お金をかけずに姪っ子甥っ子と仲良くなれる方法。お金がなくても大丈夫な贈り物選びのコツも紹介

お金をかけずに姪っ子甥っ子と仲良くなれる方法。お金がなくても大丈夫な贈り物選びのコツも紹介


  ※この記事は2017/10/29に執筆しました。

 

姪っ子甥っ子から好かれたい

 

姪っ子甥っ子がいるけど自分に子供がいないから何をしてあげればいいか分からない

 

お金はないけど姪っ子甥っ子に何かを買ってあげたい

 

こんなふうに思っていませんか?

 

十分な稼ぎがなかったり、他にお金を使うべき箇所がたくさんある場合に、なかなかお金をかけてあげられないこともあるでしょう。

 

わたしも貧乏なOL時代に姪っ子が生まれ、「目に入れても痛くないほど可愛いのに何かを買ってあげるお金がない!」と落ち込んだことがありました。

 

しかし、叔父叔母はお金をかけるだけが能じゃありません。

 

お金がなくても、十分に叔父叔母なりの愛情表現ができ、姪っ子甥っ子から「大好き!」と言ってもらえる存在になることは可能なのです。

 

というわけで今回は、お金がなくても姪っ子甥っ子と仲良くなれる方法、お金がなくても大丈夫な贈り物選びのコツを紹介します。

 

 

 

 

 

 

※今回の記事はこんな方向けに書いています。

 

自分には子供がいないけど姪っ子甥っ子がいる

 

お金を使っていろいろ買ってあげたいけど、あまりお金がない 

 

お金はないけど姪っ子甥っ子に何かしてあげたい

 

※この記事で書いてあること

子供がいなくても子供と仲良くなることはできる
姪っ子と仲良くなるために私がおこなった9つの工夫
お金をかけずに喜んでもらえる姪っ子甥っ子へのプレゼント選びのコツ
小さな子供に好かれる人になるには?

 

小学生の姪っ子がいる経験談から書いており、小学生までの姪っ子甥っ子がいる方を想定しています。

 

 

 

 

 

子供がいなくても子供と仲良くなることはできる

 

 

わたしは子供がいませんが、小さな子供と仲良くなるのは得意です。

 

友人の子供とも仲良くなるので、「本当に子供の相手得意だよね。」と感心されます。

 

姪っ子に関しては、「ねぇね食べちゃいたいくらい好き」と顔を舐められるくらい、姪っ子に好かれています。笑

 

親からも「両親の次に好きなのは間違いなく叔母だね。」と言われています。

 

子供と仲良くなることができるのは、何も子供がいる人だけにできることではないのです。

 

こんなわたしですが、実は子供が苦手でした。

 

姉に子供が生まれるまでは、子供とどう接すればいいか分からず、子供とほとんど話すこともできませんでした。

 

でも、自分なりの工夫で「子供が喜ぶには?」を一生懸命考えたら、自然と子供と接することが得意になり、子供からいつのまにか好かれるようになったのです。

 

もし「子供がいない自分が子供に好かれようとするなんてできるのだろうか。」と不安に思っているなら、それはきっとできると自信を持って言えますよ。

 

 

 

 

 

姪っ子と仲良くなるために私がおこなった9つの工夫

 

 

子供が苦手だったわたしが、姪っ子と仲良くなるために工夫したことを紹介します。

 

子供が苦手だけど姪っ子甥っ子が生まれた、可愛いけど接し方が分からないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

1.折り紙を覚える

 

動物や食べ物など、折り紙を使っていろいろなモノを作ることができます。

 

折り紙はかなり複雑なものもあって子供は「作りたいけど作れない。作って!」となります。 

 

折り紙の折り方をいろいろ覚えておくと、子供から尊敬のまなざしを受けることができます。

 

わたしは決して器用な方ではありませんが、何回も練習して難しいものも折れるようになりました。

 

お手紙の折り方なども同様です。

 

姪っ子甥っ子が少し大きくなって字が書けるようになってくると、お手紙を書きたがるので、ハートやコースター型など 可愛い手紙の折り方を覚えるといいですよ。

 

「ねぇね、これどうやって折るの?」と興味津々に聞いてきます。

 

中学生くらいのときにお友達と手紙の交換をした方は懐かしいかもしれませんね。

 

 

 

 

2.体力作りをする

 

子供と遊ぶのは相当体力がいり、家事や仕事で忙しい親は、正直子供とずっと遊んであげられません。

 

叔父叔母ができるのは、せめて姪っ子甥っ子に会った日だけでも、ひたすら遊びに付き合ってあげること。

 

親たちもゆっくりできるし、小さな子供はとにかく「遊び相手」を欲しているので、どこまでも遊んであげれば
姪っ子甥っ子からの好感度がぐんぐん上昇するでしょう。

 

わたし自身も、姪っ子とたくさん遊んであげられるよう体力作りに取り組むように。

 

すっかり運動不足だったため、ヨガのようなゆったりした動きから始め、近所のスーパーには徒歩で行くようにし、歯磨きしながらスクワットするなど、できることから体力作りに取り組みました。

 

