がお金持ちだとなおさらです。

 

お金持ちへのプレゼントは一工夫必要。

 

そこで今回は、お金持ちに贈るプレゼント選びのポイントをお話します。

 

 

 

 

 

 

 

お金持ちに贈るプレゼント選びのポイント

 

 

まずは、お金持ち相手へのプレゼントの考え方について。

 

どんなポイントがあるのかを見ていきましょう。

 

 

 

 

お金持ちは買おうと思えば何でも買える、だから困る

 

お金持ちはお金を持っていますので、欲しいものはある程度何でも手に入ります。

 

自分と同じような経済事情の方、自分より収入が低い方へなら、お金をかけたものも喜んでもらえるかもしれません。

 

しかし、自分よりお金持ちの相手にはそれができませんので困りますよね。

 

 

 

お金をかけたところで、自分が思う以上の価値を贈ることはできない

 

お金持ち相手に贈るなら、基本的に「物」を贈ろうとするのは避けた方がいいでしょう。

 

何か欲しいものがあると分かっているなら別です。

 

何を贈ればいいのか分からない、聞けないなら、物以外で考えましょう。

 

贈る側にとってはけっこうな代物でも、お金持ちにとっては、たいしたものではないかもしれません。

 

お金をかけたところで、自分が思っている物の価値と、相手が受け取る物の価値は異なります。

 

お金持ちはすでに「物」は見飽きていて、物に価値を見いだしていない可能性もあります。

 

経済事情が違うのですから、無理に高いものを買おうとしないほうがいいです。

 

もし物を贈るなら、1回使ってそれきりの「消えもの」がいいです。

 

 

 

 

 

お金では手に入りにくいものを贈る

 

お金をかけられないのなら、お金では手に入りにくいものを贈るという考えもできます。

 

もしかすると、「この世にはお金で手に入らないものなんてない。」という意見もあるかもしれません。

 

確かにそれは一理あるのですが、それでも、お金では手に入り「にくい」ものはあるはずです。

 

気持ち、時間、経験、得るまでのプロセスが面倒なもの、あるいはお金持ちが普段目にすることのない珍しいもの、などがヒントになります。

 

 

 

 

 

コスパが悪いもの、という視点

 

 

普段、自分の物を買うときは、コスパがいいものを意識すると思います。

 

自分でお金を払うなら、1つで何回も使えたり、1つで何通りも使い道があったりと、コスパがいい方が嬉しいですよね。

 

お金持ちであってもコスパについては、ある程度同じことが言えます。

 

でも、人からもらうなら、コスパは気になりません。

 

つまり、「コスパが悪いから自分では買わないけど、人からもらうならアリ」という視点です。

 

たとえば、食卓で使う紙ナフキン。

 

可愛い柄の紙ナフキンも、使えば捨てるだけなので、ティッシュやタオルで十分だと考える方が多いでしょう。

 

お金持ちとはいえ、敢えて自分で買う人は多くないかもしれません。

 

紙ナフキンは、お料理上手でよくお友達を呼んでいるお金持ちの方に喜ばれました。

 

コスパが悪いものを敢えて探してみると、「もらったら嬉しいもの」にたどり着くかもしれません。

 

なお、趣味系のものもコスパは度外視ですね。

 

昔、わたし自身がとても貧乏だったころ、当時付き合っていた彼がダーツを趣味にしていたので、ダーツの羽を贈ったらとても喜ばれました。

 

趣味なので、コスパ云々という話ではありません。

 

高いものではなかったのですが、自分で羽を買うことはないので、とても嬉しかったのだそうです。

 

 

 

 

 

お金持ちに贈るプレゼント8つの提案

 

 

ここからは、お金持ちに贈るプレゼントを8つ提案します。

 

必ず相手にフィットするわけではないでしょうが、お相手によって喜ばれそうなものが見つかれば使ってください。

 

 

 

 

1.観劇や映画のチケットを「一緒に行きませんか?」

 

事前に予定を聞いておき、そこにあわせて観劇や映画のチケットをとっておきます。

 

観劇や映画自体が贈り物ですし、一緒に過ごす時間をプレゼントできます。

 

映画くらいなら、日程を敢えて決めず、上映期間中に行ってもらうことができますね。

 

観劇や映画以外なら、テーマパークでもいいかもしれません。

 

ディズニーランドやユニバーサルスタジオが有名ですが、地元のテーマパークだって素敵なところがあるでしょう。

 

全国的に知名度が低くても、行ってみると楽しい場所はいくらでもあります。

 

 

 

 

少し注意点も

 

キャラクター系のテーマパークは、どちらかと言えば女性のお金持ち向きかもしれません。

 

