心を上手に扱えばお金は自然と貯まる。お金の心理学

買い物依存症になる原因と対策について

 

 

いつになってもお金が貯まらないという人は、自分の買い物癖について振り返ってみましょう。もしかすると買い物依存症かもしれません。買い物依存症になる原因と対策をご紹介します。

 

 

 

 

買い物依存症の特徴について

 

買い物依存症の人の特徴としては以下のようなものがあります。

 

新品のままで一度も着ていない服などがたくさんある
買い物はクレジットカードで済ますことが多く、請求を見て驚く
運命の出会いが頻繁にあり借金をしてまで欲しいと思う
ストレス発散方法は買い物に限るが時間が経つと後悔することが多い
買ったものを家族に見せないで隠している

 

 

 

 

男女ともに多い買い物依存症

 

買い物依存症になる人は、男性よりも女性が多いと言われることが多いです。満たされない気持ちを埋めるための行為として、男性はギャンブルに走り、女性は買い物に走るケースが多いとのこと。

 

確かに買い物と言えばやっぱり女性が大好きというイメージがあります。ただ、近年は男性の買い物依存症も多いのだとか。必ずしも女性だけが陥るわけではないということを覚えておきたいですね。

 

 

 

 

買い物依存症の原因は一体なに?

 

買い物依存症は何が原因でなってしまうのでしょうか?

 

子供の頃に感じたお金のトラウマが原因の場合も

 

買い物依存症が深刻な場合には、子供の頃に何らかのお金に関するトラウマを感じている場合があります。

 

例えば親がいつもお金がないことを嘆いていて欲しいものを何一つ買ってもらえなかった、逆に欲しいものだけは与えられていたけれどいつも親が家にいないなど愛情を受けることができなかった場合など。

 

また、親が買い物依存症で借金をしてまでブランド物を買っていたような場合、子供も大人になってから依存症になるケースもあるそうです。

 

 

 

愛情を欲している状態

 

買い物依存症になりやすい女性は、愛情に飢えているとも言われています。幼い頃に親から愛情を受けてこなかった、彼氏に振られて寂しい思いをしているなど、孤独感を埋めるための行為でもあります。

 

デパートなどで買い物をしたことがある人なら経験したことがあると思いますが、買い物するときは店員さんから「よくお似合いですね。」とかおだてられ、褒められ、いい気分になると思います。

 

これは一時的なものですが、この高揚が孤独感を埋めてくれるため、高級なデパートなどで無理をしてでも買い物をしてしまうことになるのです。

 

家族や恋人からの愛情を感じることができれば、寂しいと思うこともなくなり買い物依存症を治すことができるということは、周囲の協力が必要だということですね。

 

 

過剰なストレスが発端の場合

 

買い物依存症の人はストレスを多く抱えていて、それを発散させるために買い物に走っていることが多いです。

 

ストレスの要因は人それぞれですが、ストレス発散のために買い物をしたときに何となくすっきりとした経験に味をしめ、イライラすると買い物をするという癖がついてしまった人も多いです。

 

ストレスを発散するために買い物をした経験は普通の人でも多いと思いますが、つまりこれは誰でもあるきっかけで買い物依存症になってしまう可能性があるということでもあります。

 

 

 

 

買い物依存症を治すには

 

買い物依存症を治すにはどうしたら良いのでしょうか?

 

クレジットカードを解約する、親や配偶者に預ける

 

買い物依存症の人は使えるお金以上のものを使ってしまうことが多いので、クレジットカードは非常に危険です。まずはクレジットカードを使えない状態にしましょう。

 

解約するのが一番ですが、光熱費などの支払にも使っている場合などは親や配偶者など周囲の協力者に預けるようにしましょう。

 

インターネットでの買い物など、すでにクレジットカードの番号が登録してある場合には、親や配偶者がいつでも明細を確認できるようにしておきましょう。そうすれば、インターネットなどで買い物してしまったときも周囲がすぐに気づくことができます。

 

 

 

 

親を許す、自分も許す

 

子供のころのトラウマが原因で買い物依存症になってしまうのは辛いことですが、親を責めたところで治るわけではありません。逆に責める気持ちがあることでストレスが溜まり買い物へと走ってしまうこともあります。

 

もう昔のことなのだと、親を許してあげましょう。そして、買い物に走ってしまった自分自身も許してあげるのです。「かわいそうだったね、大変だったね。」と、幼い頃の自分に伝えてあげましょう。

 

もう昔のことに囚われて辛い思いをする必要はないのです。

 

※関連記事

あなたを縛るお金に関する呪縛から解放されよう 

 

 

 

部屋の片づけを行う

 

買い物依存症の人の傾向として、部屋が片付けられていないということがあります。ごちゃごちゃした部屋は居心地が悪いですし、さらにストレスが溜まって買い物に走ることになります。

