私の心を変えてくれた絶対に読んで欲しいお金の本

私の心を変えてくれた絶対に読んで欲しいお金の本

 

 

 

 

 

※この記事は2017/7/26に加筆・修正しました。

 

 

以前の私はお金に対してとてもネガティブでした。

 

いつも「お金がない」と言っていたし、お金の存在に対して否定的な心を持っていたんです。

 

でもそれを変えるきっかけになった本たちがあります。

 

それらの本のおかげでお金との向き合い方が変わり、自然とお金があるようになったんです。

 

今はお金に対する心、考え方、向き合い方って、本当に大切なんだと実感しています。

 

そこで今回は、わたしが個人的に心を動かされたお金に関する本を紹介させていただきます!

 

 

 

 

 

私の大好きなお金の本たち

 

 

 

 

 

 

なぜかお金を引き寄せる女性39のルール[ワタナベ薫]

 

今回ご紹介する本の中では一番お金に対する向き合い方として直接的に参考になった本です。

 

ブログで大好きになったワタナベ薫さんの、お金に対する価値観はとても影響を受けました。

 

この本を読んで「お金を愛する」ことをするようになりました。

 

非常に読みやすいですし、品のある文章で特に女性の方におすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一生お金に困らない生き方[心屋仁之助]

 

心理カウンセラーの心屋仁之助さんの本です。

 

私が昔、身も心もずたぼろになっていたときに、救われたブログがきっかけで大ファンになった方です。

 

ちなみに講演会の面白さ、感動具合は圧巻ですよ。

 

大笑い、大号泣しました。

 

独特の切り口で、お金に対する考え方を天と地ほどひっくり返されたような気になりました。

 

肩の力が抜けて、楽しんで生きることでお金ってついてくるんだなと思うように。

 

 

 

 

 

無悩力[武田双雲]

 

書道家、武田双雲さんの本です。

 

大河ドラマ「天地人」の題字の方と言えばぴんとくるでしょうか。

 

超有名な書道家さんです。

 

はっきり言って、お金のことはほとんど書いてないのですが、お金のことで悩んでいた私は本当にこの本に救われたので、個人的にお金の本として紹介させていただきます。

 

そして、大変申し訳ないのですが、内容にはそれほど期待していませんでした。
(単に書道が好きだったので買っただけ・・・謝)

 

が、読んでみてかなり良書だと思いました。

 

押しつけがましくポジティブになろうよ!って感じでもないのですが、自然と楽に物事を考えられるように。

 

「悩」というと、人はお金の悩みが本当に多いと思うので、無悩力を身につけることで、お金の悩みにも対処できるようになると感じました。

 

 

 

 

 

あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ[ひすいこたろう]

 
作家、天才コピーライターのひすいこたろうさんの本。

 

題名が長いですねー。

 

本も分厚いですよ。

 

そしてこれもほとんどお金の話はでてきません。

 

節約本とか期待されていた方はすいません。

 

でも、こちらも個人的にお金の本として紹介させていただいたのは、自分の見えているお金を含むすべての世界観が変わったことで、

 

何でも楽しむ気持ちになり、お金のことも悩みではなく、楽しんで捉えることができるようになったから。
 
人生そのものの考え方が変わると、お金に対する考え方も変わると思いました。

 

この本は私のバイブルです。

 

注意点が一つだけ。

 

会社の休憩中にこれを読んでいたら、面白くて笑ったり、感動で号泣してしまって周りがびっくりしていたので、
誰もいないところで一人で読むことをおススメします。笑

 

 

 

 

 

 

人生がときめく片づけの魔法[近藤麻理恵]

 

ご存じこんまりさんこと、片づけコンサルタント、近藤麻理恵さんの本。

 

このサイトでも何度も紹介させていただいています。

 

お金と片づけ、きれいには密接な関係があるので、この本を参考に片づけ方法を学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

お金の格言[ワタナベ薫]

 

最後にもう一度ワタナベ薫さんの本。

 

私の周りにもワタナベさんファンが多いです。

 

ワタナベさんはけっこうブログの中でもお金に対する考え方をおっしゃっていますし、お金と真剣に向き合って考えた人なんだなーとわかります。

 

先ほどの「なぜかお金を引き寄せる女性39のルール」に比べて、より具体的・論理的な感じがするので、男性の方にもいいと思います。

 

こんなときはどう考えるべき?と、そのシーンが思い浮かびやすい気がしました。

 

 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

私の独断と偏見で、おススメお金の本を紹介させていただきました。

 

どの本も独自の切り口ですが、お金に対する心の持ち方って、こういうことでいいんだなーって、行きつく先は共通していた気がします。

 

お金のことで悩んでいる、どうしても辛くなってしまうという方は、是非読んでいただきたいです。

 

きっとお金に対する心が変わって楽になれると思います! 

 

 

 

 

私の心を変えてくれた絶対に読んで欲しいお金の本 関連ページ

貧乏経験から得た大切な考え方。お金がないからこそ手にできるスキルや知恵とは?
「頑張る」と「頑張らない」両方やってわかったこと。節約や仕事、努力の方向性に注意
お金がなくて辛いと思ったら?乗り越えるための絶対的な法則をご紹介
スマホ課金をやめたいと思ったら。精神的・物理的の両方からアタック
お小遣い制にするとストレスで浪費癖が治らない?締め付きすぎはよくないです
買い物依存症になる原因と対策について
「限定」に騙されるな!心理をついた戦略に惑わされないために
配偶者の収集癖を治したい!イライラする前に知っておきたいこと
姪っ子甥っ子になんでも買い与えてしまう心理と気をつけたいこと
洗濯機の省エネ対策は電気と水道両方を意識すること
無料やタダには危険がいっぱい!気を付けないと痛い目を見ますよの話。
転職する人は入社時の給料を上げてもらえる裏技がある!?
アンカリング効果によって私たちは物の価値を見ているようで見えていない
「効果がなければ返品ください」は簡単に買わせるための戦略
コンビニでトイレを借りたら何かを買ってしまう人は心を操られやすい?
人は自分の意志で買い物をしていない!?集団心理の恐怖
買い物するときに気を付けたい6つの魔法の殺し文句とお店側の戦略に乗らないための考え方
食べ放題・飲み放題はお得か損なのか?利益の仕組みを知って賢い消費者になろう
ストレスのない人なんていない!ストレスでお金を使いすぎて自己嫌悪に陥る人は

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報