心を上手に扱えばお金は自然と貯まる。お金の心理学

お小遣い制にするとストレスで浪費癖が治らない?締め付きすぎはよくないです

 

 

 

家計管理の方法として、夫婦ともにお小遣い制にしていませんか?合う人には有効なこの方法も、必ずしもすべての人に良い方法というわけではありません。

 

旦那さんがなぜか余計なものを買ってきてしまう浪費癖があるという場合は、お小遣い制が原因かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

お小遣い制は合う人にとっては有効

 

お小遣い制は家計管理の方法の一つとして有効です。私の周りにもお小遣い制を導入することによって家計がうまく行っているという成功例が何組もいます。

 

ただ、向いていない人もいて、その場合の旦那さんのストレスは大きくて、そのストレスによってつい浪費癖が出てしまったり、イライラして奥さんと喧嘩しがちになってしまったりするのです。

 

※関連記事

お小遣い制が向いている旦那さんはどんな人? 

 

 

 

 

禁止されるとやりたくなるのが人間

 

そもそも何かを禁止されると、やりたくなってしまうのが人間の心理としてあります。これはいろいろな実験でも証明されていることなので間違いありません。

 

ですからお小遣い制が向かない旦那さんに少ないお小遣いで無理やりやりくりさせるということは、「お金を使っちゃだめ!」と禁止しているようなもの。

 

禁止されればされるほど、「あれが欲しいのに。」「ここに行きたいのに。」と、うずうずしてお金を使いたくなる。ついカードを作って浪費してしまったりするんですね。

 

カードを作って浪費してしまうまでしなくても、お金を使えないストレスもあってイライラし、奥さんに優しくできないなんて旦那さんは多いはずです。

 

※関連記事

離婚の原因の多くはお金絡みだった!?後悔しないために自分の金癖と向き合う 

 

 

 

お小遣いをアップしてもらうための努力は余計な労力?

 

お小遣い制の良し悪しを議論するときによく挙がる「仕事へのモチベーションが下がる」という問題。よくできた旦那さんは「お小遣いをアップさせてもらうために仕事を頑張っています。」とニコニコしながら答えてくれます。

 

とっても微笑ましい回答なのですが、単にこれは旦那さんが「自分の働きがすべて家計に吸い取られていく」という理不尽さへの葛藤を乗り越え、「せめてお小遣いが上がるように頑張ろう。」と、自らモチベーションを上げる方法を工夫しただけ、と考えることもできます。

 

つまりこのモチベーションは、旦那さんの努力によって構築されたものであって、本来は敢えてこの涙ぐましい努力をさせる必要すらないとも言えるのかもしれません。

 

そもそも、お小遣い制でなければ、旦那さんは自然と「家族を養うために仕事を頑張るぞ!」という本来のモチベーションを持っていたかもしれない、そう考えると何だか切ない気がしませんか?

 

※関連記事

お小遣いや欲しいものを上手におねだりする方法 
あげまん女性の辞書に必ずある旦那や恋人のテンションを上げる7つの言葉 

 

 

 

 

男女で得意なことが違うから夫婦そろってのお小遣い制は微妙?

 

 

 

男性と女性では得意なことがそもそも違います。女性は細かい節約などは比較的得意ですが、男性はそういうのよりも投資や運用など、大きな流れでものを見ることが得意だったりします。

 

なので、夫婦そろってお小遣い制にする場合、妻は細かいやりくりが得意だから向いていても、夫は苦手と言う場合もあります。

 

敢えて同じお小遣い制を導入しなくても、それぞれが向いているやり方でやっても良いかもしれませんね。

 

※関連記事

男性脳と女性脳を上手に使い、浪費を防いで貯金を増やす 
一緒にいて恥ずかしいと思われる、お金に関するNG行動とは? 
節約方法は富女子から学べ!楽しく続ける節約とお金に対する考え方 

 

 

 

一旦お小遣い制導入からのお小遣い制廃止は意外と効果的

 

お小遣い制にしなければバンバン使ってしまう旦那はどうすればいいの?という場合でも、最初からお小遣い制にしていなかった場合と、お小遣い制廃止を経て他の家計管理方法を導入した場合とでは話が違ってきます。

 

つまり、お小遣い制を一度経験した旦那さんであれば、「結婚してからのお金はそう自由に使えるものではない。」ということを分かっているはず。

 

元々お小遣い制でない場合は、「家族を養うのってこんなにお金がかかるんだよ。」ってことがわからなければ、わからせる意味でもお小遣い制を一旦導入するのはアリだと思います。

 

※関連記事

お金がないと結婚できないって本当?隠された真実とは
「結婚はお金が大切」という現実志向の人が知らない本当の現実とは
結婚しようと思ったカップルが絶対に考えるべきお金のこと 