 

また、ものが散乱していることで、何を買ったのか把握できない要因になり、同じようなものを買ってしまうということにもなります。

 

部屋はあなたの心の状態を反映しています。買い物依存症を治したいのであれば、部屋と心をきれいに整理しましょう。

 

※関連記事

部屋がきれいな人ほどお金がたまる
片づけや掃除を楽しくやるとすべてがうまくいく
お金が貯まる人のクローゼットの片づけ・整理整頓方法 

 

 

 

 

買ったものを書き出す癖をつける

 

一時期、レコーディングダイエットというものが流行りましたが、自分の行動を視覚化することで、客観的に自分を振り返ることができるのは、買い物にも言えることです。

 

自分が買ったものについては、日記でも家計簿でも良いので、紙に書き出すようにしましょう。書くという行為によって自分がいかに不必要なものを買ったのか把握することができますし、買い物する際の抑止力になります。

 

また、買い物するとつい目についたものを買ってしまうという人は、服飾品でも食料品でも、とにかく買い物メモを持っていく癖をつけましょう。そこに書いてあるもの以外は買わないと決めて、欲しくなったらメモを見ることで我に返ります。

 

※関連記事

洋服にもお買い物メモを活用することで賢い買い物を
お金が貯まる家の冷蔵庫に共通する7つのコト 

 

 

 

周囲に助けを求める

 

買い物依存症は依存症というぐらいですから、重度の場合は自分ではどうすることもできない可能性があります。家族や恋人など、信頼できる人がいるのであれば助けを求めてみてはいかがでしょうか?

 

周りの人は、あなたが思っている以上に、「助けを求めてほしい」と思っていることがあります。周囲の協力こそが何よりの支えとなります。

 

 

 

 

心療内科やカウンセリングを受ける

 

買い物依存症が重度の場合、周囲の助言に聞く耳を持たない、クレジットカードを預けても消費者金融にお金を借りて隠れて買い物してしまうなど、どうしようもできないことがあります。

 

その場合は、専門家の力を借りることが必要です。単なる浪費ではなく、精神の病気なのですから、病院に行くことはごく普通のことです。多重債務を抱えてしまう前に専門家に助けを求めましょう。

 

 

 

 

すでに借金が多い場合はまずは無料相談で

 

買い物依存症ですでに借金が膨らみ、どうしようもない場合は弁護士に相談することになります。ただ、相談料などがかかってしまいますから、まずは無料相談してみましょう。

 

債務整理が必要な場合とそうでない場合もあるそうですよ。最終的にお世話になるとしても、まずは電話の無料相談などで始めてみるのがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?買い物依存症の原因と対策についてご紹介しました。買い物依存症は、自分ではやめたいと思っているのに買ってしまう状態ですが、誰にでもなってしまう可能性があります。

 

お金がいつになっても貯まらないという人は、買い物依存症予備軍かもしれません。なってしまうと治療が大変ですから、上手に心を整理してお金と上手に付き合う術を身につけたいですね。

 

また、すでに買い物依存症になってしまっているという人は、自分一人で抱え込まず、周囲の協力を得ながら対応していくようにしましょう。買い物依存症は絶対に治りますから、勇気を持って一歩を踏み出してください。

 

買い物依存症になる原因と対策について 関連ページ

「頑張る」と「頑張らない」両方やってわかったこと。節約や仕事、努力の方向性に注意
お金がなくて辛いと思ったら?乗り越えるための絶対的な法則をご紹介
スマホ課金をやめたいと思ったら。精神的・物理的の両方からアタック
お小遣い制にするとストレスで浪費癖が治らない?締め付きすぎはよくないです
「限定」に騙されるな!心理をついた戦略に惑わされないために
配偶者の収集癖を治したい!イライラする前に知っておきたいこと
姪っ子甥っ子になんでも買い与えてしまう心理と気をつけたいこと
洗濯機の省エネ対策は電気と水道両方を意識すること
無料やタダには危険がいっぱい!気を付けないと痛い目を見ますよの話。
転職する人は入社時の給料を上げてもらえる裏技がある!?
アンカリング効果によって私たちは物の価値を見ているようで見えていない
私の心を変えてくれた絶対に読んで欲しいお金の本
「効果がなければ返品ください」は簡単に買わせるための戦略
コンビニでトイレを借りたら何かを買ってしまう人は心を操られやすい?
人は自分の意志で買い物をしていない!?集団心理の恐怖
買い物するときに気を付けたい魔法の殺し文句の話
食べ放題・飲み放題はお得か損なのか?利益の仕組みを知って賢い消費者になろう
ストレスのない人なんていない!ストレスでお金を使いすぎて自己嫌悪に陥る人は

HOME プロフィール ご挨拶 最新情報