それでも子供はとにかくパワフルなので、姪っ子と遊ぶのは体がきついと感じることはありますが、以前よりは外遊びができるようになりましたよ。

 

 

 

 

3.好きな遊びやキャラクターについて教えてもらう

 

わたしは子供がいないので、世間のママやパパたちのように、子供たちの間で今流行っていることや子供が好きな遊び、キャラクターのことが全然分かりません。

 

姪っ子に直接聞いて教えてもらいます。

 

「学校で何して遊ぶの?」

 

「ソフィア(ディズニーのキャラクター)は何ができる子なの?」

 

と質問し、「へー、じゃあねぇねにもやり方教えてよ!」と言います。

 

「いいよ!」と、自信満々に(偉そうに?)教えてくれ、一緒に遊ぶことができますよ。

 

相手が子供だからと思って「何かしてあげよう」と上から目線で接するより、「一緒に遊ばない?」といった子供目線で接するとうまくいくと思います。

 

 

 

 

4.姪っ子に会うときはできるだけお洒落する

 

女の子は随分小さい頃からお洒落に興味があり、着せ替え人形などを楽しみます。

 

大人でも素敵だと思うようなファッションをしたがったりします。

 

6歳の姪っ子ですが、先日はスタジャンを肩からかけて「ワンピースにあわせると可愛いし、普通に着るより肩からかけたほうがいい」 なんて、ませた発言をしてびっくりしたもの。

 

小学校低学年でも、今の子供たちは本当にお洒落です。

 

はっきり言って「女子力高め」の女の子相手なので、ノーメイクや手抜きの服より、流行りの感じを意識して会うようにしています。

 

ヒールを履いていったり、明るい色の服を着ると「可愛い!」と喜んでくれるので、効果はあると思います。

 

 

 

 

 

 

5.子供向けの歌を覚える

 

わたしは超がつく音痴なので、はっきり言って歌は苦手です。

 

ですが、子供は生まれたときから音楽が好きです。(親が聴かせているからだからか、人間の特性なのかは分かりませんが

 

音楽からは逃げられないと思って自分なりに練習しました。

 

アンパンマンはめちゃくちゃ練習しましたし、最近は姪っ子がもう小学生で流行りの曲が好きなので、J-POPなども聴くように。

 

自分が好きではない曲でも、流行っている曲は子供受けがいいので、できるだけチェックするようになりました。

 

 

 

 

6.恋ダンスを覚える

 

音痴なわたしにリズム感があるわけもなく、今の子のように学校でダンスを習うわけでもなく、「踊る」ということができない。

 

それでも、恋ダンスは練習しました。

 

姪っ子は新垣結衣さんも星野源さんの名前も知らないけれど、恋ダンスは学校で流行っていて大好きだからです。

 

もちろん、恋ダンスに限らず、世間で流行ったダンスは覚えておいて損はありません。

 

わたしのようにリズム感ゼロでも、なんとなく動きを覚えておくだけで一緒に踊ってくれるし、わたしの動きがおかしいとケラケラと笑ってくれます。

 

 

 

 

7.子供が好きなキャラクターの絵を練習する

 

大人になるとお絵かきをする機会はなくなってきますが、絵が上手だと子供を喜ばせることができます。

 

それも、大人に褒められるような繊細なタッチではなく、キャラクターや動物の絵です。

 

アンパンマンシリーズは基本中の基本で、もう少し大きくなってから好きになるキティちゃんやリラックマ、プリキュアっぽい女の子も書けるように頑張りましたよ。

 

 

 

 

8.じゃんけんやなぞなぞを覚える

 

親の運転でどこかに出かけるときなど、叔父叔母の使命は、子供が後部座席で退屈しないように楽しませること。

 

とはいえ車の中では折り紙もお絵かきもできないので、じゃんけんやしりとりみたいな、道具がなくても楽しめる遊びが必要です。

 

じゃんけんも普通にするのではなく、お歌に乗せて子供たちの間で流行っているじゃんけん方法があり、それは子供に教えてもらって覚えます。

 

なぞなぞもたくさん覚えておくと、子供が退屈しそうなときに「なぞなぞだしまーす!」と言うと元気になってくれます。

 

 

 

 

9.交換日記

 

姪っ子が字を書けるようになって、やたらとお手紙をくれるようになってから、交換日記を提案してみました。

 

これは昔、仲良しの先輩の子供さんがまだ小さかったときにやって欲しいと頼まれて始めたら、思いのほか続いて親交を深めることができたので、けっこういいなと思ったからです。

 

姪っ子の好きなキャラクターの交換日記を購入して渡したら喜んで始めてくれましたよ。

 

1年に1冊ほどのかなり緩いペースですが、月に1〜2回くらい会う機会ごとに交換しています。

 

叔母の立場としては、姪っ子と離れて暮らしていてもつながりが持てている感じが幸せですし、字や絵の感じから成長を感じ取ることができ、今好きなものなどを知れるので情報源にもなっています。

 

 

 

 

 

お金をかけずに喜んでもらえる姪っ子甥っ子へのプレゼント選びのコツ

 

 

お金がないけど姪っ子甥っ子に何かプレゼントしてあげたいと感じる方も多いですよね。

 