 

 

 

いつでも使えるお金があると意外と使わなくなる

 

お小遣い制意外の方法として、旦那給与から必要経費だけ差し引いたらあとは自由に使って良いこととする、という方法や、夫婦の収入から定額を一つの口座に入れて自由に使えるようにする、などの方法があります。

 

どちらの場合でも、お小遣い制に比べてある程度自由度が高く、いつでも好きなときにお金を使えるということになります。

 

そんなことをしたらバンバン使ってしまう...というのは、意外とそうでもなくて、いつでも使えるお金があると、人って案外使わないものなんです。

 

「いつでも買えるから今じゃなくてもいいや。」という心理です。

 

例えば、よくお金持ちの方に話を聞くと、「財布に現金をたくさん入れておくと余計な買い物をしない。」と言うことがあります。

 

これも、「現金でいつでも買えるから今慌てて買う必要はない。」という心の余裕が、欲しくもないものを買ってしまうことを回避する効果があるいうことだそうです。

 

※関連記事

成金と本物のお金持ちとの違いとは
「実はお金持ち」はこんな人。本当のお金持ちは意外と質素だった 

 

 

 

 

見える化だけはしっかりと

 

いつでも使えるお金を作るという、自由度の高い家計管理をする場合でも、「ある程度」見える化はやっておくべきです。

 

例えば、夫婦がそろって確認できる通帳は用意しておき、その通帳には貯金用に積み立てるように決めておくと良いと思います。

 

そうすれば、貯金はしっかりとできているということがお互いに確認できるので、それぞれが何にお金を使ったのかという干渉はしないと決めてしまうのも手です。

 

夫婦とは言えプライバシーは保たれている方が良いのでは?と思います。もちろん、お互いの信頼関係があるということが大前提ですが...。

 

何を買ったのか分からなければ浮気されているかもしれない、そう思うのであれば、そもそも信頼関係ができていないので、まずは信頼関係を構築するところから始める必要がありますよね。

 

 

 

 

「あなたを信じてる」その一言を優しく添えて

 

お小遣い制を廃止して、自由度の高い家計管理にしようと思う場合、「あなたを信じてるからお小遣い制の必要もないと思って...。」という一言を添えると心に響くと思います。

 

信じてくれてる妻を裏切らないように頑張ろう、自由度が高くなっても無駄使いはしないようにしよう、そう思うものだからです。

 

この段階で、「お小遣い制の方が楽だからお小遣い制でいいや。」となる旦那さんもいますよ。それはそれで、お小遣い制が向いている旦那さんだというわけですから、引き続きお小遣い制にすれば良いわけです。

 

お小遣い制にすることで面倒な管理をしなくて済んだという、妻の功労に気づいたというパターンです。

 

※関連記事

富女子ってこんな女性のコト!見た目からは想像できないそのすごさとは? 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?お小遣い制は、向いていない人にとってはかなりのストレスで、そのせいで浪費癖が加速してしまうこともあります。

 

お小遣い制を導入したら早い段階で、「やってみてどう?」という風に向き不向きを確認した方が良いと思います。ストレスが蓄積されて思いもよらないことになってしまわないように...。

 

もちろん、向いている人にとっては家計管理がしやすいというメリットもありますから、夫婦の性質をしっかりと考慮した上で導入されると良いと思います。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

お小遣い制にするとストレスで浪費癖が治らない?締め付きすぎはよくないです 関連ページ

お金がなくて辛いと思ったら?乗り越えるための絶対的な法則をご紹介
スマホ課金をやめたいと思ったら。精神的・物理的の両方からアタック
買い物依存症になる原因と対策について
「限定」に騙されるな!心理をついた戦略に惑わされないために
配偶者の収集癖を治したい!イライラする前に知っておきたいこと
姪っ子甥っ子になんでも買い与えてしまう心理と気をつけたいこと
洗濯機の省エネ対策は電気と水道両方を意識すること
無料やタダには危険がいっぱい!気を付けないと痛い目を見ますよの話。
転職する人は入社時の給料を上げてもらえる裏技がある!?
アンカリング効果によって私たちは物の価値を見ているようで見えていない
私の心を変えてくれた絶対に読んで欲しいお金の本
「効果がなければ返品ください」は簡単に買わせるための戦略
コンビニでトイレを借りたら何かを買ってしまう人は心を操られやすい?
人は自分の意志で買い物をしていない!?集団心理の恐怖
買い物するときに気を付けたい魔法の殺し文句の話
食べ放題・飲み放題は本当にお得?利益の仕組みを知って賢い消費者になろう
ストレスのない人なんていない!ストレスでお金を使いすぎて自己嫌悪に陥る人は

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報