給与担当者が教えるお金のエトセトラ

お花を飾って金運アップしよう

 

 

 

家の中にお花が飾ってあると、華やかですし季節感があってそれだけで気分の良いものです。

 

気分が良いということは、そもそも運気が上がりやすい状態を自然と作り出していることにもつながります。

 

積極的にお花を飾りたいですね。

 

そんなお花ですが、金運アップに効果的なお花というのはあるのでしょうか。

 

今回は、金運がアップするお花や飾り方について解説していきます!

 

 

 

 

 

 

色は黄色と白がおススメ

 

お財布を選ぶときに、黄色とかゴールドのお財布が良いと聞いたことはありませんか?

 

実はこれ、お花も一緒なんです。

 

黄色は「実りの色」とも「大地の色」とも言われ、大昔から富や財産の象徴でした。

 

実りや大地と関係があるということは、お金をもたらしてくれそうだと想像できますね。

 

更に、「黄色」は「白色」とあわせて飾ることでより金運アップ効果があると言われます。

 

白は、何色にも染まる色。

 

つまり、自分についている運や金銭感覚をリセットしてくれる色と言えます。

 

そうすることで、真新しくなった運に黄色の金運アップ効果が乗ることができるのです。

 

 

 

 

 

 

どんな黄色のお花を選べば良いの?

 

黄色のお花であれば、基本的には何のお花でも構いません。

 

自分のテンションがあがるような好みのお花を選びましょう。

 

管理人が個人的におススメする季節別のお花はこちらです。

 

春・・・チューリップ、カーネーション 

2つとも大人になってから可愛さを再認識した大好きな花。

 

定番のかすみ草との組み合わせで黄色と白が取り入れやすいです。

 

夏・・・ひまわり 

夏のお花の主役は元気がでる黄色です。前向きになれそうなお花で金運アップに。

 

秋・・・コスモス、ダリア 

ちょっぴりはかなげなだけれど美しい。二つとも白色も可愛いお花なのでセットで飾っても。

 

冬・・・水仙 

 

お正月に飾られることもある人気のお花。清楚な姿が素敵です。黄色も白もあります。

 

※関連記事

お金をかけずに花束を!トータル1000円以内で不器用でも簡単お洒落なラッピング 

 

 

 

 

どこにお花を飾れば良いの?

 

金運アップにつながる方角は「西」です。

 

西側に黄色と白色のお花を飾ることでさらなる金運アップにつながります。

 

 

 

 

 

お花がない場合はオレンジの実物や果物などでも

 

黄色のお花が金運アップに効果的なのはわかった、でもなかなかお花を飾るのは経済的に難しい。

 

そんな方もいらっしゃるはず。

 

お花はちゃんと水替えをしてあげれば2週間ぐらいは持ちますから実はコスパが良いのですが、それでもお金がなくて買えないという方もいらっしゃるでしょう。

 

そんな方は、お庭に咲いているオレンジ色の実物はないですか?

 

案外、実家に行けばあるなんて方も多いものです。

 

そして、一番取り入れやすいのは果物!

 

バナナやオレンジなどの黄色っぽい色の果物を台所の西側に置くだけで金運アップ効果があるのだそうです。

 

これなら、すぐにでも取り入れられそうですね。

 

 

 

 

気を付けるべきことは?

 

毎日水を替えてあげれば2週間ほど楽しめる生花ですが、枯れてしまったら潔く捨てましょう。

 

枯れたお花をそのままにしておくと、運気が停滞してしまいます。

 

枯れてしまったお花は、家の中の悪い運気を吸い取ってくれたのです。

 

ありがとうの気持ちを込めて捨ててくださいね。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後におまけ

 

花言葉が「金運」!?お金を呼ぶ花

 

「山吹」というお花をご存じでしょうか?

 

子供の頃使った絵の具に「やまぶき色」という色があったはず。

 

少し茶色が入ったような、落ち着いた黄色ですね。

 

春から初夏にかけて咲く花ですが、お家に飾る花というよりは山間部などに自生する花という印象です。

 

しかし、この「やまぶき」、なんと花言葉は「金運」

 

「谷底に落とした金貨が山吹の花になった」という伝説があるそうですよ。

 

山歩きなどで見つけた際は、拝みたくなっちゃいそうです。

 


HOME プロフィール ご挨拶 最新情報