姪っ子甥っ子が小学生のうちは、お金をかけなくても喜んでもらえる贈り物は山ほどあります。

 

工夫次第なので、お金がなくても全然大丈夫ですよ。

 

ここからは、小学生までの姪っ子甥っ子への贈り物のコツを紹介します。

 

 

 

 

いろいろお菓子セットを作る

 

大人相手にお菓子を贈るときは「美味しいもの」「話題のお店」など、それなりにお金をかける必要もあります。

 

小さな子供へのお菓子は、スーパーで売っているお菓子で十分。

 

その代わり、「組み合わせ」で豪華な感じにします。

 

子供は「いろいろなお菓子が入っているセット」に喜んでくれるからです。

 

個包装になっている大入り袋のお菓子をいくつか買ってきて、1つずつ組み合わせてセットにし、運動会の後や習い事を頑張った日など、ちょっとしたときにあげるようにしています。

 

可愛い袋に入れて渡すと喜ばれるので、「ほんの少しの工夫」が大切かなと思います。

 

1セット、100円以内で作れてしまいますので、お金がないときにも喜んでもらうことができます。

 

 

 

 

シールを何枚か購入する

 

シールは100円台で購入できるので、「今月お金ピンチ!」のときでも気兼ねなく買えるアイテムの1つ。

 

子供はとにかくシールが好きなんですよね。

 

いろいろなタイプのシールを持っておくのがおすすめ。

 

シール台紙1枚をまるまるあげるのではなく、シールは1枚ずつ切って、お菓子セットにつけてあげたり、「今日遊んでくれたお礼ね。」なんて言って渡すようにしています。

 

台紙ごとあげるとその日で終わってしまいますが、1枚ずつ切ってこまめにあげることでずっと楽しめるし、子供の方から「シール交換しようよ!」なんて言ってきます。

 

 

 

 

絵本、パズル、塗り絵帳など

 

500円くらいの予算があるなら、絵本やパズルなどもプレゼントには最適です。

 

子供は絵本が好きでたくさん持っていることが多いので、必ずかぶらないように親や本人に聞いてから選びましょう。

 

塗り絵帳なら100円くらいで購入できるものも多いですね。

 

 

 

 

姪っ子なら髪飾り

 

お洒落や可愛いものが好きな姪っ子なら、髪飾りもおすすめです。

 

小さな子供の髪飾りは100円均一で売っているもので十分。

 

もっとお洒落なものをあげたい場合でも、300円均一でとても素敵なピンやゴム、バレッタなどが購入できます。

 

ただし、まだ小さいと、大人が使う細いピンは危ないので「パッチン留めしか使わせない」こともあります。

 

子供のツルツルの髪質には「このタイプの髪飾りしか合わない」と親が分かっています。

 

普段どんな髪飾りを使っているのかをチェックするか、親に聞いてから買ってあげるようにしましょう。

 

100円均一などで買った髪飾りも、お菓子用の透明袋に入れて可愛いシールでも張ってあげれば立派なプレゼントに。

 

 

 

小さなものでもただあげるより一工夫がコツ

 

子供は可愛いラッピングに反応してくれるので、ラッピングに工夫すると喜ばれます。

 

どんな安いアイテムでも、可愛い包装紙や袋に入れてあげるだけで全然違いますよ。

 

包装紙はネットで無料ダウンロードできる素敵なものも多く、一緒につけるタグなどもあわせてダウンロードできます。

 

いただきもののお菓子についていたリボンなどをつければ完全無料でラッピングできるので、特に女の子相手にちょっとしたものを贈るときにおすすめです。

 

 

 

 

小さな子供に好かれる人になるには?

 

 

自分で言うのもなんですが、わたしは友人の子供などを含め、小さな子供には割と好かれる方です。

 

小さな子供は基本的に20代、30代の女性が好きな子が多いので当たり前と言えばそうなのですが、それはやはり子供に好かれるように意識しているからだと思います。

 

好かれる意識と言っても、欲しいものを何でも買ってあげるわけではなく、子供への接し方に気をつけるということ。

 

小さな子供に好かれるか、少なくとも嫌われないためには、保育士さんのようにピアノがひけたり上手な遊び方をするスキルがなくても、シンプルに下記の要素を守れば十分です。

 

言い方が優しい
笑顔
子供の立場に立って話をする
ノリノリで遊んであげる

 

姪っ子甥っ子に何かしてあげたいけどお金がなくてできない場合でも、上記を満たした大人であれば姪っ子甥っ子はあなたのことをとても好いてくれるのではないでしょうか。

 

子供は「優しくていつも笑顔で一緒に遊んでくれる大人」が基本的に好きです。

 

大人びた子供であっても、その子供が好きなことをメインに一緒にやってあげると心を開いてくれますよ。

 

 

 

 

最後に

 

いかがでしたか?

 

今回は、わたしが姪っ子と仲良くなるためにやってきた工夫や、姪っ子甥っ子へのお金をかけない贈り物選びのコツを紹介しました。

 

小学生くらいまでの姪っ子甥っ子さんがいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 




HOME プロフィール ご挨拶 最新情報