交際費とお金の関係を考えよう

バレンタインの予算はいくら?賢く堅実に楽しむための方法をご紹介

 

 

2月の一大イベントと言えばバレンタインですね。本命チョコに義理チョコ、友チョコに自分チョコまで...。チョコを買わせるための流行語が出回っています。

 

こういうのはイベントなので楽しむのも大事ですが、節約家計は「雰囲気に流される」ことだけはしないで堅実な楽しみ方をしていきたいですね。今回は、バレンタインを賢く堅実に楽しむ方法についてご紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

バレンタインの本命チョコ、予算はいくら?

 

バレンタインの予算の調査によると、本命チョコで2,000〜3,000円、チョコ以外のプラスのプレゼントで3,000〜5,000円が平均値というデータがあるそうです。

 

合計すると5,000〜8,000円、それと食事などがつくとさらにお金をかけているという方もいるかもしれませんね。プレゼントはあげる人とあげない人が大体半々ぐらいだそうです。

 

バレンタインだからと言って必ずチョコやプレゼントをあげる必要はありませんが、日頃の感謝の気持ちを表す一つの機会として利用するのであればアリなのかなと思います。付き合いが短い場合やお金がないのに無理する必要は全くないと思います。
 
それよりも、「いつもありがとう」って優しく笑顔で接する方がよっぽど大切ではないでしょうか?男性って、女性が思っているより物やイベントよりも優しくされたい生き物...らしいですよ。

 

※関連記事

あげまん女性の辞書に必ずある旦那や恋人のテンションを上げる7つの言葉 

 

 

 

 

 

バレンタインの義理チョコ、予算はいくら?

 

一方義理チョコの予算は、1人あたり500〜1,000円程度のチョコをあげるという人が多いようです。

 

私もOLとして「会社の人にあげる義理チョコ」を何度となく経験したところ、どの社員規模の場合でも一人あたりの金額は大体これぐらいでした。

 

これ以上安いと正直大人用のチョコは買えませんし、義理チョコにあまり高いものは常識的にどうかと考えると、これぐらいの価格が高すぎず安すぎず無難なところかもしれません。

 

義理チョコは周囲との兼ね合いもあって、節約するのは難しいかもしれませんが、おすすめは「バレンタインの義理チョコはなし協定」を女子社員全員と結ぶことです。

 

はっきり言って、会社の義理チョコって、女性側からの押し付け的な部分もあると正直思います。男性の中には甘いものが苦手な人も多いですし、たくさんの女性社員からもらうことでホワイトデーにお返しをしないといけない雰囲気に...。

 

しかも、もらったものよりも高めのものを返さなくてはいけないと思う傾向にあるみたいです。義理チョコはなしって決めてしまうことって、お互いのためにも良い方法かなと個人的には思います。

 

 

 

 

自分へのご褒美チョコには注意が必要

 

自分チョコに高級チョコを買う方は、「自分へのご褒美」が好きな人かもしれませんね。でも「自分へのご褒美」が多い人は少し注意が必要です。

 

本当にご褒美なのか、浪費をしてしまう後ろめたさへの言い訳なのか、一度振り返ってみましょう。

 

※自分チョコについてはこちらの記事をどうぞ

自分チョコって最高の無駄遣い?自分へのご褒美癖がある人は要注意 

 

 

 

 

 

バレンタインにお金をかけすぎるのはおすすめしない理由

 

バレンタインはイベントなので、純粋に楽しめば良いとは思うのですが、あまりここでお金をかけすぎることはおすすめしません。

 

なぜなら、2月ってお金を貯めるチャンスの月だからです。というより、お金を使わず耐えるべき月と言った方が良いかも...。

 

というのは、1年を見てみると、1年の中で出費が多い月は1月、3月、4月、12月が上位です。1月はお正月やら帰省やらでかなり出費が多い月、さらに3月や4月は引越しや進学祝いやらで出費がかさむ月。

 

12月のクリスマスから続いた出費ラッシュ、どこかでお休みしないと、毎月「突発的な出費」に悩まされることになってしまうのです。

 

冬はどうしてもイベントが多いですが、せめて2月だけはしっかり気を引き締めていかないと、年の後半は息切れしてしまうかもしれません。車を持っている人は5月には自動車税の支払いも待っていますしね...。

 

※関連記事

1月は出費のオンパレード!ケチケチしたくないけど散財に要注意
12月は何にお金がかかる?クリスマスや忘年会イベントを乗り切ろう 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?今回は、バレンタインを賢く堅実に楽しむための方法をご紹介しました。バレンタインはお金をかけなくてもしっかりと楽しむことができるイベントです。

 

3月以降の出費に備えるためにも、しっかりと気を引き締めて乗り切りたいですね。ぜひ参考にしてみてください。


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報