テーマパーク好きな男性ならいいのですが、自分はそこまで興味がなく、女性のために付き合ってくれている男性も多いですから。

 

贈り物という観点からすると、自分が楽しい場所ではなく、お相手が楽しい場所を選びたいですね。

 

そのほか、博物館、美術館、企業の工場見学会などいろいろあります。

 

ただし、一緒に行く方法は、お相手が忙しい方や、二人で出かけるほどの関係性がない方だと難しいです。

 

その場合、「だんな様と一緒に行ってください。」「よかったらお母さまと。」など、少なくとも二人分はプレゼントして、お相手の大事な人と行ってもらうようにしましょう。

 

 

 

 

 

2.手作り体験教室、アクティビティ

 

観光地などによくありますが、探してみると地元で開催されていたりします。

 

そば打ち体験、和菓子作り体験、食器作り体験、アクティビティなどなど。

 

普通に生活しているとあまり体験することがないものは、意外と喜ばれます。

 

お金持ちの方は意外といちご狩りなんてものもやったことがないかもしれません。

 

好奇心旺盛なお金持ちの方にはおすすめです。

 

「へぇ、おもしろそうだね。」と、ノリノリでやってくれたりしますよ。

 

「〇〇(お住まいの市区町村)、体験教室」などと検索してみると、珍しい体験教室が実施されていることがあります。

 

地元新聞やフリーペーパーのイベント情報にも載っていますね。

 

 

 

 

3.癒しの時間をプレゼント

 

物より気が利いていると思われるのがこれです。

 

ヘッドスパ、ハンドスパ、リフレクソロジー、足裏マッサージ、呼び方はいろいろですが、体や心の疲れを癒してくれるような空間、経験をプレゼントします。

 

こういうのもチケットが売っていますよ。

 

ネイルされる方なら、ネイルサロンのチケットもいいですね。

 

以前、子育てで疲れて果てていた姉にエステでマッサージを受けられるチケットを贈ったら、とても喜ばれました。

 

姉は特別お金持ちではありませんが、妹のわたしの方が年齢、経済的には下なので、その意味ではお金持ち相手のプレゼントと似ているかもしれません。

 

 

 

 

 

4.消えものなら困らせない

 

ちょっとしたものを贈りたいなら、消えものがいいですね。

 

お相手の食の好みが多少分かっているなら、紅茶、珈琲、ビール、スイーツなどが候補です。

 

ワインはお金持ち相手に贈るには少しハードルが高いですね。

 

高価なワインを飲み慣れているかもしれませんから。

 

ワインソムリエの資格を持っている、ワインに詳しいなど、安いけど珍しくて美味しいワインを選べるなら別です。

 

お花好きの方なら生花もいいですね。

 

観葉植物やブリザーブドフラワーはあとに残って邪魔になってしまうので避けましょう。

 

人によっては喜ばれるのですが、不要だと感じる人もいるということです。

 

 

 

 

 

5.条件つきで買えるもの

 

お金持ちはお金があるので何でも手に入りやすい環境ですが、条件を満たさないと買えないものもあります。

 

たとえば

 

・並ばないと買えないもの

 

・予約をとるのが大変なお店

 

・〇〇でしか売っていないもの

 

など。

 

お金持ちの友人は、「他人からもらって一番うれしかったもの」について、「大人気ミュージシャンのコンサートチケット」と言っていました。

 

チケット販売開始すぐに電話をかけてもなかなかつながらない、取るのが奇跡に近いチケットなのだそうです。

 

プレミアチケットは大変かもしれませんが、並んだり、どこかに行ったりすれば買えるなら、お金持ちのお相手を喜ばせるために頑張るのも1つですね。

 

近くに行列のできるお店があるなら、朝から並んで限定スイーツをゲットするのもいいかもしれません。

 

行列に並んでまでは食べたくないものでも、並ばずに食べられるなら嬉しいものです。 

 

お金持ちの方は時間を大切にされるので、行列が苦手な方も多いです。

 

代わりに並んであげるという贈り物ですね。

 

※関連記事

 

 

 

 

6.フェイスパック

 

お相手が女性か、美容に興味のある男性お金持ちに限りますが、フェイスパックも意外と喜ばれます。

 

大量に入っているタイプではなく、高級感のある1枚ずつの使いきりタイプがいいですね。

 

価格はピンキリですが、1枚数百円〜数千円するものまであります。

 

フェイスパックは使っておしまいなので、消えものの部類に入りますね。

 

 

 

 

 

7.恋人限定:手料理

 

手作りのものはあまりおすすめしないのですが、中にはとても喜ぶ人がいるという意味で挙げます。

 

他人の手作りが大丈夫なお相手であれば、手料理は喜ばれるでしょう。

 

ただし、恋人限定にしてください。

 

そして、自分自身が、ある程度料理に自信があるか、レシピ集を見てその通りに丁寧に作れるのかを確認してからにしましょう。

 

お金持ちの人は舌が肥えているので、味にもある程度のクオリティを求めてくることがあります。

 

手作りの贈り物の注意点はこの記事もご覧ください。

 

 

 

 

8.ブックカバー、しおり

 

お相手が読書をよくされる方なら、ブックカバーやしおりもいいです。

 

お金持ちの方は高い確率で読書が好きなので、割とフィットしやすいかもしれません。

 

ブックカバーは本屋で紙のものをつけてくれますし、しおりもついていますよね。

 

そのため、お金持ちの方でも、ブックカバーやしおりを持っている方ばかりではありません。

 

 

【ブックカバーのおすすめ】

 

個人的に素敵だと思ったブックカバーを紹介します。

 

ビジネスレザーファクトリーというお店のシンプルな牛本革ブックカバー。

 

カラーが11種類あります。※売り切れになっている色もあります。

 

 

 

文庫サイズで1,999円ですが、プラス540円で名入れもでき、ギフトラッピングもしてくれます。

 

名入れは特別感がするので贈り物にいいですね。

 

気になる方は、下のバナーをクリックするとHPに飛びますので詳細確認してみてください。

 

 

 

 

 

 

おまけ:わたしがお金持ちの友人にあげて喜ばれたもの

 

お金持ちの女性で、とても親しくしてもらっている人がいます。

 

プレゼントのつもりではなかったのですが、お宅にお呼ばれしたときに持っていって、喜ばれたものがあります。

 

それは、大人の雪見だいふく。

 

雪見だいふくは有名なアイスですが、「大人の」バージョンがありました。

 

ロッテのHPを見ると今はないようなのですが、「濃い抹茶」「十勝あずき」「生チョコ」があったと記憶しています。

 

普段使うスーパーに「大人の」バージョンがないようで、持っていったら大はしゃぎしてくれました。

 

お金持ちのお相手の人柄にもよるのでしょう。

 

しかし結局、お金持ち相手には、お金をかけるより庶民的なものの方がいいのかも、と思いました。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、お金持ちの相手に贈るプレゼント選びのポイントと8つの提案でした。

 

プレゼントを贈るならやはり喜んでもらいたいですよね。

 

お金持ち相手には少し工夫して、お金以外の価値を見いだすことが大切です。

 

よかったら参考にしてみてください。

お金持ちに贈るプレゼント選びのポイントと8つの提案 関連ページ

左利きの人へ贈るおすすめのプレゼントと選び方のコツや考え方を紹介!
退職する人が喜ぶプレゼント選びのコツ。退職経験の中で嬉しかった贈り物はこれ!
おさがりのお礼は必要?欲しいと言っていない中古品に金品のお礼は不要
もらって本当に困った8つのプレゼント。困る理由と贈るときのアドバイス
不要品を勧められたときの断り方。相手を傷つけずはっきり断るには?
ママ友宅へ手土産は何がいい?価格相場やママ友という存在について
節約中やお金がないときに手作りの食べ物を贈るときの注意事項
お金の話は楽しいしすべきだけど相手は選ばないと足を引っ張られる話
お金持ちの友人からの誘いを断る方法。お金持ちとの付き合い方はこう考えよう!
ユニクロのギフトカードを贈った感想。お祝いやお礼に気軽に渡せて喜ばれる!
退職時に職場に贈るプレゼント。お金をかけずに選ぶコツとコスパのいいお店を紹介
親しくない人から結婚式に呼ばれたときのお金の問題と上手な断り方
今年のお歳暮は何贈る?お歳暮人気アイテムごとの贈るポイントと注意点を紹介
お歳暮とお金の関係。節約方法や最新のお歳暮事情にマナーなどお歳暮のあれこれまとめ
お金をかけずに花束を!トータル1000円以内で不器用でも簡単お洒落なラッピング
出産祝いの相場や贈り物選びのポイントは?辛口だけど大切なことを言うよ
新築祝い何贈る?予算やアイテム選び、注意点など新築祝いに関するお金事情を紹介
父の日のプレゼント何にする?世間の動向予算、低価格おすすめ品など父の日まとめ
白髪染めならLa Sana(ラサーナ)がコスパ抜群。母の日や誕生日の贈り物にも!
母の日のプレゼント何にする?節約中でも低予算でも渡せる贈り物
お金を貯めたいなら飲み会は一次会までが鉄則。その理由とは
バレンタインの予算と節約ポイント。本命、義理、自分チョコの費用はどう抑える?
お年玉の相場や費用の捻出方法を解説。子供に貯金させるかなどお年玉との付き合い方も!

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報